映画情報どっとこむ ralph この度、松竹映画100周年の記念プロジェクトの締めくくり企画として、1979年に公開した篠田正浩監督・坂東玉三郎主演作品『夜叉ヶ池』を4Kデジタルリマスター版で42年ぶりによみがえらせることが決定しました。
夜叉ヶ池
この作品は、幻想文学の礎を築いた泉鏡花の原作を、『梟の城』(99)や『スパイ・ゾルゲ』(03)などの巨匠・篠田正浩監督が、1979年に取り組んだ意欲作です。その流麗な美しさと芸の卓越さにより歌舞伎界を一世風靡していた女形の坂東玉三郎さんが初めて映画に出演し、村に暮らす女性の百合と夜叉ヶ池の竜神・白雪姫の一人二役を演じて泉鏡花の妖艶な世界を表現するということで、製作当初からその壮大なプロジェクトが話題となりました。

当時、本作を観たマーティン・スコセッシ監督も、篠田監督への手紙の中で、「玉三郎の演技と、あなたが彼を素晴らしく演出した手法に魅了された」「玉三郎が演じた百合を超えるのは、玉三郎が演じた夜叉ヶ池の白雪姫の他にない」と絶賛しました。

その後、権利関係の問題で、ビデオ化やテレビ放映がほぼできずにいましたが、昨夏、篠田監督と玉三郎さんとの再会により、このプロジェクトが始動しました。そしてお二人の全面協力による監修を経て、音や映像のきめ細かな修復作業を何度も行い、ついに4Kデジタルリマスター版が完成いたしました。奇しくも篠田正浩監督の生誕90周年となる2021年、3月に衛星劇場での篠田正浩監督特集としてTV初放映を皮切りに、今後スクリーンでの上映をはじめ、さらにブルーレイ化、テレビ放映、海外展開など、様々な特集が企画されて参ります。美しい音と映像でよみがえった、日本が誇る圧倒的なスケールと壮麗な映像美で描かれる傑作がついにご覧いただけます。
夜叉ヶ池

***********************************

©1979/2021 松竹株式会社
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ