映画情報どっとこむ ralph 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で課外活動の自粛が余儀なくされる中、「『三つの密』を避ける」という条件のもと撮影された本作は、実写映像からCGを活用したもの、アニメーションやメディアアートに至るまで、監督ごとに様々な表現技法を駆使した特色ある映像が勢揃い。学生監督たちの技術と個性が光る作品群となっています。

映画「突然失礼致します!」本編

http://totsuzen-movie.zi.cr/ からもご覧いただけます)

熊谷宏彰総監督コメント
燃え続ける学生の熱意はコロナ禍にあっても消えることはありません。
今ある環境下の中で何が出来るか──何が『撮れる』のか。
私達の全身全霊──。学生だからこそ成し得た前代未聞の物語です。
この若い世代の熱意に暖かいご支援ご協力を何卒よろしくお願いいたします!

映画情報どっとこむ ralph YouTube動画としても映画としても異例の長編、さらに16日深夜の公開にもかかわらず、公開からわずか一晩で再生数2,000回を突破。公開前から映画監督の上田慎一郎氏、佐藤信介氏などにコメントを頂戴しSNSでご紹介いただいたほか、公開直後には映像作家でTikTokerの齊藤進之介(しんのすけ)氏にご紹介いただくなど、広くインターネット上で注目を集めています。

公開にあわせ、本作のEDテーマ曲「Present」が音楽サブスクリプションサービスにて配信開始。本編とあわせてぜひお楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph ◆EDテーマ(1) 篠田衛「Present」
Spotify 

Apple Music
https://music.apple.com/jp/album/present-feat-chabans/1526986921?i=1526986925
LINE MUSIC 
https://music.line.me/launch?target=track&item=mb0000000001d689ef&subitem=mt0000000011acca8c&cc=JP&from=tw
映画情報どっとこむ ralph 本作は、ネット公開終了後の劇場公開の実現に向けてクラウドファンディングを実施しています。

【クラウドファンディング募集ページ】
https://camp-fire.jp/projects/304356

映画情報どっとこむ ralph

■映画『突然失礼致します!』について
2020年上旬、コロナウイルスの感染が拡大し、創作においても課外活動の自粛を余儀なくされました。そんな中、ある大学生が発した「突然失礼致します!」という一言が、コロナウイルスに活動を阻まれた、映像文化に携わる全国の大学生を動かしました。

映画というものは元来「光の芸術」と呼ばれています。暗闇を照らす一筋の光は私たちに様々な体験を提供してきました。しかし、現在その状況は脅かされ、私たちは日々不安を抱えながら、閉塞した世界で生活しています。私たちはこの世界を僅かに照らす一筋の光を日本中から集め、一つの映画を作りました。

映画を愛する多くの人たちへ。ひとときの安息として、この映画を捧げます。

***********************************

【運営団体名】A_JAPARATION_FILM 『突然失礼致します!』製作委員会
【総監督/製作総指揮】熊谷宏彰
【監督】各作品監督たち176名
【企画協力】村 悟、玉山佑典、天野雄喜 【企画原案】村 悟【アニメーション監督】山口健人
【監修】北川 琳、川島藍丸、小城大知、伊藤 潤、佐藤才起、玉山佑典
【製作】北川 琳、川島藍丸、小城大知、伊藤 潤、佐藤才起、布川太平、大橋将太郎、佐藤桂一、林 龍太郎、伊藤大晴、山口健人、中村星太、坂元祐文、中畑 智、福井健一郎、磯山晴彦、森 孝史、村 悟、玉山佑典、天野雄喜
【クレジット表記】(C) 2020 A_JAPARATION_FILM

【後援】小諸市/群馬テレビ/CINEMA PLANNERS/高崎映画祭/高崎フィルム・コミッション/まち映画制作事務所/井坂 優介(映画監督、『幽霊アイドルこはる』PFFアワード2015入選)/橋本 根大(映画監督、『東京少女』第30回東京学生映画祭短編グランプリ受賞)/大野 キャンディス 真奈(映画監督、『歴史から消えた小野小町』第30回東京学生映画祭観客賞受賞)/片山 拓(映画監督、最新作『かさぶた』など)
【認証】内閣官房「beyond2020プログラム」
【宣伝】ザーズラック・エンターテインメント

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ