中目黒高架下『ほとく』トーク&ライブイベント開催!


映画情報どっとこむ TJ 12月5日(月)、東京・中目黒駅にオープンした新施設「中目黒高架下」内にある中目黒 蔦屋書店にて、短編映画「ほとく」のトーク&ライブイベントが開催されます。
%e3%81%bb%e3%81%a8%e3%81%8fat%e4%b8%ad%e7%9b%ae%e9%bb%92%e9%ab%98%e6%9e%b6%e4%b8%8b 同作品では、世界中で注目を集めている資金調達方法“クラウドファンディング”を実施中。制作資金をインターネットで募集しながら作品づくりを進めている自主制作映画です。

中目黒高架下は、中目黒駅周辺の高架下空間を約700mに渡って連なる商業施設で、蔦屋書店を始めとした店舗、事務所など全28店舗が出店している話題の新スポットです。中目黒の新たなカルチャー発信地として注目を集めています。

短編映画「ほとく」トーク&ライブイベント
日時:12月5日(月)
20:00~22:00(Open 20:00 /Start 20:30)
場所:中目黒蔦屋書店内 イベントスペース
定員:30名(先着)
入場料:1,000円(コーヒー付き)
申込方法:中目黒 蔦屋書店店頭、又は電話予約(03-6303-0940)
蔦屋書店HPイベント情報

%e3%81%bb%e3%81%a8%e3%81%8fs1
【イベントラインナップ】
◯監督・メンバーによるトークセッション
「自主制作映画におけるクラウドファンディング活用の可能性」
◯跡地監督作品「マイフォーム」上映(香港国際映画祭 入選作品)
◯舞踊家 水越朋 ダンスパフォーマンス
◯ニットアーティストSEi リターン販売

映画情報どっとこむ TJ 【跡地監督からのメッセージ】
はじめまして。監督の跡地淳太朗です。短編映画「ほとく」は異なるジャンルのクリエイター達が集まり、セッションしていく中で生まれた作品です。本作ではクリエイター同士の「対話」を大切にし、ワークショップやロケハンなど、制作過程を共にすることで生まれる化学反応を積極的に作品に取り入れてきました。本作でチャレンジしたクラウドファンディングも、制作過程の段階から作品を世の中に見せることで、従来では聞く事の出来なかった「声」を知り、それを作品に還元することができます。

今回のイベントは、クラウドファンディングにおける「声」を直接聞く事のできるリアルイベントです。皆さまとの対話を心待ちにしております。よろしくお願いいたします!

%e3%81%bb%e3%81%a8%e3%81%8fs2
【作品概要】
%e3%81%bb%e3%81%a8%e3%81%8f短編映画「ほとく」
「マイフォーム」で香港国際映画祭に入選した実力派若手監督、跡地淳太朗を中心に、ニット作家、音楽家集団、舞踊家など、異なるジャンルのクリエイターが集まり、半年以上もの間ワークショップを重ね、生まれた自主制作映画。ニットアーティストSEiによる“糸が解ける瞬間”を描いた詩を原案とし、“糸”と“川”をモチーフに、糸に導かれ海までを旅する、幽霊の物語を描く。

現在クラウドファンディングサイト「MotionGallery」にて制作資金を募集中。



***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ