映画情報どっとこむ ralph 本日8月26日(水)、フジテレビ系で放送されます『2020FNS歌謡祭 夏』(18:30〜23:03)に、女優で映画監督でもある池田エライザさんが出演、歌唱します。

今までも、ドラマ劇中や司会を務めるNHK-BSの『The Covers』での歌唱はありますが、地上波歌番組での歌唱は今回が初だそうです!
生放送のため、構成の変更・出演時間が前後する可能性がございますが、楽曲と放送予定時刻は以下の通りです!

21時台・前半頃〜 (予定)
『I believe』(絢香)
【池田エライザ×上白石萌音】

21時台・後半頃〜 (予定)
『時代』(中島みゆき)
【池田エライザ】

是非、ご覧ください!

映画情報どっとこむ ralph そして・・・・

本サイトは、映画情報発信ポータルなので、映画のご紹介!

池田エライザさんが監督した『夏、至るころ』は、2020年日本公開予定です。


本作は、福岡県田川市を舞台に、緑あふれる故郷の山々に抱かれながら、友情を育んできた男子高校生の翔(しょう)と泰我(たいが)が、夏祭りを前に初めて自分の人生と向き合い、それぞれの一歩を選びとる物語です。

二人の前に現れる“ギターを持った渡り鳥”こと、都(みやこ)の存在や、翔を見守る祖父母と父母、弟がそろう家族の団らんは、コロナ禍で世界中が“触れ合い”を切望するいま、桃源郷を見るかのような奇跡のシーンとなってしまいました。

撮影時23歳の女性監督・池田エライザは、奇をてらうことなく、青春を、家族を、故郷を、みずみずしい感性で描き切りました。時代がどのように変わっても、国がどのように違っても、人が人を大切に思う気持ちは変わらない。日本とフィリピンにルーツをもつ新進女性監督の誕生に、いまアジア中の映画ファンが注目しています。



ストーリー
翔と泰我は福岡県田川市の高校3年生。子どもの頃からの親友で、ずっと一緒に和太鼓の訓練をしてきた。だが夏祭りを前にしたある日、泰我が受験勉強に専念するから太鼓を辞めると言い出す。それを聞いた翔は愕然としてしまう。自分は何がしたいんだろう、どうしたらいいのだろう。そんな翔の前にギターを背負った少女、都が現れる……。

***********************************

キャスト
倉悠貴 石内呂依 さいとうなり
安部賢一 杉野希妃 大塚まさじ 高良健吾
リリー・フランキー 原日出子

スタッフ
原案・監督:池田エライザ
プロデューサー:三谷一夫脚本:下田悠子音楽:西山宏幸
撮影:今井孝博特機:塩見泰久照明:長沼修二録音:菰田慎之介
助監督:佐藤吏監督補:金田敬制作:酒井識人
美術:松本慎太朗衣裳:木谷真唯ヘアメイク:釜瀬宏美
フードコーディネーター:寺岡詳子編集:陸慧安
アシスタントプロデューサー:向田優渡邉梨香子
太鼓指導:川原邦裕植田美紀特別協力:和太鼓たぎり
特別協賛:マクセルホールディングス株式会社Cocoテラスたがわ株式会社
企画:田川市シティプロモーション映画製作実行委員会映画24区
企画協力:ABCライツビジネス
協力:田川市たがわフィルムコミッション
製作:映画24区

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ