映画情報どっとこむ ralph 12月18日(金)よりTOHOシネマズ シャンテにて映画『日本独立』を公開となります。
 第二次大戦終戦直後、GHQに占領された日本において、そのGHQと互角に渡り合った二人の男、吉田茂と白洲次郎。米国主導で早急に憲法改正を推し進めようとするGHQに抵抗し、一刻も早い日本の独立回復にこだわって熾烈な“戦い”に挑む二人。彼らの心にあったものは、一刻も早い日本の独立への思いだった。本音で激論を交わすことをいとわない、親子ほども年の違う二人の絆、そして日本の未来を見据えた熱い思いと覚悟を描く、人間ドラマが幕を開ける。

今回解禁される60秒予告編では、実業の第一線から離れ郊外で農業に励む白洲次郎(浅野忠信)が終戦したことを妻の正子(宮沢りえ)から知らされるシーンから始まる。

GHQの総司令官マッカーサーは、敗戦国日本に日本国憲法の改正を命じる。米国主導で押し進めようとするGHQに対し、小林薫演じる外務大臣(後の内閣総理大臣)吉田茂より、GHQとの交渉役を委ねられた白洲は、その豪快な人柄と流暢な英語力でGHQと渡り合っていく。

GHQをして「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた白洲次郎。“勝目のない”現実に直面しながらも可能性を追求し戦う白洲に対し、吉田は「従うふりして早く独立することだ」と冷静に諭す。「いい加減にしろ!」と声を荒げる白洲。敗戦国日本の独立を願い2人が本音で激論を交わすシーンには、プライドをかけた男たちの“熱い想い”が込められています。

国務大臣・松本烝治を演じる柄本明、内閣総理大臣・幣原喜重郎役の石橋蓮司、元内閣総理大臣・近衛文麿役の松重豊、戦艦大和からの生還者・吉田満役の渡辺大、その他伊武雅刀、佐野史郎、大鶴義丹、青木崇高、浅田美代子、梅宮万紗子、野間口徹といった錚々たる俳優陣が、重厚な人間ドラマを繰り広げる。

ナレーションを務めるのは奥田瑛二。 

映画情報どっとこむ ralph 吉田茂と白洲次郎の“日本独立”への思いを軸に、新憲法制定にまつわる熱い日々をスリリングに描く人間ドラマ『日本独立』 いよいよ、真実を目撃する日が始まる。

2020年12月18日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他全国順次公開!

公式サイト:
https://nippon-dokuritsu.com

***********************************

出演:浅野忠信、宮沢りえ、小林薫
Adam Templar Robert D Heath Jr. Benedikt Sebastian
柄本明 渡辺大 松重豊 伊武雅刀 佐野史郎 石橋蓮司
大鶴義丹 青木崇高 浅田美代子 梅宮万紗子 野間口徹 奥田瑛二
監督・脚本:伊藤俊也

配給:株式会社シネメディア 制作協力:東京シネマ倶楽部  
©2020「日本独立」製作委員会
2020年 / 日本 / カラー / 上映時間2時間7分 / 5.1ch /アメリカンビスタ
レイティング:G

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ