映画情報どっとこむ ralph HAND SIGNのMV「僕が君の耳になる」

YouTubeで1000万回以上再生を突破しヒットを記録したHAND SIGNの実話を元にした楽曲が映画化!

映画『僕が君の耳になる』が制作され、2021年5月7日(金)より渋谷ヒューマントラストシネマを皮切りに全国公開することが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 主演は、2017年劇団番町ボーイズ☆メンバーで、映画『最後の審判』などに出演し、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー?」シリーズで山口忠役を務め人気を博している新進気鋭の俳優“織部典成”。記念すべき初主演作品となります。

またダブル主演でありヒロインには、HAND SIGNとも親交があり、本作にて映像作品初出演を飾る“梶本瑞希”が務めます。ろうの女優として演じるため、約1年間、監督とともに稽古をして役作りに励みました。

監督は、早稲田大学理工学部を休学後ニューヨーク工科大学に渡り、ニューヨークにて映像やアートの制作に携わり活躍してきた榎本次郎。長編映画初となります。

映画情報どっとこむ ralph 【織部典成(おりべ・よしなり) プロフィール】
2000年8月18日生まれ。大阪府出身。
劇団番町ボーイズ☆のメンバー。
主な出演作に舞台「クローズZERO」杉原誠役、舞台「壬生狼ヤングゼネレーション」主演:馬詰柳太郎役、
朗読劇「朝彦と夜彦1987」、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズ 山口忠役など。
2018年にはTOKYO MX「ひるキュン!!」お天気お兄さんや、2019年映画「最後の審判」に出演するなど、
映画・テレビ・舞台などで幅広く活躍が期待される新進気鋭の若手俳優。

【梶本瑞希(かじもと・みずき) プロフィール】
2002年4月22日生まれ。大阪府出身。
今回が初めての作品の出演となる。HAND SIGNとも以前から交流がありろう者のダンサーとして大会に
参加するなどダンサーとして活動はしていたが、今作品が女優デビューとなる。
このために約1年間稽古を重ねてきた今後が期待される新人。

【榎本次郎(えのもと・じろう) プロフィール】
1978年、福岡市生まれ。京都洛星高校卒業。
株式会社Zero-Ten 代表取締役
早稲田大学理工学部入学 2000年早稲田大学を休学。
同年、東映に入社し映画の仕事に携わる。
2001年、世界に出て様々な物事を見てみたいと思い東映を退社し、世界各国を巡る。
2002年、たどり着いたニューヨークで、ニューヨーク工科大学(NYIT)に編入。
それから約8年間、ニューヨークにて映像・アートなどの制作に関わる。
帰国後の2011年、福岡にてウェブ制作、映像制作、イベント企画運営などを行なう株式会社Zero-Tenを創業。

映画情報どっとこむ ralph 5月、健常者・ろう者・その家族とともに描かれる青春感動ストーリーをお楽しみ下さい!

『僕が君の耳になる』

***********************************

織部典成 梶本瑞希
濱田英里 善知鳥いお ミセス・ヒロコ 新宮明日香 清水絵夢 松井健太 三浦大輝 中西悠綺
三浦剛 忍足亜希子
阿部祐二 新藤栄作 川?麻世 岡田結実 木村祐一 森口瑤子
製作総指揮:瀬古口精良
エグゼクティブプロデューサー:井内徳次
音楽プロデューサー:上阪伸夫 瀧川剛史
プロデューサー: 中川健 安藤大 浅見トマル
音楽:フジパシフィックミュージック
主題歌:HAND SIGN「僕が君の耳になる」(ユニバーサルミュージック)
手話指導;三浦剛 忍足亜希子
ドローン撮影:市川範之
脚本 : 川?龍太
監督:榎本次郎
配給 :テンダープロ
宣伝:とこしえ
2021年/日本語/カラー
©「僕が君の耳になる」製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ