映画情報どっとこむ ralph

本予告到着

乙野四方字(おとのよもじ)原作小説、『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』(ハヤカワ文庫刊)がアニメーションとなり、10月7日(金)より2作同日公開となります。

この度、声優を務めた宮沢氷魚、橋本愛、蒔田彩珠の3人の声と主題歌が入った本予告が解禁となりました!

『僕愛』から観ると“ちょっと切ないラブストーリー”、

『君愛』から観ると“幸せなラブストーリー”

映画情報どっとこむ ralph

主題歌アーティストコメント

併せて『僕愛』は須田景凪、『君愛』はSaucy Dogが主題歌を担当することも決定し、コメントも到着しています。

須田景凪コメント

今回、映画『僕が愛したすべての君へ』への主題歌に「雲を恋う」という楽曲を書かせて頂きました。 最初に絵コンテを見せて頂き、既に繊細な情景や心模様が描かれていたことがとても印象に残っています。 様々な関係性の形がある中で、共犯者で在れるように音楽を作りました。 過去が霞んで行って未来のことがわからずとも、確かなものがあると信じています。 少しでも、この映画を彩る事が出来れば幸せです。須田景凪

石原慎也(Saucy Dog)コメント

風化していくには綺麗過ぎる思い出。
時間を戻せたら、あの時どうしていれば
僕らはまだ「ふたり」でいたのか。
そんな誰かと誰かの物語。
望んでいた未来には程遠いけれど、きっとまたそっちで会えるよね。
その時はまた笑って「待ちくたびれたよ」なんて言ってくれ。思い出話はその時にしよう。SaucyDog

映画情報どっとこむ ralph

制作も別チーム

僕愛・君愛
これは人々が“並行世界”を行き来していることが実証された
〈ふたつの世界〉の〈ひとつの物語〉を2つの製作チームで製作

僕愛:カサヰケンイチ監督、制作をトムス・エンタテインメントが担当!

君愛:松本 淳監督、タツノコプロ内の新スタジオレーベルBAKKEN RECORD

斬新な設定が隠された2作に乞うご期待!

『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』僕愛・君愛

『僕が愛したすべての君へ』

両親が離婚し、母親と暮らす高校生の高崎 暦(たかさき こよみ)。ある日、クラスメイトの瀧川和音(たきがわ かずね)に声をかけられる。
85番目の並行世界から移動してきたという彼女は、その世界で2人が恋人同士であると告げる・・・。

『君を愛したひとりの僕へ』

両親が離婚し、父親と暮らす小学生の日高 暦(ひだか こよみ)。ある日、父の勤務先で佐藤 栞(さとう しおり)という少女と出会う。
お互いに恋心を抱くようになる暦と栞だったが、親同士が再婚することを知らされる。
ふたりは兄妹にならない運命が約束された並行世界への駆け落ちを決断するが・・・。

10月7日(金) 2作同日公開へ
『僕が愛したすべての君へ』僕愛『君を愛したひとりの僕へ』君愛

***********************************

『僕が愛したすべての君へ』

略称:『僕愛』
公開表記:10月7日(金) 全国公開
©2022 「僕愛」「君愛」製作委員会
配給:東映
キャスト:宮沢氷魚、橋本愛
原作:「僕が愛したすべての君へ」乙野四方字(ハヤカワ文庫刊)
監督:松本 淳 「閃光のナイトレイド」、『劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』 脚本:坂口理子 『かぐや姫の物語』、『フォルトゥナの瞳』
キャラクター原案:shimano
制作:BAKKEN RECORD
公式HP:
https://bokuaikimiai.jp
公式Twitter:
@bokuai_movie

『君を愛したひとりの僕へ』

略称:『君愛』
公開表記: 10月7日(金) 全国公開
©2022 「僕愛」「君愛」製作委員会
配給:東映
キャスト:宮沢氷魚、蒔田彩珠
原作:「君を愛したひとりの僕へ」乙野四方字(ハヤカワ文庫刊)
監督:カサヰケンイチ 「バクマン。」、「のだめカンタービレ」、「わがまま☆フェアリー ミルモでポン!」 脚本:坂口理子 『かぐや姫の物語』、『フォルトゥナの瞳』
キャラクター原案:shimano
制作:トムス・エンタテインメント
公式HP:
https://bokuaikimiai.jp

公式Twitter:
@kimiai_movie

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ