升毅が高橋洋子に短歌で愛伝える『八重子のハミング』東京初日

投稿日2017/05/06

映画情報どっとこむ ralph 昨年山口県にて先行公開し、2万5000人以上の動員を記録した話題作『八重子のハミング』が 5 月 6 日(土) 有楽町スバル座ほかにて、満を持して全国順次公開!初日舞台挨拶が行われ、主人公・石崎誠吾を演じ、芸能生活 42 年にして初の主演となる升毅さんや28 年ぶりの映画復帰となる高橋洋子さんのほか、文音、中村優一さん、安倍萌
生さん、梅沢富美男さん、佐々部清監督が登壇しました。

舞台となった山口県萩市、下関市、周南市での撮影中のエピソードを語り、升毅が高橋洋子に贈る三十一文字のラブレターを短歌に込めて披露!!

『八重子のハミング』初日舞台挨拶 概要
日付:5 月 6 日(土)
場所:有楽町スバル座
登壇:升毅、高橋洋子、文音、中村優一、安倍萌生、梅沢富美男、佐々部清監督

映画情報どっとこむ ralph 升さん:東京初日に来ていただきありがとうございます。
という挨拶からイベントはスタート。長い時間をかけて公開となった本作

佐々部監督:8年前に脚本を書いてから撮影・・・やっと東京公開となりました。席が埋まるのか心配でしたが、満席で迎えていただいてほっとしました。ありがとうございます。

初めての主演作の升さん、実際にいる方の

升さん:監督の並々ならぬ作品への思い。その主演は身に余る光栄で、オファーをすぐに受けました。本作は実話でしたので、正直演じられるのか不安でした。しかし撮影に入ると自然に溶け込むように演じることができました。監督と、共演者の者の皆さんとここまで来れて幸せです。本当にありがとうございます。

と感無量のご様子の升さん。22年ぶりのセリフだという高橋さんは、

高橋さん:映画はご無沙汰で。佐々部監督と映画祭でお会いして、監督の視線を感じながら・・その後、下北沢の喫茶店で、こういう話でと、中高年お話で、しかも認知症。経験ないですから重たくて。田中絹代さんの声がした気がして、こういう役もよいかなと引き受けました。実際の撮影は苦しみました。最初かなり落ち込みましたが1週間した時には、入り込んで、八重子さんが下りてきた気がしました。

と、スピリチュアルな感じのエピソード。

映画情報どっとこむ ralph 一方、若手チームの文音さん。
文音さん:10年ぶりの佐々部組の参加。監督の作品ですから、すぐに引き受けました。監督の魅力は、監督は入るときにやさしい言葉をかけてくれるんです。それを佐々部監督の魔法の言葉と呼んでいるんです!素敵なんです!

旦那役の中村さんは、
中村さん:ベテランの方々との共演と大好きな監督の作品に出られて幸せでした。でも、撮影が1日だけで・・・もうちょっと楽しみたかったです。(監督:君のスケジュールが1日しかなかったんだよ)

と言われて恐縮。
撮影前日には、升さんが家族でそろったので食事にみんなで行ったり、方言を教えてくれたそう。
安倍さん:笹部監督とは、デビュー作の「種まく・・・・』から2回目で。凄い嬉しかったです。中村さんと一緒で、皆さんと食事をできてうれしかったんです。とてもいい時間を過ごして家族になれた気がしました。

映画情報どっとこむ ralph ナイスなドクター役を演じている梅沢さんは、ほとんど映画に出てこなかったと驚きのエピソード・・・
梅沢さん:映画は新人みたいなもので、3本目。オーディション受けたら顔見ていらないって。売れた後も1本もオファー来なくてね。映画来なくていいやと思っていたら、佐々部監督が「連れが鬱になりました」で呼ばれてよい監督だなと。で、また撮ると聞いたので、こちらから逆オファーしました。ギャラも決めずにね。

佐々部監督:しめしめと思いました。

梅沢さん:じゃ、次回の作品も。
と、出演予約するちゃっかり処世術を見せるなど、終始、観客の爆笑をさそった梅沢さん。

映画情報どっとこむ ralph このあと、高橋さんの誕生日がもうすぐなので、ハッピーバースデーの歌のプレゼント。と監督から花束が贈呈され・・・升さんは劇中同様に短歌でラブレター。

升さん:俳句をたしなまれている高橋さんと梅沢さんの前で僭越なら・・・

「手を添えて 歩く藍場の懐かしさ 八重子思えど 洋子の温もり」

と、読まれた升さん。
最後に・・

佐々部監督:これから全国に広がっていきます。皆さん応援よろしくお願いします!

升さん:監督が大切に育てた作品。何でもします。兎に角多くの方に見ていただきたい作品です。
と、締めました。

『八重子のハミング』


5月6日(土)有楽町スバル座ほかにて全国ロードショー



名匠佐々部清が原作に惚れ込み、自らリスクを背負って製作に踏み 切った、渾身の一作。四度のガンの手術から生還した夫が、アルツハイマー病を発症した妻に寄り添って介護を続け る 12 年間を描いた、夫婦の純
愛と家族の愛情にあふれた物語。

公式HP:
yaeko-humming.jp

***********************************



出演:升 毅 高橋洋子/文音 中村優一 安倍萌生 辻 伊吹 二宮慶多 上月左知子 月影
瞳 朝加真由美 井上 順 梅沢富美男

監督・脚本:佐々部
原作:陽 信孝「八重子のハミング」(小学館)

エンディング曲:谷村新司「いい日旅立ち」(avex io/DAO)劇中曲:谷村新司「昴」(avex io/DAO)

プロデューサー:佐々部 清、野村展代、西村祐一/音楽:穴見めぐみ/撮影:早坂
伸(JSC)/美術:若松孝市(APDJ)/録音:臼井 勝/照明:田島 慎 /装飾:柳澤 武/編集:川瀬 功(JSE)/記録:山下千鶴/助監督:山本 亮/製作担当:馬渕敦史/スチー
ル:下瀬信雄/ヘアメイク:井手奈津子/ 衣裳:袴田知世枝/協力プロデューサー:藤得 悦/音楽プロデューサー:原田泰男

製作:Team『八重子のハミング』(シネムーブ/北斗/オフィスen)
配給:アークエンタテインメント 2016 年/日本/カラー112 分/5.1ch/ビスタサイズ
(C):Team『八重子のハミング』
     
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。