江戸シネマフェスティバル 泊まれるシアターで開催!新進気鋭の若手映画監督作品募集!


映画情報どっとこむ ralph 「数寄と出会い、風景が重なる舞台」をコンセプトとした、お茶・映画・旅の3つの要素が集約した宿泊施設、泊まれるシアター「TheaterZzz(シアターズィー)」を運営する蒼樹株式会社は、2020年5月17日(日)(※状況によっては延期あり)、国内のインディーズ映画監督や動画クリエイターの応援を目的とした、”泊まれる映画祭”「江戸シネマフェスティバル」を開催するそうです。
THEATERZZZ
国内の映像作家の方や映画監督の皆様から、公募にて上映する作品を募り、一般のお客様もご参加頂ける形で夜通し映画を語りあうことが可能な、映画ファン必見イベント。

江戸シネマフェスティバル

映画情報どっとこむ ralph ■本映画祭の目的
今年、韓国発の「パラサイト」が純粋な外国映画として初めてアカデミー賞作品賞を受賞。アジア映画の先陣を切った本作は、日本でも大きな話題を巻き起こしました。

それに対して現在の日本映画を取り巻く状況は、大規模なシネコン施設の増加に伴い、国内のスクリーン数は増加傾向にあるものの、単独系のミニシアターなどは増えておらず、いわゆるインディペンデント系の映画や国内の若い才能にスポットライトが当たる機会に関しては、それほど多いとは言えない状況であると言えます。

こうした状況の中で、これからの日本映画を担うクリエイターの皆様にとって、微力ながら一助となるべく、この度「泊まれるシアター」にて”泊まれる映画祭”を企画しました。

大規模場な会場や従来型の映画祭と比べると、賞の規模や最大収容人数もそれほど大きくはありませんが、一般的な映画祭の様に敷居は上げ過ぎず、ご応募頂く方も観覧される方がお互いにカジュアルに楽しめる映画祭として、この施設ならではの映画祭にしたいとのこと。
江戸シネマフェスティバル江戸シネマフェスティバル

★このような方々からの作品のご応募をお待ちしております!
・新進気鋭のアマチュア映画製作者
・世界進出を目指す若手映画監督
・映画を制作したものの、上映する場所や機会がなかなか見つからない方
・自身の映画を定期上映したい方
・コアな映画好きからライトな映画ファンまで、幅広くご自身の作品を観て貰いたい方
・仲間内だけでなく、ご自身の作品に関する客観的な意見をお求めの方

映画情報どっとこむ ralph 【映画祭概要】
◼️開催日程・時間
2020年5月17日(日) 時間未定
※タイムスケジュールは随時公開させて頂きます。
※作品数や各作品の上映時間などによって時間は前後する可能性があります。
※新型コロナウィルスの影響により、開催日を延期とさせて頂く場合が御座います。

◼︎開催場所
「泊まれるシアター」Theater Zzz  
https://theaterzzz.com/
(〒130-0011 東京都墨田区石原1丁目18−7 1F )
メディア多数掲載のトレンドスポットにて開催。最大収容人数は30~40人。
4Kオーディオと大型スクリーンを完備。
室内の芝生で寝転がりながら鑑賞することが可能です。

◾️応募条件
★下記の条件であれば、プロ・アマ問わずご応募頂けます。
 ・オリジナル作品であること
 ・著作権に関する支障がないこと
・上映時間10分以上150分以内

◾️応募方法
★ご応募に必要なもの
 ①作品DVD もしくは BD 1枚
 ②作品画像ファイル 本編中の抜き出し画像もしくは広報用画像を1点から3点まで。
 ③動画共有サイト等を利用した、応募作品をWeb上で視聴できるURL(Youtube限定公開などのURL)
  
◾️応募手順

1、Googleフォームからのエントリー
 下記の応募フォームに必要事項をご記入下さい。

Googleフォームはこちら

(ご応募頂いた映像は、外部には一切漏らさないものとし、著作者の許諾の無い限りは原則として本映画祭以外の目的には使用致しません。)
申請後、確認のメールが届きます。以上をもって、エントリーが完了となります。
※3日以上経って確認メールが届かない場合、お手数ですが下記のメールアドレスにご連絡下さい。

2、作品の送付
 ・エントリー番号(Web サイトからのエントリー時に送信されるメールに表示)
 ・作品名
 ・監督名
をディスクのレーベルにご記載の上、以下の住所にお送りください。

送付先
〒130-0011
東京都墨田区石原1丁目18−7 1F
Theater Zzz 映画祭受付係

作品のご到着次第、こちらから連絡を差し上げます。
お受け取りからメールの送付まで、お日にちがかかる場合が御座います。
以上をもって全てのエントリーが完了となります。
審査状況や入選作品に関しては、公式Twitterをご確認ください。
 
■応募時注意事項
・応募作品多数の場合、スタッフによる審査の上で、上映作品を選定させて頂きます。
・家庭用のDVDプレイヤーで再生できることを確認してください。※BlurayDiscのご利用も可能です。
・円滑な上映のため、作品をコピーさせて頂く場合が御座います。コピーガードはかけないようにお願いします。
・再生不良を防ぐため、作品DVDは可能な限りハードケースに入れてください。
・作品DVDは返却いたしません。必ずコピーをお送りください。
・特別な事情で、DVDへの記録が難しい場合や動画共有サイト等のURLを取得できない場合、本要項記載の連絡先までご相談ください。
・原則として、作品上映に関する金銭的な対価などは御座いません。予めご了承下さい。

◾️応募締め切り
 2020年4月30日(木)18:00

◼️賞
優秀作品…1作品
①本施設での一般上映権の付与
施設の通常営業時の一般の宿泊者の方を対象とした一般上映権を提供します。

②本施設貸切無料券の付与
どちらかを選択可
・日中利用券(平日)昼12:00-17:00
・宿泊貸切利用券(平日)夕方18:00-翌10:00

◾️応募後の流れ
①ノミネート作品の選定
 ご応募頂いた作品の中から、本映画祭担当係によって審査を行い、映画祭当日に上映させて頂く作品を決定します。
②ノミネート作品発表
 2020年5月上旬予定 公式HPもしくはTwitterにて発表
  ※応募作品数によっては日程変更となる可能性があります。
③優秀作品の決定
 映画祭当日、審査員及び観客の投票によって決定されます。
 ※審査方法については随時公式Twitterにて追加発表いたします。

◾️著作権についての注意事項
・応募作品の著作権は応募者に帰属します。
・上映作品に関して、当該作品を本映画祭の周知活動(本映画祭での上映・告知・関連上映会等)の用に供する場合のみ、施設側は応募者に対して無償に使用出来るものとします。
・上記の条件は、応募作品のパブリシティー権(放映権,出版権等)や二次著作権(翻案権)が第三者に移転した場合にも承継されることとします。制作者は作品を第三者に有償・無償の別を問わず譲渡もしくは貸与する場合には、制作者の責任において第三者との間でこの旨の契約事項を盛り込んだ契約を締結して下さい。
・著作権フリーの素材を使用する場合は,各素材の使用規約に従って下さい。
・著作権処理がなされていない作品がノミネートされた場合、本映画祭で上映できない場合が御座います。
・上記に関して何らの問題が発生した場合、本映画祭は一切の責任を負いかねます。

映画情報どっとこむ ralph 【お問い合わせ窓口】

■”泊まれる映画祭”「江戸シネマフェスティバル」実行委員会
ご連絡先:theater.zzz88@gmail.com
映画祭 公式Twitter:
https://twitter.com/edofes_movie
※お問い合わせはメールのみの対応となっております。

■Theater Zzz 施設概要
名称:Theater Zzz(シアター ズィー)
住所:〒130-0011 東京都墨田区石原1丁目18−7 1F
テント数:16テント(最大18名収容)※男女共用
公式HP:http://theaterzzz.com
開業日:2019年8月23日(金)

■TheaterZzz 運営会社概要
商号 蒼樹株式会社(ソーウッド) 英表記:SOOWOOD CO.,LTD.
所在地 〒130-0011東京都墨田区石原1丁目18−7 セントラルマンション1F
代表取締役 包 怡萱(バオ イーシャン)
業務内容 不動産企画開発、不動産運営管理、ホテル運営、ホテル開発コンサルティング、家具・インテリア販売
HP https://soowood.co.jp/

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐藤健、阿部寛に追い詰められる!「護られなかった者たちへ」映画化決定!


映画情報どっとこむ ralph 「どんでん返しの帝王」の異名をとり、今年、作家生活10周年を迎える中山七里の傑作小説「護られなかった者たちへ」の映画化が決定いたしました。 主演は佐藤健。 大ヒット作『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の瀬々敬久監督と再びタッグを組み、共演には阿部寛をはじめ日本を代表する超豪華演技派キャストが集結。公開に向け、ヒューマン・ミステリーの最高峰に挑みます。

「護られなかった者たちへ」
東日本大震災から9年後、宮城県内の都市部で、全身を縛られたまま放置され餓死させられるという凄惨な連続殺人事件が発生。捜査線上に浮かび上がった容疑者は利根という男(佐藤健)。

彼は、知人を助けるために放火、傷害事件を起こした後、刑期を終えて出所したばかりだった。宮城県警の刑事、笘篠(阿部寛)は殺された二人の被害者から一つの共通項を見つけ出し利根を追い詰めるが…。

一体、彼はどのように生きてきたのか?被害者はなぜこんな殺され方をされたのか?そこには、切なくも衝撃の真実が隠されていた――。

キャストには、日本映画界を背負う演技派俳優が選ばれました。
主演は、シリアスからアクションまで多種多様な役を演じ、常に挑戦を続ける俳優、佐藤健。本作では連続殺人事件の容疑者、利根泰久役を演じます。

対する利根を追う刑事、笘篠(とましの)誠一郎には、『新参者』シリーズ、『テルマエ・ロマエ』シリーズなど大ヒット映画を連発する阿部寛。

二人の顔合わせは2010年公開映画『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』以来となります。

更に映画、ドラマと活躍の場を広げ、新進気鋭の女優として注目を集める清原果耶。日本映画の名だたる監督たちと数々の名作を作り出してきた女優、倍賞美津子。『男はつらいよ お帰り 寅さん』や『Fukushima50』と話題作への出演が途切れない吉岡秀隆。デビュー作『バッテリー』で主だった新人賞を受賞、現在はNHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演中の林遣都と豪華な顔触れが揃いました。

映画情報どっとこむ ralph キャストさんからのコメントが届いております!

佐藤健(主演):利根泰久(建設会社勤務。前科一犯。出所直後に連続殺人事件が発生)
生活保護というシステムの裏に潜む人々の様々な思い、その中でも途方もないやるせなさ、悲しみ、どこへ向ければいいかわからぬ憤り、怒りをぶつけていくことがこの作品での自分の役割だと思っています。魅力的なキャストの皆様、そして再び瀬々監督とご一緒できることを大変嬉しく思います。監督とは前回2ヶ月の岡山ロケを共にしましたが、今回の舞台は宮城です。またしばらく瀬々組の濃厚な映画の世界に浸ってきます。
 
阿部寛:笘篠(とましの)誠一郎(宮城県警察捜査第一課刑事)
瀬々監督と数年ぶりにご一緒しますが、監督ならではの、リアリティと素朴な人間の感情が入り混じる現場に身をゆだねようと思います。不可解な連続殺人事件を追いかける刑事役となりますが、今までとは一味違う刑事像となる予感と期待があり、撮影現場に入る事が今から楽しみです。今回の物語の舞台は宮城県を中心とした東北地方になりますが、東日本大震災のみならず、日本各地で発生している天災を風化させないためにも、物語を通して記憶と想いを繋げていければと思います。

清原果耶:円山幹子(福祉保健事務所職員。ケースワーカー)
この度、円山幹子役で出演することになりました、清原果耶です。
脚本や現地で感じたものを出来る限り沢山胸に抱き留めて彼女を生きたいと思っています。
この映画が誰かの心を温め、これからに繋がる灯火のようなものになれば幸いです。
撮影はまだ始まっていないのですが監督、スタッフ・キャストの皆様と全身全霊で臨めればと思います。

吉岡秀隆:上崎岳大 (国会議員)
今という時代だからこそ生まれるべき映画になればと思います。
『64-ロクヨン-』以来の瀬々組、緊張感を持ってワンカットワンカット大事に演じられればと思います。  

林遣都:蓮田智彦 (宮城県警察捜査第一課刑事。笘篠の後輩)
東日本大震災から9年、今もなお、この脚本の中の登場人物たちのように長きにわたってやりきれない叫びを抱え続けている人々が沢山いると思うと、自然災害とはどれだけ惨く恐ろしいものかを改めて痛感させられました。自分の役どころがこの映画の持つメッセージを受け取らなければならない対象にあると感じています。自分の目で見て感じ、抱いた気持ちを大切に、撮影に臨んでいきたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph メガホンをとるのは、『64-ロクヨン-前編/後編』を大ヒットさせ、血の通った人間を描くことで定評のある瀬々敬久監督。脚本は『永遠の0』や『空飛ぶタイヤ』を手掛けた林民夫が担当します。

瀬々敬久監督コメント
今、立ち向かわないといけない問題は様々です。新型コロナウイルスへの対応だけでなく、多くの問題の中で僕たちは生きている。今回は中山七里さんの原作を得て、貧困問題や格差社会について考えながら映画を作っていくこととなりました。そこには一緒の仕事は二度目となる佐藤健さんがいます。しなやかな感性と身体で新しい場所へと映画を運んでくれると信じています。清原果耶さんは世界に立ち向かうヒロインとして、今を生きる我々の代弁者として、気持ちと覚悟をさらけ出してくれると思います。十年ぶりにご一緒する阿部寛さんとは本当に現場でお会いするのが楽しみです。未だゴールは見えていませんが、キャスト、スタッフ共にこの大変な状況の中で、映画を作る意味を考えながら粛々と突き詰めていきたいと思っています。それが僕らの仕事であり、生きていくことだと思っています。

映画情報どっとこむ ralph 原作:中山七里 「護られなかった者たちへ」(NHK出版)

中山七里先生コメント
以前、某映画監督と話をしていた時、こんなことを聞いた。
「実はエキセントリックな役というのは演じるのが割と簡単なんです。本当に難しいのは普通の人を演じることでしてね」
 当初、出版社からのオーダーは「仙台を舞台にした物語を書け」という内容だった。仙台という場所からテーマはすぐに決まったが、難航したのはキャラクター設定だった。僕の小説には天才ピアニストやドーベルマンのような刑事や悪徳弁護士など特異な人物が登場することが多いが、この物語は市井の人々の絶望と喜びを描く必要があった。従って登場するキャラクターは全員普通の人であり、普通の生活をし、普通に泣き、普通に憤る。
 今回『護られなかった者たちへ』映画化に際して、佐藤健さんや阿部寛さんといった演技派・実力派と称される方々がずらり揃い踏みしたと聞き、原作者として幸せを噛み締めているところである。

映画情報どっとこむ ralph 『護られなかった者たちへ』

2020年 全国ロードショー

【物語】
東日本大震災から時を経た現代の宮城県内の都市で全身を縛られたまま放置され、餓死させられるという凄惨な連続殺人事件が発生する。被害者たちはそれぞれ善人、人格者と言われていた男たちだった。宮城県警捜査一課の笘篠誠一郎は、2つの事件からある共通項を見つけ出す。捜査線上に浮かび上がった容疑者は刑期を終えて出所したばかりの利根泰久、31歳。知人を助けるために放火、傷害事件を起こして服役していた元模範囚だった。犯人の決定的な確証がつかめない中で、新たな第3の事件が起こり…。裁かれなかった罪と罰、正義が交錯した果てにあったのは、あまりに切なすぎる真実だった。

***********************************

原作:中山七里 「護られなかった者たちへ」(NHK出版)

出演:佐藤健、阿部寛、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都 ほか

スタッフ
監督:瀬々敬久
(『64-ロクヨン‐前編/後編』、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』、『糸』)
脚本:林民夫
(『永遠のO』、『藁の楯 わらのたて』、『空飛ぶタイヤ』、『糸』)
 
撮影:2020年4~5月予定
企画:アミューズ
配給:松竹
©2020映画『護られなかった者たちへ』製作委員会 ©中山七里




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「アップリンク渋谷」「アップリンク吉祥寺」3月28日(土)29日(日)臨時休館


映画情報どっとこむ ralph 映画館を運営するアップリンクでは、現在、東京都が 感染者の爆発的拡大(オーバーシュート)の重大局面を迎えているという報道、都知事の今週末の外出自粛要請を受け「アップリンク渋谷」「アップリンク吉祥寺」を3月28日(土)、29日(日)を休館の決定しました。

そこで、外出を控えられる映画ファンの方に対し、アップリンクが運営するオンラインの映画館「アップリンク・クラウド」にて、配給作品60本を購入より3カ月間2,980円でご覧いただける配信キャンペーンを3月28日(土)よりスタートします。

アップリンク・クラウド配信キャンペーン
https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2311/
価格:2,980円(購入より3カ月間)

映画情報どっとこむ ralph オンライン映画館でアップリンクの映画が60本見放題!

かなりの良作が、目白押しです!

▼アレハンドロ・ホドロフスキー関連作品
『リアリティのダンス』 監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
『エンドレス・ポエトリー』 監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
『ホドロフスキーのDUNE』 監督:フランク・パヴィッチ
▼ロウ・イエ関連作品
『ふたりの人魚』 監督:ロウ・イエ
『スプリング・フィーバー』 監督:ロウ・イエ
『パリ、ただよう花』 監督:ロウ・イエ
『二重生活』 監督:ロウ・イエ
『ブラインド・マッサージ』 監督:ロウ・イエ
▼グザヴィエ・ドラン関連作品
『わたしはロランス』 監督:グザヴィエ・ドラン
『トム・アット・ザ・ファーム』 監督:グザヴィエ・ドラン
『エレファント・ソング』 監督:シャルル・ビナメ
▼パトリシオ・グスマン監督作品
『光のノスタルジア』 監督:パトリシオ・グスマン
『真珠のボタン』 監督:パトリシオ・グスマン
▼パレスチナを舞台にした映画
『パラダイス・ナウ』 監督:ハニ・アブ・アサド
『オマールの壁』 監督:ハニ・アブ・アサド
『ガザの美容室』 監督:アラブ・ナサール、タルザン・ナサール
▼世界を知るドキュメンタリー
『ラジオ・コバニ』 監督・脚本:ラベー・ドスキー
『ラッカは静かに虐殺されている』 監督:マシュー・ハイネマン
『すべての政府は嘘をつく』 監督:フレッド・ピーボディ
『トゥーマスト ~ギターとカラシニコフの狭間で~』 監督:ドミニク・マルゴー
『VHSテープを巻き戻せ!』 監督:ジョシュ・ジョンソン
▼地球のこれからを考える「アースライフシリーズ」
『セヴァンの地球のなおし方』 監督:ジャン=ポール・ジョー
『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』 監督:ジェレミー・セイファート
『世界が食べられなくなる日』 監督:ジャン=ポール・ジョー
『モンサントの不自然な食べもの』 監督:マリー=モニク・ロバン
『ブルー・ゴールド』 監督:サム・ボッゾ
『おいしいコーヒーの真実』 監督:ニック・フランシス
『聖者たちの食卓』 監督:フィリップ・ウィチュス,ヴァレリー・ベルトー
『聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅』 監督:ヤン・シュミット=ガレ
▼原子力について考える
『100,000年後の安全』 監督:マイケル・マドセン
『プリピャチ』 監督:ニコラウス・ゲイハルター
『核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝』 監督:マルク・プティジャン
『311以降を生きる:肥田舜太郎医師講演より』 アップリンク製作
▼表現者達のドキュメンタリー
『甲野善紀身体操作術』 監督:藤井謙二郎
『ピンクリボン』 監督:藤井謙二郎
『ソウル・パワー』 監督:ジェフリー・レヴィ=ヒント
『ラ・チャナ』 監督:ルツィア・ストイェヴィッチ
『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』 監督:チュス・グティエレス 
『バレエボーイズ』 監督:ケネス・エルヴェバック
『ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ』 監督:ジェイソン・コーン、ビル・ジャージー
『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』 監督:ステファン・ハウプト
『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』 監督:スティーヴン・カンター
『シーモアさんと、大人のための人生入門』 監督:イーサン・ホーク
『作家、本当のJ.T.リロイ』 監督:ジェフ・フォイヤージーク
『氷上の王、ジョン・カリー』 監督:ジェイムス・エルスキン
▼アートなドキュメンタリー
『デヴィッド・リンチ:アートライフ』 監督:ジョン・グエン、リック・バーンズ、オリヴィア・ネールガード=ホルム
『ヨーゼフ・ボイスは挑発する』 監督:アンドレス・ファイエル
『顔たち、ところどころ』 監督:アニエス・ヴァルダ、JR
▼戦争ドキュメンタリー
『アルマジロ』 監督:ヤヌス・メッツ
『レストレポ前哨基地 PART.2』監督:セバスチャン・ユンガー
▼邦画
『アカルイミライ』 監督:黒沢清
『ブラックキス』 監督:手塚眞
『ストロベリーショートケイクス』 監督:矢崎仁司
『聴こえてる、ふりをしただけ』 監督:今泉かおり
▼その他、劇映画
『I.K.U.』 監督:シュー・リー・チェン
『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』 監督: ジョン・メイブリィ
『わたしたちの宣戦布告』 監督:ヴァレリー・ドンゼッリ
『エヴォリューション』 監督:ルシール・アザリロヴィック
『ラッキー』 監督:ジョン・キャロル・リンチ
『サーミの血』 監督:アマンダ・シェーネル

映画情報どっとこむ ralph 私的にはロウ・イエとグザヴィエ・ドラン関連作品だけでもおつり物です。。

コロナに打ち勝つためにも家で映画三昧も悪くない!

小さな映画館、アップリンクを応援しましょう!

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

どう三島は生きたのか!にフォーカス!豊島圭介監督が『三島由紀夫vs東大全共闘』を活弁シネマ倶楽部で語った。


映画情報どっとこむ ralph 公開中の『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』の監督である豊島圭介が、“映画を語る”配信番組「活弁シネマ倶楽部」にゲストとして登場。MCを務める映画評論家・森直人の前で、本作の企画の経緯、ドキュメンタリーのかたちとして映画化に踏み切った理由などを語っています。
豊島圭介監督×森直人『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』活弁シネマ倶楽部

映画情報どっとこむ ralph 豊島監督とMCの森はこれが初対面だが、お互いに「ようやく会えた」という思いがあるのだという。トークはそんな二人の“思い出話”からスタート。豊島監督がロサンゼルスの大学留学中に監督した『明るい場所』(1996)が都内で劇場公開された際、ライター業を始めたばかりの森が雑誌にて、同作の批評を書いたという縁があったらしい。両者ともに1971年生まれとあって、互いに感化し合うものがあったようだが、今回ようやく、悲願の対面が実現。
豊島圭介監督×森直人『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』活弁シネマ倶楽部

そんな豊島監督の最新作である『三島由紀夫vs東大全共闘…』は、作家・三島由紀夫が、1969年に東大全共闘の若者たちと交わした討論会の様子と、当時“あの場”にいた者を含めた13人の者たちの証言によって構成されている。本作について森は、「意外だった」とまず感じたのだという。「(豊島さんは)意識的に娯楽職人の道を歩まれていた印象でした。でも実際に観てみて、『明るい場所』で語ろうとしていたことに通じるものを感じた」と続けている。これに豊島は、「その発想はなかったです」と驚き、作り手と批評する立場での本作に対する捉え方の違いが、面白みとして早々に浮き彫りになっている。
豊島圭介監督『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』活弁シネマ倶楽部
本作の制作に踏み切った理由について豊島監督は、「例えばこれが、“三島由紀夫の生涯を映画に”だとか、“全共闘の歴史を映画に”ということだったら、できなかったかもしれない」と明かす。「三島の“死”に関しての解釈はそれぞれ違うし、僕が描いてみたところで、それは一つの仮説にしかならない。でもこれが、“1969年の5月13日”という一日の話であり、この一点を紐解いていけば良いのだと。この討論会の三島って、活き活きしているじゃないですか。“なぜ三島は死んだのか”、ではなく、“どう三島は生きたのか”ということにフォーカスを当てれば良いのだと、プロデューサーの刀根鉄太さんと導き出した本作の入口でした」と述べている。
森直人『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』活弁シネマ倶楽部
さらに森が本作の構成について言及すると豊島は、「取材をしていると、みなさん、活き活きと当時のことを語られるんです。そうすると、その素材を使いたくなります。それで最初は3時間バージョンのものができて、でも削らなきゃいけないなと。それだと討論会が見えにくくなってしまう。もっと討論会に寄り添うために、実際の討論会の間に“コラム”を差し込むような構成にしました」と語り、この“コラム”という表現に森も納得な様子。ここに、13人の証言者の“姿と言葉”が差し込まれているのだ。

そのほか、“50年の時を経た今、この討論会を見る意味は何か?”や、豊島監督が現役東大生時代に感じた“1969年”との空気の違い、映画監督としての“娯楽職人の道”の歩みについて、また、影響を受けたのだという蓮實重彦の存在など、同年代の二人だからこそ語り合える、かなりのボリュームのものとなっている。

映画情報どっとこむ ralph ■活弁シネマ倶楽部■

活弁シネマ倶楽部 公式HP:
https://katsuben-cinema.com/

活弁シネマ倶楽部 公式ツイッター:
@katsuben_cinema

映画情報どっとこむ ralph 『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』公開中!

https://gaga.ne.jp/mishimatodai/

***********************************

監督:豊島圭介
出演:三島由紀夫
芥正彦(東大全共闘)木村修(東大全共闘)橋爪大三郎(東大全共闘)篠原裕(楯の会1期生)宮澤章友(楯の会1期生)原昭弘(楯の会1期生)
椎根和(平凡パンチ編集者)清水寛(新潮社カメラマン)小川邦雄(TBS記者) *肩書は当時
平野啓一郎 内田樹 小熊英二 瀬戸内寂聴

ナレーター:東出昌大
監督:豊島圭介 企画プロデュース:平野隆 プロデューサー:竹内明 刀根鉄太 音楽:遠藤浩二
製作:映画「三島由紀夫vs東大全共闘」製作委員会 
制作:ツインズジャパン 
配給:ギャガ
Ⓒ2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

人気劇団・ヨーロッパ企画『ドロステのはてで僕ら』長回しタイムスリップコメディ“2分予告”完成!


映画情報どっとこむ ralph 4月25日公開!
人気劇団・ヨーロッパ企画初のオリジナル長編映画『ドロステのはてで僕ら』前人未到の長回しによるタイムスリップコメディ、“2分予告”完成!

2分先の未来が見える“タイムテレビ”をめぐる騒動を描いた本作。この“2分”にちなみ、この度、バレーボウイズによる主題歌「タイトルコール」も流れる“2分予告”が完成いたしました。

※“ドロステ効果”とは……絵の中の人物が自分の描かれた絵を持ち、その絵の中の人物も自分が描かれた絵を持ち……という、無限に続く入れ子のような構図のこと。

映画情報どっとこむ ralph 雑居ビルのカフェを舞台に、2分先の未来が見える “タイムテレビ”を巡る騒動を描いた“エクストリーム時間SF”。原案、脚本は、上田誠(『サマータイムマシン・ブルース』『夜は短し歩けよ乙女』『前田建設ファンタジー営業部』)。監督は、ヨーロッパ企画の映像ディレクター、山口淳太(「警視庁捜査資料管理室」)。そして、出演は、ヨーロッパ企画メンバーと藤谷理子、そして『かぐや姫の物語』『四月の永い夢』などで知られる、若手実力派・朝倉あき。

京都を拠点に活動を続け、毎年の本公演では1万5千人を動員する人気劇団ヨーロッパ企画が、劇団として初めて取り組むオリジナル長編映画『ドロステのはてで僕ら』。彼らのホームである、京都・二条で撮影を敢行。クラウドファンディングプラットフォーム「Motion Gallery」にて国内外の上映に向けた支援を募集したところ、開始から1日も経たずに目標達成! 3/27現在、達成率424%を記録するなど、劇団初の映画製作に期待が集まっています。

『ドロステのはてで僕ら』

Twitterアカウント
@ste_movie
公式サイト
http://europe-kikaku.com/droste/

とある雑居ビルの2階。カトウが部屋にいると、テレビの中から声がする。見ると、画面には自分の顔。しかもこちらに向かって話しかけている。「オレは、未来のオレ。2 分後のオレ」。どうやらカトウのいる2階の部屋と1階のカフェが、2分の時差で繋がっているらしい。“タイムテレビ”の存在を知り、もっと先の未来を知ろうと躍起になるカフェの常連たち。さらに隣人の理髪師メグミや5階のヤミ金業者、謎の客も巻き込み、「時間的ハウリング」は加速度的に事態をややこしくしていく……。襲いかかる未来、抗えない整合性。ドロステのはてで僕らは--。
ドロステのはてで僕ら

***********************************

原案・脚本:上田誠 
監督・撮影・編集:山口淳太

出演:土佐和成 藤谷理子 石田剛太 諏訪雅 酒井善史 中川晴樹 角田貴志 永野宗典 本多力/朝倉あき

主題歌:バレーボウイズ「タイトルコール」
音楽:滝本晃司

製作:ヨーロッパ企画 トリウッド
配給:トリウッド
宣伝:下北沢映画祭

日本/カラー/70分/ビスタ 
©ヨーロッパ企画/トリウッド2020




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松井愛莉初主演“ありがとう”の物語”『癒しのこころみ~自分を好きになる方法』場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph 女優、モデルと活躍の場を広げている松井愛莉が主演を務め、『花戦さ』、や最新作『影踏み』が話題となり、硬軟幅広い演出でドラマを紡ぎあげる篠原哲雄監督がメガホンを取った映画『癒しのこころみ~自分を好きになる方法』が7月3日(金)にシネ・リーブル池袋ほかより公開となります。

今回解禁となったのは主人公里奈(松井愛莉)と主要キャストたちの劇中での様子が映し出されている場面写真。

新米セラピスト里奈が碓氷(八木将康)に施術を行う様子をはじめ、

入店して間もない緊張した面持ちの里奈と温かく受け入れる先輩たち、

精悍な野球ユニフォーム姿の碓氷と上坂(水野勝)、

憧れのセラピスト・カレン(藤原紀香)と共に自然に囲まれ満面の笑顔の里奈、

セラピストとして碓氷と向き合い穏やかな時間を過ごす様子など、自信を失っていた里奈自身の心が再生し、施術だけではなく人と人の心をつなぐ、優しさ、温もりに満ちた写真が解禁。

本作で、映画初主演を務める松井愛莉は、「一ノ瀬里奈の悩み成長していく姿は私自身も重なる事が多く、演じていて共感する事がたくさんありました。見て頂いた方が、少しでも自分の事を好きになるきっかけになる作品になれば嬉しいです。」と話しています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『癒しのこころみ~自分を好きになる方法』

7月3日(金)にシネ・リーブル池袋ほかより公開。

本作で、監督を務めるのは、『花戦さ』や最新作『影踏み』が話題となっている、硬軟幅広い演出でドラマを紡ぎあげる篠原哲雄。
新米セラピストの主人公・一ノ瀬里奈を演じるのは、本作で映画初主演となる、松井愛莉。『フォルトゥナの瞳』(19/三木孝浩監督)、 NHK総合ドラマ「これは経費で落ちません!!」など、モデル・女優・タレントとして幅広い活躍を見せている。トラウマを抱える元野球選手・碓氷隼人役には、劇団EXILEで活躍する八木将康。碓氷の友人で、元野球選手の上坂浩司役には、名古屋を拠点に活躍する男性グループBOYS AND MENのリーダー水野勝。里奈が働く店の先輩セラピストに秋沢健太朗、橋本マナミ。さらに、里奈が憧れリラクゼーションの道を志すきっかけとなったセラピストを藤原紀香が務める。

主人公の父、一ノ瀬太郎には渡辺裕之。前職で身も心もボロボロになっている里奈を心配し不器用ながらも心配する様子を好演。里奈が務める店のベテランセラピストでパートの篠崎直子は中島ひろ子が、技術だけでなく癒しを求めに来た人々への寄り添い方をアドバイス。同じくセラピストで店長の鮫島鉄二は矢柴俊博が演じ、個性的なセラピストたちをまとめながら里奈の成長を穏やかに見守る役どころを演じ、脇を固めている。
自信を失くした女性が、セラピストという職業を通じて、いくつも「ありがとう」の言葉に出会い成長していく姿を丁寧にすくいあげ、さわやかな感動作が誕生!

<ストーリー> 
仕事の激務で心が折れてしまった一ノ瀬里奈(松井愛莉)は、偶然出会った有名セラピスト・鈴木カレン(藤原紀香)の施術体験で心と身体がつながっていることを実感し、思わずセラピストの道へ。最初からうまくはいかないが、それでもお客様から「ありがとう」と言ってもらえた時に、今まで感じたことのない充実感が芽生えてきた。そんなある日、受け持ったお客様が、怪我のトラウマに苦しむ元プロ野球選手の碓氷隼人(八木将康)だと知り、自分の施術で再起を応援しようと決意。里奈は奔走し始める――

***********************************

出演:松井愛莉 八木将康(劇団EXILE)  水野勝(BOYS AND MEN)
中島ひろ子 秋沢健太朗 寒川綾奈 佐々木みゆ 矢柴俊博 
橋本マナミ 渡辺裕之 藤原紀香

監督:篠原哲雄  
脚本:鹿目けい子 ますもとたくや 錦織伊代 
音楽:GEN (Dur moll・Vanir)
主題歌:「癒し」RAY (ビクターエンタテインメント) 挿入曲:「幸せ」SANOVA (ビクターエンタテインメント) 
製作:ドリームパートナーズ 制作プロダクション:フレッシュハーツ 
配給:イオンエンターテイメント 
(c)ドリームパートナーズ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

中川大志、石井杏奈のヒーローに!『砕け散るところを見せてあげる』場面写真が解禁


映画情報どっとこむ ralph 映画『砕け散るところを見せてあげる』が 5月8日(金)より新宿ピカデリー他にて全国公開いたします。

本作は、アニメ「とらドラ!」「ゴールデンタイム」で知られ、言葉の軽快さで10代特有の空気感を表現し各世代から支持を集める竹宮ゆゆこの初の実写映像化です。

そしてこの度、映画『砕け散るところを見せてあげる』場面写真が解禁となります。

どこにでもいる高校生の濱田清澄(中川大志)が、“学年一嫌われ者”と呼ばれて孤立していた一年生の蔵本玻璃(石井杏奈)を、いじめの手から救い出そうと出会ったことから、物語が紡がれる本作。
砕け散るところを見せてあげる

今回解禁となるのは、いじめの標的となる玻璃を守ろうとする清澄や、
砕け散るところを見せてあげる
ずぶ濡れのままロッカーに閉じ込められてしまう玻璃、
砕け散るところを見せてあげる
ヒーローポーズを決める清澄、
砕け散るところを見せてあげる
泣き崩れる尾崎姉妹の妹(清原果耶)を慰めるようにそばで支える姉(松井愛莉)、
砕け散るところを見せてあげる
思いを馳せるように胸に手を当てている真っ赤な嵐(北村匠海)、
砕け散るところを見せてあげる
気が動転する玻璃の父(堤真一)を必死で止めようとする玻璃など物語を彩るシーンカット、
砕け散るところを見せてあげる
全8点。

映画情報どっとこむ ralph 清澄と玻璃の二人がたどり着く、深い愛の結末にご注目ください。

『砕け散るところを見せてあげる』

HP:
https://kudakechiru.jp/

ツイッター:
https://twitter.com/kudake_movie

「砕け散るところを見せてあげる」

***********************************

出演:中川大志、石井杏奈
井之脇海、清原果耶、松井愛莉/北村匠海、矢田亜希子、木野花/原田知世/堤真一
監督:SABU
原作:竹宮ゆゆこ『砕け散るところを見せてあげる』(新潮文庫nex) 
主題歌:琉衣「Day dream ~白昼夢~」(LDH Records)
配給:イオンエンターテイメント

©2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

シルベスター・スタローン『ランボー ラスト・ブラッド』場面写真が一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph 『ザ・ファースト・ブラッド』(ランボー)から、始まったシルベスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズ最新作にして最終章『ランボー ラスト・ブラッド』が、6月26日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国公開となります。

この度、平穏と緊迫の瞬間が交錯する場面写真が解禁です!
 
今回新たに解禁となった場面写真には、幾多の戦場を生き抜いてきたジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)の戦闘には欠かせないコンパウンドボウという弓矢を構える姿が。
『ランボー ラスト・ブラッド』Sylvester Stallone stars as ‘John Rambo’ in Rambo Last Blood.
『ランボー』シリーズでファンたちに鮮烈な記憶を植え付けた、矢に爆弾を括り付けヘリコプターを撃墜させたこともあるお馴染みのアイテムを持ち、満身創痍の体ながらも力強い視線をこちらに向け、愛する家族を守るために並々ならぬ覚悟を決め敵と戦うランボーの姿が切り取られています。

映画情報どっとこむ ralph また、養子縁組した“娘・ガブリエラ(イヴェット・モンレアル)”と故郷アリゾナで営む牧場で愛馬に乗り、仲睦まじく笑顔を見せているカットからは、これから壮絶な戦いが巻き起こることなど感じさせないほど、穏やかな日常と遂に手に入れた“家族との幸せ”を噛みしめている様子が窺えます。
『ランボー ラスト・ブラッド』
一方で、幼い頃に捨てられた実の父親を探すため単身メキシコへ渡るも、人身売買カルテルのメンバーに拉致され、捕らわれの身となってしまったガブリエラの恐怖に駆られた表情からは、ただならぬ事態に言葉を失ってしまっているようにも見て取れます。果たして彼女に突きつけられたカードが意味するものとは…?
『ランボー ラスト・ブラッド』
そしてガブリエラを拉致した、人身売買カルテルのボス・ヒューゴ(セルヒオ・ぺリス=メンチェータ)とその弟のヴィト(オスカル・ハエナダ)がサバイバルナイフを持ち、不遜な笑みを浮かべている場面や、
『ランボー ラスト・ブラッド』『ランボー ラスト・ブラッド』
ランボーが娘の写真を見せ、事件に関わったであろう男の喉元をナイフで押さえつけながら尋問している場面からは、娘の命の危機が刻一刻と迫っている緊迫した状況が漂っています。
『ランボー ラスト・ブラッド』
また、ヒューゴの軍団を迎え撃つため、辺り一面にトラップが仕掛けられた牧場のカットでは、仕込んだダイナマイトが大爆発!
『ランボー ラスト・ブラッド』
『ランボー ラスト・ブラッド』
燃え盛る炎と黒煙が蔓延し、安息の地であったはずの場所で、地獄の死闘が繰り広げられている様子を確認することができ、その他本作への期待が高まるシーンが満載!

映画情報どっとこむ ralph 天涯孤独だったランボーが初めて手にした“家族”。
ようやくつかんだ幸せも束の間、愛する“娘”を奪われた男の怒りは頂点へと達し、復讐を誓い、元グリーンベレーのスキルを総動員し挑む、ランボー史上最高の頭脳戦が幕を開けます!!果たしてランボーはメキシコ人身売買カルテルから大切な娘を救出し、家族を守り抜くことが出来るのか…?!スタローンが「必ずや観客にシリーズ初の驚きを与える」と豪語する本作に、ぜひご期待ください!!

『ランボー ラスト・ブラッド』
原題:RAMBO:LAST BLOOD

6月26日(金) よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国公開

公式サイト:
gaga.ne.jp/rambo/

公式Twitter:
@RamboMovie_jp 

ランボー ラスト・ブラッド
孤独な戦いは終わりを告げ、ようやく訪れた、“家族”と過ごす幸せな時間。
その平穏が破られた時、男の怒りは頂点へ――
いまだベトナム戦争の悪夢にさいなまれる元グリーンベレー、ジョン・ランボー。
孤独な戦いを経て、祖国アメリカへと戻ったランボーは、故郷アリゾナの牧場で、古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと共に、“家族”として穏やかな生活を送っていた。しかしガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに拉致され、事態は急転する。愛する“娘”を救出するため、ランボーは元グリーンベレーのスキルを総動員し、想像を絶する戦闘準備を始めるのだった――。そして、ランボー史上最高の頭脳戦が今、はじまる!!!

***********************************

監督:エイドリアン・グランバーグ 
脚本:マット・サーアルニック&シルベスター・スタローン ストーリー:ダン・ゴードン&シルベスター・スタローン キャラクター原案:ディヴィッド・マレル

キャスト:シルベスター・スタローン、パス・ベガ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、アドリアナ・バラーサ:マリア・ベルトラン、イヴェット・モンレアル、オスカル・ハエナダ

2019年/アメリカ映画/シネスコ/カラー/5.1CHデジタル/101分/字幕翻訳:林完治/ R15+
提供:ギャガ、ポニーキャニオン 配給:ギャガ  
© 2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

Sylvester Stallone as ‘John Rambo’ and Pascacio Lopez as ‘El Flaco’ in RAMBO: LAST BLOOD. Photo Credit: Yana Blajeva.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

西島秀俊&内野聖陽の大ヒットドラマ「きのう何食べた?」待望の映画化決定


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数700万部(電子版含む)突破のよしながふみによる人気漫画を、西島秀俊・内野聖陽のダブル主演でドラマ化した『きのう何食べた?』。
『きのう何食べた?』映画化
2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の毎日の食卓を通して浮かび上がる、男2人暮らしの人生の機微。その主人公二人の愛情ある温かな関係性が幅広い世代の女性から熱烈な支持を受け、最終回放送終了後には“何食べロス”となる人々が続出するほど人気を集めました。さらに、「きのう何食べた?」は第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞、第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀作品賞を受賞するなど2019年のドラマ賞を総なめし、2020年元日には正月スペシャルドラマが放送され視聴率、視聴者の評価も高く、「何食べ」ブームが今なお続いております!
『きのう何食べた?』映画化『きのう何食べた?』映画化
映画情報どっとこむ ralph そして、その熱が冷めやらぬ中「きのう何食べた?」の念願の映画化が決定致しました!! 西島秀俊演じるシロさんと内野聖陽演じるケンジをはじめ、個性豊かな人気キャラクターたちも全員総出演致します!!

映画化に向けて

■西島秀俊(筧史朗 役)※主演
『ドラマからずっと応援して下さった皆様のお力で、映画化が決定しました。
ケンジや仲間達との再会が今からとても楽しみです。
スクリーンでより丁寧に、2人の温かく優しい生活をお届けしたいと思います。
劇場版でも変わらぬ2人の姿をご覧頂けるよう、心を込めて演じたいと思います。』

■内野聖陽(矢吹賢二 役)※主演
『テレビドラマで育ってきた実写版「きのう何食べた?」がスクリーンにのる日が来ようなんて!
うれしいの一言につきます。でもケンジの愛が銀幕の中で暑苦しくならないように、
男性同士の愛の生活をより自然体で表現できたらいいなと思っております! 』 

■よしながふみ(原作者)
『ドキドキです!深夜に放送された30分ドラマのささやかで幸せそうなシロさんとケンジの
世界観はそのままに、ごほうびのように素晴らしい景色の中で二人が佇む美しい映像を
スクリーンで観られたら素敵だなあと思っております。』

■瀬戸麻理子(プロデューサー)
『映画化なんて、まさか夢のようです。これまでずっと応援して下さった皆様のお陰です。
皆様に喜んでいただけるよう、劇場版ならではのお楽しみを用意して・・・
でも、スクリーンの中でも彼らはきっといつも通りなんだと思います(笑)!』

映画情報どっとこむ ralph 劇場版にても、2LDK男2人暮らしのほろ苦くもあたたかい毎日と日々の食卓を描いた物語に癒されて、ほっこりすること間違いなし!スクリーンでもシロさんとケンジが観客に幸せと美味しい料理をお届けします!!

劇場版「きのう何食べた?」は2021年全国東宝系にて公開予定です。

公式サイト:
https://www.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/
公式Twitter:
https://twitter.com/tx_nanitabe

***********************************

原作:よしながふみ『きのう何食べた?』(講談社「モーニング」連載中)
出演:西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、磯村勇斗、マキタスポーツ、田中美佐子、梶芽衣子
    ※主演は西島秀俊、内野聖陽の二人になります。
監督:中江和仁
脚本:安達奈緒子
チーフプロデューサー:阿部真士
プロデューサー:佐藤敦、瀬戸麻理子
企画監修:神田祐介
制作 : エイベックス・ピクチャーズ/ザフール
©2021 劇場版「きのう何食べた?」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

社会派ドキュメンタリー『21世紀の資本』大ヒット緊急拡大公開のお知らせ


映画情報どっとこむ ralph この度、フランスの経済学者トマ・ピケティによるベストセラー経済学書「21世紀の資本」を映画化した社会派ドキュメンタリー『21世紀の資本』が3月20日(金・祝)より、新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺の3館で公開され、満席回続出となる大ヒットスタートを切り、急遽2週目の27日(金)より拡大公開が決定しました。

『21世紀の資本』
公開初日の20(金)、21(土)、22(日)の3日間、新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ともにほぼ全回満席。平日も満席回が続出しており、ミニシアターランキングでも5位にランクイン。3月27日(金)からは、ヒューマントラストシネマ有楽町での上映もスタート。わずか3館のスタートから急遽40館以上に拡大することが決定しました。

新宿シネマカリテでは、コロナウィルスの感染予防対策として1席空け状態での座席発売システムを採用し、半分のキャパでの運営、当日のみの座席発売ということもあり、前売り券持参の方や当日窓口での発売ではチケットが買えない方で一事騒然となる盛況ぶり。2週目からは大幅に上映回数を増やす事になりました。

映画情報どっとこむ ralph 来場者に聞き込みを行ったところ、まさにコロナショックの影響で経済が大きく落ち込む中、その経済の仕組みや今後の資本主義の在り方に一石を投じた本作を観たいと思ったという方が多数おられ、今観るべき一作として選ばれているようです。

トマ・ピケティ自身もパリで行われた同作の試写会に登壇し「新型コロナの危機は重大だが、社会変革のきっかけに」とコメントしています。

それ以外にも、昨年から今年にかけて話題となった映画『ジョーカー』、『万引き家族』、『パラサイト』などで起きている格差問題が生まれる仕組みについて本作を観て分かったという感想も出ており、もともと経済に興味のある方々だけでなく、20代から30代の若者も多く見られ、幅広い層に注目されているようです。

映画情報どっとこむ ralph 経済危機が叫ばれる今、とてもタイムリーな社会派ドキュメンタリー『21世紀の資本』は全国順次大ヒット公開中です。

公式HP:
21shihonn.com

『21世紀の資本』本ビジュアル

映画『21世紀の資本』は、2014年に日本でも出版され一大ブームを巻き起こした、フランスの経済学者トマ・ピケティによる同名の経済学書「21世紀の資本」を、ピケティ自身が、監修、出演をこなし映画化した作品。「働いてもお金持ちになれないのはなぜか?」、「社会の何を変えなければいけないのか?」といった、21世紀を生きる私たちが知らなければならない最重要課題や昭和の高度経済成長、平成のリーマン・ショックの真相にも迫る必見の経済エンターテインメントです。原作は728ページという超大作のため、完読が難しいのも有名な話ですが、『ウォール街』、『プライドと偏見』、『レ・ミゼラブル』、『ザ・シンプソンズ』、『エリジウム』などの映画や小説、ポップカルチャーなどをふんだんに使って、過去300年の世界各国の歴史を“資本”の観点から切り取り、難しい数式など一切使わずに本で実証した理論を映像で表現しています。

***********************************

監督:ジャスティン・ペンバートン
監修:トマ・ピケティ 
製作:マシュー・メトカルフ 
編集:サンディ・ボンパー 
撮影:ダリル・ワード 
音楽:ジャン=ブノワ・ダンケル原作:トマ・ピケティ「21世紀の資本」(みすず書房 出演:トマ・ピケティ ジョセフ・E・ステイグリッツ 他 提供:竹書房 配給:アンプラグド 日本語字幕:山形浩生
2019年/フランス=ニュージーランド/英語・フランス語/ 103分/カラー/シネスコ/5.1ch
©2019 GFC (CAPITAL) Limited & Upside SAS. All rights reserved




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報をお届け!!