吉村界人主演映画『人』本ビジュアル、本予告が解禁

吉村界人『人』公開日決定 吉村界人主演映画『人』が、8月26日(金)より全国順次公開となります。 「家族とは何か」「生きるとは何か」を問いかけるファンタジーとなる本作。不慮の事故によって死亡し、幽霊になってしまった⻘年・健⼀と、幽霊が見える健⼀の母・



良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 



遂に東京進出!加藤千果x津田寛治『水面のあかり』渡辺シン監督からコメント

遂に東京進出!加藤千果x津田寛治『水面のあかり』 関西発信の映画「水面のあかり」が、新宿K’s cinemaにて、11月20日土より1週間、限定公開の運びとなりました。 本作品は2011年の東日本大震災、1995年の阪神淡路大震災の記憶を基に製作され



良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 



遠藤雄弥、津田寛治、仲野太賀、井之脇海、イッセー尾形『ONODA 一万夜を越えて』初日舞台挨拶

1974年3月、終戦後約30年の時を経て帰還し「最後の日本兵」と呼ばれ、社会現象になった旧陸軍少尉・小野田寛郎(おのだ ひろお)の潜伏期間の史実を元に着想を得て映画化された『ONODA 一万夜を越えて』が本日10月8日(金)より全国公開されました。前



良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 



遠藤雄弥・津田寛治・仲野太賀ら登壇『ONODA 一万夜を越えて』公開直前記者発表会

1974年3月、終戦後約30年の時を経て帰還し「最後の日本兵」と呼ばれ、社会現象になった旧陸軍少尉・小野田寛郎(おのだ ひろお)の潜伏期間の史実を元に着想を得て映画化された『ONODA 一万夜を越えて』が10月8日(金)より全国公開されます。 本年度



良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 



映画『ONODA 一万夜を越えて』国内外から反響続々 各界からのコメント初解禁

国内外から反響続々 1974年3月、終戦後約30年の時を経て帰還し「最後の日本兵」と呼ばれ、社会現象になった旧陸軍少尉・小野田寛郎(おのだ ひろお)の潜伏期間の史実を元に着想、映画化された『ONODA 一万夜を越えて』が10月8日(金)より全国公開さ



良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 



当時のニュース映像が再現されたシーン含む予告編解禁『ONODA 一万夜を越えて』

第74回カンヌ国際映画祭2021 「ある視点部門」オープニング作品 フランス・日本・ドイツ・ベルギー・イタリア国際共同製作 映画『ONODA 一万夜を越えて』 当時のニュース映像が再現されたシーン含む予告編 場面写真とともに、一気に日本初解禁!! 1



良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 



映画『ONODA 一万夜を越えて』日本公開日&日本タイトル決定

『ONODA』日本公開日&日本タイトル決定 実在の人物である小野田寛郎(おのだひろお)旧陸軍少尉が、太平洋戦争の終わりを迎えた後も任務解除の命令を受けられないまま、フィリピン・ルバング島にて約30年間の孤独な日々を過ごした実話を元に描かれた長編映画『



良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 



遠藤雄弥・津田寛治リモート参加『ONODA(原題)』第74回カンヌ国際映画祭記者会見

実在の人物である小野田寛郎(おのだひろお)旧陸軍少尉が、太平洋戦争の終わりを迎えた後も任務解除の命令を受けられないまま、フィリピン・ルバング島にて約30年間の孤独な日々を過ごした実話を元に描かれた長編映画『ONODA(原題)』が第74回カンヌ国際映画



良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ