映画情報どっとこむ ralph 世代を超えて読みつがれるミリオンセラー絵本『100万回生きたねこ』や、『神も仏もありませぬ』など、数々のエッセイでも知られる、あの絵本作家・佐野洋子さんの、童話『あの庭の扉をあけたとき』の実写映画化。この度、挿入歌が井上あずみに決定しました。

幼い洋子と、近所に越してきたおばあさんの無垢な気持ちが響き合い、世代を超えて心の扉を開ける。
多くの人々を感動させる童話『あの庭の扉をあけたとき』が実写映画となります。

主役の洋子には、子役として数々のドラマや映画に出演している加藤柚凪。

幼い洋子と心通わせるおばあさん役には、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞の3度の受賞を誇る松坂慶子が務めました。
その他、中学生の洋子役には坂川陽香(AKB48)、洋子の父親役には佐藤隆太、母親役には酒井若菜など出演。あの庭の扉をあけたときあの庭の扉をあけたとき

映画情報どっとこむ ralph

挿入歌が井上あずみに決定

そして本作の挿入歌が、『天空の城ラピュタ』や『となりのトトロ』で知られる井上あずみに決定。
佐野洋子が書き下ろした幼い洋子の気持ちに寄り添った暖かい歌詞を、数々の人気曲を歌う井上あずみが歌います。

挿入歌:「あの庭の扉をあけたとき」/井上あずみ

詞:佐野洋子
曲:きだしゅんすけ
―泣かないで 泣かないで 強情っぱりは泣かないわ(歌詞一部)井上あずみ

映画情報どっとこむ ralph 本作は、全国公開と海外展開に向けた応援プロジェクトとしてクラウドファンディング実施中。

<映画「あの庭の扉をあけたとき」応援プロジェクト>
https://camp-fire.jp/projects/view/485188

来月12月には支援者限定の舞台挨拶付きプレミア試写会も予定しています。

***********************************

出演:加藤柚凪、松坂慶子、坂川陽香(AKB48)、佐藤隆太、酒井若菜
原作:佐野洋子『あの庭の扉をあけたとき』(偕成社)
監督:蜂須賀健太郎
製作:シャインパートナーズ株式会社、モバコン株式会社
企画・プロデュース:大橋孝史 脚本:蜂須賀健太郎
プロデューサー:岩本炯沢、荒川邦子、馬場基晴
制作協力:株式会社オフィスA、株式会社ABC、株式会社JOKER
協力:株式会社偕成社、オフィス・ジロチョー
撮影監督:高間賢治(JSC)
衣装:安野ともこ助監督:福島隆弘
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ