「イベント」カテゴリーアーカイブ

映画『ベルリンファイル』 世界観体験ツアー


7月13日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

『ベルリンファイル』ですが。。。

公開直前スペシャルコンテンツとして、7月8日(月)より7月16日(火)まで、リュ・スンワンが語るアクション撮影舞台裏映像が公式HPに掲載される。ハ・ジョウン、ハン・ソッキュのまさかのマル秘話や、チョン・ジヒョンのアクションの素晴らしさなど監督が赤裸々に告白。


さらには監督が撮影中に8キロも痩せたほどのこだわりのアクションシーンを解説。鑑賞前にこの映像を見れば本作の魅力度UP間違いなし!!ぜひ、本編の予習としてチェックしたいところです。

公式HP⇒berlinfile.jp

そして、本作の舞台であるベルリンの旅行ツアータイアップが決定!
ドイツの専門店ドイツエクスプレスが『ベルリンファイル』とコラボレーションし、映画の雰囲気のままのツアーを企画。ベルリン地下の秘密世界「アンダーグランウド」、東西分断当時の人々の生活や逃走がわかる「ベルリンの壁博物館」など元東ドイツの闇に迫る工程となっています。

また、映画にも登場するウェスティンホテルにも宿泊可能!その他にも映画に出てくる場所なども多数あり、『ベルリンファイル』を観た後に、ぜひ、分断当時のスパイの暗躍した世界観を体感だそうです!

ベルリンファイル公開記念☆ベルリンと秘密の地下世界を探る!5日間

詳しくは、ドイツエクスプレスの公式HPまで↓
http://www.german-ex.com/tour/detail/697/7546.html

『ベルリンファイル』は、7月13日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショーです!

********************************************************************



ストーリー

アラブ組織との武器取引現場を韓国情報院の敏腕エージェント・ジンスに察知され、からくもその場から脱出した北朝鮮諜報員ジョンソン。なぜ、このトップシークレットが南に漏れたのか?

まもなく、北の保安監視員ミョンスから、妻ジョンヒに二重スパイ疑惑がかけられていると知ったジョンソンは、祖国への忠誠心と私情の板挟みになり苦悩を深めていく。しかしジョンソンは、まだ気づいていなかった。すでに彼自身までが恐るべき巨大な陰謀に囚われていたことに。

CIA、イスラエル、中東そしてドイツの思惑も交錯し世界を巻き込んだ戦いが“陰謀都市ベルリン”で始まる。 生き残るのは果たしてー

監督・脚本:リュ・スンワン(『生き残るための3つの取引』)
武術監督:チョン・ドゥホン(『G.I.ジョー バック2リベンジ』)
出演:ハ・ジョンウ(『チェイサー』)/ハン・ソッキュ(『シュリ』)/
チョン・ジヒョン(『猟奇的な彼女』)/リュ・スンボム(『クライング・フィスト』)
配給:CJ Entertainment Japan
©2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
公式HP berlinfile.jp


「PES NEXT GENERATION LIVE」レポ



TOYOTA×STUDIO4℃ presents 「PES (Peace Eco Smile)」
「花の精」現る!大観衆が興奮の渦に包まれた!「PES NEXT GENERATION LIVE」イベントレポート

14回目となる欧州最大の日本見本市「JAPAN EXPO」(2013年7月4日-7日)にSTUDIO4℃とのアニメーション・コラボ・プロジェクト「PES (Peace Eco Smile)」。

PES (Peace Eco Smile): http://www.toytoyota.com/pes/

7月6日(土)、ライブイベント「PES NEXT GENERATION LIVE! TOYOTA×STUDIO4℃ meets ANA」を主催。新作アニメーションの物語の鍵を握る神秘的な新キャラクター「花の精」に扮したUnaが「LONELY FLOWER」を歌い上げました。

国内外で人気のアーティスト、May’n、アーバンギャルド、そしてNIGHTMARE等が集結し、会場を熱狂の渦に包みました。


PES NEXT GENERATION LIVE!TOYOTA×STUDIO4℃ meets ANA
毎年、国内外で話題のJ-POPアーティストが登壇してきたJ.E.LIVE HOUSE(8000人規模)で、ライブイベント「PES NEXT GENERATION LIVE!」を開催。Unaが「PES」とコラボレーションした楽曲「LONELY FLOWER」を披露したほか、国内外で人気絶頂のMay’nやNIGHTMAREが登場。日本カルチャーを愛するフランスの観客を盛り上げました!また、ライブイベントでは豪華商品が当たる抽選会も実施されました。

出演(ステージ出演順):

May’n
『マクロスF』、『アクセル・ワールド』など、数多くのアニメ、ゲーム主題歌をその圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで歌い上げる、今もっとも注目の新世代Female Rock Vocalist。
http://mayn.jp

アーバンギャルド
浜崎容子(Vocal)、松永天馬(Vocal)、瀬々信(Guitar)、
谷地村啓(Keyboards)、鍵山喬一(Drums)
二十一世紀東京生まれの 「トラウマテクノポップ」バンド。楽曲のみならずアートワークやPVなど総ての作品を松永自身が手がけるパーソナルな創作集団でもある。今回イベントでは、フランスにまつわるクイズイベントに挑戦!
http://www.youtube.com/user/urbangarde

Una
カワイイだけじゃない原宿の“クール”な部分を表現出来るモデルとして、今までにない新しい青文字(原宿)系モデルのスタイルを確立。2013年8月14日にシングル「JUICY JUICY」でアーティストデビューも決定している。国内外で評価の高い窪岡俊之監督によるPESプロジェクトの新作アニメーション作品とのコラボ楽曲「LONELY FLOWER」を披露。
http://una.asobisystem.com/

NIGHTMARE
【咲人】(Gt)  【Ni – ya】(Ba)  【YOMI】(Vo)  
【RUKA】(Dr)  【柩】(Gt) 
2000年1月結成。インディーズ時代に発売した限定デモテープやシングルを次々と完売させ、2003年8月に「-Believe-」でメジャー・デビュー。2012年3月、前年12月からのロングツアー「Nightmarish reality」のファイナルとして自身4度目となる日本武道館公演を成功させ、本年1月には最新アルバム「SCUMS」を発売。全国ツアー「beautiful SCUMS」で大成功を収める。国内外で今、最注目バンド。
http://www.nightmare-web.com/pc/

MC: 麻生夏子(Japan in Motion メインパーソナリティ)
http://official.stardust.co.jp/natsukoaso/

SUZUKA (NOLIFE)、Caroline SEGARRA (NOLIFE)、A応P(アニメ応援プロジェクト)

■TOYOTA×STUDIO4℃ meets ANAブース展開
NaSuBiトリック・アート、さわれるNaSuBi、不思議生命体NaSuBiのNaSuBi珠 的あてゲームなど、遊び心が満載の仕掛け盛りだくさんでリアルとバーチャルの融合した空間をお楽しませていました!


***************************************************
TOYOTA×STUDIO4℃ presents 「PES (Peace Eco Smile)」
「花の精」現る!大観衆が興奮の渦に包まれた!
「PES NEXT GENERATION LIVE」イベントレポート
Gettyimages for Toyota
Toyota x Studio 4C meets ANA


********************************************************************



PES 新作ワールドプレミア&トーク



2013年のPESは、「NEXT GENERATION PES (Peace Eco Smile) CROSS COLLABORATION」を掲げ、作品制作としては、監督と伝えたい思いや意義でコラボレーションし、また音楽やコンテンツ作りでは多様なコンテンツを通じ、ヒトやモノ、場所など様々な形でコラボレーションを展開。

有機的なつながりでメッセージを発信していくそうです。

新作アニメーションやミュージッククリップを制作するにあたっては、現代の大量消費や経済的効率主義への危惧に対して、今なにを考え選択し変えていけば「みんなが行きたくなる未来」を一緒に作っていけるのか。そのための新たなエネルギーは、実は、人間の心の中にあり、音楽はそれを発動させるための源であると考えています。そんな思いがこめられた作品を、それぞれに手がける窪岡俊之監督(「ベルセルク 黄金時代篇」ほか)、田中達之監督(「」原画ほか)。

今回JAPANEXPOのステージイベントとして、3本の新作ミュージック・クリップのワールド・プレミア上映とともに、国内外で高く評価されるこの2人の監督と、歌手のUnaさんが登壇。それぞれの作品や楽曲にこめた思いを語られました。



登壇:

窪岡俊之(監督)
アニメーターとして高い評価を得ながら、ゲーム業界でも活躍。魅力的なキャラクターデザインで話題の「THE IDOLM@STER」では熱狂的なファンを持つ。劇場作品『ベルセルク 黄金時代篇』では、三部作280分というアニメーションで前例のない超大作の監督として、その重厚なストーリー、壮大な世界観を緻密かつ写実的な演出で描ききった。2013年アヌシー国際アニメーション映画祭にノミネート。

田中達之(監督)
圧倒的な画力で描かれる独特の世界観で、国内外で高い評価と支持を受ける。アニメーターとして大友克洋監督作品「AKIRA」に初原画で参加し頭角を現す。STUDIO4℃を拠点に短編アニメーション作品の監督を務め、2003年には作品集「CANNABIS WORKS」を出版。一流のアニメーターでありながらイラスト、漫画での評価も高く、近年では実写映画のデザインを手掛けるなど、活躍の場を広げている。

Una
カワイイだけじゃない原宿の“クール”な部分を表現出来るモデルとして、今までにない新しい青文字(原宿)系モデルのスタイルを確立。2013年8月14日にシングル「JUICY JUICY」でアーティストデビューする。
http://una.asobisystem.com/

TOYOTA×STUDIO4℃ presents 「PES (Peace Eco Smile)」、
「花の精」現る!大観衆が興奮の渦に包まれた!「PES NEXT GENERATION LIVE」イベントレポート

に続きます。

***************************************************
TOYOTA×STUDIO4℃ presents 「PES(Peace Eco Smile)」世界初公開!
「PES NEXT GENERATION」
ミュージック・クリッププレミア上映&トーク開催!!
Gettyimages for Toyota
Toyota x Studio 4C meets ANA

********************************************************************


コバトンTHEムービー短編映画「糸」完成!


このWEBサイトを運営しているミュービクスが制作を担当した『コバトンTHEムービー』短編映画「糸」完成しました!

製作は埼玉県さんです!

『コバトンTHEムービー』とは
埼玉の自然、伝統工芸、歴史など多彩な映像を紹介するプロジェクト。

本作、『糸』は秩父の自然と古き良き街並み。そして織物の秩父銘仙を背景に、人と人のつながりを描いたヒューマンストーリーです。

監督は廣瀬敏。

キャストは音楽座ミュージカルさんの若手俳優さんたち、安島萌さん、小林啓也さん、松尾惠理さんです!

音楽座ミュージカルさんなのに、ミュージカルではなくストレートなお芝居です。なんと贅沢な。。

ストーリーですが、

秩父を舞台にさまざまな色の糸が織り成す秩父銘仙のように、人間の感情を心の糸で表現したヒューマンストーリー。

ある朝、真理(安島萌)は自分の指に糸が絡んでいることに気づく。夢かと思うが、確かに絡んでいる。そんな時、同じ境遇の男・立石(小林啓也)と出会い、心の糸にはいろいろな色があることを知る。そして15年前に別れた母親(松尾惠理)への忘れかけていた感情が心の中にあることに気づく。。。。


そして、この『糸』と㈱歴史探求社さんが制作した『白ひげさんの伝説』のコバトンTHEムービー2作品は

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013
7月12日(金)~21日(日)
http://www.skipcity-dcf.jp/

の コバトンTHEムービー新作上映&トークイベント
7月16日(火) 11:00~

で、上映されます!

無料です!トーク付です。
是非、足をお運びください。そして、ご覧になってください!

********************************************************************


コバトンTHEムービー 「糸」
制作プロダクション 株式会社ミュービクス
製作 埼玉県
SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ
(C)埼玉

埼玉県さん 撮らせていただいてありがとうございます!


J.J.エイブラムス監督×中田ヤスタカ限定で配信


パラマウント ピクチャーズが配給する夏休み映画の大本命『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の監督でハリウッドを代表する大ヒットメーカーJ.J.エイブラムスと中田ヤスタカ(capsule)の夢のコラボレーションによる共同プロデュース曲

「Into Darkness」が7月10日(水)よりiTunes限定での配信が決定です。


J.J.エイブラムス監督は、前作『スター・トレック』の大ヒットを受け、近頃『スター・ウォーズ』新シリーズの監督にも就任。数多くの大ヒット作を生み出している他、人気TVシリーズ「LOST」「FRINGE/フリンジ」では作曲も担当するなど音楽の造詣が深く、本作では“西暦2259年のクラブ”シーンの音楽を作曲。

そのJ.J.監督のオリジナル楽曲を、世界6カ国のトップアーティストが共同プロデュースすることとなった。日本からは最先端のミュージックシーンを牽引する中田ヤスタカ(capsule)が抜擢され、JJ監督の描く世界観と中田サウンドが絶妙にマッチした、観客が未来のクラブを体験できるような臨場感あふれるシーンが完成したようです。

尚、同楽曲にはゲストヴォーカリストとして、全世界へ“カワイイ”カルチャーを発信するきゃりーぱみゅぱみゅが参加。映画鑑賞中に、注意深く耳を澄ますと、意味深なメッセージが聴こえてくるかもしれませんよ。

因みに J.J.エイブラムス監督は、既にこの楽曲を聴いており「6カ国のコラボレーション楽曲中、最高傑作だ」と仕上がりに大満足。現時点ではCD化の予定はないそうです。なので。。この機会は逃せません!

■iTunes 限定配信情報 配信日:7月10日(水)
タイトル:Into Darkness(Digital Edit)

アーティスト名:J.J.エイブラムス、チャールズ・スコット、中田ヤスタカ(capsule)

iTunesリンク先:https://itunes.apple.com/jp/album/id666131122
(iTunesリンク先は発売日の7月10日より有効となります。)
発売元:ワーナーミュージック・ジャパン

■サントラ情報
タイトル:スター・トレック イントゥ・ダークネス

収録曲:
1. Logos/Pranking The Natives
2. Spock Drops, Kirk Jumps
3. Sub Prime Directive
4. London Calling
5. Meld-merized
6. The Kronos Wartet
7. Brigadoom
8. Ship To Ship
9. Earthbound And Down
10. Warp Core Values
11. Buying The Space Farm
12. The San Fran Hustle
13. Kirk Enterprises
14. Star Trek Main Theme
15.Into Darkness(Digital Edit)

*バンドル購入の方のみ15曲目はボーナス・トラックとなります
発売元:ランブリング・レコーズ


あっ!
映画の方の『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は、8月23日(金)より全国超拡大ロードショーです!


********************************************************************



<ストーリー>
平和を謳歌する地球に、突如訪れた史上最大の危機。
それはエンタープライズ号の内部に潜んでいた静かなる悪のもたらしたものだった。
壮大な宇宙を舞台に繰り広げられる生死を賭けた闘い。仲間との絆は引き裂かれ、愛は試される。
世界と引き換えにカークが、エンタープライズ号のクルーが、払わなければならない「犠牲」とは?。

監督:J.J.エイブラムス
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョウ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラーほか
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズジャパン
(c) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.