『君の名は。』ロサンゼルス映画批評家協会賞アニメ映画賞受賞の快挙!

投稿日2016/12/05

映画情報どっとこむ mari 新海誠監督作品『君の名は。』。

「第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭」(スペイン)でAnima’t部門(アニメーション作品の部門)の最優秀長編作品賞と「第18回プチョン(富川)国際アニメーション映画祭」(韓国)の長編コンペティション部門での優秀賞と観客賞をW受賞する快挙に続き、アニメのアカデミー賞と言われている【アニー賞】や、世界各国のプレスが選ぶ映画賞の【サテライト賞】でも各賞にノミネートされるなど、世界中で『君の名は。』が広がり続けています。
君の名は。 そしてこの度、第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞(以下、LAFCA)にて、現地時間12月4日、各賞の受賞作品が発表され、『君の名は。』がアニメ映画賞(BEST ANIMATION)を受賞する快挙を果たしました。

過去に同賞を受賞した日本映画は『千と千尋の神隠し』『かぐや姫の物語』の2作品。LAFCAは1975年から始まり、現役の映画批評家が選考する映画賞。ゴールデングローブ賞と並び、米国アカデミー賞の前哨戦として注目されています。

映画情報どっとこむ mari さらに、12月2日に公開を迎えた中国でも週末興行ランキング1位を獲得!

日本、台湾、タイ、香港に続き、アジアで5冠を達成!

中国では、公開初日1日間の興収が日本映画としての新記録を樹立。(興収7596.5万元:約11.3億円)週末3日間の数字でも共に新記録。初日公開スクリーン数:67823(のべスクリーン数)日本映画としては最大規模なんです! 聖地に中国人があふれるのも近いかも!

映画情報どっとこむ mari 『君の名は。』は、既に世界92の国と地域で海外配給が決定していて、フランス(12/28)、韓国(2017/1/5)と各国で順次公開予定です。

君の名は。 夢の中で“入れ替わる”少年と少女の恋と奇跡の物語。

世界の違う二人の隔たりと繋がりから生まれる「距離」のドラマを圧倒的な映像美とスケールで描き出します。作画監督に安藤雅司、キャラクターデザインに田中将賀、主題歌はRADWIMPSが担当し、日本最高峰のスタッフが集結した本作品。

誰もが経験したことのない、アニメーションの新領域。新たな“不朽の名作”が誕生します!

出会うことのない二人の出逢い。運命の歯車が、いま動き出す。

***********************************

監督・脚本:新海誠
作画監督:安藤雅司  
キャラクターデザイン:田中将賀  
音楽:RADWIMPS
声の出演:神木隆之介 上白石萌音 長澤まさみ 市原悦子 ほか

制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
©2016「君の名は。」製作委員会
  
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。