斎藤工 ・ 要潤 ・ 山本舞香『ラブレター』可笑しくも泣ける初恋ファンタジー!


映画情報どっとこむ ralph クラウドファンディングが好調で4月8日に劇場公開が決まった映画『ブルーハーツが聴こえる』。

ザ・ブルーハーツの6曲が映画になった!豪華キャスト×人気クリエイターが贈る贅沢な1本!

ストレートなメロディーとメッセージ性の強い歌詞が、今でも多くの人の心を刺激(魅了)し続けている、1995年に解散した伝説のバンドTHE BLUE HEARTS。2015年の“結成30年”を機に、世代を超えて愛されるTHE BLUE HEARTSの名曲6曲「ハンマー(48億のブルース)」「人にやさしく」「ラブレター」「少年の詩」「情熱の薔薇」「1001のバイオリン」が映画になりました!

井口昇監督が斎藤工 × 要潤 × 山本舞香で描くノスタルジックで、可笑しくも泣ける初恋ファンタジー『ラブレター』のご紹介。

映画情報どっとこむ ralph ラブレター

プロの脚本家として活躍する大輔は、自分の高校時代を題材にシナリオを書き進めていた。そのうちなんとトイレから25年前にタイムスリップしてしまう。当時の大輔は今の風貌とまるで違い、おデブの映画少年。親友の純太もチビで、ふたりはイケてない男子高校生コンビだった。時は1989年12月8日。それは大輔が片想いしていた美少女・彩乃が事故で亡くなった日。彩乃と再会した大輔は彼女を死なせまいと奮闘するが、それは変えられない運命を変えるタブーに挑むことだった――。

ノスタルジックな甘酸っぱさと破天荒なイマジネーションが交錯する、可笑しくも泣ける初恋ファンタジー。「あの頃」に戻って初恋の相手を救おうとする大輔役に斎藤工。相棒の純太役に要潤。ヒロイン・彩乃役に山本舞香。ドタバタの中に切ない抒情を結晶させる監督・井口昇の手腕が光る。
斎藤工
山本舞香
要潤


井口昇 監督
出演:斎藤工、要潤、山本舞香 
© WONDERHEAD/DAIZ

映画情報どっとこむ ralph クラウドファンディングの締切がいよいよ2/15(水)まで!

2016年12月7日(水)からクラウドファンディングサイト「Makuake」にて劇場公開のための資金を集めが、いよいよ締切が2月15日(水)となりましたので、最後のご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

本プロジェクトにご支援頂いた支援者の皆様には、お好きな作品のエンドロールに名前を入れる権利等、「Makuake」でしか手に入らないプレミアムなリターンも用意されております。


映画『ブルーハーツが聴こえる

4月8日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式HP:tbh-movie.com

映画情報どっとこむ ralph 映画『ブルーハーツが聴こえる』
6つのオムニバス映画

「ハンマー(48億のブルース)」
監督:飯塚健
尾野真千子 × 角田晃広(東京03)
の掛け合いに笑い、恋愛に悩むアラサー女子をポップに描く
詳細と画像は⇒ こちら

「人にやさしく」
監督:下山天
市原隼人 × 高橋メアリージュン
がアクションで魅せ、極限下の人間模様を描く本格SF作品
詳細と画像は⇒ こちら

「ラブレター」
監督:井口昇
斎藤工 × 要潤 × 山本舞香
によるノスタルジックで、可笑しくも泣ける初恋ファンタジー
詳細と画像は⇒ こちら

「少年の詩」
監督:清水崇
優香 × 内川蓮生 × 新井浩文
が挑む、シングルマザーと思春期に差し掛かった少年の絆を描く
詳細と画像は⇒ こちら

「ジョウネツノバラ」
監督:工藤伸一
永瀬正敏 × 水原希子
による、究極の愛を美しく壮大なビジュアルで描いた異色ラブストーリー
詳細と画像は⇒ こちら

「1001のバイオリン」
監督:李相日
豊川悦司 × 小池栄子 × 三浦貴大 × 石井杏奈
による、震災に翻弄された家族を描くヒューマンドラマ
詳細と画像は⇒ こちら

***********************************

尾野真千子 角田晃広/市原隼人 高橋メアリージュン/斎藤工 要潤 山本舞香/優香 内川蓮生 新井浩文/永瀬正敏 水原希子/豊川悦司 小池栄子 三浦貴大

監督:飯塚健 下山天 井口昇 清水崇 工藤伸一 李相日

上映時間:159分/日本
配給:日活/ティ・ジョイ
宣伝協力:MUSA
Ⓒ TOTSU、Solid Feature、WONDERHEAD/DAIZ、SHAIKER、BBmedia、geek sight
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ