イケア。その世界最大の家具販売店の創業者。

そして

北欧の誇り高き小さな家具屋の店主。

すべてを手に入れようとする時代の寵児と、すべてを失った男。

二人の“出会い”が、“幸せ”の化学反応を引き起こすー。

ハロルド

現在も存命するイケアの創業者を誘拐するという仰天の物語ながら、観終わった後に明日への一歩を後押ししてくれるヒューマンドラマ『ハロルドが笑う その日まで』が4月16日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて公開となります。

本作は “北欧家具”を生涯の生業としながらも、まったく異なる人生をたどってきた人物たちの交流をユーモラスに描いたヒューマンドラマ。

本作の主人公ハロルドは、ノルウェーで40年間営んできた小さな家具店を誇りにし、何世代にも受け継がれていくクオリティの高い家具にこだわり続けてきた。

ハロルドs8

そんな折、店の目の前に、イケアの北欧最大規模の店舗がオープンし、状況は一変。

閉店に追い込まれ、最愛の妻も失い怒りのあまり自暴自棄になったハロルドは、イケアの創業者であるイングヴァル・カンプラードへの復讐を決意。

スウェーデン、エルムフルトを目指す。

ハロルドs2

様々な出会いがある中で“誘拐”によって顔を合わせることになったハロルドとカンプラードだが・・・。

誘拐映画。でも、見た後に幸せな気持ちにさせてくれる

映画『ハロルドが笑う その日まで

4/16(土)、YEBISU GARDEN CINEMAほかロードショーです。

公式サイト:http://harold.jp

***********************************

監督・脚本:グンナル・ヴィケネ 
出演:ビョルン・スンクェスト、ビヨルン・グラナート、ファンニ・ケッテル

2014/ノルウェー/ノルウェー語、スウェーデン語/88分/カラー/シネマスコープ

原題:Her er Harold
©2014 MER FILM AS All rights reserved 
配給:ミッドシップ
  
   

関連記事:

Facebook にシェア
LINEで送る
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加