篠原涼子 x 芳根京子 映画『今日も嫌がらせ弁当』主題歌にバンド・フレンズが担当決定!


映画情報どっとこむ ralph 初夏公開の篠原涼子主演映画『今日も嫌がらせ弁当』の主題歌を、今様々な業界 から熱視線の男女混合5人組バンド・フレンズが担当することが決定しました。

本作は、八丈島に住むシングルマザーが、高校生の反抗期娘に3年間キャラ弁 を作り続け、その様子をブログに投稿し人気を集めた「今日も嫌がらせ弁当」 のエッセイの映画化。

エッセイを基に映画オリジナルの物語で構成したストーリーとなり、ラストに訪れる反抗期娘から母へのメッセージには誰もが共感する、感動作。

主演の篠原涼子が母親役を演じ、反抗期の高校生役を芳根京子が演じるほか、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太らが出演。監督・脚本は、『僕たちと駐在さんの700日戦争』『レオン』などを手掛けた塚本連平が務め、八丈島の雄大な自然の中で暮らす登場人物をユーモラスに生き生きと描く。


映画情報どっとこむ ralph この度、本作の主題歌をフレンズが担当することが決定。

映画主題歌に初挑戦することになったバンド・フレンズは、おかもとえみ、ひろせひろせの男女ツインボーカルからなる2015年に結成された5人組「自称神泉系バンド」。聴きやすさの中に技巧的なアクセントが散りばめられた都会的なポップサウンドであり、数々のイベントやフェスなどで音楽ファンや業界関係者に強い印象を与え続けてきた。代表曲のひとつ「夜にダンス」MVのYOUTUBE再生回数も500万再生を越すなど、世界観、音楽性、テクニック、多彩なサウンドで音楽業界を席巻し、フレンズ好きを公言する芸能人も少なくない。1月31日にはNHKホールでのワンマンライブも控え、今最も注目されているバンド・フレンズが手がけた本作の主題歌「楽しもう」は、母娘のお弁当をめぐる感動の物語に明るく爽やかな余韻を与える楽曲となっています。


フレンズメンバーコメント

おかもとえみ
最高に楽しみながら、記憶を思い出しながら、ぽろぽろと泣きながら自分の歌を聴く初めての経験になりました。フレンズを選んでいただきありがとうございました。

ひろせひろせ
フレンズにとって初の映画主題歌ということでワクワクが止まらないです。そして一足先に映画を観させて頂いたのですが「楽しもう」が流れたその時に「あ、この曲が書けてよかったな」と心の底から思いました!この素敵な映画に参加させていただき光栄です!本当にありがとうございました!

映画情報どっとこむ ralph 篠原涼子 x 芳根京子
映画『今日も嫌がらせ弁当

公式サイト:
www.iyaben-movie.com

初夏全国公開
***********************************

出演 :篠原涼子 芳根京子  松井玲奈 佐藤寛太 /佐藤隆太
原作:『今日も嫌がらせ弁当』(三才ブックス刊)
監督 ・脚本:塚本連平
主題歌:フレンズ「楽しもう」
©2019映画「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
配給:ショウゲート


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ

 

2019年初夏 世界一クズな一家がやってくる!草彅剛主演『台風家族』 10名のキャスト一挙に解禁!


映画情報どっとこむ ralph 本年初夏、『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督と、そのスタッフによる最新作『台風家族』が公開となります。

2018年の7月、39.2度という県内史上最高気温をたたき出した栃木県佐野・藤岡の中でロケが行われた本作は、市井監督が12年間の構想を経て、自身のオリジナル脚本によって映像化が実現したブラックユーモアあふれる、ある一家の真夏の1日の物語。スタッフが口を揃えて「脚本が面白い!」と称賛する本作には、個性あふれる豪華キャストがその企画の確かな面白さに集結。


たった1日の中に“苦笑”と“共感”そして“衝撃の愛のラスト”がぎゅっと詰まった本作の主演には、昨年『クソ野郎と美しき世界』に出演、限定2週間興行で25万人動員の成績を残し、さらにユーチューバー草彅として、好きなユーチューバーランキングで2位という、新しい形での活躍に注目の集まる草彅剛(くさなぎつよし)が一家の長男・小鉄を好演。また、昨年公開作5本への出演など、過去多くの映画での男優賞を獲得、確かな演技力で日本映画界には今や欠かすことの出来ない新井浩文(あらいひろふみ)が、次男・京介役として。

鈴木家兄弟の3番目・長女の麗奈役には、本格派女優として多くのジャンルで幅広く活躍するMEGUMI(めぐみ)。そして三男・千尋役の中村倫也(なかむらともや)は、昨年のYahoo!検索ランキング・俳優部門で1位を取るなど、ドラマ・映画でその顔を見ない日は無い、今一番輝いている俳優の一人。また、市井監督の作品として「ドラマW 十月十日の進化論」で主演を務めた以来の参加となる尾野真千子(おのまちこ)は、『クソ野郎と美しき世界』でも共演した草彅と2度目の夫婦役。日本テレビ・朝ドラ「生田家の朝」など、お茶の間の話題作にも立て続けに出演している。そして、小鉄の一人娘役・甲田まひる(こうだまひる)は、ツイッターフォロワー15万人という、ティーンを代表するファッショニスタとして活躍する傍ら、2017年にプロのジャズピアニストとしてデビューし、昨年、初のアルバムを発売。

17歳にして、プロアーティスト・ファッションサイトでの人気ブロガーとしての顔を持つ異色の逸材が本作で女優ビューを果たす。また、長女・麗奈の彼氏役として、1歳の時から大衆演劇での芝居経験を持ち、昨年は『サラバ静寂』などの話題作4本に出演する人気急上昇の若葉竜也(わかばりゅうや)、本作で、重要な人物として観客の皆さんを驚かせる存在となる謎の女には、蜷川幸雄演出作品に過去多く出演し確な演技力を評価される長内映里香(おさないえりか)が抜擢。

そして、この鈴木家兄弟の両親役として、ドラマ「気になる嫁さん」(72年)、「帰ってきたウルトラマン」(71年)でのヒロインなど多くのドラマ・映画に出演してきた榊原るみ(さかきばらるみ)と、『愛のコリーダ』(76年)で報知映画賞・最優秀主演男優賞受賞で爆発的な話題を呼び、ダンディーな俳優として、『龍三と七人の子分たち』(15年)や『東の狼』(16年)など、いまだ主演として演じ続ける藤竜也(ふじたつや)が初共演です。

以下、キャスト10名と、市井監督より、コメントが届きました。

映画情報どっとこむ ralph ★草彅剛(くさなぎつよし)/長男:鈴木小鉄(すずきこてつ)役) コメント

とてつもなく暑い真夏の撮影でした。撮影の序盤、市井監督に「草彅さんの中に小鉄は十分居るから、作り出そうとしなくて良い」と言ってもらえて、それが難しくもあり、だけど新しい自分を引き出してくれたと思っています。改めて、市井監督、すこいなぁ、と。脚本を読んだときも、面白いと思ったんだけど、現場に入って実際に演じてみると本当に笑っちゃって。そんな現場の空気がとても良かったです。僕が演じた小鉄の役は、本当にダメダメな奴なんですけど。逆にそういうところが魅力的で、愛くるしく、むしろ愛すべき人物だな、と思えました。撮影を重ねていくうちに、自分では気づいていないんですけど、自然と「鈴木家」っていう、家族のリアルな感じが出来上がっていった気がします。ラストカットの撮影は、なんかすごいジーンときちゃいましたね。映画を観てくれた人には、必ずあの真夏の暑さと、僕らの“パッション”がスクリーンの中から「ぶわ~ん」と伝わると思います!


★新井浩文(あらいひろふみ)/次男:鈴木京介(すずききょうすけ)役) コメント

MEGUMIさんのすっぴんと、うちの顔は非常に似ているので、兄妹設定は説得力があるかと思われます。


★MEGUMI(めぐみ)/長女:鈴木麗奈(すずきれな)役) コメント

エンディングに向かうにつれて分かりやすく役者陣やつれていきます笑。それくらい汗かいて、ぶつかって、剥き出しで演じました。人との関わりが気薄なこの時代に、やっぱり人間ってイイなぁーなんて思って頂けたら。。


★中村倫也(なかむらともや)/三男:鈴木千尋(すずきちひろ)役) コメント

今回、鈴木家4兄妹の末っ子、千尋役を演じさせていただきました、中村倫也です。映画のタイトル通り、気温も湿度も風速も高い「濃ゆい」作品に参加できて、思い出の多い夏を過ごすことができました。ワケありまくりの暗雲立ち込める鈴木家に、果たして台風一過は訪れるのか。ぜひご期待ください。


★尾野真千子(おのまちこ)/小鉄の妻:鈴木美代子(すずきみよこ)役 コメント

市井組に参加できた事はとても嬉しい事でした。一人一人の人物の裏設定から、性格、色んなことを大切にしながらの撮影、皆んなで作っているんだという雰囲気がとても素敵でした。そして共演者との真夏での撮影、大変でしたが助け合いながら和気藹々と楽しい撮影でした!草彅さんとの2度目の夫婦役、また違った草彅さんに出会えてもっともっと違う草彅さんに会いたくなりました!


★甲田まひる(こうだまひる)/小鉄の娘:鈴木ユズキ(すずきゆずき)役) コメント

鈴木ユズキ役を演じました、甲田まひるです。本作は自分にとって奇跡的な出会いだと思っています。私もピアノをもともと弾いていたので、重なる部分がたくさんありました。でも久しぶりにクラシックを弾いたし、演奏シーンでは演奏と演技が同時に決まったテイクを出すのに苦労しました。演技は初めてでしたが、父親を嫌悪する女の子の役がすっと自分の中に入ってきて、自然にユズキとしてその空間にいることができたと思います。とにかく現場がとても暖かく、撮影が進むにつれ、本当の家族になったような感覚で過ごしていました。


★若葉竜也(わかばりゅうや)/麗奈の彼氏:佐藤登志雄(さとうとしお)役) コメント

炎天下での撮影、しかも室内。キャストスタッフ、汗と埃まみれになりながら映画を撮りました。僕自身、5人兄弟の三男として育ってきたので、長男のあのかっこ悪さも、次男の優しさも、妹のムカつく感じも、全て生々しくて、可笑しくて、愛らしく思いました。すごく個人的な事ですが、なかなか僕が出てる映画を観てくれない兄や弟にも、観てほしいなぁと思う作品です。


★長内映里香(おさないえりか)/富永月子(とみながつきこ)役) コメント

テーマを背負った役を初めて映画でさせていただきました。「とにかく役作りをしないでほしい」というなんともざっくりした市井監督の言葉に最初翻弄されそうになりましたが、自分が自分自身でそこに居られることを気をつけてみました。いざ現場に入ると、私の不安を吹き飛ばしてくれるような監督の包容力と、スタッフの方々の熱量に食らいついていました。そしてキャストの方々の体温高めの心配りに、そういう環境が当たり前ではないと感じつつ、私にとって、役にとっても、それが何よりの救いでした。皆さんのエネルギーをバシッと受けて、その後の作品への姿勢に影響するほど、有難い現場でした。


★榊原るみ(さかきばらるみ)/一家の母:鈴木光子(すずきみつこ)役) コメント

高齢者の母親役 光子をやらせて頂きました。初めてのノーメークで、髪も白髪を増やして、よりリアルな役作りをしてみました。勿論、何もしなくても既に充分高齢者なんですけどね。現場の雰囲気もとても暖かく、その上ラストに近いシーンでは、私達の世代にとって憧れの藤竜也さんに手を握ってもらうカットがあったのです。NGが出たお陰で、なんと3回も握って頂き、まあ、嬉しくて、心臓がドキドキ、ドキドキ。こんな事もあるから、年をとるのも決して悪くはありませんよ。監督はじめ皆さま、ありがとうございました。


★藤竜也(ふじたつや)/一家の父:鈴木一鉄(すずきいってつ)役) コメント

「ウハッなんだこれは!これは面白い!!」これが市井さんの脚本を一読したあとの感想でした。草彅さんをはじめ、良い俳優さんたちとの現場は楽しかったですね。ひさしぶりに殴り合いのシーンなんかあって昔を思い出しましたよ。試写を観たんですが、とても短く感じました。面白い映画の証拠ですね。


★市井昌秀(いちいまさひで)監督 コメント

富山に住む両親と離れて、僕は長年東京に住んでいます。両親の誕生日や結婚記念日に二人のことを考えることはあっても、普段は忙しさにかまけて二人の存在はほとんど頭の中にありません。そんな自分の薄情さに気づき、胸がチクリと痛んだ時、どうしても家族の映画を作りたい、作らなければと思ったのが、12年前です。長年に渡り温め続け、ようやく出来上がったシナリオを元に、最高の環境をスタッフが作ってくれました。そして、それに応えた魅力溢れる役者たちがちゃんと血の通った人間として演じ切ってくれました。映画「台風家族」は、地元を離れた兄弟たちが実家に帰省した際に起こる騒動を描いた、一日だけのお話です。一人でも多くの方の心の琴線に触れることができたなら幸せです。
映画情報どっとこむ ralph 2019年初夏 世界一クズな一家がやってくる!

映画『台風家族

6月初夏 全国ロードショー 

2000万円の銀行強奪をし、一時世間を騒がせた鈴木一鉄(藤)とその妻・光子(榊原)の夫婦。2018年夏、その事件から10年経って、鈴木家のきょうだいが集まることを決めたのは、事件後行方不明になった両親の仮想葬儀で財産分与を行うためだ。どんな仕事も長続きしない小鉄(草彅)が妻の美代子(尾野)と娘のユズキ(甲田)を引き連れて10年ぶりに実家へやってきた。しばらくすると長女の麗奈(MEGUMI)がやってくる。遅れて次男の京介(新井)がやってきた。そして始まる見せかけだけの葬儀。居間の中には大きな空っぽの棺が2つ。待てど暮らせど末っ子の千尋(中村)はやって来ない。とうとう葬儀が終わった時、実家のインターホンが鳴る。ドアの外には千尋ではない、チャラチャラした男が立っていた・・・。

***********************************

出演
草彅 剛 新井浩文 MEGUMI 中村倫也
尾野真千子 甲田まひる 長内映里香 若葉竜也/榊原るみ・藤竜也

監督 市井昌秀(『箱入り息子の恋』『僕らのごはんは明日で待ってる』『ハルチカ』)

配給 キノフィルムズ/木下グループ
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ

 

『PSYCHO-PASS サイコパス』池袋駅ジャック!モバイルスタンプラリー実施決定!


映画情報どっとこむ ralph 人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルSFアニメーション「PSYCHO-PASS サイコパス」。2012年のTVアニメ放送開始より、アニメファンのみならず幅広い層で大きな話題を呼びました。2018年3月実施フジテレビアニメラインナップ発表会にて「PSYCHO-PASS サイコパス」Next Project始動が発表され、5人の主要キャラクター、霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛にフォーカスした劇場アニメ3作品が、2019年1月25日(金)より連続公開となります。

この度、公開を記念して、池袋駅駅構内に潜伏する『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』5人のメインキャラクターを探すモバイルスタンプラリーの実施が決定しました。さらに、「Case.1 罪と罰」劇場物販情報も公開されました。
映画情報どっとこむ ralph ■『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』が池袋駅をジャック!
モバイルスタンプラリー実施決定!!
厚生省公安局から緊急指令!潜伏捜査中の5名を探して情報を収集せよ!

池袋駅駅構内に潜伏する『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』5人のメインキャラクター
を探すモバイルスタンプラリーの実施が決定しました。
期間は1月28日(月)~2月3日(日)まで。
池袋駅構内5地点に潜伏している5人のメインキャラクターを探し出し、ポスターボード内にあるQRコード
をスキャンして、スタンプをコンプリートすると、オリジナル缶バッジガチャが回せるライセンスを獲得できます。
オリジナル缶バッチガチャは「公安局刑事課 池袋駅本部」にて実施いたします。
期間中、池袋駅構内に出現する『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』ポスターボードにご注目ください!

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』池袋駅モバイルスタンプラリー
厚生省公安局から緊急指令!潜伏捜査中の5名を探して情報を収集せよ!

実施期間:2019年1月28日(月)~2月3日(日)
実施場所:池袋駅構内
参加方法:
<Mission.1>
池袋駅構内5地点で潜伏捜査中の5名を探して密かに接触(QRをスキャン)し、情報(スタンプ)を集めてコンプリート
<Mission.2>
「公安局刑事課 池袋駅本部」に報告することでオリジナル缶バッジガチャが回せるライセンスをゲット
※本部に報告できる時間には制限があるのでご注意ください

「公安局刑事課 池袋駅本部」 開設時間
①(2019.01.28~2019.02.01)12:00~14:00/16:00~20:00
②(2019.02.02~2019.02.03)10:00~19:00
・注意事項
※「公安局刑事課 池袋駅本部」=東武池袋駅南地下1階ラウンドワイドボードイベント
※スタンプラリーへの参加は1人5回/日までとなります。(翌日には再度参加が可能となります)
※1日の数量に限りがございます。無くなり次第終了となります。
※イベント開催時間外での引換は不可となります。
※QRコードから画像を取得するために専用のアプリが必要になります。
※QRコードの読み取り方法等、スマートフォン端末に関するご不明点はご契約中の各キャリアまでお問い合わせください。
※画像取得及びアプリご利用の際に発生する通信料はお客様のご負担となります。
※本件に関する駅及び駅員へのお問い合わせはご遠慮ください。


映画情報どっとこむ ralph ■「Case.1 罪と罰」劇場物販情報
1月25日(金)より劇場及び東宝ステラ通販にて『PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.1 罪と罰』
商品を発売いたします。数に限りがございますので、お早めにお求めください。

★バイブルサイズバインダー
来場者特典の設定集を収納できるバインダーです。
ぜひCase.1~3までコンプリートしてくださいね!

■東宝ステラ通販
https://www.stellatuhan.com

映画情報どっとこむ ralph 『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』

2019年1月25日(金)より連続公開

公式HP:psycho-pass.com/

***********************************

CAST
野島健児 佐倉綾音 / 東地宏樹 有本欽隆 / 関智一
STAFF
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:吉上亮(Case.1)、深見真(Case.2,3)
キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒、青木康浩
音楽:菅野祐悟 音響監督:岩浪美和
主題歌: abnormalize /凛として時雨 ーRemixed by 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)
アニメーション制作:Production I.G 制作:サイコパス製作委員会
配給:東宝映像事業部

©サイコパス製作委員会


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ

 

榎木淳弥、古川慎 登壇!『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』大ヒット追加舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く、宇宙世紀サーガの最新作『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が、11月30日より全国90劇場でロードショー中です。富野監督が描いた“ニュータイプ”という概念に対し、果たして本作はどのような答えを見出すのか・・・。

物語は、『機動戦士ガンダムUC』より、一年が経過した、宇宙世紀0097年。世界的な商業ネットワークを構築する華僑の商業集団、ルオ商会が調整し、実戦投入した新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」。果たして彼らの真の目的とは何なのか?

この度、『ガンダムNT』の大ヒットを記念して、1月21日(月)に新宿ピカデリーにて、追加舞台挨拶を実施しました!


舞台挨拶には、ヨナ・バシュタ役の榎木淳弥さんと、ゲスト初登場となるブリック・テクラート役の古川 慎さんが登場! さらに、脚本を務める福井晴敏さんと、小形プロデューサーが登壇し、話題となった劇中の“あのシーン”についても初告白! となりました。

日程:1月21日(月) 
場所:新宿ピカデリー
登壇: 榎木淳弥(ヨナ・バシュタ役)、古川 慎(ブリック・テクラート役)
福井晴敏(脚本)、小形尚弘(プロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダムNT』大ヒットを御礼して、スタッフとキャストによる追加舞台挨拶が行われた。

このイベントに脚本の福井晴敏さん、プロデューサーの小形さんらとともに、本作の主人公ヨナ・バシュタ役の榎木淳弥さんとブリック・テクラート役を演じた古川慎さんが登壇した。

榎木さんは公開から8週目である今でもなお、上映を鑑賞しに足を運んだお客さんへの感謝を述べながら挨拶した。

そして今回満を持して『NT』のトーク―ショーに初登壇した古川さんは

古川さん:いまだにガンダムと言う作品の舞台挨拶に立っていることが信じられない状態です。

とガンダム作品への敬意を込めての挨拶となった。


本イベントに榎木さんと古川さんが登壇するということもあり、女性の観客が多く、客席をみて

福井さん:見たことないくらいの女子率ですね。

と驚きの声を上げた。

映画情報どっとこむ ralph 『NT』公開後の反響について

榎木さん:公開して1カ月以上たった今でも、現場に行くと色々な声優の方から本作の感想を言ってもらうことが多いですね。ファンの方から(感想や褒め言葉を)言って頂けることは多いですが、同業者の方から声を掛けて頂ける作品は少ないので、すごく嬉しいです。

と喜びを語った。


古川さんは、自身のガンダム好きの友人に崇め奉られるように感謝の言葉をもらったエピソードで笑いを誘った。

そんな古川さんが演じたブリック・テクラートによる劇中での“意味深な告白”について、古川さんが自身の見解を述べると、脚本を書いた福井本人からその言葉の真意が発表されるという、ここでしか聞けないトークも展開された。

また、ブリックが仕える存在であるミシェルとの関係性について、

古川さん:どこにも気を張っているミシェルが唯一心を許せる存在がブリックであり、ブリックにとってはミシェルに尽くすことが生きがいになっていて、ミシェルが彼のすべてになっていると感じます。血はつながっていないが家族に近い存在だと思います。

と自身の印象を語った。

脚本を書いている際に、福井さんは『NT』以前のブリックとミシェルの出会いなどの詳細な設定を決めていなかったそうなのだが、福井さんの奥さんが2人の詳細な設定を妄想しており、そのストーリーを福井さんが説明すると、会場からはあまりの完成度の高さに、会場には感嘆の声と拍手が響き渡り、ブリックの外伝を期待する声も上がった。

映画情報どっとこむ ralph また、公開期間中に行われた「NT女子会トークショー」にて、女性からのブリック人気が高かったことについて触れられると、主人公であるヨナ・バシュタの名前が女性から上がらないことに対して「どうなってるんだ、女子会!」と思わずツッコミを入れると、会場から笑いが。

また、小形さんや福井さんの制作陣からも古川さんの低音で響く声がもつ説得力など、魅力が語られた。
ただ、古川さん自身にとって冒頭で説明や解説をしてくれるキャラクターでもあるブリックの声をあてることは難しかったようで、

古川さん:怒涛の単語ラッシュのある台詞でも、彼のキャラクターを保ちながら冷静に説明していかなくてはならないことが大変でした。

と苦労を語った。


今回見どころについて聞かれると、

榎木さん:リピートして見ると色んな派生したストーリーが見えてくるかもしれないですね。

と、本作の魅力の1つである、様々なキャラクターの交錯する人間模様に視点をおいてアピール。また、

古川さん:僕の主は、ミシェルなので、ミシェルの気持ちに寄り添って観て頂けると、ものすごく切ないストーリーとしてみえてくると思います。

と語った。

映画情報どっとこむ ralph イベント終盤では、これからアメリカでの上映も予定している『NT』であるが、既に公開されている台湾でも人気が高いことについて、

福井さん:本作は日本人的な死生観を描いていますが、海外の人にもそれが伝わっていて嬉しいです。

また、古川さんは宇宙世紀の長い歴史の1ページに、自分自身が出演したことに対し、

古川さん:胸がいっぱい過ぎて、本当に実感が湧かないくらい嬉しいです。この『NT』という世界に生きているキャラクターたちが、1時間半という短い時間のなかで、様々な経験をしたり、感情を爆発させたり…すごく濃密な時間になっているので、皆さんで共有していただきたいです。

と喜びと本作の魅力をたっぷりとアピール。

最後に・・・

榎木さん:これからの声優人生においても、間違いなく自分の代表作となる作品です。

と本作への熱い想いを語り、大盛況のままイベントは幕を閉じた。
***********************************

【キャスト】
ヨナ・バシュタ:榎木淳弥/ミシェル・ルオ:村中 知/リタ・ベルナル:松浦愛弓
【スタッフ】
企画・制作:サンライズ
原作:矢立 肇、富野由悠季
監督:吉沢俊一
脚本:福井晴敏/
メインキャラクター原案:高橋久美子
キャラクターデザイン:金 世俊/メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司/色彩設計:すずきたかこ/CGディレクター:藤江智洋/ディスプレイデザイン:佐山善則/美術監督:丸山由紀子、峯田佳実/特殊効果ディレクター:谷口久美子/
撮影監督:脇 顯太朗/編集:今井大介/音響監督:木村絵理子/音楽:澤野弘之/アニメーション制作:サンライズ/
配給:松竹


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ

 

小栗旬『人間失格』 正妻:宮沢りえ×弟子・愛人:沢尻エリカ×最後の愛人二階堂ふみ 競演解禁!


映画情報どっとこむ ralph 小栗旬 x 蜷川実花 映画『人間失格』は9月13日(金)に全国公開となります。

太宰治。突飛な言動と奔放な私生活で、文壇から煙たがられながらも、ベストセラー作品を連発した天才作家。正妻と2人の愛人という3人の女性と並行して関係を持ち自堕落な生活を送った果てに、愛人と川に身を投げる―。この大スターのトップスキャンダルは、当時センセーショナルな事件として世間の注目を浴びたが、その裏に隠された彼の“本当の人生”と、 彼をめぐる“3人の女との恋と愛”の物語を、誰も知ることはなかった。


女を惹きつけてやまないどうしようもなく魅力的な男の栄光と挫折、セックスと死。

彼は、何と戦い、誰を愛していたのか?!
男女に起きることのすべてがここにある―! 太宰の遺作となった「人間失格」は、日本文学史上最高の傑作にして、累計1200万部以上を売り上げ、現在もなお単一書籍として歴代ベストセラーランキングのトップを争う、“世界で最も売れている日本の小説”。「人間失格」という原作の映画化ではなく、その誕生秘話を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化するのが本作です。

映画情報どっとこむ ralph このたび、新たに、太宰を取り巻く女性を演じる3名の豪華キャストを発表。


太宰の正妻・津島美知子役に、『紙の月』『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本映画界にその絶対的な存在感を示した、宮沢りえ。2人の子どもを育て3人目を身ごもりながら、奔放な夫を支えて家庭を守り作家の妻の鑑と称される、芯が強く凛とした包容力あふれる女性像を、圧巻の演技力で魅せる。

≪宮沢りえコメント≫
いつか、いつかと話していたミカさんとの作品作りが実現してとても嬉しいです。映画の中の世界とはいえ太 宰治の妻として生きる時間はとてもエネルギーを必要とする時間でしたが、役を生きる事に誠実な小栗さん と子供の役である素晴らしい 3 人の存在、才能あるスタッフが、太宰治の妻として母としての息吹を与えてく れたような気がします。


そして、太宰の愛人で弟子でもある作家・太田静子役に、主演を務めて絶賛された『ヘルタースケルター』に続き蜷川監督とタッグを組む、沢尻エリカ。太宰から才能を認められ、彼の創作のために自分の日記を提供し、妻があることを知りながら彼の子どもがほしいと願う、一途で天真爛漫な資産家の娘を可憐に演じる。

≪沢尻エリカコメント≫
蜷川監督作品に帰って参りました。
今回は恋に生きる女性を全力で演じてみました。
実花さんが作り出す世界観と小栗さん演じる太宰治の魅力で、ウキウキが止まらない撮影で夢みたいな体験をする事が出来ました。
沢山の素敵なキャストと最高のスタッフが集結しているので、どんな仕上がりになるのか期待しかありません。
皆さんもきっと「人間失格」の太宰治に魅了されるでしょう。
それでは、劇場でお会いしましょう。


さらに、太宰の愛人で最後の女・山崎富栄役に、『私の男』で数多くの主演女優賞を受賞し、話題作への出演が相次ぐ若手随一の実力派、二階堂ふみ。戦地から戻らない夫を待ちながら美容師として真面目に働いていたが、太宰と恋に堕ち共に死にたいと思いつめていく若き未亡人を体当たりで熱演。

≪二階堂ふみコメント≫
とうとうこの作品に出会ってしまいました。美しく儚い、そんな夢を見ていたような現場でした。 小栗さん演じる修治さんは、私が何処かで求めていた “太宰治” のような気がします。きっと観る人其々の 中にある “太宰治” に会える作品だと思います。 実花さん、しあわせでした。
※注:修治とは太宰治の本名


20代、30代、40代と各世代を代表する超豪華女優陣が顔を揃え、小栗旬とともに、どうしようもなく魅力的な一人の天才をめぐる“文学史上最大のスキャンダル”の真相と、いまだかつてない「究極の恋」を体現します。

映画情報どっとこむ ralph 監督は、世界屈指の写真家であり、衝撃的な成功を収めた映画『さくらん』 『ヘルタースケルター』に続き、今年は『Dinerダイナー』の公開も控えるトップクリエイター、蜷川実花。主人公・太宰治を演じるのは、ハリウッド版『ゴジラVSコング(邦題未定、原題GODZILLA VS. KONG)』でついに世界進出を果たす、今や日本を代表する俳優、小栗旬。

人間失格

公式 HP:
http://ningenshikkaku-movie.com/

公式 Twitter、Instagram
@NSmovie2019

ストーリー
天才ベストセラー作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら、恋の噂が絶えず、さらには自 殺未遂を繰り返すという破天荒な生活を送っている。弟子でもある作家志望の静子と、未亡人の富栄。ふたりの 愛人と正妻をめぐり、日本中を騒がせた“文学史上最大のスキャンダル”が幕を開けようとしていたー。



***********************************

監督:蜷川実花 出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ
脚本:早船歌江子
製作:『人間失格』製作委員会
企画:松竹 配給:松竹、アスミック・エース
© 2019 『人間失格』製作委員会


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ