映画情報どっとこむ ralph 全世界待望の「007」シリーズ 25 作目、前作『007 スペクター』から実に 6年の時を経てシリーズ最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』がいよいよ10月1日(金)に公開となります。

ダニエル・クレイグが最後のジェームズ・ボンドを演じることも話題となっている本作。
先日に全世界で最新予告編が解禁されると、その映像の内容から本作への期待の声が続々と上がり、公開を目前に控え期待が高まっています!

この度、ボンド最後のミッションは人類滅亡の阻止!?
ラミ・マレックがシリーズ史上最凶の悪を語る特別映像が解禁!
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』Safin (Rami Malek) in NO TIME TO DIE,an EON Productions and Metro-Goldwyn-Mayer Studios film
Credit: Nicola Dove

本作に登場するマスクを被った最凶の敵であり、シリーズ最凶の頭脳派サフィン(ラミ・マレック)に着目した特別映像となっております!

『ボヘミアン・ラプソディ』(18)でアカデミー賞主演男優賞を受賞しトップスターとなったラミ・マレックが今回演じるのは、闇を抱える冷酷なサフィン。
そしてサフィンが着用する仮面や衣装など日本を感じさせるアイテムにも注目したい映像となっております。
「何百万人もの命を奪う」という彼の脅威をボンドは「手遅れになる前に」止めることはできるのか!?

映画情報どっとこむ ralph

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

あらすじ
ボンドは現役を退きジャマイカで穏やかな生活を満喫していた。
しかし、CIA出身の旧友フェリックス・ライターが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。
誘拐された科学者を救出するという任務は、想像を遥かに超えた危険なものとなり、やがて、凶悪な最新技術を備えた謎の黒幕を追うことになる。
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

***********************************

監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン 
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・ジョージ・フクナガ、
フィービー・ウォーラー=ブリッジ
出演:ダニエル・クレイグ、ラミ・マレック、レア・セドゥ、ラッシャーナ・リンチ、アナ・デ・アルマス、
ベン・ウィショー、
ジェフリー・ライト、ナオミ・ハリス、レイフ・ファインズ
公式FACEBOOK:www.facebook.com/JamesBond007
※端末の地域設定によって表示される国のページが異なります。
公式:@007movie_JP  配給:東宝東和
© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ