早見あかり・松井玲奈 エゴサーチする!『女の機嫌の直し方』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 6月16日(日)、東京・ユナイテッドシネマ アクアシティお台場にて『女の機嫌の直し方』舞台挨拶が行われ、主演の早見あかりさん、平岡祐太さん、松井玲奈さん、佐伯大地さん、有田駿介監督、脚本協力した横澤夏子さんが出席した。

『女の機嫌の直し方』舞台挨拶
日付:6月16日(日) 
場所:東京・ユナイテッドシネマ アクアシティお台場
登壇:早見あかり、平岡祐太、松井玲奈、佐伯大地、有田駿介監督
横澤夏子

映画情報どっとこむ ralph 主演の早見さんは、長い宣伝活動を経て、いよいよ公開されたことに感慨深げ。
本作について、タイトルにインパクトはあるものの

早見さん:「人と人との在り方を伝えられる作品。みなさんがどう感じたのかを知りたいので、ぜひ広めてください!パトロールしに行きます!

と観客に予告していた。


一方、松井さんはコメディ要素が強い作品ということから

松井さん:劇場でお客さんと一緒に観たい。

と想いを吐露。観客がどこで笑うのか 反応を体感したいと語った。

松井さんも早見さん同様、作品に関してのみエゴサーチをするのだとか。様々な角度の意見を楽しめるこ とから

早見さん:SNSで感想を見るのが楽しみ。

と語った。

本作では、脚本協力のほかにもカメオ出演しているという横澤さん。

横澤さん:今日は大女優として来させていただきました。

と意気揚々と 挨拶するも、MCのキクチウソツカナイ。から「おそらく女優としては呼ばれていない」とツッコミ。

横澤さん:じゃあ、キャスティングミス?

と、おどけた。

映画情報どっとこむ ralph 撮影、番宣と長い期間一緒に行動をしていたため「今だから言えること」をそれぞれ告白することに。平岡さんは松井さんについて

平岡さん:(撮影中)ずっと小説を読まれていたので…もっとお話をしたかった!

と本音を吐露。さらに松井さんの小説『カモフラージュ』を購入したそうで、

松井さん:本を持ってきてくださって“サイン書いてください”って……まさか、自分の人生で平岡さんにサインを書く日 が来るなんて!

と恐縮していた。

続いて、佐伯さんは

佐伯さん:早見さんはコミュニケーション能力の鬼。初日から「知り合いだった?」と思うほど。(その能力が)うらやましい!

と印象を述べていた。

横澤さんはイケメンの有田監督に、今だからこそ

有田監督:タイプ!カッコよくて、打ち合わせに集中できなかった。

とぶっちゃけ。 茶髪でオシャレと褒めると

監督:染めていないんですけど。

それを受けて

横澤さん:やだ~! またカッコいい!

と身をよじら せ爆笑を誘っていた。


映画情報どっとこむ ralph
最後に・・・

早見さん:こういったタイトルなのでビックリするかもしれませんが、ちゃんと観れば、“人と人はどうして一緒にい られるのか”というメッセージが詰められた作品になっています。

とコメント。どの世代にも必ず共感できるシーンがちりばめられ ているとアピールした後、またもSNSでの宣伝協力を促し「ネット社会なので」とおどけて、観客を笑わせていた。


『女の機嫌の直し方』

6月15日(土)よりユナイテッド・シネマアクアシティお台場他 全国順次公開

***********************************

キャスト:早見あかり 平岡祐太 松井玲奈 佐伯大地 水沢エレナ 前田公輝 朝加真由美 原日出子 金田明夫

原案:『女の機嫌の直し方』黒川伊保子(集英社インターナショナル刊)

監督:有田駿介
脚本:蛭田直美
脚本協力:横澤夏子
音楽:吉川 慶
プロデューサー:松原 浩 (日本テレビ)戸倉亮爾 (日テレ アックスオン) 松永洋一 (R.I.S Enterprise)
映画プロデューサー:坂本直彦(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)高島里奈(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

制作プロダクション:日テレ アックスオン
製作著作:連続ドラマ:日本テレビ
劇場用映画:製作委員会(日本テレビ/吉本興業)
   


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

製作:レオナルド・ディカプリオ×主演:タロン・エガートン『​フッド:ザ・ビギニング』​​日本公開&邦題決定


映画情報どっとこむ ralph これまでケヴィン・コスナーやラッセル・クロウなど錚々たるハリウッド俳優が主演し実写映画化されてきたロビン・フッド。この度、ハリウッドの第一線で活躍し続ける名優レオナルド・ディカプリオを製作に迎え、『キングスマン』シリーズで一躍人気俳優となったタロン・エガートンが主演に大抜擢され話題となったアクションエンターテイメント『フッド:ザ・ビギニング(原題:Robin Hood)』が、キノフィルムズ配給にて10月に日本公開することが決定!併せて、日本版特報が解禁となります。
『フッド:ザ・ビギニング』で描かれるロビン・フッドはこれまで描かれてきたストーリーとは異なり、伝説のヒーロー、ロビン・フッドがいかにして生まれたのか?を描く前日譚。表の顔は領主、裏の顔はフードをかぶった盗賊という二つの顔を持ったヒーローが敵も味方も鮮やかに大胆に欺く姿が時代を超えてスタイリッシュに描かれている。

何の苦労も知らずに穏やかに暮らしていた領主のロビン・ロクスリー(タロン・エガートン)は十字軍に召集されて戦地へ。4年後、激戦を生き抜き帰国するも、知らない間に戦死届が出され、領地も財産も没収されていた。領民も恋人も追放されたロビンは、海を渡って潜入してきた敵の狙撃手ジョン(ジェイミー・フォックス)の導きを得て領主に返り咲く。国を思うままに動かそうとする長官と教会内部に入り込む一方、裏では頭巾(フッド)でその顔を隠し、領民らから搾取した金を盗んでは還元するのと同時に教会が抱える秘密に迫っていく。頭巾の男はやがて《フッド》と呼ばれ民心を集めるが、脅威を感じた教会は《フッド》を捕えるために非情な先鋭舞台を送り込む。ロビンと《フッド》はいかにしてこの窮地に立ち向かうのか!?

映画情報どっとこむ ralph このたび、特報映像が日本初上陸!十字軍に従事していた際には敵対していたが、長官や教会の秘密に迫るためバディを組んだロビンとジョンの軽快なやり取りから始まる。表の顔は領主として生きるロビンが、裏の顔でもある盗賊ロビン・フッドを「頭巾でブス隠し」とディスったり、賞金をかけるなど敵も味方も欺き、魅了するロビンの姿は既成概念を鮮やかに裏切る新しいヒーローの誕生とも言える。またロビン・フッドといえば弓矢の名手としても広く知られているが、タロンが演じる今回の《フッド》は的を見ることなく背中越しに命中させるだけでなく、空中を舞い、建物から飛び降りながら矢を射るというアクロバティックなものとなっている。

自身が一躍有名となった『キングスマン』シリーズで魅せたポップなアクションとはまた一味もふた味も違う、正統派ながらもスタイリッシュな肉体アクションが期待できる。

8月公開の主演映画『ロケットマン』で今年のカンヌ国際映画祭を騒がせるなど、今後ますます目が離せないタロン・エガートンの新たな魅力が満載の本作にぜひご期待ください!




映画情報どっとこむ ralph 『フッド:ザ・ビギニング(原題:Robin Hood)』

公式サイト:
Hood-Movie.JP

10月全国ロードショー!

***********************************

監督:オットー・バサースト

出演:タロン・エガートン、ジェイミー・フォックスほか

2018 年/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/1 時間 56 分】
配給:キノフィルムズ
映倫区分:G
© 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016』特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph ウォルト・ディズニー・ジャパンは、『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016』を2019年7月17日(水)よりブルーレイとDVDで発売するとともに、DVDレンタルを開始となります。
ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 本作は、1992年にスタジオジブリが初めて手がけた短編作品「そらいろのたね」から、2005年制作の最新アニメーションPVまでの、全22作品を収録した『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート』に2005年以降に制作された11作品を新たに追加収録した全33作品の貴重な作品集です。

また、今回が初のブルーレイ化となります。

この度、スタジオジブリ・プロデューサー 鈴木敏夫氏からのメッセージを皮切りに、新垣結衣のシングル曲「piece」ミュージック・クリップや、丸紅新電力企業CM「鳥獣戯画」など、今回本作に新たに収録された11作品より、さらに“ショート”な映像の一部が公開された特別映像が解禁となりました。




発売情報:『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016』

年7月17日(水) 発売 
ブルーレイ:4,700円+税、
DVD:3,800円+税
(C)2019 Studio Ghibli




***********************************


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』×『ゴールデンカムイ』特別コラボ映像&イラスト3種が解禁


映画情報どっとこむ ralph 6月28日(金)に日本で世界最速公開となるスパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。

MCU”フェーズ3”完結作であることも明らかとなった本作。
このたび、原作コミックスがシリーズ累計970万部を突破した大人気TVアニメ『ゴールデンカムイ』との特別コラボ映像&イラスト3種が解禁となりました!

TVアニメ『ゴールデンカムイ』は、明治時代後期の北海道を舞台とした週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載中の人気漫画『ゴールデンカムイ』を原作とし、2018年4月~6月(第一期)、 2018年10月~12月(第二期)にて放映されました。

今回、この世界的に注目度の高い2作品のコラボ映像では、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に登場する元S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーと、TVアニメ『ゴールデンカムイ』に登場する鶴見中尉が共に“カリスマ的な軍人”であることや、“顔にケガを負っている”点、何より“チームをまとめるためなら手段を選ばない”などの共通点の多さから実現!不死身と呼ばれる元兵士で主人公の杉元佐一と、金塊のカギを握る強く美しいアイヌの少女・アシ(リ)パの2人が『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の魅力を紹介するはずが、鶴見中尉の登場とともに一転、動画を支配されることに・・・。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の戦いの後、新たな脅威を察したニック・フューリーは、スパイダーマンの力を必要とするあまり、夏休みの旅行でヨーロッパを訪れているピーターに先回り。さらに、ピーターの友人ネッドに麻酔銃を容赦なく打ち込むなど、その常軌を逸した姿に共感したり、“鉄の意志”を託され、アイアンスパイダースーツを着て華麗に舞うスパイダーマンのアクションに歓喜する鶴見中尉の狂乱ぶりは必見!


映画情報どっとこむ ralph 今回のコラボについて、これまで数々のキャラクターの声を吹き込み、声優界の重鎮として名高い鶴見中尉役の大塚芳忠さんは

大塚さん:遡ること40年近く前に、ある局の洋画劇場でスパイダーマンを吹き替えたことがあるのです。私鶴見が、『い〜ね〜!ぴ〜た〜くぅん。いいぞぅ〜!! 』と恍惚の表情で叫ぶのです。『蜘蛛のようにっ、蜘蛛のように踊るんだっ!』と、おそらく頭蓋骨から汁垂らしながら。こんな面白いことにはそうそう巡り会えるものでは有りませんね。『ファー・フロム・ホーム』大期待です。早くピーターくぅ〜んに会いたい!

とコメント。主人公・杉元佐一役の小林親弘さんは今回のコラボについて

小林さん:手から糸が出るのってカッコイイですよね!自分がスパイダーマンだったら、森とかに行って木々を凄いスピードで移動したいです。

と言えば、アシ(リ)パ役の白石晴香さんは

白石さん:世界中の誰もが知っている「スパイダーマン」とのコラボ!とても嬉しいです。初めて「スパイダーマン」を見たときは糸を出すマネをしていました(笑)

と続けた。さらに「谷垣狩りだぜ」の台詞でもファンにはお馴染み、尾形百之助役の津田健次郎さんも

津田さん:スパイダーマン×ゴールデンカムイのコラボは面白いです!世界観が全然違う2つの作品の交流を是非楽しんで頂きたいです。

とコメントを寄せるなど豪華声優たちからも期待を集めています。


映画情報どっとこむ ralph
さらに『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の舞台となっているヴェネチア、ベルリン、ロンドンのヨーロッパの3都市に出現するスパイダーマンのポスタービジュアルの構図を『ゴールデンカムイ』の人気キャラクターたちで忠実に再現した描き下ろしのコラボイラスト3種も解禁!そして、今回のコラボ企画を記念し、映画『スパイダーマン』公式Twitter(@SpidermanfilmJP)ではスパイダーマンのポスタービジュアル3種とコラボイラスト3種を用いたスペシャルアイテムのプレゼントキャンペーンも実施!

≪映画『スパイダーマン』×TVアニメ『ゴールデンカムイ』公式Twitterキャンペーン≫

■概要
コラボ映像&コラボビジュアル解禁を記念して、映画『スパイダーマン』公式Twitter(@SpidermanfilmJP)とTVアニメ『ゴールデンカムイ』公式Twitter(@kamuy_anime)にて、スパイダーマンのポスタービジュアル3種とコラボビジュアル3種を用いたスペシャルアイテムのプレゼントキャンペーンを実施。詳細は対象のアカウントでご確認下さいませ。

■日程
6月17日(月)7:00~6月23日(日)23:59
※TVアニメ『ゴールデンカムイ』公式Twitterでは6月17日(月)12:00より開始

■賞品
①コラボビジュアルポストカード(全6種セット)
②コラボビジュアルA3ポスター(全6種のうち2枚セット)
■応募方法
映画『スパイダーマン』かTVアニメ『ゴールデンカムイ』の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRT

■応募の諸注意
※本プレゼントの応募にはTwitterアカウントが必要です。抽選時にアカウントが凍結・削除されている場合、または当アカウントのフォローを解除されている場合は対象外となります。
※応募はお一人様おひとつのアカウントからに限らせていただきます。お一人の方による複数のアカウントからご応募があった際には無効にさせていただきますので、ご了承ください。
※当選者の方へはTwitterのダイレクトメッセージで連絡いたします。当選者以外への連絡はございませんのでご了承ください。
※応募・発送は日本国内に限ります。
※賞品発送は(株)フラッグが行います。
※賞品の発送は2019年7月頃を予定しています。
※梱包には細心の注意を払いますが、万が一郵送中の事故により破損した場合でも返品・交換等は受け付けられませんのでご了承ください。
※ご提供いただいた個人情報は賞品の発送以外の目的では利用いたしません。

映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
(原題:Spider-Man:Far From Home)』 


公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/ 

公式Twitter:@spidermanfilmjp

公式Facebook:@SpiderManJapan/ 
#スパイダーマン

ピーター(トム・ホランド)は夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。しかしそこに待っていたのは、元S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たな脅威を察したニックは、その戦いにスパイダーマンの力を必要としていたのだ。目の前に立ちはだかる脅威にピーターは怖気づくが、ニックはその使命をスパイダーマンに託す。
 ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、各国を危機に陥れるのは、“火”や“水”など自然の力を操るクリーチャーたち。世界に脅威が迫る中、ニックはミステリオ(ジェイク・ギレンホール)をピーターに引き合わせる。異次元から来たという彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。ピーター=スパイダーマンはこの危機にどう立ち向かうのか――今、世界は彼に託される・・!

映画情報どっとこむ ralph 【TVアニメ『ゴールデンカムイ』について】
 原作は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載中の、野田サトルによる大ヒットマンガ(マンガ大賞2016受賞、第22回手塚治虫文化賞「マンガ大賞」受賞)。埋蔵金を巡るアクション&サスペンスを軸に、狩猟、グルメ、歴史などの五感を刺激する多彩な魅力が炸裂する極上のエンターテイメント。2018年4月~6月(第一期)、 2018年10月~12月(第二期)に放映。

【配信情報】
●月額見放題サービス
FOD、AbemaTV、dアニメストア、Amazonプライム・ビデオ、ひかりTV、バンダイチャンネル、ビデオパス、Hulu、milplus(みるプラス)

●個別課金サービス
Amazonビデオ、Rakuten TV、ビデオマーケット、HAPPY!動画、TSUTAYA TV、PlayStation Video、ニコニコチャンネル、ひかりTV、U-NEXT、バンダイチャンネル、ビデオパス、milplus(みるプラス)

【Blu-ray&DVD情報】
■第一期・第二期Blu-ray&DVD 全六巻 好評発売中!
アニメ公式HP: kamuy-anime.com
アニメ公式Twitter: @kamuy_anime

【原作コミック情報】
■『ゴールデンカムイ』 原作:野田サトル 
コミックス①~⑰巻絶賛発売中 /「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載中(※毎週木曜日発売)
コミックス最新⑱巻 6月19日(水)発売!


©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

***********************************
良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

高杉真宙が共に事件に立ち向かう!吉岡里帆映画『見えない目撃者』


高杉真宙が共に事件に立ち向かう!吉岡里帆映画『見えない目撃者』

映画情報どっとこむ ralph 主演は吉岡里帆映画『見えない目撃者』(2019年9月20日(金)公開)の新たなるキャストが解禁。

交通事故によって自らの視力を失うとともに最愛の弟を亡くし、更には警察官の道までも絶たれた主人公の浜中なつめは、ある日、車の接触事故に遭遇、その事故現場で車の中から聞こえた女性の声から誘拐事件が起きていると考え、聴覚、触覚、嗅覚などで感じた手がかりを駆使し事件を追う。やがてそれは「女子高生連続殺人事件」に発展、猟奇的殺人犯は真相に近づこうとするなつめの身にも迫っていく…。

★高杉真宙:視力を失った元女性警察官(吉岡里帆)と共に事件に立ち向かう“もう一人の目撃者”を熱演!
『見えない目撃者』吉岡里帆‗高杉真宙 この度、新たなるキャストとして高杉真宙が決定!『カルテット!』(12)で初主演を努めた後、『散歩する侵略者』(17)で毎日映画コンクールで新人賞を受賞。『虹色デイズ』(18)など幅広く活躍し、本年も『十二人の死にたい子どもたち』(19)他3本の作品が公開になっている、今注目の若手実力派俳優のひとり。本作で高杉が演じるのは、視力を失った主人公なつめと共に事件に立ち向かう“もう一人の目撃者”スケボー少年の国崎春馬。初めは捜査に非協力的な態度をしめしていた彼だが、なつめの「人を救いたい」という熱意に感化され、彼女の“もう一つの目”となり事件に立ち向かっていく。高杉は、その人間的に成長する一人の青年を、等身大の姿で静かに熱演している!

今回、解禁になったティザービジュアルでは、

【事件を目撃した。ただ“真実”は見えていなかった。】というコピーとともに、猟奇的な事件に立ち向かう高校生の“強さと覚悟”を体現した仕上がりになっています。
『見えない目撃者』高杉真宙
映画情報どっとこむ ralph ◆高杉真宙さんコメント
今回は「スリラー」という、これまであまり経験したことのないジャンルに挑みました。この作品の中には得体の知れない緊張感がずっとあって、追い詰められている雰囲気を感じ取り、自分の中で“想像しながら演じること”を大切にしながら演技していかないとと必死でした。今作で初めてご一緒させて頂くことになった森監督とは、撮影初日からたくさんの時間を共有し、僕が演じるスケボー少年の国崎春馬という高校生を擦り合わせていきました。スケボーも、クランクイン前から何度も特訓しました。吉岡さんは、役柄上ではサポートする役だったのですが、撮影時に「やりにくいところある?」と聞いていただくなど、助けていただきっぱなしでして本当に有り難かったです。そのおかげで、追い込むところは追い込んで狂気的なカッコよさを纏う春馬に仕上がったかと思います。完成する映画が今から待ち遠しいです。

◆吉岡里帆さんコメント
高杉さん演じる国崎春馬は、事件の犯人を肉眼で見た可能性のある目撃者の一人です。一見繋がる事の無かった、一人の青年と盲目の元警察官が皮肉にも事件を通して心を通わせていきます。一緒に演じていく中で、物語が進むほどに亡くなったなつめの実の弟と春馬がリンクしていくように感じ、守りたい存在として大きくなっていきました。私自身、なつめとしてどんなに苦しくても、純粋で真っ直ぐな春馬の姿勢に勇気付けられ、闘い抜く力をいただいたように思います。今作はサスペンススリラーとして、犯人を想像しながら演じていく事、犯罪に巻き込まれていく様のアクション、特殊技能など、技術的にも難しい要素が詰まっていましたが、高杉さんの真面目さや表現の細やかさには驚かされました。見てくださる皆様にはぜひそこにも注目していただきたいです!

◆森淳一監督コメント
(高杉くん演じる)春馬には、「一見、何を考えているのかわからない若者」というイメージを抱いていました。他人に関心がないばかりか、自分の将来にさえ興味がない。実際の高杉くんは人当たりもよく好青年でしたが、カメラを通すと憂いのある目がピッタリでした。撮影中は自分の演技に悩む姿も見られましたが、演出的な注文を100%理解しようとする姿勢は、とても好感が持て心強くもありました。少年と大人の間を行き来しているような男性を、見事に演じてくれたと思います。

映画情報どっとこむ ralph 映画『見えない目撃者

公式HP:
http://www.mienaimokugekisha.jp 

公式Twitter:
@mmokugekisha 

<ストーリー>
警察学校卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ(吉岡里帆)。
そのときの事故が原因で失明し、警察官を諦めた彼女は、弟の死を乗り越えることができずに3年経った今も失意の中にいた。そんなある日、なつめは車の接触事故に遭遇する。その事故現場で車中から聞こえた、助けを求める少女の声から誘拐事件の可能性があると訴えるなつめ。視覚以外の感覚から感じ取った『目撃』情報を警察に提示するも、警察は目の見えないなつめを『目撃者』足り得ないと考え、捜査を打ち切ってしまう。それでも、少女を救いたいと考えるなつめは、事故現場で車に接触したスケボー少年・国崎春馬(高杉真宙)を探し出す。やがて、彼らの必死の捜査により女子高生失踪が関連づけられてゆくのだが、猟奇殺人鬼の魔の手は彼らにも迫ってくる。

***********************************

出演 吉岡里帆  高杉真宙
監督:森淳一   脚本:藤井清美 森淳一
Based on the movie ‘BLIND’ produced by MoonWatcher
企画・制作プロダクション:ROBOT・MoonWatcher 幹事・配給:東映
(C)2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ (C)MoonWatcher and N.E.W.



良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ