「白石和彌」タグアーカイブ

綾野剛が『日悪』警官姿で敬礼!等身大スタンディ劇場に登場


映画情報どっとこむ mari 綾野剛主演、『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が6月25日(土)より全国公開となります。

今回、主演を務めた綾野剛が扮した、日本一ワルな刑事・諸星要一のスタンディパネルが完成!今週末より全国上映劇場にて設置されます。

綾野剛が演じた日本一ワルな警察官が劇場に登場!今週末より全国上映劇場にて、“日本で一番悪い”敬礼 実施中!

日悪_綾野剛_スタンディング
映画情報どっとこむ mari この度公開に先立ち、綾野剛扮する刑事・諸星要一のスタンディパネルが劇場に登場。大きさは、高さ180cm×幅90cmの等身大サイズで生真面目な顔とも不敵な笑みとも取れる表情で劇場に降臨。

警官姿で凛々しく敬礼している手には、手錠がかかっている構図になっており、果たして北海道警察 銃器対策課のエース・諸星は犯人を捕らえる側か?それとも捕らえられる側なのか!?日本一ワルな刑事と裏社会のタッグが巻き起こす”ヤバすぎる事件”をエンターテイメントとして描いた本作のストーリーを想起させるデザインになってます。

全身全霊で拳銃摘発にまい進した諸星の隣で敬礼すればあなたも諸星のS(エス)になれるかも!?

『日本で一番悪い奴ら』スタンディパネルは今週末より丸の内TOEI、渋谷TOEI、109シネマズ二子玉川など全国の上映劇場にて設置予定です。 ※一部、取扱いがない劇場がございます

映画情報どっとこむ mari 映画『日本で一番悪い奴ら

www.nichiwaru.com

物語・・・
日本警察史上最大の不祥事。ヤツらはいったい何をしたのか!?

日本で一番悪い奴ら北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ。

こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。
「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!

***********************************

出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

監督:白石和彌  
脚本:池上純哉  
音楽:安川午朗 
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

配給:東映・日活 制作プロダクション:ジャンゴフィルム 企画協力:フラミンゴ 
製作:「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
 


綾野剛ライジング・スター賞受賞決定『日本で一番悪い奴ら』


映画情報どっとこむ ralph 綾野剛主演、『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が6月25日(土)より全国公開となります。

そして、本作が6月22日(現地日程)より開催の第15回ニューヨーク・アジア映画祭のオープニング作品に決定し、この上映がインターナショナルプレミアとなります!


さらに、主演の綾野剛が同映画祭のライジング・スター賞を受賞することが決定しました!!
日本で一番悪い奴ら_綾野剛
映画情報どっとこむ ralph そしてさらに、本作主演の綾野剛が、これからの世界的な活躍を期待する俳優に贈られるライジング・スター賞を受賞することが決定。

日本で一番悪い奴ら実際の事件をベースにした本作で、綾野剛は「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、あらゆる悪事に手を汚していく北海道警察の刑事・諸星要一の26年間を演じています。

ニューヨーク・アジア映画祭は、今年で開催15回目を迎え、リンカーン・センター映画協会と Subway Cinema が主催する北米有数のアジア映画祭。ライジング・スター賞は、日本人では過去に、2011年に山田孝之、2012年に長澤まさみ、2014年に二階堂ふみ、2015年に染谷将太らが受賞しており、今年で3年連続の受賞となる。ニューヨークのリンカーン・センターで行われるオープニング上映には白石和彌監督が、授賞式には綾野剛が参加する予定。

映画情報どっとこむ ralph ニューヨーク・アジア映画祭ディレクター/サミュエル・ジャミエールさんからのコメント

ジャミエール:白石和彌監督の『日本で一番悪い奴ら』で目の当たりにした綾野さんの妥協のない演技が、本年の「スクリーン・インターナショナル」のライジング・スター賞の授賞の決め手でした。綾野さんがこれまで演じてきたすべての役柄に、自制と無謀が共存した今作が加わることで、彼のキャリアが完成したといえます。組織的権力の中心にはびこる腐敗を妥協することなく描写した壮絶な主人公の半生は、深作欣二の『仁義なき戦い』のような往年の傑作を想起させます。このような生々しいエネルギーをスクリーンに呼び戻してくれる作品と俳優を発見できたことにワクワクする気持ちが止まりません。

映画情報どっとこむ ralph 因みに、ニューヨーク・アジア映画祭 6月22日〜7月9日(現地日程)開催。

今年で15回目を迎える、北米有数のアジア映画祭。
ニューヨークに行かれる方は是非。

過去には、『ミロクローゼ』の山田孝之(第10回、2011年開催)や、『モテキ』の長澤まさみ(第11回、2012年開催)、『私の男』の二階堂ふみ(第13回、2014年)、『さよなら歌舞伎町』『TOKYO TRIBE』の染谷将太(第14回、2015年)が過去に同賞を受賞しています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『日本で一番悪い奴ら』物語・・・

日本で一番悪い奴ら 日本警察史上最大の不祥事。奴らはいったい何をしたのか!?

北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、
署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。
こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。
「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!

公式HP:www.nichiwaru.com

***********************************

監督:白石和彌  
脚本:池上純哉  
音楽:安川午朗 
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)
出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧
配給:東映・日活 
制作プロダクション:ジャンゴフィルム 
企画協力:フラミンゴ 
製作:『日本で一番悪い奴ら』製作委員会  
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会 


『日本で一番悪い奴ら』“ワル顔”披露場面写真一挙公開!


映画情報どっとこむ TJ 綾野剛さん主演、『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が6月25日(土)より全国公開となります。
日本で一番悪い奴ら
綾野さんが演じるのは、「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、あらゆる悪事に手を汚していく北海道警察の刑事・諸星要一。

主演の綾野剛さんが、演じる時代ごとに異なる“ワル顔”を披露した場面写真一挙公開となりました!
日本で一番悪い奴らs2
映画情報どっとこむ TJ 解禁された場面写真では、諸星が裏社会に踏み込んでいくなかで、服装から顔つきまで“ワル”に染まっていく様が見比べられます。

諸星が、警察に入ったばかりで制服に身を包んだ初々しい警官姿のシーン。
日本で一番悪い奴らss2
先輩刑事の村井(ピエール瀧)が不敵な笑みを浮かべながら、諸星に一流の刑事になるための鉄則を囁くシーン。
日本で一番悪い奴らss1
さらに、諸星と仲間のS(エス)たちが集まって拳銃に興じるシーン。
日本で一番悪い奴らs3 日本で一番悪い奴ら
そして諸星が警視庁の銃器対策課であるライバルと取っ組み合いするシーン。
日本で一番悪い奴らs1
など、諸星を演じる綾野剛が、演じる時代ごとに様々な表情を魅せています。

映画情報どっとこむ TJ 綾野剛の最狂最愛の“ワル”キャラを演じた物語・・・

日本警察史上最大の不祥事。奴らはいったい何をしたのか!?

日本で一番悪い奴ら北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ。こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!

映画『日本で一番悪い奴ら

公式HP:www.nichiwaru.com

過去記事:完成披露舞台挨拶の模様はこちら
日本で一番悪い奴ら_舞台挨拶デニスいじり

***********************************

監督:白石和彌  
脚本:池上純哉  
音楽:安川午朗 
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)
出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧
配給:東映・日活 
制作プロダクション:ジャンゴフィルム 
企画協力:フラミンゴ 
製作:『日本で一番悪い奴ら』製作委員会  
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会 



映画『日本で一番悪い奴ら』日本警察史上最悪のチーム日悪解禁!特報映像も


2016年6月25日[土]全国ロードショーの映画『日本で一番悪い奴ら』。

綾野剛演じる、諸星要一の“S”(スパイ)として中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)!ピエール瀧は『凶悪』に続く白石監督2作目!暴力団と密接な関わりをもつ敏腕刑事!

<日本警察史上の最大の不祥事>と呼ばれる「稲葉事件」で<黒い警部>と異名を残す実在の男をモデルにした北海道警察の警部が、逮捕されるまでの壮絶な26年間が描かれる本作。

日悪_チラシ裏
今回解禁された写真は、綾野剛を中心に、“チーム日悪”の5人がマグショットで収められたもの。警察とヤクザの相反する者同士がタッグを組んで犯した<日本警察史上最大の不祥事>と称されるヤバすぎる事件とは?いったい奴らは何をしたのか!?“正義”と“悪”が混在するとてつもなくショッキングな内容を伝えるビジュアルとなっています。

その<黒い警部>こと諸星要一の “S”(スパイ)を演じるのは、中村獅童!白石監督初出演となる本作では暴力団幹部の黒岩勝典役として、諸星に極秘情報を提供し、日本警察史上類をみない壮大な拳銃摘発計画を実行するため、諸星に違法薬物密売組織の泳がせ捜査を持ちかけます!

そして、HIPHOPのYOUNG DAISが、諸星を慕う、重要な“S”として活躍する山辺太郎役を熱演!さらに、その容姿から発せられる言葉と演技に関係各所から絶賛の声があがり、これ以上の適役はいない!と言わしめた植野行雄(デニス)が、中古車販売業者の盗難バイヤー、アクラム・ラシード役で実写映画初となる名〈迷〉演技を披露!

3人は諸星要一の異常なまでの正義の信念の元、“S”として数々の違法捜査に協力していく。

ほか、諸星の先輩刑事・村井定夫役に「電気グルーヴ」のメンバーであり、声優、ナレーターとしてマルチな才能で幅広く活躍する超個性派俳優ピエール瀧。

白石監督2作目となる本作では、暴力団組織と密接な関係をもち、諸星に刑事のイロハをたたきこむ敏腕刑事として、『凶悪』とも全く違う独自の存在感を放つ。

同じく先輩刑事・栗林健司役に青木崇高、関東ヤクザ・加賀谷力役に木下隆行〈TKO〉、警視庁 銃器対策室・国吉博和役に音尾琢真、高級クラブのホステス・田里由貴役に矢吹春奈、美人婦警・廣田敏子役に瀧内公美、YOUNG DAIS演じる山辺太郎の恋人役に、白石糸など、映画を彩る個性的な豪華キャストが集結しています!



主要キャストと監督からコメントが到着しています。

中村獅童コメント  
えっ公開出来るの?あ~うれしい、ヤバいでしょ!!

YOUNG DAISコメント
この衝撃的な作品に関われた事は私の人生をも左右する大きな出来事であります。この映画に生きる意味とは、善悪では語り尽くせない男たちの苦悩や世の中の矛盾と闘うこと。そう信じて白石和彌監督の指揮の元、全てを覚悟して体当たりで臨みしました。公開を楽しみにお待ち下さい。

上野行雄コメント                      
今回はパキスタン人のラシード役をやらせて頂いたデニス植野行雄です。僕はブラジル人とのハーフですが中東の人達に街中で話しかけられたりパキスタン料理屋さんでパキスタン語でオーダーを聞かれたりしていたのでパキスタン人役と聞いた時も不思議と驚かなかったです。
何より、僕は白石監督の凶悪の大ファンだったので白石監督の映画に出演させて頂けるとマネージャーから聞いた時はテンションが上がり自分の顔が怪しくて良かったと人生で初めて思いましたよ(笑)大阪育ちの僕ですが、カタコトを勉強したおかげで、撮影中はスタッフさん達に「本当のパキスタン人にしか見えない」と褒めて頂いたのですが、中身が日本人の僕は少し複雑な気持ちでした(笑)
撮影が始まった時、映画の現場は慣れてなく不安でした。でも、剛君とダイス君が同い年という事もあり初日から仲良く接してくれたおかげでリラックスして撮影に参加出来ました。獅童さんにも凄く良くして頂きプライベートも遊んで頂いたりしてます。ただ、剛君も獅童さんもダイス君も撮影中は役に入り込んでいて本当に悪い奴にしか見えなくて怖かった(笑)さすがプロです。
映画の中に僕と剛君との緊迫した乱闘シーンがあるんですけど、僕が気持ちが入り過ぎて本番でリハーサルと全て違う動きを僕がしてしまい、シーンの全てがアドリブのガチの取っ組み合いになってしまったことを鮮明に覚えてます。2人とも必死の顔になっているこのシーンを是非皆さんの目で確認して頂きたいです。男性で嫌いな人は絶対に居ない不良映画。もちろん、全員が楽しめる呆れるほど面白い映画。そして、剛君と撮影中に、ご飯行った時に「この映画を綾野剛の代表作にしたい」と言っていたこの映画。是非、劇場に足を運んで下さい。

ピエール瀧コメント
また白石組に参加できて光栄です。今回も悪事を爆笑しながら楽しくやれました。
すごい映画です。是非観て下さい。

白石和彌監督コメント
完成を目前にして、とんでもない映画を生み出してしまうことに自分自身が冷静でいられません。
撮影直前に瀧さんにお会いした時、「鬼畜監督はやっぱり鬼畜だったね」とニコニコしながら言われました(笑)。光栄です。出演者全ての人が悪者になるように愛情を持って作りました。生まれながらに罪を背負った映画、間も無く完成します。

ストーリー
日本警察史上最大の不祥事。奴らはいったい何をしたのか!?
大学時代に馴らした柔道。その腕っ節の強さを買われ、北海道警・刑事となった諸星要一。強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事の“イロハ”を叩き込まれる。それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ。」というものであった。言われるがままに“S”を率い、「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外のヤバすぎる捜査をまっとうしていく諸星だが――。

映画『日本で一番悪い奴ら

公式HP:www.nichiwaru.com


********************************************************************

原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)
 
『日本で一番悪い奴ら』監督:白石和彌  
脚本:池上純哉  音楽:安川午朗
出演:綾野剛
YOUNG DAIS 植野行雄(デニス)・矢吹春奈 瀧内公美 田中隆三 みのすけ 中村倫也 勝矢 斎藤 歩 青木崇高 木下隆行(TKO) 音尾琢真 ピエール瀧・中村獅童

企画・製作幹事:日活 
配給:東映・日活 
制作プロダクション:ジャンゴフィルム 
企画協力:フラミンゴ 
製作:『日本で一番悪い奴ら』製作委員会(日活 東映 木下グループ カルチュア・エンタテインメント ぴあ GYAO ポニーキャニオンエンタープライズ)

(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
  


日本警察史上最大の不祥事 綾野剛主演『日本で一番悪い奴ら』ポスター


センセーショナルな映画『凶悪』の白石和彌監督の待望の新作。
それが綾野剛さんが日本一ワルな警察官を演じる『日本で一番悪い奴ら』。

今回そのティザーポスタービジュアルが解禁となりました!

映画化決定の第一報以降、劇中スチールいっさい解禁されていない中で、初めて綾野剛演じる諸星のスチールがティザービジュアルとして披露される。警官の制服に身をつつみ、敷き詰められた拳銃の上で手錠を掴む綾野剛演じる諸星。

正義の象徴とも言える警察と『日本で一番悪い奴ら』というタイトル。双方のギャップを一層際立たせる、インパクト大なビジュアルに仕上りです。

『日本で一番悪い奴ら』

綾野剛は<黒い警部>の異名を残す実在の男をモデルにした北海道警察の刑事・諸星を演じ、その26年間にわたる驚くべき半生が描かれるます。

綾野剛は出演オファーに関して、白石監督の最新作であり、脚本の圧倒的な内容に惚れ込み「何を犠牲にしても出演するべき作品」と感情を露わに、オファーからわずか3日で出演を快諾した意欲作なんです。

<日本警察史上の最大の不祥事>と呼ばれる「稲葉事件」をモチーフに描かれる、いまだかつてないエンターテイメント、映画『日本で一番悪い奴ら』。

さらに本作の原作「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」が、この映画ティザービジュアルが全帯として施された文庫版として、1月15日より全国の書店にて発売されます。

映画『日本で一番悪い奴ら』は6月25日(土)より全国劇場にて公開です!

公式HP:http://www.nichiwaru.com
公式TW:@nichiwaru

********************************************************************

原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫) 1月15日発売

監督:白石和彌 
脚本:池上純哉  
音楽:安川午朗
主演:綾野 剛  
企画:日活・フラミンゴ 
製作:日活 配給:東映・日活 
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会