浅野忠信『淵に立つ』完成披露試写会 舞台挨拶 HARUHI生歌も!


映画情報どっとこむ TJ 第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 審査員賞受賞!
主演:浅野忠信×世界を挑発する新世代監督:深田晃司最新作『淵に立つ』完成披露試写会

淵に立つ完成披露試写会
2年連続で主演作がカンヌの浅野忠信さん、初のカンヌ参加で受賞式まで経験した筒井真理子さんと古舘寛治さんに加えて、本作でキーマンを演じる若手の太賀さんと30代の若さでカンヌに初ノミネートで初受賞の快挙を成し遂げた深田晃司監督がカンヌ受賞を振り返りました

そして、スペシャルなイベントとして、『世界から猫が消えたなら』主題歌でデビューした、現在17歳のHARUHIが新曲「Lullaby」を生ギター伴奏で披露しました!

映画『淵に立つ』完成披露試写会取材
日時:9月6日(火)
場所:ユーロライブ
登壇:浅野忠信、筒井真理子、古舘寛治、太賀、HARUHI(主題歌)、深田晃司(監督)

映画情報どっとこむ TJ 監督を先頭にキャスト人が登場。

深田監督:10年前のシノプスを2年かけてスタッフとキャストで作り上げた作品が、立派な形で皆さんにお届けできることを嬉しく思っています。

淵に立つ完成披露試写会_深田晃司監督
浅野さん:台本読ませていただいて、僕しかできない役だなと思いまして。特殊な役が多いなかでも、この役は表現したかったので、監督ともいろいろ話して作り上げました。

と挨拶。

MCがカンヌでのエピソードと受賞について尋ねると

深田監督:カンヌは行くだけで夢のようで。賞を頂けるとは思っていませんでした。

浅野さん:カンヌへ行く時にさんざんな目にあって、でも、悪いことの後には 良い結果がって思っていたので。本当に素晴らしい賞がいただけて、とても嬉しかったです。

淵に立つ完成披露試写会_浅野忠信
筒井さん:着物でカンヌ歩いていたら、映画素晴らしかったって。いろんな人に声をかけていただいて嬉しかったです。

古舘さん:カンヌは凄かったですよね。雲の上にいるような感じでした。青い空と青い海、非日常でした。最後に賞をもらって浮かれてました!・・・・帰る時に財布を無くしまして。僕のカンヌは終わりました(笑)

大賀さん:レッドカーペットと舞台挨拶に間に合わなくって、でも監督が来た方が良いってレポートくれていたんです。 僕を新しい世界に連れていってくれて感謝です。カンヌはめちゃめちゃ幸せでした。みなさんと撮った写真が一生の思い出です。

と、コメント。

映画情報どっとこむ TJ 続いて撮影時のエピソードなど

浅野さん:こういう役。何かある役が多くって。他の役者さんより考えてきたことが多いと思います。今までのものを存分にぶつけようと思いました。今回は特に受け取った部分があって、アピールしなければいけないことに気づいて、現場に入る前に準備として監督と随分に話し合いをしました。

深田監督:素晴らしかったですね。悪のヒーローのようには描きたくなくって、善意も悪にも見えるようにしたかったので、浅野さんのアプローチが完璧でした。

と、撮影前から気合十分。そして、監督と浅野さんのタッグ感が滲み出るエピソードを展開。

筒井さんには、あることきっかけに、がらりと性格も容姿も変わるところが見どころですがとMC。

筒井さん:脚本をいただいて震えました。精神的な変化を自分の気持ちだけ詰め込むだけでは難しいと思ったので、体も変えることで表現しました。生身です。

深田監督:3週間で13KG増やしたんですよね。肉襦袢とかなしです。

淵に立つ完成披露試写会_筒井真理子
筒井さん:旦那役の古館さんとはお互い舞台出身でとても仲良くって、 話し合っているのが周りからは小競り合いに見えていたようで・・・

浅野さん:面白かったです。取材のときとかでも小競り合い。本当に夫婦に見えるんですよね。

深田監督:現場でも演技論交わしているのを 浅野さんがニヤニヤ見てるのが良かったです。

と、現場の雰囲気が伝わってくるエピソードを披露。

映画情報どっとこむ TJ 続いて、寡黙な夫役は、いかがでしたか?とMCに振られ

古館さん:寡黙さが僕にはないので、そこは難しく挑戦的でした。僕はピンポイント俳優なので、今回のように長くでる役は凄い遣り甲斐がありました。
淵に立つ完成披露試写会_古舘寛治
MC:屈託のない好青年役いかがでした。

太賀さん:物語の後半で出て来ます。脚本を読んで、浅野さんの後を受けての役どころで。これほど怖い物はないなと思いながら臨みました。演じるにあたって無自覚が重要だと。目の前にあることをリアクションしてみました。迷いがあったときには監督に相談して、脚本を信じてくださいと言われて。その後は迷いなく演じられました。

と、コメント。かなり重要な役を任された太賀さん。見ごとに本編では無自覚を表現されています。
淵に立つ完成披露試写会_太賀
映画情報どっとこむ TJ ここで、スペシャルゲスト 主題歌を歌うHARUHIさんが登場。

Lullaby をギター伴奏で初の生パフォーマンスを披露!
淵に立つ完成披露試写会_HARUHI
映画情報どっとこむ TJ 最後に・・・

深田監督:この映画は日本では今日からが始まりです。映画は観客の皆さんに観てもらえて完成です。特に僕の映画はお客さんとの想像力の中で完結しますので、100通りに分かれるように創っています。色々な思いを観た後に、家に持ち帰っていただきたいと思います。初めて小説を書きました『淵に立つ』を 9月12日にでます。映画とは結末は違いますので是非。
淵に立つ完成披露試写会_深田監督
映画『淵に立つ』

10月8日(土)より、有楽町スバル座ほか全国ロードショー

fuchi-movie.com



『歓待』『ほとりの朔子』『さようなら』など話題作を世に出し続け、本作で小説家デビューも決定した深田晃司監督。

圧倒的な人間描写で“家族”を問い直す、2016年最大の衝撃作

郊外で小さな工場を営む夫婦とその一人娘。ある日、夫の旧い知人だという男がやって来て、奇妙な共同生活が始まるが、やがて男は残酷な爪痕を残して去っていく。 30代の若さで世界の映画シーンにその名を刻み続ける深田晃司監督の最新作が、カンヌ国際映画祭に初参加でいきなり公式部門にノミネートされ受賞を果たした!カンヌでは「日本で最も創造的な映画監督の1人」「ロベール・ブレッソンや大島渚を彷彿とさせる」など世界が熱狂・絶賛した、未だかつて誰も見たことのない衝撃の家族ドラマ。

主演は、マーティン・スコセッシ監督『Silence(沈黙)』など国際的活躍もめざましい浅野忠信が、怪しくも魅力的な佇まいで家族を翻弄する男を熱演!夫婦役には、深田組常連俳優の古舘寛治が寡黙な夫役で新境地を見せ、変幻自在な演技が評判の筒井真理子が妻の心身の変化を凄まじいまでの説得力で体現。そのほか、日テレ「ゆとりですがなにか」の強烈なキャラクターで話題となった若手俳優要注目の太賀が重要な役どころで出演している。また、本作の製作陣は、国内外で大ヒットした『あん』の主要メンバーによる製作チームで、フランス(COMME DES CINEMAS)と共同制作が行われた、日仏合作となる。

***********************************

監督・脚本・編集:深田晃司
出演:浅野忠信、筒井真理子、太賀、三浦貴大、篠川桃音、真広佳奈、古舘寛治

主題歌:HARUHI「Lullaby」(Sony Music Labels Inc.)
作詞・作曲HARUHI/編曲小林武史、HARUHIの共作

小説:「淵に立つ」深田晃司著(ポプラ社/9月上旬刊行予定)
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ