映画情報どっとこむ ralph

倒された怪獣の死体処理

暴れ狂う大怪獣に、逃げ惑う人々。突如、ヒーローが現れて世界を救う。
それは、子供の頃に誰もが憧れた、特撮映画でお決まりの展開。しかし、倒された怪獣の死体処理は、果たしてどうなっていたのか…? 

で、「誰もが知る“巨大怪獣”の、誰も知らない“死んだ後”の物語」を史上初めて描いた、映画『大怪獣のあとしまつ』が、2月4日に全国公開となります。

映画情報どっとこむ ralph

第4弾キャスト出演情報

公開まで残り約1か月、期待が高まる本作の《第4弾キャスト出演情報》が解禁!!「大怪獣のあとしまつ」
三木監督作品を彩ってきた個性派オールスターキャストが夢の共演!大怪獣の死体処理をめぐって、本作ではどう関わってくるのか!?

 国防軍・大佐の真砂千(まさご・せん)をハリウッドでも活躍する菊地凛子が演じます。真砂は、山田涼介演じる帯刀アラタが所属する特務隊と敵対する役どころ。死体処理を行い、手柄を得ようと策略。菊地は、映画『図鑑に載ってない虫』(07)、ドラマ「時効警察・復活スペシャル」(19)などで三木作品への参加は3度目となる。

 そして、オダギリジョー演じるブルースの行きつけの食堂で働くサヨコ役には国民的女優として活躍する二階堂ふみ。死体処理に乗り気じゃなかったブルースの心を動かすキーマンとなる…?

 大怪獣の姿をカメラで捉え配信し、1億再生を狙う迷惑系動画クリエイター・武庫川電気(むこがわ・でんき)役には実力派俳優染谷将太。自称”ギリギリアウトな男”を名乗り、死体に近付こうと試行錯誤。染谷演じる大クセ動画クリエイターは、見応え満載!

 町工場社長の八見雲登(やみくも・のぼる)役には、名バイプレイヤーとして活躍する松重豊。死体処理方法を発明して、特務隊に売り込みにくる謎の人物として作品を盛り上げる。二階堂、染谷、松重の三人はドラマ「熱海の捜査官」(10)にて三木作品に出演。その後ドラマ「時効警察はじめました」(19)最終回にて再共演していた。すでに解禁となっていた豪華俳優陣に加えて、新たに4人の日本を代表する個性派俳優が参戦です!

映画情報どっとこむ ralph

映画『大怪獣のあとしまつ』

2月4日(金)全国公開です。

公式HP:
daikaijyu-atoshimatsu.jp

公式Twitter/Instagram:
@daikaijyu_movie

主演にはHey! Say! JUMPの山田涼介、ヒロインに土屋太鳳 を迎え、監督・脚本を「時効警察」シリーズなどで知られる三木聡 が務める。さらに特撮監督に、「仮面ライダー」シリーズの佛田洋。怪獣造形を手掛けたのは、「平成ゴジラ」シリーズや「ウルトラマン」シリーズなどで知られる若狭新一。今まで誰も見たことのない“空想特撮エンターテイメント”にふさわしい最強タッグが実現した。

STORY
人類を恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然、死んだ。

この死体、どうする?

人類を未曽有の恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然、死んだ。
国民が歓喜に沸き、安堵に浸る一方で、残された巨大な死体は徐々に腐敗・膨張を進めていた。
爆発すれば国家崩壊。終焉へのカウントダウンは始まった。絶望的な時間との闘いの中、
国民の運命を懸けて死体処理を任されたのは、警察でも軍でもなく、3年前に突然姿を消した過去をもつ1人の男…。
彼に託された<使命>とは一体?
果たして、爆発を阻止することができるのか!?
前代未聞の緊急事態を前に立ち上がった、ある男の”極秘ミッション”を巡る空想特撮エンターテイメントが、今、動き出す。

映画情報どっとこむ ralph 確かに・・・
怪獣が倒されると爆発するのも光の戦士が宇宙に運んでいくのもこういう意味もあったのかと。日本特撮おそるべし、納得します。爆発も回収も行われなかった場合が楽しめるのが本作。確かにあの大怪獣シンちゃんは東京に冷やし続けて、おきっぱなしですもんね。。。

***********************************

監督・脚本:三木聡

出演:山田涼介 土屋太鳳
濱田岳 眞島秀和 ふせえり
六角精児 矢柴俊博 有薗芳記 SUMIRE 笠兼三 MEGUMI
岩松了 田中要次 銀粉蝶 嶋田久作 笹野高史
菊地凛子 二階堂ふみ 染谷将太 松重豊
オダギリジョー 西田敏行
VFXスーパーバイザー:野口光一(『男たちの大和/YAMATO』)
特撮監督:佛田洋(『仮面ライダー』シリーズ)
怪獣造形:若狭新一(『平成ゴジラ』シリーズ)
企画・配給:松竹 東映
(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ