映画情報どっとこむ ralph

森崎ウィンが歌う「ユー・ウィル・ビー・ファウンド」歌唱映像が到着

第71回トニー賞®6部門(主演男優賞、作品賞、脚本賞、楽曲賞、助演女優賞、編曲賞)、第60回グラミー賞®(最優秀ミュージカルアルバム賞)、第45回エミー賞®(デイタイム・クリエイティブ・アーツ・エミー賞)を受賞したブロードウェイ・ミュージカル「Dear Evan Hansen」が映画化した『ディア・エヴァン・ハンセン』が絶賛公開中。
『ディア・エヴァン・ハンセン』応援アンバサダー_森崎ウィン
主人公のエヴァン・ハンセンを演じるのはミュージカル版でも主役を務めたベン・プラット!さらに、エヴァンが想いを寄せるコナーの妹、ゾーイ・マーフィー役をケイトリン・デヴァー(『ブックスマート卒業前夜のパーティーデビュー』(19))が、エヴァンを支え、励ますシングルマザーのハイディ・ハンセン役をジュリアン・ムーア(『アリスのままで』(14))、コナーとゾーイの母親シンシア・マーフィー役をエイミー・アダムス(『バイス』(18))が演じ、豪華俳優陣が脇を固める。監督は『ワンダー 君は太陽』(17)や『ウォールフラワー』(12)のスティーヴン・チョボスキー。製作には『ラ・ラ・ランド』(16)、『グレイテスト・ショーマン』(17)のスタッフ陣が集結。親愛なるあなたへ贈る、心震わす感涙ミュージカルがこの秋日本上陸。さらに、第34回東京国際映画祭のクロージング作品として上映し、 「ミュージカルとしても最高だし、ドラマとしても最高だった」、「何度も泣いた」や「とても胸に響いた」と大反響だった。

映画情報どっとこむ ralph

「ユー・ウィル・ビー・ファウンド」特別映像解禁

この度、“応援アンバサダー”森崎ウィンさんが名曲「ユー・ウィル・ビー・ファウンド」を熱唱する特別映像が解禁!

この度、本作の“応援アンバサダー”である森崎ウィンさんが名曲「ユー・ウィル・ビー・ファウンド」を熱唱する特別映像が到着!森崎さんは<もともと舞台版「ディア・エヴァン・ハンセン」の大ファンであること><本楽曲のもつ「ひとりじゃない」という力強くも繊細で温かいメッセージを美しい英語で表現できること>から本作の応援アンバサダーに就任、歌唱する運びとなった。森崎さんは「舞台版のサウンドトラックはずっと聴いていたので、オリジナル版を歌わせてもらえるなんてとても嬉しいです!」と喜び、「歌っていると劇中のシーンが蘇ってきて、泣くのを我慢しながら歌いました。作品や楽曲のメッセージをどこまで届けられるかを考えて、“誰かに勇気を与える”という思いを込めて歌わせて頂きました。」と特別な思いを込めて歌唱し、圧巻のパフォーマンスをみせている。
また、本作への応援コメントも到着。「泣きすぎて目がパンパンになってしまうくらい感動しました。僕的に史上最高のミュージカル映画ができたのではないかな、と思っております。」と熱く語った。そんな、胸に響く感涙ミュージカル映画をぜひ劇場の大画面でご堪能下さい!

森崎ウィンさんからの応援コメント

何回泣いたのか…というくらい一曲目から涙が目に溜まっていました。
撮影前に泣きすぎて目がパンパンになるくらい感動しました。
僕的に史上最高のミュージカル映画ができたのではないかな、と思っております。
是非劇場で「ディア・エヴァン・ハンセン」の世界観にどっぷり浸ってください!

映画情報どっとこむ ralph

『ディア・エヴァン・ハンセン』

原題:DEAR EVAN HANSEN

全国公開中

公式サイト:
deh-movie.jp

公式Twitter:
@dehmovie_jp

STORY
エヴァン・ハンセンは学校に友達もなく、家族にも心を開けずにいる。ある日、自分宛に書いた“Dear Evan Hansen(親愛なるエヴァン・ハンセンへ)”から始まる手紙を、図らずも同級生のコナーに持ち去られてしまう。後日、校長から呼び出されたエヴァンは、コナーが自ら命を絶った事を知らされる。悲しみに暮れるコナーの両親は、手紙を見つけ息子とエヴァンが親友だったと思い込む。彼らをこれ以上苦しめたくないエヴァンは思わず話を合わせてしまう。そして促されるままに語った“ありもしないコナーとの思い出”は人々の心を打ち、SNSを通じて世界中に広がり、彼の人生は大きく動き出すー。ァン・ハンセン」の世界観にどっぷり浸ってください!
ディア・エヴァン・ハンセン

***********************************

出演:ベン・プラット/エイミー・アダムス/ジュリアン・ムーア/ケイトリン・デヴァー/アマンドラ・ステンバーグ/ニック・ドダニ/ダニー・ピノ/コルトン・ライアン
監督:スティーヴン・チョボスキー  脚本:スティーヴン・レヴェンソン  楽曲:ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール 
製作:マーク・プラット/アダム・シーゲル
製作総指揮:マイケル・ベダーマン/スティーヴン・レヴェンソン/ベンジ・パセック/ジャスティン・ポール
全米公開日:9月24日
配給:東宝東和 
コピーライト:© 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ