映画情報どっとこむ ralph このたび「パッドマン」の製作チームが再結集した最新作『ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画』1/8(金)より新宿ピカデリーほか全国公開となります。その30秒予告編が完成し、合わせて宇宙飛行士・山崎直子さんからコメントも解禁となりました

本作は、2010年インドの宇宙事業の命運をかけたロケットの打上げが失敗に終わり、プロジェクト責任者のラケーシュ(アクシャイ・クマール)とタラ(ヴィディヤ・バラン)は火星探査プロジェクトという「閑職」に異動させられる。誰もが火星探査など実現不可能プロジェクトだと考えていたが、家庭を切り盛りする主婦でもあるタラは、料理などの家事から閃いたアイデアで、小さなロケットでも探査機を火星に送る画期的なアイデアを思いつき、低予算ながらプロジェクトの始動を承認される。だが、花形の月探査プロジェクトに比べ、陰の存在であるチームに集められたスタッフは経験が浅く、モチベーションも低い、いわば二軍の寄せ集めだった。はじめはバラバラのチームだったが、ラケーシュのリーダーシップとタラなど女性たちの節約アイデアで、低予算でも火星打上げを成功に導くため、チームは結束し奮闘する。そして、2013年、彼らのアイデアと努力が詰まったアジア初の火星探査機「マンガルヤーン(火星の乗り物)」が火星へと打上げられたー。
映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となった30秒予告では、冒頭、本作が日本でもヒットしたインド映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』の主演・製作であることが表示され、宇宙ロケットが空中爆発をする衝撃的なシーンから始まる。つづく「史上最も少ない予算と期間」というナレーションと「成功率1%以下」というセリフで、火星探査機打上げが非常に困難なプロジェクトでありながらも、チームメンバーが創意工夫しながら奮闘する姿が描かれる。そして、最後には、「奇跡の実話」というテロップと合わせて、「女性科学者たちのアイデアと努力が歴史を変えたー」というナレーションで締めくくられ、この作品が実話に基づき、実際にこの火星探査に関わった女性科学者たちの努力によって、インドの宇宙事業の歴史が変わったことがうかがえる。
映画情報どっとこむ ralph また、同時に、いち早く映画をご覧になった宇宙飛行士・山崎直子さんのコメントが到着・解禁となった。 宇宙飛行士で、二児の母でもある山崎直子さんは、「<山崎さんコメント全文> こんなに元気が出る映画は久しぶりです。情熱、可能性を信じること、思いやり、心に響くことは、国境を越えて共通なのだと改めて思いました。宇宙が好きな人も、そうでない人も、子供も大人も、きっと笑顔になれる、胸を張って生きようと思える、そんな映画だと思います。 」と絶賛!
Official Astronaut Portrait of Naoko Yamazaki (JAXA) in ACES suit photo. Photo Date: November 2, 2009. Location: Building 8, Room 272 – Photo Studio. Photographer: Robert Markowitz.

新型コロナの感染者が増え、暗いニュースが続く中、新年早々に公開される本作は、そんな暗い気持ちを吹っ飛ばすような、明るく前向きなメッセージが含まれ、新たな年を迎えるにピッタリのエンターテインメントムービー。

『ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画』

1月8日(金)、新宿ピカデリー、渋谷シネクイント、キネカ大森 他、全国順次公開

***********************************

監督:ジャガン・シャクティ
脚本:R・バールキ 「パッドマン 5億人の女性を救った男」(監督・脚本)
音楽:アミット・トリヴェディ
出演:アクシャイ・クマール、ヴィディヤ・バラン、タープスィー・パンヌー、ソーナークシー・シンハー、クリティ・クルハーリー、シャルマン・ジョシ
原題:MISSION MANGAL インド映画/ヒンディー語/2019年/130分/シネスコ
字幕:出井裕子
映倫:G
配給:アット エンタテインメント
© 2019 FOX STAR STUDIOS A DIVISION OF STAR INDIA PRIVATE LIMITED AND CAPE OF GOOD FILMS LLP, ALL RIGHTS RESERVED.
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ