ゆうばり映画祭2017 コンペ部門グランプリ発表!永山正史監督『トータスの旅』に


映画情報どっとこむ ralph 本日、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017のクロージングセレモニーが行われ、注目のオフシアター・コンペ部門グランプリほか各賞が発表されました。

また、國村隼、ナ・ホンジン監督登壇のクロージング招待作品『哭声/コクソン』舞台挨拶や、本映画祭恒例のゲストが一同に介する雪上フォトセッションが行われました。


クロージングセレモニー
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017も残すところあと1日となった3月5日(日)、クロージング・セレモニーが開催され、本映画祭のメインともいえる、各部門の授賞式が行われた。

喜びに沸きかえる監督らに会場からはあたたかい拍手が送られ、審査員が結果発表時に、先日話題になったアカデミー賞授賞式での作品発表まちがいをパロディするなど、笑いあり感動ありの閉会式となった。セレモニーの最後には、本映画祭プロデューサーの深津修一が「来年も必ず開催します」と力強く宣言。「みなさんの熱い思いがあれば、ゆうばり映画祭は永遠に不滅で続けていけると思います」と熱い言葉を述べ閉会が宣言された。授賞作は以下の通り。

【ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門】
グランプリ『トータスの旅』 監督:永山正史
見事グランプリを獲得したのは、永山正史監督の『トータスの旅』。主人公は、妻を亡くし不登校の息子を抱え、ペットの亀だけを心の支えにしている次郎。ある日、音信不通だった兄とその婚約者が現れ、次郎と登と亀と共に、結婚式を挙げる島へ向かう珍道中が描かれている。永山監督にはトロフィーの授与とともに、副賞として次回作支援金200万円が贈られた。

永山正史監督コメント
今回の映画をまずつくってみて、映画づくりは本当に迷惑な行為だとあらためて感じています。家族にもロケの先々でも迷惑かけるので、ちょっと自分をいかれさせないとできない行為です。でもゆうばり映画祭は、右を見ても左を見てもおかしな方が集まっていて、彼らと映画を観たり自分の作品を観てもらったり、楽しい時間を過ごしてすごくいい体験になりました。賞までいただいて本当に嬉しいです、ありがとうございました。

・審査員特別賞 『ベートーベン・メドレー』 監督:イム・チョルミン
・北海道知事賞 『はめられて Road to Love』 監督:横山翔一
・シネガー・アワード(批評家賞)『ストレンジデイズ』 監督:越坂康史
・スペシャル・メンション『堕ちる』監督:村山和也

【インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門】
グランプリ『M.boy』 監督:キム・ヒョジョン
・審査員特別賞『歯』監督:パスカル・ティボウ
・優秀芸術賞①『あたしだけをみて』監督:見里朝希
・優秀芸術賞②『タコ船長とまちわびた宝』監督:飯田千里
・優秀芸術賞③『Mizbruk』監督:ダニエル・デュランロー

映画情報どっとこむ ralph <クロージング招待作品『哭声/コクソン』>
3月5(日)11:30~ 
会場:合宿の宿ひまわり 体育館

舞台挨拶&ティーチイン詳細はこちら 

國村隼のコメント
ゆうばり映画祭のクロージングに、これだけたくさんの方に来ていただいて本当にありがとうございます。この映画は1回見たあと、2回目3回目と観たくなる作品。ぜひまたお知り合いの方と観てください。

ナ・ホンジン監督のコメント
長編作品(『チェイサー』)を監督してから、初めて日本のお客さんと会った場所もゆうばり映画祭です。どうか元気で、幸せに過ごしてください。また次の作品でお会いしましょう。

映画情報どっとこむ ralph <國村隼、武田梨奈、鈴井貴之も登場!雪上フォトセッション>
3月5(日)12:00~ 
会場:合宿の宿ひまわり前

毎年恒例の雪上フォトセッションが、今年も合宿の宿ひまわり前にて行われた。審査員長の内藤誠をはじめ、ショートコンペ審査員の八代健志、松永大司、武田梨奈、さらに『哭声/コクソン』の國村隼、ナ・ホンジン監督や、「北海道ロケトーク」企画に登場した鈴井貴之が登場するなど、個性豊かな面々が大集結!快晴の中大盛り上がりのフォトセッションとなりました。

参加者
■オフシアター・コンペティション部門/審査員
内藤誠(監督)、チェ・ヨンベ(プチョン国際ファンタスティック映画祭・実行委員長/プロデューサー)、
ディミトリ・イアンニ(KINOTAYO現代日本映画祭・プログラマー/映画批評家)、光武蔵人(監督)、ほたる(女優)
■ショートフィルム・コンペティション部門/審査員
八代健志(監督)、松永大司(監督)、武田梨奈(女優)
■その他
國村隼(俳優)、ナ・ホンジン(監督)、鈴井貴之 ほか

***********************************

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ