映画情報どっとこむ ralph パリを舞台に人魚のラブストーリーを描いた映画『マーメイド・イン・パリ』が、2月11日(木・祝)より新宿ピカデリーほか全国ロードショーいたします。この度、本編映像が解禁となりました。
『マーメイド・イン・パリ』★メイン
この度解禁された本編映像は、<恋を知らない人魚>ルラと、セーヌ川に浮かぶ老舗のバーで“サプライザー”と呼ばれるパフォーマーとして働く<恋を捨てた男>ガスパールが夜のパリへデートに繰り出すシーン。
「マーメイドインパリ」
エッフェル塔のふもとにトゥクトゥクを停め、ガスパールが取り出したのはハーモニカがいくつも連なった不思議な形の楽器。初めて見る楽器に興味津々のルラは、ガスパールに続いてハーモニカに⼝をつける。ふたりの絶妙な距離感と、見つめ合いながら奏でるハーモニカの音色にドキドキすること間違いなしの映像となっている。
「マーメイドインパリ 」
また、ふたりの前方にはキラキラと輝くエッフェル塔の姿が。シャンパンフラッシュなどと呼ばれるこのライトアップは、1日1回5分間だけしか見ることのできない特別なもの。「最高のサプライザーね」とルラも大絶賛のロマンチックなデートシーンとなっている。徐々に心をひらきはじめ、距離を縮めていくルラとガスパールの恋の行方がますます気になるところです。
映画情報どっとこむ ralph

映画『マーメイド・イン・パリ』

原題︓Une sirène à Paris

2月11日(木・祝)新宿ピカデリーほか全国公開!

恋の都パリ。セーヌ川に浮かぶ老舗のバーでパフォーマーとして働くガスパールは、ある夜、傷を負い倒れていた人魚を見つける。ルラと名乗る人魚は、美しい歌声で出会う男性を虜にし、心臓を破裂させ命を奪っていた。ルラは、ガスパールの命も奪おうとするが、過去の失恋から恋する感情を捨て去ってしまったガスパールには、その歌声が全く効かなかった︕

恋を知らぬまま、美しい歌声で男性を魅了し、その命を奪ってきた人魚ルラ。恋を捨ててしまった心優しい男性ガスパール。ふたりの男女が、偶然にもパリで出逢い恋に落ちる。おとぎ話のようなこの恋物語をドラマチックに描いたのは、フランスのカリスマアーティスト、マチアス・マルジウ。主演に⼆コラ・デュヴォシェル、マリリン・リマを迎え、共演にはロッシ・デ・パルマをはじめ、ロマーヌ・ボーランジェ、チェッキー・カリョらフランスの名優が脇を固め、忘れがたいアクセントとなっている。

STORY
恋の都パリ。セーヌ川に浮かぶ老舗のバーのオーナーの息子で、パフォーマーとして働くガスパールは、ある夜、傷を負い倒れていた人魚ルラを見つける。ルラは、美しい歌声で出会う男性を例外なく虜にし、恋に落ちた男性の心臓を破裂させ命を奪っていた。ルラは、ガスパールの命も奪おうと歌をうたうが、過去の失恋の経験から、恋する感情を⼀切捨て去ってしまったガスパールには、その歌声が全く効かなかった。ルラを懸命に看病するガスパール。その献身的な優しさに、ルラは次第に心惹かれていく。しかし、人魚であるルラは2日⽬の朝日が昇る前に海に帰らねば命を落としてしまうという。と同時に、ガスパールの体に異変が起こる。胸がギュッと締め付けられるように苦しいのだ。そんな中、ルラに夫を殺された女医のミレナがルラを探しあて…。パリで出会ったふたりは、無事に恋を成就させることが出来るのか?
『マーメイド・イン・パリ』キービジュアル

***********************************

出演︓ニコラ・デュヴォシェル、マリリン・リマ、ロッシ・デ・パルマ、ロマーヌ・ボーランジェ、チェッキー・カリョ
監督︓マチアス・マルジウ
2020/仏/102分/G
提供・配給︓ハピネット配給協⼒・宣伝︓リージェンツ
後援︓在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本公式HP︓mermaidinparis.jp
©2020 – Overdrive Productions – Entre Chien et Loup – Sisters and BrotherMitevski Production – EuropaCorp – Proximus
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ