映画情報どっとこむ ralph 北米で今年夏に公開され大ヒットを記録したキアヌ・リーブス主演のコメディ『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』が12月18日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開されます。

この度、劇中に登場するドジなロボット、デニス・“ケレイブ”・マッコイ役で吹替声優を務めたチョコレートプラネットの松尾駿さんと相方の長田庄平さん、そして日本を代表する大物アーティスト(のものまね芸人さん)にゲスト登壇いただき、本作の公開直前イベントを行いました。

日時:12月8日(火)
会場:スペースFS汐留
登壇:チョコレートプラネット、かりすま~ず、ペレ草田、ますみ(天才ピアニスト)

映画情報どっとこむ ralph 劇中に登場するドジなロボット、デニス・“ケイレブ”・マッコイ役で吹替声優を務めたチョコレートプラネットの松尾駿、相方の長田庄平、そして日本を代表する大物アーティスト(のものまね芸人)がゲスト登壇し、公開直前イベントが8日、東京・スペースFS汐留にて行われた。

チョコプラの長田はキアヌ・リーブス、松尾はIKKO、かりすま~ずは矢沢永吉と浜崎あゆみ、ぺレ草田は布袋寅泰、ますみ(天才ピアニスト)は上沼恵美子に扮して登場。IKKOとはDMを通じて知り合ったというキアヌは「自分がまたやりたいと熱望した作品なので、気合が入っている」とIKKOの日本語通訳を介して作品PR。来日期間にしたいことは「美味しいラーメンを食べたい。ラーメン二郎の三田店に並びたい」とジロリアンであることを明かした。

素に戻った長田は「ラストシーンは圧巻です。レジェンドアーティストたちが集結するのでまさに夢のコンサートであり夢のライブが観られる」と見どころを紹介。ロボット役で声優挑戦している松尾は「洋画吹き替えは初めてだったけれど、楽しかったです。結構重要な役だったので、アフレコ収録までは心を捨てて無機質な生活をしていました」と冗談を交え熱の入った役作りを報告した。

結成10年を超えても“ビルとテッド”のように仲良しなチョコプラ。長田は「沖縄の劇場での空き時間に松尾とニケツしてビーチに行きました。普通コンビとしてなかなかない恥ずかしいこと」と明かすと、松尾は「長田さんは僕の結婚式のスピーチでガチ泣き。式が始まって10分のスピーチで誰よりも泣いて、みんな感動せずにドン引きしていた」と長田の赤っ恥エピソード暴露。それに長田は「…怖かったです」と照れていた。

この日は『2020年笑い締め!1分間で世界を救え!映画プレゼン大会』を実施。チョコプラ以外のモノマネ芸人が自身のネタを交えて本作の魅力を紹介した。上沼恵美子が「駆け出し時代のキアヌがかつて自身のトーク番組に出た」「キアヌは辻調理師専門学校を卒業している」という真偽不明のキアヌ情報を披露し、見事に優勝。

さらに、過去から伝説のミュージシャンたちを集めて最強バンドを組み<音楽>で世界を救う!という本作のテーマにちなみ、大ヒットを祈願し、映画の主題歌Weezerの「Beginning Of The End」の楽曲にあわせて全員でエアー演奏を披露。しかもキアヌに代わり、途中からなんと氷室京介(長田)がサプライズで飛び入り参加。氷室と布袋で伝説的ロックバンドBOØWYが予想外の形で再結成した。これにIKKOは「これが本当の伝説~!」と大興奮で、本作のクライマックスに勝るとも劣らない奇跡的ギグとなった。

最後に長田は「楽しい映画なので、年末年始にふさわしい作品!」と本作を猛プッシュ。松尾も「お馬鹿で楽しいものばかりが沢山詰まった映画です!『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』で笑い納め~!」とIKKO節でバッチリと締めていた。

映画情報どっとこむ ralph 北米で今年夏に公開され大ヒットを記録したキアヌ・リーブス主演のコメディ『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』が12月18日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開される。

公式サイト:
https://www.phantom-film.com/billandted/ 

公式Twitter、Instagram:@billandted_jp 
#ビルとテッド


「ビルとテッドの音楽が将来、世界を救う」―そう予言されていた伝説のロックバンド”ワイルド・スタリオンズ”。曲作りに励み、待ち続けること30年。人気も年月と共に落ち込み、今や応援してくれるのは家族だけ。そんな2人のもとにやってきた未来の使者が伝えたメッセージは、残された時間が77分しかないという衝撃の事実。このままでは、時空はゆがみ、世界は消滅してしまう。ビルとテッド、そして彼らの娘たちは「世界を救う音楽」を完成させるため、モーツァルトやルイ・アームストロング、ジミ・ヘンドリックスなど、伝説のミュージシャンたちを集めて歴史上最強のバンドを結成しようと、過去へ未来へ時空を駆け巡る!どうなる地球、どうなるビルとテッド!
果たして、この世界を<音楽>で救うことはできるのだろうか!? 2020年を締めくくるにふさわしい、最高に爽快なエンタテインメントがここに誕生! 

***********************************

監督:ディーン・パリソット(『ギャラクシー・クエスト』)
脚本:エド・ソロモン&クリス・マシスン(『ビルとテッドの大冒険』、『ビルとテッドの地獄旅行』)
出演:キアヌ・リーブス、アレックス・ウィンター、サマラ・ウィービング、ブリジット・ランディ=ペイン、ウィリアム・サドラーほか
© 2020 Bill & Ted FTM, LLC. All rights reserved.
原題:Bill and Ted Face the Music/2020年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1ch/91分/G 字幕翻訳:林完治

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ