来日費用クラウドファンディング募集『ソング・オブ・ラホール』


映画情報どっとこむ ralph パキスタン伝統音楽×ニューヨーク・ジャズ!?熟練音楽家たちの大胆な挑戦が奇跡をもたらした珠玉の音楽ドキュメンタリー『ソング・オブ・ラホール』が8月13日(土)より公開となります。

『ソング・オブ・ラホール』ポスター
かつて芸術の都だったパキスタン・イスラム共和国の街ラホール。時代の流れとともに、世間から忘れ去られた熟練音楽家たちが、自分たちの音楽と聴衆を取り戻すため、畑違いのジャズに挑戦し世界に打って出た!彼らが伝統楽器を用いてカバーした「テイク・ファイヴ」のプロモーション映像はまたたく間に世界を駆け巡り、100万を超えるアクセスを記録。その噂を聞きつけ、天才トランペット奏者のウィントン・マルサリスの招待で、彼が率いる本場NYのビッグバンドと共演することになるが…というドキュメンタリー。

映画情報どっとこむ ralph サッチャル・ジャズ・アンサンブルは7月にニューアルバム日本盤を発売、そしてこの度、9月に初来日無料公演が決定しました。そこでクラウドファンディングのプラットフォーム「MotionGallery」で来日費用の支援金募集をスタート。無料公演とは別に支援者限定のプライベートコンサートが付くコースも用意されています。つきましては本ニュースをご掲載くださいますよう、宜しくお願い致します。

開始日時:2016年7月12日(火) 00:00より

MotionGallery SOL

ソング・オブ・ラホール
映画情報どっとこむ ralph サッチャル・ジャズ・アンサンブル Sachal Jazz Emsemble :過激なイスラーム原理主義の台頭で仕事を失い世間から忘れさられた音楽家たちによって、パキスタンの街ラホールで結成された伝統楽器の職人集団。聴衆を取り戻そうと、伝統楽器でジャズの名曲「テイク・ファイヴ」をカバーしたところ、そのPVがYouTubeで100万回を超えるアクセスを記録。ついにはNYでウィントン・マルサリスとの共演も果たした世界が注目する実力派グループ。

映画『ソング・オブ・ラホール』は8/13より、渋谷ユーロスペースほか全国順次ロードショー。

公式HP:song-of-lahore

物語・・・
かつて芸術の都だったパキスタン・イスラム共和国の街ラホール。タリバンにより音楽を禁じられ、世間から忘れ去られた音楽家たちが、自分たちの音楽と聴衆を取り戻すため、畑違いのジャズに挑戦し世界に打って出る。彼らが伝統楽器を用いてカバーした「テイク・ファイヴ」のプロモーション映像はまたたく間に世界を駆け巡り、100万を超えるアクセスを記録。そして、天才トランペット奏者のウィントン・マルサリスが、彼らとセッションすべく、ニューヨークへ招待するという奇跡のような展開に。しかし、リハーサルで両者は噛み合わず、サッチャルは本場ジャズの厳しい洗礼を受けてしまう。果たして、彼らは無事本番を迎えることができるのか?

***********************************


監督・製作:シャルミーン・ウベード=チナーイ、アンディ・ショーケン

出演・音楽:サッチャル・ジャズ・アンサンブル、ジャズ・アット・リンカーンセンターwithウィントン・マルサリス

2015年/カラー/DCP/82分/ウルドゥー語、英語/アメリカ

配給:サンリス、ユーロスペース
宣伝:サンリス
宣伝協力:与左衛門、ポイント・セット
© 2015 Ravi Films, LLC
        
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ