ファティ・アキン監督がサプライズ登壇『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』先行試写会


映画情報どっとこむ ralph ペティション部門正式出品、ファティ・アキン監督最新作『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が、2月14日(金)バレンタインデーより、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開します。

この度1月23日(木)に本作の先行試写会を実施し、上映後にはファティ・アキン監督がサプライズゲストとして登壇!!
衝撃的な殺人鬼の物語を目の当たりにした観客とQ&Aを実施しました。

ファティ・アキン監督『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』
日程:2020年1月23日(木)
会場:ゲーテ・インスティトゥート東京
登壇:ファティ・アキン監督

映画情報どっとこむ ralph 2月14日(金)より公開のファティ・アキン監督最新作『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』の一般試写会が開催された。衝撃的な殺人鬼の物語に震撼する会場に、サプライズゲストとしてファティ・アキン監督が登場すると、大きな拍手とどよめきが。

ファティ・アキン監督(以下、監督)
本日はありがとうございます。僕は日本が大好きで、数年に1回は必ず来るようにしています。何か聞きたいことがあればどんどん聞いてほしいですが、自分でもこういった作品に質問をするのは難しいと思います(笑)

司会者:何故、この題材の映画を作ろうとしたのでしょうか。
監督:この映画には原作小説があります。作者は僕と同じハンブルク出身でコメディアンでもあるハインツ・ストランクです。フリッツ・ホンカについての小説が出版されると聞き、発売日の朝一番に本屋へ駆け込みました。そしてその日の午後に半分読み終えた時点で、弁護士へ映画化権を取得してほしいと連絡をしました。この物語を映画にするかどうか、悩んでいる間に他の人に映画化権を取られたくなかった。ちょうどその頃『女は二度決断する』でゴールデングローブ賞を頂いたので、”ゴールデン・グローブ”(本作で登場するバーの店名であり原作小説名)を映画にしなければ!と最終的に決心しました。
と映画化に至ったエピソードを語った。

司会者:本来は容姿端麗な美青年であるヨナス・ダスラーを主演に起用した理由は?
監督:フリッツ・ホンカというキャラクターに、観客の皆さんがついてきてもらう必要があった。彼のようなキャラクターに共感してもらうのは難しいのですが、彼が幼少期に酷い目にあったことを描写して、ホンカに対して同情して欲しくなかったのです。そこで、若い方をキャスティングしようと思いつきました。若い人の目にはイノセンスが宿っていて、それはどんな特殊メイクでも隠しきれません。ヨナスは撮影当時22歳くらいだったのですが、彼の目に宿るイノセンスをホンカに移すことで、観客が彼についてきてくれるのではないかと思い、キャスティングしました。

以下、観客とのQ&A
ファティ・アキン監督『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』 質問:ゴールデン・グローブというバーの名前の由来は? また、実際ハンブルクにはあのようなお店がたくさんあるのでしょうか。
監督:”ゴールデン・グローブ”は1960年代前半にオープンした店です。今のオーナーの祖父である当時のオーナーがボクサーで、ボクシングの優勝タイトル「金のグローブ」から名前を取ったそうです。あのバーは今も24時間年中無休で営業しています。あそこに行くと自分の中に潜む危険性が目覚めてしまう気がするので、僕はあまり行かないようにしていますが、ハンブルクには他にも大衆向きのパブがたくさんあります。普段出会えない人と会えるのが楽しいので、僕もパブに飲みに行くのが大好きです。

質問:他に映画化してみたい殺人鬼はいますか?
監督:特にいません!(笑) ただ、ナチについては以前から題材として興味をもっています。フランスの著者によるヨーゼフ・メンゲレ医師(アウシュビッツ強制収容所で非道な人体実験を行った、「死の天使」の異名を持つドイツ人医師)についての本があって、ヨナスにも読んでもらいました。彼ともう1本撮りたいと話をしているので、もしかしたら実現するかもしれません。

質問:この事件は実際ドイツ国でどのくらいポピュラーな事件なのでしょうか。
監督:ドイツでの興行成績に答えが表れていて、北部に行けば行くほど成績が良く、南部に行けば行くほど成績が下がりました。実際に起きた事件ですが、南部の人たちにとってホンカは“私たちの殺人者”ではなかったんでしょうね。

質問:世界中から注目されている監督ですが、今後もしハリウッドの大作から声がかかったらオファーを受けますか?
監督:脚本の質で決めます! 僕は映画のジャンルやスタジオ、予算などに偏見を持つことはありません。素晴らしい脚本であればなんでも引き受けたいと思っています。その作品の中で、挑戦できるものが見つかれば……。ただその手の作品って、たいてい脚本がよくないんですよね!(笑)

冗談を交え答え、客席に笑いが起きたところでトークイベントは終了した。
トーク終了後、サプライズ登壇にも関わらず、監督にサインや写真撮影を求める人が絶えず、その一人一人に丁寧に対応していたファティ・アキン監督だった。

映画情報どっとこむ ralph 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』
原題: Der Goldene Handschuh
英題: The Golden Glove

2月14日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!

ファティ・アキン監督『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』
あの男はいつも片隅に座っていた――。
1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼の物語。
敗戦がまだ尾を引いていた1970年代ドイツ、ハンブルク。安アパートの屋根裏部屋に住むフリッツ・ホンカは、夜な夜な寂しい男と女が集るバー“ゴールデン・グローブ”で酒をあおっていた。彼がカウンターに座る女に声を掛けても、いつも顔をしかめられるだけ。一見、無害そうに見えるフリッツの狂気に気づく常連客は誰ひとりいなかった……。

30代で世界三大国際映画祭すべてで主要賞受賞の快挙を成し遂げ、前作『女は二度決断する』でゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞、主演のダイアン・クルーガーにカンヌで主演女優賞をもたらしたファティ・アキン監督の最新作は、70年代ハンブルクで実際に起きた連続殺人事件の犯人フリッツ・ホンカの物語。第二次世界大戦前に生まれ、敗戦後のドイツで幼少期を過ごし、貧しさと孤独の中で大人になった男が、70年から5年間に渡り4人の娼婦を殺害しながら過ごす日常を淡々と描く。知性溢れる天才犯罪者でも、何かに取り憑かれた狂人でもない、「ごく普通の連続殺人鬼」という、かつて味わったことのない“すぐ隣にいるかもしれない恐怖”に誰もが戦慄する。

***********************************

監督・脚本:ファティ・アキン(『ソウル・キッチン』『女は二度決断する』) 
出演:ヨナス・ダスラー、マルガレーテ・ティーゼル、ハーク・ボーム
2019年/110分/ドイツ/
配給:ビターズ・エンド
©2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathé Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

宇賀那健一が吉川愛・萩原みのり・今泉佑唯の関係性について語った『転がるビー玉』の裏側エピソード披露


映画情報どっとこむ ralph 独特かつ最先端のカルチャーを発信し、感度の高い若者逹から絶大な人気を集めているファション&カルチャーマガジン『NYLON JAPAN(ナイロンジャパン)』の、創刊15周年記念プロジェクトで制作された映画『転がるビー玉』の監督を務めた宇賀那健一監督が、映画を語るYou Tubeチャンネル「活弁シネマ倶楽部」で、作品の裏側についてトークを繰り広げた。
『転がるビー玉』は、現在公開中の『魔法少年☆ワイルドバージン』をはじめ、『黒い暴動♡』『サラバ静寂』など、独自の感性でオリジナリティ溢れる作品を世に送り出している監督・宇賀那健一がメガホンを務め、メインキャストには、吉川愛・萩原みのり・今泉佑唯と、期待の若手女優が顔を揃えています。

万全の布陣で描くのは、カルチャーの中心地・渋谷の片隅で共同生活をする3人が挫折と葛藤を繰り返し、それぞれの幸せに向き合っていく物語。大都会・渋谷で生きる若者の飾らない、ささやかな日常のドラマを映し出しています。

映画情報どっとこむ ralph 動画内では、本作に関する様々な事柄に触れており、宇賀那監督の経歴についてのトークから企画経緯や撮影当時のエピソードなどとトークが展開されている。
宇賀那監督は、映画監督の仕事を通して、若者の必死で頑張る姿を日頃から目の当たりにして、「夢に手をのばす若者の美しさを描きたい」と考えるに至り、今年創刊15周年を迎える『NYLON JAPAN』の編集部と、その想いが合致し、映画制作に至ったと明かしている。
また、吉川愛・萩原みのり・今泉佑唯のキャスティング意図や彼女たちに対する演出ついても明かしている。撮影では、「彼女たちだからこそ出せる何かは、ちゃんと刻みつけなきゃいけない」として、あえて台本を書かず、アドリブを採用したシーンを1つ1つ紹介した。アドリブがある以上、3人の関係性が鍵になってくるが「最初は全員すごい人見知りだった。(撮影が)始まる前はすごい心配してたんですけど、今はすごい仲良し(笑)」と3人の関係性が撮影を通して変化したと話している。
また、1人1人のアドリブ演技について個性が違うと語っており、「吉川さんはこのシーンで何を求めるかを察知する能力がある。それに向かってのアドリブをやろうとする。萩原さんは、それに上手くノイズを残すというか、収まらないようなものをパッと出す。今泉さんは、バッと天然的なものを出してくれる。今泉さんが出した天然に二人が合せるみたいな。」と、三者三様の個性が混ざり合い、演技であり真実でもある若者の生活が映し出された本作の撮影エピソードを明かしている。


映画情報どっとこむ ralph ■活弁シネマ倶楽部■ 



活弁シネマ倶楽部公式ツイッター:
@katsuben_cinema 

■『転がるビー玉』■
https://korogarubidama.com/

あらすじ
再開発が進む、渋谷。その片隅にある古い家の床は少し傾いている。ここで共同生活する愛、瑞穂、恵梨香の3人は夢を追い求めながら、悩み、もがき、飲んで、愚痴って、笑っては、泣いた。彼女たちが手にいれたのは、〈宝石〉なんて眩しいものではなくて、どこかで紛れ込んだ一つの欠けた〈ビー玉〉だった。そんなある日、部屋の立ち退き勧告の通達が来る。街の再開発で家の取壊しが決定したのだ。これは、いずれ出て行かなくてはならないその部屋で3人が過ごした、ささやかな日常の物語。絶え間なく変化するこの街で埋もれてしまいがちな幸せは確かにそこにあった。



***********************************


監督:宇賀那健一
出演:吉川愛、萩原みのり、今泉佑唯、笠松将、大野いと

配給:パルコ
♡ 「NYLON JAPAN」創刊15周年プロジェクト♡
映画『転がるビー玉』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山田裕貴がアニメ声優初挑戦!『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』観に来てクレヨ~ン


映画情報どっとこむ ralph 1990年より「漫画アクション」で連載が開始され、その後1992年にアニメが放送されて以来、長い間愛され続けている国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」。

映画シリーズも毎年大ヒットを記録し続け、全国の老若男女に笑いと感動を届けています。
そして今年も大人気シリーズ28作目となる最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』が2020年4月24日(金)に公開となります!

先日解禁されたティザービジュアルはこれまでと一味ちがい、本作のテーマに通ずる「クレヨン」や「色鉛筆」を画材に使用し、優しいタッチで表現されており、本作でもコンセプトデザインにて参加されている、イラストレーター・漫画家でもある久野遥子さんが担当していることもでも大きな話題を集めております。
映画情報どっとこむ ralph 今回のしんちゃんの舞台の始まりは、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダム。
ところが地上では時代の流れかめっきりラクガキが減り、王国は崩壊の危機に直面していた…。
「ラクガキングダム」の王国軍は国の命運をかけて無理やり人間にラクガキをさせる作戦「ウキウキカキカキ作戦」を決行し地上への進撃を開始!その下にはなんとしんのすけたちが暮らす春日部が!

そしてそのラクガキングダムの王国軍を率いて「ウキウキカキカキ作戦」を実行に踏み切るキーパーソン・防衛大臣役にゲスト声優として山田裕貴さんに大決定!


山田裕貴がアニメ作品の声優を務めるのは今回が初挑戦となります!

ご自身は幼少期からアニメシリーズを観ており、しんちゃんの真似をして怒られたこともあるほど。

山田裕貴さんのコメント
小さい頃からアニメを観てましたし、よくしんちゃんの真似をしておシリを出して怒られていましたし(笑)、こうやって大人になってからしんちゃんと“おシリあい”になれて、すごく嬉しいしドキがムネムネ~です!
僕の演じる防衛大臣は、最初は「すごく悪いやつなんだ」と思っていましたが、実は素直さや心の純粋さも持っていてすごく魅力的なキャラクターです。
以前からやりたかった声優のお仕事なので、記憶に残るキャラクターを作りたいな、と強く思います。挑戦だけで終わらず、しっかり演技を声で出来たらいいですね。声の演技で僕の俳優業を“防衛”します!!


と本人も並々ならぬ意気込みを見せております!

野原しんのすけ君のコメント
お初にお目にかかります〜。
オラに負けず劣らず人気者のイケメン!ゆうきおにいさん!
イケメン共演が実現してオラうれしいゾ。
でも……今回の映画ではお空に浮かぶラクガキングダムの防衛大臣役で、みんなに無理やりラクガキさせるんだよね?
そんなの絶対ダメだゾ!
オラ5歳なのにため息が出ちゃう…ふぅ。
オラとゆうきおにいさんの対決、みんなも映画館にみにくれば〜。


山田さんの起用を決めたテレビ朝日プロデューサーは「山田さんは、ジャンルの垣根を越えて役柄ごとに雰囲気ががらりと変わってしまうところがとても魅力的。防衛大臣をどこか憎めない人間味溢れるリーダー像に育ててくださるものと確信しております」とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 俳優・山田裕貴さんとちょ~お気楽5歳児・しんのすけ君との間でどんなバトルが繰り広げられるのか!?

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』

4月24日(金)全国東宝系公開!観に来てクレヨ~ン

公式サイト:
http://www.shinchan-movie.com/

***********************************

原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督:京極尚彦『ラブライブ!』『宝石の国』 
脚本:高田亮『婚前特急』『そこのみにて光輝く』・京極尚彦
製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADKエモーションズ・双葉社
声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ、神谷浩史
声の特別出演:山田裕貴
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

中島健人 アカデミー賞授賞式への期待が高まる現地取材時のスペシャルコメント動画公開へ


映画情報どっとこむ ralph WOWOWでは2月10日(日本時間)に行われる第92回アカデミー賞授賞式をアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターより 生中継でお届けする。授賞式を2週間後に控え、WOWOWのスペシャルゲストとして出演する中島健人さんが現地ハリウッドを取材し、最新情報をお伝えするミニ番組「中島健人 ハリウッド 映画の街を行く」がいよいよ1月26日(日)に放送となります。

その放送を前に、中島さんから、アカデミー賞授賞式への期待が高まる現地取材時のスペシャルコメント動画が到着!

WOWOWオフィシャルサイトでぜひご覧ください!
【中島健人からのスペシャルコメント動画 その1 】番組オフィシャルサイトで公開中!
番組オフィシャルHP: https://www.wowow.co.jp/extra/academy


さらに、授賞式後となる3月1日放送予定の「中島健人 ハリウッドの風を探して」の番組メインビジュアルも到着。
「中島健人-ハリウッドの風を探して」 中島さんによる現地での取材の模様と共に、「第92回アカデミー賞授賞式」をより楽しんでみては!

映画情報どっとこむ ralph 【番組情報】

生中継!第92回アカデミー賞授賞式
放送日: 2月10日(月)午前8:30 [二] [同時通訳]/夜9:00[字幕版] 案内役: ジョン・カビラ、高島 彩 スペシャルゲスト: 中島健人(Sexy Zone) レッドカーペットリポーター:河北麻友子 スタジオゲスト: 白石和彌、町山智浩

中島健人 ハリウッド 映画の街を行く
放送日: 1月26日(日) 夜9:45 ※無料放送 出演: 中島健人(Sexy Zone)

第92回アカデミー賞ノミネーション徹底紹介
放送日: 2月1日(土)午後4:15※無料放送 出演: ジョン・カビラ、高島 彩、町山智浩
VTR出演: 中島健人(Sexy Zone)

第92回アカデミー賞 直前総予想
放送日: 2月8日(土) 夜9:00 出演: 中島健人(Sexy Zone)他

中島健人 ハリウッドの風を探して
放送日: 3月1日(日) 夜9:30 出演: 中島健人(Sexy Zone)

***********************************






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

なぜクリエーターはモトーラ世理奈を欲しがるのか・・「風の電話」×「恋恋豆花」クロストークライブ


映画情報どっとこむ ralph 2011年に、岩手県、大槌町在住のガーデンデザイナー・佐々木格氏が自宅の庭に設置した<風の電話>。

死別した従兄弟ともう一度話したいという思いから誕生したその電話は、「天国に繋がる電話」として人々に広まり、東日本大震災以降、3万人を超える人々が、この場所を訪れている。映画『風の電話』(公開中)は、この電話をモチーフにした初めての映像作品。現場の空気感まで切り取る諏訪敦彦監督ならではの手法によって、魂のこもった俳優たちの演技が胸を打つ感動作が誕生しました。

そして、台湾を舞台に描いたヒューマンドラマ『恋恋豆花』(2月22日公開)で監督を務めるのはベラルーシ、ウクライナ、モスクワなど世界を舞台に映画を撮り続けてきた今関あきよし。

この2作品の主演を務めるのは、今年注目の若手女優の中でダントツの個性を放つモトーラ世理奈。奇しくも1月、2月と連続して劇場公開されることを受け、諏訪敦彦監督(『風の電話』)、今関あきよし監督(『恋恋豆花』)による、モトーラ世理奈の魅力を中心に映画作りの世界を存分に語り合うイベントを行いました。

様々な年齢の男女がかけつけ、熱心に耳を傾けていました。それぞれの予告編を織り交ぜ行われたトークショーでは撮影中の本音トークも飛び出すなどして盛り上がりました。イベント後半には、モトーラ世理奈も参加し、両監督との撮影時の秘話も披露しました。

日時:2020年1月23日(火)
場所:Space&Cafeポレポレ坐
登壇:モトーラ世理奈、諏訪敦彦、今関あきよし

映画情報どっとこむ ralph モトーラ世理奈主演の映画が1月、2月と連続して劇場公開されることが決定し、諏訪敦彦監督(『風の電話』公開中)、今関あきよし監督(『恋恋豆花』2/22公開)によるモトーラ世理奈の魅力を中心に映画作りの世界を語り合うトークイベントが開催された。会場には幅広い年代の観客が来場し、両者の映像制作の話題に真剣に耳を傾けていた。

両作品で主演を務める、モトーラ世理奈へ話題が移ると、その魅力を各々の視点から語り合い、彼女の類い稀な存在が強調された。諏訪監督とは同世代でありながら、深い接点はなかったと語る今関監督だったが、『風の電話』に関して「本当に衝撃を受けた。彼女の初期の代表作になりうるだろう」と大絶賛。諏訪監督はオーディションの際には「モトーラさんでほぼ決まっていた」と語る。トークショー後半では現場に駆けつけたモトーラも参加し、撮影時の心境を語った。

『風の電話』でのモトーラを諏訪監督は「相手を感じてちゃんと芝居をすることができる人は、なかなかいない。すごく余裕があるというか、自分自身をオープンにできる。見てる人がいろいろ考え、感じてしまう、自由を観る人に与えてくれるところが素晴らしい。」と評価した。
一方『恋恋豆花』に関してはモトーラ自身が「(自分が)こんなにいろんな表情をしているんだって思った」と感想をこぼすほど素の自分に近い状態だったことが明かされた。『風の電話』とは正反対のキャラクターを演じていることに今関監督は「多才だし恵まれている。場所を吸収する役者。撮影の場に置くことで既に何かが始まってる」と個性を熱弁した。

トークの途中では、現在公開中の映画『猫、かえる Cat’s Home』の今尾偲監督も飛び入りで参加、主演3作品の監督とモトーラが肩を並べる場面もあった。モトーラは、映画『風の電話』で、実際の“風の電話”に行った時のエピソードとして、「撮影で行ったのですが、その時は自分が自分でないように感じた」と撮影時を振り返った。そして、今関監督は「3人の監督のうち誰が一番好き?」と聞き、「なんでそんなこと聞くんですか?」と赤面して戸惑うモトーラに諏訪監督が「自分の映画に出た俳優には、自分の映画が一番だと思って欲しいんですよ」と合いの手を入れ、会場は笑いに包まれた。
異なる印象の作品でも存在感を失わないモトーラ世理奈の魅力が存分に語られるイベントとなった。

映画情報どっとこむ ralph 『風の電話』 1月24日(金)より全国公開中

◆諏訪敦彦
『2/デュオ』(97)で長編監督デビュー。『M/OTHER』(99)で、第52回カンヌ国際映画祭の国際批評家連盟賞を審査員全員一致で受賞。『ライオンは今夜死ぬ』(17)など日本だけでなく、即興演出のアーティストとしてフランスをはじめヨーロッパで圧倒的な評価を受けている。その他の監督作に『M/OTHER』(99)、『H story』(01)、『不完全なふたり』(05)、『ユキとニナ』(09)などがある。



『恋恋豆花』 2月22日(金)より新宿ケイズシネマほか全国順次公開

◆今関あきよし
高校生の頃から8mm映画の自主制作を始め、1979年に制作した『ORANGING’79』がオフシアター・フィルムフェスティバル’79(のちのPFF)で入賞を果たす。その後も自主制作で青春時代を過ごす少女の甘酸っぱさを繊細に描く作品を次々と送り出し、インディーズ界の雄のひとりとして注目を集める。1983年に『アイコ十六歳』でメジャーデビューを果たし、プロとなってからも少女の心を描いた作品を多数世に送り出している。その他の監督作に『グリーン・レクイエム』(88年)、『すももももも』(95年)、『タイム・リープ』(98年)、『『クレヴァニ、愛のトンネル』(14年)、『LAIKA/ライカ』(16年)などがある。

***********************************









良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

井筒和幸監督、8年ぶり待望の新作「無頼」、ついに公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 『パッチギ!』『黄金を抱いて翔べ』など、数々の話題作を世に送り出してきた鬼才・井筒和幸監督。その8年ぶりとなる新作『無頼』が、5月16日(土)より新宿K’s cinemaほか、全国順次ロードショーにて公開されることが決定しました。

あぶれ者たちの群像劇を通して逆照射される、もう一つの昭和史主人公は、誰もが“欲望の資本主義”を追いかけた戦後日本そのもの。敗戦直後の動乱期から所得倍増、奇跡の高度経済成長、政治の季節とオイルショック、さらにはバブルの狂騒と崩壊まで──。激しく変転を続けた昭和という時代が、世間という“良識の監獄”の外側で生き抜いたヤクザ者たちの群像劇を通して逆照射されます。1975年のデビュー作以来、社会のあぶれ者、はみ出し者を冷徹かつ共感に満ちた視線で描き続けてきた井筒監督の真骨頂にして集大成とも言える、もう一つの戦後史です。
井筒監督 無頼
映画情報どっとこむ ralph 背景にさまざまな事件や社会風俗が盛り込まれた物語の主役のアウトサイダーを演じるのは、EXILEのパフォーマーとして活躍し、現在は俳優としてテレビ・舞台で活躍する松本利夫。抜群の気っぷの良さで彼の人生を支えた妻・佳奈役には、映画『純平、考え直せ』(2018)のヒロインに抜擢されるなど女優としての活躍も目覚ましい柳ゆり菜。他にも木下ほうか、ラサール石井、升毅、小木茂光、隆大介、外波山文明、フォークシンガー三上寛、日本屈指のドラマーとして名高い中村達也などの実力派が脇を固め、さらにはオーディションで選ばれた総勢300人もの俳優陣が練達の井筒演出のもと全身全霊の芝居で見せ場を競っています。

極貧ゆえに社会から頭を抑えつけられ、飢えや冷たい眼差しに晒されながらも、何にも頼らず、ただ己の内なる掟に従って真っ直ぐ生きた主人公。やがて彼は一家を構え、同じような境遇のはみ出し者たちを束ね、命懸けの裏社会を駆け上がっていく──。観る者の皮膚をヒリつかせる無頼漢たちの群像模様は、さながら井筒和幸版の『ゴッドファーザー』のようにフィクションでありながら社会の本質を抉り、昭和という時代を突き動かしてきた大衆の欲望を可視化させます。2度目の東京オリンピックに向けて官民挙げて「夢よ再び!」と湧き上がる2020年、井筒監督が放つ魂の146分。

映画情報どっとこむ ralph <監督コメント>
改めて振り返ってみると、社会のあぶれ者、はみ出し者ばかり描いてきました。デビュー作の『ガキ帝国』では1968年、大阪ミナミを闊歩する少年院上がりの不良少年たちを。『犬死にせしもの』では終戦直後、陸軍の復員兵上がりの無法者たちを。『岸和田少年愚連隊』では1976年、大阪の田舎町にくすぶる格差教育の落ちこぼれの不良少年どもを。『パッチギ!』では1968年、京都ゼロ番地に生きる在日朝鮮人の高校生たちを。『ヒーローショー』では2010年、都市部を彷徨うまさに平成の「失われた世代」のはぐれ者たちを。そして『黄金を抱いて翔べ』では金塊強奪の夢に命を賭けた虚無的な流れ者たちを──。時代や設定こそ違えど、登場人物たちは誰もが社会から無用とされ、貧困と差別、汚辱に暴力で抗ってきた「寄る辺なき者たち」だと言えます。今回の『無頼』でもやはりスクリーンを彩るのは、欲望の昭和を徒手空拳で生き抜いた、文字どおり無頼の徒たちです。
時代は昭和から平成、令和へと移っても、貧困や差別、孤立は何も変わっていません。本作ではアウトロー社会という、世間の良識から排除されたネガ画像をあえて描くことで、僕なりの昭和史を逆照射してみたいという思いもありました。ことの是非を語るのではなく、ただ、こんなふうに無頼な生き方を通した男たちがいたということを、現代の若者に見せたいと思ったんです。そして、自分を抑えつけるあらゆる抑圧に対して一歩も引かなかった彼らの人生を通じて、“くじけるな、寄る辺なきこの世界を生き抜け”と励ましてあげたい。それがこのシャシンに込めた、映画作家としての僕の願いです。

映画情報どっとこむ ralph 偽りのノスタルジーに彩られた昭和回顧ブームを凌駕する、本格ハード・エンターテイメントの誕生。

『無頼』

5月16日(土)より新宿K’s cinemaほか全国順次ロードショー!

公式サイト:
www.buraimovie.jp

公式ツイッター:
@buraimovie



<ストーリー>
太平洋戦争に敗れ、貧困と無秩序の中に放り出された日本。焼け跡から立ち上がった大衆は、高度経済成長のもとで所得倍増を追い、バブル崩壊まで欲望のままに生きて、昭和が去ると共に勢いを止めた。理想の時代から、夢の時代、そして虚構の時代へ──。誰もが豊かさを欲する社会の片隅で、何にも怯むことなく、たった一人で飢えや汚辱と闘い、世間のまなざしに抗い続けた“無頼の徒”がいた。やがて男は一家を構え、はみだし者たちを束ねて、命懸けの裏社会を生き抜いていく……。過ぎ去った無頼の日々が今、蘇える。正義を語るな、無頼を生きろ!

***********************************


監督:井筒和幸
出演: 松本利夫(EXILE) 柳ゆり菜 中村達也 ラサール石井 小木茂光 木下ほうか 升毅
2020年/日本/146分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

伝説のシーン&新しい撮影素材を盛り込んだ興奮の『阪神タイガース THE MOVIE〜猛虎神話集〜』本予告編解禁


映画情報どっとこむ ralph 昨年末、球団初の映画化情報解禁でタイガースファンからの圧倒的な反響を得た映画『阪神タイガース THE MOVIE〜猛虎神話集〜』 。
本作の本予告映像と場面写真が解禁となった。
本予告は、甲子園球場に足を踏み入れるナビゲーターの掛布雅之の映像から始まり江夏豊、岡田彰布、近本光司、大山悠輔、桧山進次郎、矢野燿大監督らのインタビュー映像に試合シーンを挟みながら最後は、興奮のるつぼと化した甲子園球場で終わる期待感が高まる新着映像となっている。



また、2月4日(火)には、TOHOシネマズ梅田にて掛布雅之氏、松村邦洋氏がゲストとして登壇する「先行上映会」が開催される。本日24日正午よりチケット販売開始。

詳しくは公式HPまで。
https://tigers-movie.com/#news


***********************************

監督:石橋英夫 ナビゲーター:掛布雅之 
出演:江夏豊 田淵幸一 岡田彰布 桧山進次郎 矢野燿大 藤川球児 原口文仁 近本光司 大山悠輔
ナレーション・出演:石坂浩二 出演:佐藤隆太 松村邦洋 千秋
製作:『TIGERS THE MOVIE』製作委員会
( KADOKAWA 平成プロジェクト サンテレビ ローソンエンタテインメント デイリースポーツ コドモエナジー )
制作:カガミ 配給:KADOKAWA
協賛:大和ハウス工業 東洋アルミニウム 虎喜会 アート引越センター ミズノ 伍魚福
©2020『TIGERS THE MOVIE』製作委員会  tigers-movie.com    twitterアカウント @movie_tigers




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

11大ウルトラマンが合身!神秘の新ヒーロー“ウルトラマンレイガ”爆誕!『劇場版ウルトラマンタイガ』


映画情報どっとこむ ralph ウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンタイガ』の待望の劇場版『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』がいよいよ3月6日(金)に全国公開となります。闇堕ちし、最大かつ最強の対敵となった父・ウルトラマンタロウに立ち向かう、息子・ウルトラマンタイガ最後の戦いを描く本作。

本日公開した最新PVでは、主人公・工藤ヒロユキ(演:井上祐貴)とニュージェネレーションヒーローズすべての力が一つになり誕生する新たなる神秘の巨人 “ウルトラマンレイガ”の姿がついに明らかになりました。
また、TVシリーズでウルトラマンタイガに倒されたと思われていたウルトラマントレギア=霧崎黒幕だったことも判明。
そして、TVシリーズではナレーションを務めた小野大輔氏が歌う主題歌「ドラマティック」の音源もタイトルとともに公開です。

映画情報どっとこむ ralph さらに劇場では、劇場限定でニュージェネレーションヒーローズに変身するキャストたちが出演する週替わり特別映像「ありがとうメッセージ」を、本編エンドロール後に上映することも決定しました。

●歴代ニュージェレネーションヒーローの主演キャストが登場、週替わり特別メッセージ映像を上映
 『劇場版ウルトラマンタイガ』の公開を記念して、3月6日の公開初日からカツミ、イサミ、リク、ガイ、大地、ショウ、ヒカルそしてヒロユキの8人が登場する週替わり「ありがとうメッセージ」をエンドロール後に上映することも決定しました。劇場でしか観ることのできない特別映像で、どのメンバーが何週目に登場するかは公開直前に発表予定です。(※上映期間は劇場により異なります。必ずしも同じ劇場で全ての週替わり「ありがとうメッセージ」を上映するとは限りません。あらかじめご了承ください)

●小野大輔氏が歌う主題歌「ドラマティック」楽曲公開
本日公開の最新PVでは、TVシリーズでナレーションを務めた小野大輔氏が歌う主題歌「ドラマティック」もお披露目。タイガたちの戦いをTVシリーズから彩ってきた小野大輔氏からの主題歌にこめた想いをご紹介します。

<小野大輔氏コメント>
・主題歌を担当するにあたって
責任重大だなと感じました。それと同時に、ナレーションだけでなく歌でも『ウルトラマンタイガ』の世界に関われることに、大きな喜びを感じました。
・主題歌「ドラマティック」について
すべての世代の人に共感してもらえるような、王道のバラード曲になっています。未来の子供たちへ送る希望溢れる楽曲になったと思います。


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』

3月6日(金)より全国ロードショー

劇場版ウルトラマンタイガ
映画公式サイト:

劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス



映画公式twitter:
https://twitter.com/ultraman_series/

【ストーリー】
民間警備組織E.G.I.S.の一員として働く工藤ヒロユキは、タイガ、タイタス、フーマという3人のウルトラマンに変身する能力を持っていた。数々の敵との戦いを経て、より深まっていたヒロユキとタイガたちの絆。しかし、そんなヒロユキはいま、何者かによって狙われていた。そのことを知って、新世代のウルトラマンたちが、ヒロユキを救うべく、続々と集結を果たす。ヒカル、ショウ、大地、ガイ、リク、カツミ、イサミ―。さらに、タイガの父・ウルトラマンタロウも地球へとやって来た。だが、タロウは息子・タイガに激しく襲いかかる。いったい、タロウに何が起こったのか? そして、タイガは父と戦えるのか!?いま、ニュージェネレーションヒーローズが、巨大な闇の力に敢然と挑む!

【POINT】
●ウルトラマンタイガは、タロウの息子!タイガの父は、ウルトラマンタロウ。歴代ウルトラマンたちの中でも屈指の人気を誇る、スーパースターだ。まさに、新世代のウルトラマンワールドを背負って立つべき存在として、登場したタイガ。タロウの遺伝子と、ニュージェネレーションの絆を受け継ぎ、未来へとはばたく!
●我ら、トライスクワッド!タイガは「U40」出身のタイタス、「O-50」出身のフーマとともに「トライスクワッド」なるチームを結成し、宇宙で戦っていた。そして3人のウルトラマンは、地球人・工藤ヒロユキと一体化。そのためヒロユキは、この3人の力を使うことができる。主人公が、複数のウルトラマンに変身できるという設定はシリーズ初の斬新な試みだ!
●“ニュージェネレーションヒーローズ”全員集合!ギンガ、ビクトリー、エックス、オーブ、ジード、ロッソ、ブル、そしてタイガ。この7年間にわたって展開されてきた、新世代のウルトラマンシリーズの主人公たちが、本作では変身後のみならず変身前の姿でも集結を果たす。ファンが夢にまで見た奇跡の共闘が、ここに実現するのだ!

***********************************


【 キャスト 】井上祐貴/諒太郎/吉永アユリ/七瀬 公/新山千春
     平田雄也/小池亮介/濱田龍臣/石黒英雄/高橋健介/宇治清高/根岸拓哉 ほか
【 声の出演 】寺島拓篤/日野 聡/葉山翔太/内田雄馬/其原有沙/森川智之/石丸博也
【 スタッフ 】監督:市野龍一 脚本:林 壮太郎 中野貴雄 


配給:松竹ODS事業室

©劇場版ウルトラマンタイガ製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ