映画情報どっとこむ ralph 片山まさゆき原作 麻雀コミック映画化!
劇画が主流の麻雀コミックの世界に於いて、コミカルなキャラクターとコミカルなストーリー&世界観を持った作品を描き続け、この世界の第一人者である片山まさゆきの代表作にして連載7年、単行本全15巻の人気作『打姫オバカミーコ』が映像化され、2020年9月からABEMAプレミアム限定で先行配信されたシリーズ5話を、配信版では泣く泣くカットされたシーンを加えて再編集した『劇場版・打姫オバカミーコ』として遂に映画館のスクリーンへ!2021年2月5日(金)より池袋シネマ・ロサほか全国順次公開となります。

須田亜香里×萩原聖人『劇場版・打姫オバカミーコ』予告編到着!

この度、予告編が届きましたのでご紹介。

天然キャラに加えて腕前に問題アリの女流雀士・丘葉未唯子(おかばみいこ)がかつて最強雀士と言われながら麻雀と訣別した波溜晴(なみだめはる)と最強ライバルに挑む様をコミカルチックに、かつ恋愛チックに描いた、麻雀を知らない人でも大いに楽しめる痛快麻雀ムービー。

未唯子を演じるのはSKE48でセンターも務めた須田亜香里。
劇場用映画は初出演にして初主演となる。ステージやバラエティ番組で見せる明るさそのままに、彼女ながらの未唯子像を創り出している。
『劇場版・打姫オバカミーコ』
未唯子の師匠・波溜を演じるのは俳優として実力者でありながら現役Mリーガーでもある萩原聖人。
数々の麻雀番組で勝利に輝き麻雀の腕前は世に知られているものの、俳優として雀士を演じるのは本作が初であることは驚かされる。

2人のライバル、我鷹愁(がたかしゅう)と馬杉寧香(うますぎねいか)を波岡一喜と百合沙が演じている。そのほか、内山信二、じゃい(インスタントジョンソン)、小田あさ美などに加え、勝又健志、鈴木たろう、丸山奏子、神椰めい、松田麻矢などの現役プロ雀士、更には原作者の片山まさゆきも出演している。

映画情報どっとこむ ralph

『劇場版・打姫オバカミーコ』

2021年2月5日(金)より池袋シネマ・ロサほか全国順次公開

www.is-field.com/obakamiiko_m/

@obakamiiko_m

ストーリー
なんでこんな腕前でプロになれたのか?と周囲も呆れるJMP女流リーグの雀士、丘葉未唯子は波溜晴(なみだめはる)に弟子入りすることを決意する。波溜はかつてJMPのAリーグプロで、永遠のライバルである我鷹愁(がたかしゅう)を破り風王位にまで昇りつめたのだが、彼の麻雀熱の高まりに反比例して妻との関係が冷めてゆき離婚に至ったことに心を痛め、風王位を捨てて引退をしていた。弟子入りを必死に懇願する未唯子に麻雀との訣別を誓っていた波溜は頑なに断るが、かつての自分の情熱を取り戻すために翻意する。
JMP所属のプロは同じくJMP所属のプロにしか弟子入りすることが出来ない決まりがあるため、波溜は今ではJMPの実質的権力者である我鷹に復帰を願い出るが、出された条件は最下部のD2リーグへの所属であった。元風王位としては屈辱の条件であるが、未唯子のために波溜はそれを受け入れる。
未唯子は波溜から数々の極意を伝授さてれ女流リーグ戦に臨む。師匠の教えが功を奏したかに見えた未唯子だが、打牌などの基本動作がなっていないことを優勝候補の宝生れいらほか対局相手から次々と指摘されて精神的に落ち込んでしまう。女流リーグの雀士は未唯子以外すべて我鷹の弟子で、彼女は孤立無援の状態なのだ。孤軍奮闘の中、宝生との壮絶なデッドヒートを繰り広げる未唯子は、最終節最終戦で宝生らと共にペアマッチ進出の権利を掴む。と同時に波溜に心を掴まれてもいた。
未唯子と波溜の真の敵は宝生のペアではなく、我鷹と女流リーグのトップに君臨する馬杉
寧香(うますぎねいか)のペア。圧倒的な強さの波溜と、波溜の足を引っ張り続ける未唯子。安定の強さを見せつける我鷹と馬杉のペア。一進一退の攻防が続く中、一度は麻雀の神様に愛されて風王位に輝くものの、いとも簡単にその座を捨てた波溜に再び麻雀の神様は微笑みかけてくれるのだろうか?そして、恋の女神は未唯子に微笑んでくれるのだろうか?
『劇場版・打姫オバカミーコ』メインビジュアル

***********************************

須田亜香里 萩原聖人
百合沙 小田あさ美 日比美思 片山まさゆき(ゲスト出演) 逢澤みちる 天木じゅん
じゃい 内山信二
波岡一喜

原作:片山まさゆき「打姫オバカミーコ」(竹書房刊)
エグゼクティブプロデューサー:藤田晋/企画:百合沙 青木のりを 嶋田豪/プロデューサー:山西雄大(ABEMA) 嶋田豪 西前俊典/音楽:加藤史崇 三留章嗣/麻雀監修:片山まさゆき 増田将也/企画協力:竹書房 近代麻雀編集部 麻雀MAPグループ/主題歌:『Let The Show Begin』鈴木愛理(UP-FRONT WORKS)/撮影:吉沢和晃/照明:齋藤正貴/録音:小林武史/美術:津留啓亮/編集・グレーディング:松田圭太/V F X:松田圭太 小椋直人/キャスティング協力:クリエイターズ・フィールド/協力:村上麻美 東京果樹園生搾りBAR KoiKoi/制作:アイエス・フィールド/製作;ABEMA/監督・脚本:松田圭太

2020年/日本/カラー/94分/ビスタサイズ/5.1ch
配給・宣伝:アイエス・フィールド

©️2020 AbemaTV,Inc.

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ