映画情報どっとこむ ralph 主役を演じるのは、菅田将暉と有村架純。2人の実力派俳優による〈初のダブル主演〉が実現しました。監督を担うのは『罪の声』の土井裕泰。『花束みたいな恋をした』は、2021年1月29日(金)に公開となります。

想いを募らせる麦と絹の恋心は最高潮へ…!

終電までに告白を決意したドキドキのカウントダウンが進む本編映像を解禁!

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となったのは、終電までに告白を決意した麦と絹の、ドキドキのカウントダウンが進む本編映像。デートの最後はお決まりのファミレスに向かい、様々な話題で盛り上がるのも束の間、気づけばいつも終電の麦と絹。二人とも時間を忘れてデートを楽しみ、お互いの気持ちにどこか期待を滲ませつつも複雑な表情を覗かせています。 “友達以上恋人未満”のはがゆい距離感の日々が続く中、「好きかどうかが、会ってないときに考えてる時間の長さで決まるなら、間違いなくそうで」、「お店の人に感じいいなとか、歩幅合わせてくれるなとか、ポイントカードだったらもうとっくに溜まってて」、と二人は自分の中の”好き”という気持ちを確信し、告白を決意!終電までのカウントダウンは進み、次第に焦りだす二人の恋路はいったいどうなるのか!?じれったくも思わず共感してしまうような麦と絹の気持ちを、脚本・坂元裕二が紡ぐリアリティに溢れた台詞が表現する、ドキドキの本編映像となっています!

過去の坂元裕二作品でも重要な舞台として頻繁に出てきたファミレスですが、今作はいわば「ファミレスで始まりファミレスで終わる」といっても過言ではない本作。坂元は「ファミレス、好き過ぎるんですよね。ファミレスが出てこない話があったら、我慢してると思ってもらってもいい(笑)。そもそも人が道を歩きながらとか、公園のベンチとかで話してる時って、その場所に合わせた範囲の話をしていると思うんです。そう考えると、ファミレスで話されていることこそが僕が話して欲しいこと。」と語っており、麦と絹の5年間を語る上で欠かせない、ファミレスでのシーンにも必見です!ごく一般的な男女が送るかけがえのない日々に、誰しもが共感してしまう映画『花束みたいな恋をした』。今を生きるすべての人へ贈る新たなラブストーリーに是非、ご注目ください!
映画情報どっとこむ ralph

映画『花束みたいな恋をした』

hana-koi.jp

★ムビチケ前売券はオンラインでも購入できます!
ムビチケW E Bサイト:
https://mvtk.jp/campaign/hanataba

★映画『花束みたいな恋をした』公式 麦と絹のカップルInstagram公開中!
麦と絹、2人の5年間の思い出アカウントを公開中!ここでしか見ることのできない場面写真と、日記のように綴られていくエモい投稿も要チェックです!

Instagramアカウント:
@mugikinu
『花束みたいな恋をした』本ポスター

***********************************

脚本:坂元裕二  監督:土井裕泰  

出演:菅田将暉 有村架純
清原果耶 細田佳央太

韓英恵 中崎敏 小久保寿人 瀧内公美
森優作 古川琴音 篠原悠伸 八木アリサ
押井守 Awesome City Club PORIN/佐藤寛太 岡部たかし
オダギリジョー
戸田恵子 岩松了 小林薫

撮影:鎌苅洋一 照明:秋山恵二郎 美術:杉本 亮 装飾:茂木 豊 撮影効果:実原康之 録音:加藤大和 編集:穗垣順之助(J.S.E.) 音楽:大友良英 衣裳:立花文乃 ヘアメイク:豊川京子 スクリプター:加山くみ子 イラストレーション:朝野ペコ VFXプロデューサー:赤羽智史 助監督:石井 純 製作担当:宮下直也 
企画:孫 家邦 菊地美世志 那須田 淳 プロデューサー:有賀高俊 土井智生

【あらすじ】この冬誰もが涙する。最高純度のラブストーリー!
東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦(やまねむぎ)(菅田将暉)と八谷絹(はちやきぬ)(有村架純)。
好きな音楽や映画が嘘みたいに一緒で、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。
拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが──。
猛スピードで加速する恋の忘れられない〈最高の5年間〉を描く、不滅のラブストーリー誕生!

製作:『花束みたいな恋をした』製作委員会 配給:東京テアトル、リトルモア ©️2021『花束みたいな恋をした』製作委員会 

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ