安川有果・井樫彩・首藤凜・前田聖来・根岸里紗ら若手女性監督5作をオールナイト上映!浅草九劇『うずフェス(仮)』


映画情報どっとこむ ralph 演劇、コント、ライブ、アート、映画など、様々なジャンルが集結した、エンタテインメントフェス『うずフェス(仮)』が4月12日(金)~4月14日(日)に、浅草九劇及び、WIRED CHAYA、WIRED HOTELにて開催される。その2日目となる4月13日(土)夜に、今後の活躍が期待される監督の作品を集めたオールナイト上映「女性とか若いとかそんなのどうでもいい、目の前の映画を見て」が開催されることが決定した。

上映ラインナップは、ぴあフィルム・フェスティバル、なら国際映画祭など国内各種映画祭で受賞し、第70回カンヌ国際映画祭に正式出品された『溶ける』(井樫彩監督)、第14回TAMA NEW WAVEグランプリ&ベスト女優賞、お蔵出し映画祭2014審査員特別賞など多数受賞した『Dressing Up』(安川有果監督)、MOOSIC LAB2017で準グランプリ、ベストミュージシャン賞、女優賞の3冠を獲得した『なっちゃんはまだ新宿』(首藤凜監督)、女優出身の新鋭監督・前田聖来と3人組ロックバンド「MINT mate box」のコラボレーションによる『いつか輝いていた彼女は』(前田聖来監督)、伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2016グランプリ作品『三つの朝』(根岸里紗監督)の全5作品。映画上映の合間には、監督が登壇してのトークイベントも予定している。

『うずフェス(仮)』は、「何かを創りたい!表現したい!発表したい!」という、表現欲求や承認欲求が人一倍強い、若いクリエイターやアーティストを支援するというイベント。観客は、アーティストのパフォーマンスを体験し、感動した分だけのお金を”投げ銭”という形で直接還元できる仕組みとなっている。初日となる4月12日(金)は、映画「放課後ソーダ日和」(枝優花監督)の上映、4月13日(土)は「松永天馬殺人事件」(松永天馬監督)の上映がある他、音楽ライブ、演劇、お笑い、落語、アート展示、ファッションショーなど様々なジャンルから新進気鋭のクリエイター、アーティストが集結する3日間となる。『うずフェス(仮)』の前売りチケットは現在発売中。

オールナイト上映「女性とか若いとかそんなのどうでもいい、目の前の映画を見て」は前売り一般2,000円、学生1,500円でそれぞれ投げ銭コイン300円分が含まれている。詳しくは、浅草九劇ホームページ及び、「うずフェス(仮)」SNSをチェックしよう。

映画情報どっとこむ ralph ◆「うずフェス(仮)~女性とか若いとかそんなのどうでもいい、目の前の映画を見て~」
日程:4月13日(土)
22:45開場/23:00開演/05:00終映予定
<チケット料金>
入場料:2,000円(前売り)/2,500円(当日)
※ 投げ銭コイン300円分が含まれます。
入場料【学生】:1,500円(前売り)/2,000円(当日)
※ 投げ銭コイン300円分が含まれます。


・井樫彩監督『溶ける』
【あらすじ】
田舎町に住む高校生・真子は、学校生活や友人関係のストレスを、密かに近所の川に飛び込むことで解消している。ある日、川に飛び込んだところを東京からやって来た従兄弟の孝太郎に見られてしまう。夏を一緒に過ごすことになった年上の従兄弟の存在、親友との微妙な関係、全然見えない将来のこと。ゆっくりと彼女の生活が変わっていく。
【キャスト/スタッフ】
出演:道田里羽、ウトユウマ、小山梨奈、ほか
監督・脚本:井樫彩


・首藤凜監督『なっちゃんはまだ新宿』
【あらすじ】
秋乃は近ごろ、同級生の岡田に恋をしている。しかし岡田には他校に「なっちゃん」という彼女がいた。彼がいとおしげに話すその少女のことを秋乃はいつも考えてしまう。岡田の好きな「なっちゃん」日傘を差した「なっちゃん」可愛い「なっちゃん」友だちの少ない「なっちゃん」、なっちゃん、なっちゃん。ある日、タンスを開けるとなっちゃんがいた。戸惑う秋乃の前に彼女は幾度も現れ無邪気に笑う。かけがえのない誰かのように。
【キャスト/スタッフ】
出演:池田夏海、菅本裕子、河西祐介、尾苗愛(POLTA)、ふくだ傑(POLTA)、ほか
監督・脚本:首藤凜


・根岸里紗監督『三つの朝』
【あらすじ】
深夜の工場で働く3人の女性。服飾の道を目指しながらも、なんとなく無気力を引きずったまま日々をやり過ごす20歳の麻衣。上司との不倫から抜け出せずにいる30歳のふみ。一人で娘を育てるため、必死で働く40 歳の真知子。年齢、育ち、境遇に一切の共通点を持たない3人の女性の人生が、理由を持たずにほんの少し交わる。人生が変わる一瞬が常に劇的なものであるとは限らない。些細な出来事が閉塞した生活に光を差し、3人がそれぞれに迎えた朝はいつものそれと違って見えた。
【キャスト/スタッフ】
出演:兎丸愛美、根矢涼香、山下翔平 、小野莉奈、曽我部恵一、唯野未歩子
監督・脚本:根岸里紗


・前田聖来監督『いつか輝いていた彼女は』
【あらすじ】
主題歌・出演に人気急上昇中のバンド”MINT mate box”×女優出身の新鋭監督・前田聖来のコラボで描く、女子高生たちの夢と嫉妬を切り取ったビターテイストな青春群像。ミスiDの小倉青主演を主演に迎え、女心の表と裏を軽快な会話劇で紡いでいく。
【キャスト/スタッフ】
出演:小倉青、mahocato・やすだちひろ・KJ(MINT mate box)、里内加奈、日高七海、柳澤果那、日高陽菜子、野仲美穂、東吾優希、近永知里、柿沼美保、藤井咲彩、宮下絵美、谷川雛多、望月紗依、有泉愛衣、勝又啓太、十夢
監督・ 脚本・編集:前田聖来


・安川有果監督『Dressing Up』
【あらすじ】
桜井育美は父親と二人暮らしの中学一年生。授業で「将来の夢」について考えるという課­題が出るが、自分の未来を想像することが出来ない。「母親のような立派な人になりたい­」というクラスメイトの発言を聞いた育美は、死んだ母親がどういう人だったのか興味を­持ち始めるが、ある日、隠されていた母親の過去を知ってしまう。大阪市による若手映画作家支援事業「CO2」の助成作品として、「カノジョは大丈夫」の安川有果がメガホンを取った異色の青春ドラマ。幼い頃に母親を亡くし、現在は父親と2人きりで暮らしている中学1年生の育美。ある日、学校で将来の夢を考える課題が出るが、育美は未来の自分の姿を想像することができない。母親のようになりたいというクラスメイトの発言を聞いて、今は亡き自分の母親に興味を持つ育美だったが、やがて母親の隠された過去を知り……。
出演:祷キララ、鈴木卓爾、佐藤歌恋、渡辺朋弥、平原夕馨、デカルコ・マリィ
監督・脚本・編集:安川有果

映画情報どっとこむ ralph ◆「うずフェス(仮)」
日程:4月12日(金)、13日(土)、14日(日)
場所:浅草九劇、WIRED CHAYA、WIRED HOTEL
出演:塩塚モエカ(羊文学)/Three Finger Snap/Nakanoまる/西山小雨/橋本雅登/フルー/川久保晴/さかな芸人ハットリ/ピンクリバティ/立川志の太郎/大矢梨華子/竹内弘彦/テジナ/Aマッソ/ラランド/泣かないで、毒きのこちゃん/益山U☆G×地道元春/相原舜/赤/阿東里枝/小野原聡/ケビンばやし/ごめん/ざきよしちゃん/佐々木愛美/中村一般/歯のマンガ/宮本真奈美/モリ・マサ/山科ティナ/映画「放課後ソーダ日和」(枝優花監督)/映画「松永天馬殺人事件」(松永天馬監督)ほか
・「うずフェス(仮)」公式Twitter:https://twitter.com/uzufes
・「うずフェス(仮)」公式note:https://note.mu/uzu_fes
・浅草九劇公式HP:https://asakusa-kokono.com/


<チケット料金>
チケット販売:3月12日(火)18:00~
http://w.pia.jp/t/uzufes/
4月12日(金)1日通し券:1,500円(前売り)/2,000円(当日)
※投げ銭コイン500円分が含まれます。
4月13日(土)1日通し券:2,500円(前売り)/3,000円(当日)
※投げ銭コイン500円分が含まれます。
※オールナイト上映はチケット別途
4月14日(日)1日通し券: 2,500円(前売り)/3,000円(当日)
※投げ銭コイン500円分が含まれます。

***********************************












良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

EXILE ÜSA、TETSUYA、佐藤大樹が出席!映画等々で観光振興「しあわせ信州創造プラン2.0」


映画情報どっとこむ ralph EXILEのEXILE ÜSA、TETSUYA、佐藤大樹が3月20日、長野県庁で行われた長野県が掲げる「しあわせ信州創造プラン2.0」の実現に向けた包括連携協定の締結式に出席しました。

「Love, Dream, Happiness」「日本を元気に!」というスローガンのもと、エンタテインメントの力による地域活性を目的とした社会貢献活動へ取り組むLDHは、その理念にかねてより深く共感していた阿部守一長野県知事の依頼を受けて、ダンス教育の推進、長野オリンピックレガシー施設の活用、祭りやスポーツ、映画を通じた観光振興などで地域を盛り上げるべく、協定締結を結ぶ運びとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 今回の協定は、県が促進する「誰もがしあわせに暮らすことができる長野県」の実現に向けて、「Love, Dream, Happiness」の理念もと、エンタテインメントによる地域活性、地方創生に取り組むLDHに共感する、阿部守一長野県知事の依頼により実現。「日本を元気に」のスローガンを掲げるLDHとともに、子どもの育成や地域社会の発展に取り組んでいく。

18年、19年に長野・信州善光寺で行われた節分会に参加したÜSAは、「長野に来るたびに皆さんが温かく迎えていただき、本当に優しい方が多く、来ると癒されて嬉しくなります。地元の皆さんと一緒に長野を盛り上げていきたい」と、県の祭りや伝統芸能、イベントを中心に、地域文化やスポーツの振興を通した地域活性をサポートしていく。

早稲田大学大学院でダンス教育に取り組んだTETSUYAは「全国的にダンス教育について体育の先生が困っている。一方で生徒の皆さんはダンスを求めている。そのギャップを埋める授業を、長野県でカタチにしていきたい」と、県内の中学校における「新たなダンス授業のデザインづくり」をテーマに、ダンス教育を支援する。

また、長野県で撮影が行われた映画「4月の君、スピカ。」(2019年4月5日公開)で主演を務め、同県の千曲市に三週間以上滞在した佐藤は「温泉もあって、星もキレイで、ご飯も美味しくて。色んなものに魅了されました。僕が果物で一番好きなシャインマスカットもあります」と長野の魅力を早速PR。今後も、映画やドラマなど映像作品を通して信州の魅力をプロモーションすることで、観光振興に協力していく。

締結式では、阿部知事とLDH JAPAN代表取締役CEOの森雅貴氏が協定書に署名。

森CEOとガッチリと握手をした阿部知事は「大変心強く、期待しています。LDHさんのチカラを得ながら、愛と夢に満ち溢れた地域社会を作れるよう、私も全力で取り組みたい」と声を弾ませた。

一方の森CEOも「この協定を通じて、施設や教育、イベントをはじめとした様々な分野からLDHが掲げている『Love, Dream, Happiness』の理念によるエンタテインメントで貢献していきたい」と宣言。

映画情報どっとこむ ralph すでに、長野オリンピック、パラリンピックレガシーの利活用による地域活性に取り組んでいて、3月23日、24日に開催するTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE、6月29日に開催するEXILE SHOKICHIのライブツアーの会場が、それぞれ長野M-WAVE、長野ビックハットに決定。さらに7月には、LDHが主催する小学生のフットサル大会「EXILE CUP 2019」の北信越大会が、長野オリンピックスタジアムで開催することも決定しているそうです。

***********************************



良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

石井裕也監督映画『町田くんの世界』​​遂に映像初解禁!主題歌は、平井堅 完全描き下ろしに決定!


映画情報どっとこむ ralph 『舟を編む』石井裕也監督が豪華キャスト×現役高校生の超新人を主演に迎え描く、今までのセオリーを覆す新しい日本映画!『町田くんの世界』が6月7日(金)より全国公開されます。

主演に演技経験ゼロの超新人・細田佳央太と関水渚を抜擢。

岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子ら前代未聞の豪華俳優陣が集結した天才・石井裕也監督の最新作は<悪意に満ちた世界>=<平成>から、新時代に贈る衝撃の人間賛歌!

映画情報どっとこむ ralph そしてこのたび、本作の主題歌が、平井堅による完全描き下ろしの「いてもたっても」に決定!

『世界の中心で愛を叫ぶ』『映画ドラえもん のび太と南極カチコチ大冒険』など数々の大ヒット作の楽曲手がけた、平井堅の優しい歌声が、映画の余韻を感動的に盛り上げる!


あわせて初解禁となる本予告映像で描かれるのは、これまでのどんな主人公とも異なる“町田くん(細田佳央太)”。
地味で、メガネで、運動も、勉強も出来ない、とにかく取り得なし。
でも、全人類が自分と家族と思えるほど、“人を愛する才能”だけはズバ抜けている町田くんが“人が大嫌いな”クラスメイトの猪原さん(関水渚)に出会って生まれた初めての“わからない感情”と向き合うことに。

そして、まわりのすべての人を巻き込んで、予測のつかない物語が動き出します。
映像のラストでは、風船でブっ飛ぶ驚天動地のカットも!?


映画情報どっとこむ ralph さらに今回解禁となった劇場ポスターでは、町田くんと猪原さんの姿を特殊な構図でとらえられ、「この世界は悪意に満ちている。でも――町田くんがいる」というキャッチコピーが添えられている。

映画情報どっとこむ ralph これまでのどんな主人公とも異なる、新たな時代に相応しいヒロイックなキャラクター、町田くんが果たして“わからない”の先に見つけた世界とは?!

『町田くんの世界』

【ストーリー】
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!
そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
みんなどうする?どうなる?

***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

監督:石井裕也
脚本:片岡 翔 石井裕也
音楽:河野丈洋
企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『あの花』『ここさけ』の長井龍雪『空の青さを知る人よ』公開決定


映画情報どっとこむ ralph 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の長井龍雪。   

そして2019年。

日本中待望の長井監督最新作、オリジナルストーリー長編アニメーション映画『空の青さを知る人よ』が10月11日(金)に全国東宝系にて公開することが決定しました!!
『あの花』『ここさけ』と同じく、脚本家のとキャラクターデザイン・総作画監督のによるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が再集結し、オリジナルストーリーを構築。


監督:長井龍雪コメント
また秩父を舞台に映画を作らせてもらえることになりました。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』と合わせて晴れて三部作ということになります。こうして続けてこれたのも応援してくださった皆様のお陰です。今回は、昔思い描いた自分と向き合っていくキャラクター達の不思議な四角関係のお話です。 精一杯頑張りますので、楽しんで頂けると嬉しいです。宜しくお願いします!

脚本:岡田磨里コメント
いつものメンバーで、いつもの秩父を舞台にしたアニメを作ることになりました。今までの作品のなかでいちばんシンプルでありながら、静かに意欲的な作品になっていると思います。
自分以上になれない自分を、目をそらさず見つめるための物語。皆さまに楽しんでいただけるよう、ラストスパート。がんばります。


キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀コメント
今回も僕ららしい作品になっていると思います。これまで秩父を舞台にしてきた作品の一つの着地点として。そして、これからも続く僕らの作品の出発点になったらと思っています。

さらに、本作のプロデューサーを務めるは、『あの花』『ここさけ』の企画・プロデュースを行ってきた清水博之に加え、実写映画のプロデュースのみならず、大ヒット長編アニメーション映画『君の名は。』のプロデュースを手がけた川村元気の参加が決定しました!

今回解禁となったティザービジュアルには、車の屋根に腰掛けベースを持ち、空を見つめる少女の姿と、「せつなくてふしぎな、二度目の初恋の物語」の文字が。切なげな少女の横顔は、まるで「いつかの自分」を重ねてしまう、青春の煌きとノスタルジーを感じるビジュアルになっています。さらに、本作の公開決定を記念した特別映像も合わせて初解禁いたします!!

映画情報どっとこむ ralph なお、本日3月21日(木・祝)フジテレビ深夜ノイタミナ枠で放送の「約束のネバーランド」内で、こちらの特別映像の放送がありますのでチェック!

日本アニメーション界が誇るトップクリエイターたちが、 日本中に『空青』旋風を巻き起こします!

映画『空の青さを知る人よ』

2019年10月11日(金) 全国東宝系にて公開

公式サイト:
soraaoproject.jp

***********************************


原作:超平和バスターズ
監督:長井龍雪
脚本:岡田磨里 キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
制作:CloverWorks
製作:アニプレックス フジテレビジョン 東宝 STORY
配給:東宝


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

観客に横浜流星が壁ドン、杉野遥亮バックハグのプレゼントに場内騒然!上白石萌音主演『L♡DK 』初日


映画情報どっとこむ ralph 上白石萌音さんx杉野遥亮さんx横浜流星さんで、ドキドキの三角関係になってパワーアップして帰っ てくる『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』が2019年3月21日(木・祝)ついに全国公開となりました。

本作の公開記念舞台挨拶が行なわれ、学校をイメージした黒板デザインのパネルの前に上白石萌音さん、杉野遥亮さん、横浜流星さんが登壇!

そして『L♡DK』の代名詞ともいえるたくさんの「胸きゅん」シーンを会場から選ばれたお客様に、お礼の気持ちを込めて、リアル胸キュン体験をプレゼント。横浜さんが壁ドン。杉野さんがバックハグを生披露して会場を沸かせました。


日時:3月21日(木・祝)
会場:新宿バルト9
登壇:上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星、川村泰祐監督

映画情報どっとこむ ralph 物凄い歓声に迎えられて登場のキャストと監督。

上白石さん:この映画を選んでお越しいただきありがとうございます。は~。公開されたんだなと言うフワフワした気持ちです。今日も物凄い倍率だったと聞いてます。楽しんで帰ってください!昨日の夜から胃が痛くて。。。朝ごはんが入らなくて。今も痛いんです。ホントニホントニ緊張しています。出演がきまった瞬間からプレッシャーだったので、は~。好きな人に、告白前の気持ちに似ています。

杉野さん:公開初日って有難いことだし、緊張しています。僕はこの作品が、初めての作品でもあったので、緊張や怖さはありましたが、撮影から番組宣伝など、今までしてこなかったこと。今まで感じることが出来なかったスタッフさん達の思いをしょっている。公開は単純に嬉しいです。

横浜さん:映画いかがでしたか?(大拍手&楽しかった!)ありがとうございます。映画を公開できることが本当に幸せなんだなと思っています。今日あらためて皆さんが来てくれたこと嬉しく思っています。そして、原作がある作品の実写化は凄くプレッシャーがあって、一年前赤髪にして全力で演じてたのでホッとしています。シアワセな気持ちです。

と、昨日からの他作品での公開騒動にも思いを馳せたかのような心境を吐露。

川村監督:公開初日をこの3人と迎えられたこと。嬉しく思っています。萌音ちゃんが座長で本当に良かったなとおもっています。現場も凄く良かったし、4人で現場で会談したのが良かったよね。三人が悩んでいてね。そういうのも思い出して、萌音ちゃんだからここまで来れたかなと思っています。
との監督の言葉に、撮影を懐かしむお三方。

映画情報どっとこむ ralph ここで、ベスト胸キュンシーンを聞かれると
上白石さん:私にとっては・・・全部なんですよ。お二人が私の顔を見ているだけで胸キュン。ごめんんさいなんです。何人がこの役をやりたいと思うのだろうと。やりたいですよね。(会場一斉にうなずく)LDKは同居のお話なんで、お帰りって家族の人以外にいうのは、胸がキュンとなっていました。


杉野さん:僕はおはよう。かな、一人暮らしなので、人がいるのはホッとします。

横浜さん:上白石さんはプリンのシーンで、健気に答える姿。かわいい。杉野は持ち上げた時の顔。ふって笑うの。女子たまんない気がする。

もし、三人で同居するとしたら・・・

上白石さん:外に絶対言わないで欲しい。この二人と暮らしてるってばれたら、嫉妬の嵐。耐えられないです。
と、何故か、結構な有名女優なのに、めちゃ控えめな上白石さん。

映画情報どっとこむ ralph ここで、初日に来てくれたお客様に胸キュンプレゼント。

上白石さんは、サイン入りボールをお客様に投げ入れ。。。。
以外に剛速球な上白石さん、でも。。コントロールが悪すぎで、お客さんに直撃の場面も。平謝りの上白石さん。

そして横浜さんと杉野さんには『L♡DK』の代名詞ともいえるたくさんの「胸きゅん」の体験をプレゼント。

横浜さんが壁ドン+引き寄せて、耳元で「好きだよ。」

杉野さんがバックハグで「好きでいろよ」

を生披露!これには会場中が大悲鳴&大悲鳴!!!羨ましいが蔓延。

上白石さん:一生の思い出になったよね。

との感想でまとめてくれした。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
上白石さん:皆さん今日はありがとうございます。そして、この映画の公開の為にご尽力いただいた方々感謝します。この作品のヒロインとして紹介されていますが、この作品のヒロインはこの映画を観た皆さんです。葵に自分を重ねてキュンキュンしてください!悩みながらも前に進む姿から、心に何か残ればいいなと思っています。この春休みドンしてキュンして盛り上がってください!

と、締めました。

『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

公式HP:
http://www.l-dk.jp/

公式Twitter:
@loveldk

#ドンしてキュンするLDK

【ストーリー】
高校3年生の西森葵(上白石萌音)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉 野遥亮)とナイショで付き合って、さらには同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしま い、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに!最初はからかったり、ちょっかいばかりかけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹 かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふたりの同居生活もますますラブラブに・・・!と思っていたら、柊聖の いとこ・久我山玲苑(横浜流星)が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、 葵と柊聖のふたりを引き離そうとする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?

***********************************

原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
出演:上白石萌音 杉野遥亮 横浜流星 町田啓太 ほか
©「2019 L♡DK」製作委員会
 


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ