映画情報どっとこむ ralph 2015年度本屋大賞、日本医療小説大賞をW受賞、シリーズ累計250万部を突破し、絶大な人気を誇る上橋菜穂子のベストセラー巨編「鹿の王」。映像化不可能と言われた圧倒的スケールの物語に、日本アニメ界を支えてきたトップクリエイターたちが集結して映画化! 『鹿の王 ユナと約束の旅』として、9月10日(金)、全国で公開します。

制作スタジオは、国内外から高い評価を受けハイクオリティな映像作品を世に送り出し続けるProduction I.G。
監督は、『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『君の名は。』という、邦画の歴代ランキング上位5作品のうち3作品の作画監督を全て担ったトップアニメーター・安藤雅司が、本作で初監督・キャラクターデサイン・作画監督も務めます。そして共同監督には『千と千尋の神隠し』で世界的巨匠・宮崎駿の監督助手を務めた宮地昌幸。さらに脚本は「ハイキュー‼」シリーズなど数々の話題作を手掛ける人気脚本家・岸本卓が担当。まさに日本アニメ界最高峰と呼べる豪華スタッフが、壮大で奥深い世界観を緻密に作り上げます。

物語の舞台は、強大な帝国が支配する世界。そして、世界を侵食する謎の病から生き延び、過酷な運命に立ち向かいながら旅を続ける血の繋がらない“父と娘”。その病から多くの命を救おうと奔走する“天才医師”。故郷のために帝国に従い戦う“謎の女”。やがて彼らは、運命的な出会いを果たす―。壮大な世界観の中に、緻密な医療サスペンスと感動のストーリーが組み込まれた、唯一無二の冒険大作です。

物語の主人公・生き残った孤独な戦士ヴァンに、意外にも声優初挑戦となる堤真一。もう一人の主人公・謎の病の治療法を探す天才医師ホッサルに、竹内涼真。さらにヴァンを追う謎の女戦士サエを杏が演じ、映画に命を吹き込む声優キャストも日本映画界を代表する超豪華俳優陣が顔を揃えました。

そして主題歌を担当するのは、独特の歌声と音楽性で若者を中心に多くのファンを魅了するmilet(ミレイ)。
プロデュースには今や世界にその名を轟かせる大人気ロックバンドONE OK ROCKのToruが加わり、本作のために書き下ろした儚くも力強い楽曲「One Reason」が、作品世界をさらに大きく彩ります!milet「One Reason」
映画公開まで、いよいよ1か月を切った本作、この度、未解禁映像を含む本編映像×「milet」による主題歌「One Reason」 で編集されたスペシャルな“コラボPV”を解禁いたします!

本作のタイトルにもなっている「鹿の王」に込められた意味が語られる場面から始まる本映像。
飛鹿(ピュイカ)に跨り駆けていくヴァンの姿など、未解禁の映像がふんだんに使用され、イントロからサビまでの1コーラスが初めて解禁された「One Reason」に載せて編集されている特別な映像となっております。

映画情報どっとこむ ralph

『鹿の王 ユナと約束の旅』

公式Twitter
@shikanoou_movie
公式サイト
https://shikanoou-movie.jp/

2021年9月10日(金)全国ロードショー!  

<ストーリー>
それでも、生きていく―

かつて東乎瑠(ツオル)帝国からも恐れられていた戦士団“独角”の頭・ヴァンは戦いに敗れて全てを失い、囚われの身となっていた。
ある日、山犬の襲撃を受けるも混乱に乗じて脱獄に成功するが、その最中、自分と同じように家族を亡くした少女ユナと出会い、ヴァンは徐々に生きる目的を取り戻していく。
一方、謎の病<黒狼熱(ミッツァル)>がツオル帝国で猛威をふるいつつある中、ツオルの支配下にあるアカファ王国では、ウイルスを体内に宿す山犬たちを利用して水面下で反乱が計画されていた。
抗体を持つことで陰謀に巻き込まれるヴァンとユナだったが、ついにはユナが山犬たちに連れ去れてしまう。ヴァンはユナを追う途中で、ミッツァルの治療法を探す天才医師ホッサルと、それを阻止したいアカファ王国によって送り込まれた跡追い狩人サエと出会い、それぞれの思惑を抱えながらもユナを助ける旅に出る。果たしてヴァンはユナを助け出すことができるのか?今、運命を変えようと抗う者たちの冒険が始まる――。

世界を侵食する謎の病。
抗体を持つのは、寡黙な戦士と一人の少女だけ。

***********************************

声の出演:
堤真一 竹内涼真 杏
木村日翠 安原義人 桜井トオル 藤真秀 中 博史 玄田哲章 西村知道

原作: 上橋菜穂子『鹿の王』(角川文庫・角川つばさ文庫/KADOKAWA刊)
監督: 安藤雅司 宮地昌幸
脚本: 岸本卓
キャラクターデザイン・作画監督: 安藤雅司
コンセプトビジュアル: 品川宏樹 
美術監督: 大野広司 
色彩設計: 橋本賢 
撮影監督: 田中宏侍 
音響監督: 菊田浩巳 
音楽: 富貴晴美
アニメーション制作: Production I.G
Ⓒ2021「鹿の王」製作委員会

 

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ