映画情報どっとこむ ralph

ガイ・リッチー監督最新作は紳士の顔した一流のワルたち『ジェントルメン』の物語。日本公開決定

ガイ・リッチー監督『ジェントルメン』
この度、ガイ・リッチー監督最新作『THE GENTLEMEN』(原題)が邦題『ジェントルメン』として、5月7日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開の運びとなりました。あわせて第一弾ポスタービジュアル解禁です。

紳士の顔した“一流のワルたち”が、ウラのウラの、そのまたウラをかいて繰り広げるダーティでスリリングな駆け引き。総額500億円の利権を手にするのは一体誰だ!?

映画情報どっとこむ ralph 女王陛下の国イギリス、紳士の街ロンドン。そのロンドン暗黒街で緊急事態が発生。一代で大麻王国を築き上げたマリファナ・キングのミッキーが、総額500億円といわれる大麻ビジネス全てを売却して引退するというウワサに街は激震。ウワサを聞いて目の色変えたのが、強欲なユダヤ人大富豪、ゴシップ紙の編集長、ゲスな私立探偵、チャイニーズ・マフィアにロシアン・マフィア、そして下町のチーマーたち。紳士の顔したワルたちが、500億円の利権をめぐり、ウラのウラの、そのまたウラをかく、ダーティでスリリングな駆け引きが始まった!
デビュー作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』と『スナッチ』以来、晴れて地元ロンドンのクライム・ワールドに帰還したガイ・リッチー監督は、ひねりを効かせたプロットとイキで愉快なセリフの応酬を、緩急自在のギア・チェンジでスタイリッシュに演出。いち早く公開された諸外国では「ガイ・リッチーの歓迎すべき原点回帰」「ギャングスタ―・コメディへの凱旋」と評判を呼び、世界興収はすでに1億ドルを突破!キャストにはミッキー役に『インターステラー』のマシュー・マコノヒーの他、『キング・アーサー』のチャーリー・ハナム、『クレイジー・リッチ!』のヘンリー・ゴールディング、TVシリーズ「ダウントン・アビー」のミシェル・ドッカリー、『ダンボ』のコリン・ファレル、そして『コードネーム U.N.C.L.E.』のヒュー・グラントが結集。今回解禁となった第一弾ポスターは、超豪華キャストのクレジットの下に、英国のシンボルともいうべきスコッチ・ウイスキー、“オン・ザ・ピストル・ロック”のグラスを配置。「一流の、たち。」と添えられたコピーが、クセ者たちの群像劇を期待させるビジュアルとなっている。
https://www.facebook.com/GentlemenJP
ガイ・リッチー監督THE GENTLEMEN『ジェントルメン』
映画情報どっとこむ ralph 芳醇なスコッチの香りと共に、映画ファンを喜ばす小ネタ、珍ネタも多数散りばめられた極上の痛快クライム・サスペンス、いよいよ5月、日本上陸!

『ジェントルメン』

原題:THE GENTLEMEN

5月7日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
https://www.gentlemen-movie.jp
公式Twitter(@GentlemenJP):
https://twitter.com/GentlemenJP
公式Facebook:

***********************************

監督・脚本・製作:ガイ・リッチー
撮影監督:アラン・スチュワート 美術デザイン:ジェンマ・ジャクソン 衣装デザイン:マイケル・ウィルキンソン
編集:ジェームズ・ハーバート、ポール・マクリス
音楽:クリストファー・ベンステッド
出演:マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ドッカリー
ジェレミー・ストロング、エディ・マーサン、コリン・ファレル、ヒュー・グラント
© 2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.
2020年|英・米合作|カラー|スコープサイズ|DCP|5.1ch|113分|字幕翻訳:松崎広幸|原題:THE GENTLEMEN|PG12
配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ