「恋愛」カテゴリーアーカイブ

「午前0時、キスしに来てよ」綾瀬楓(片寄涼太)の劇中広告写真公開!“投票企画”開催!


映画情報どっとこむ ralph きもと凜の同名少女まんが「午前0時、キスしに来てよ」が実写映画化、12月に全国公開を迎えます。


芸能人と一般JKの誰にも言えない秘密の恋を描く本作。

国民的スター・綾瀬楓(あやせ・かえで)を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太。

普通の女子高生・日奈々(ひなな)役には、ティーン女子から絶大な支持を得る橋本環奈。

住む世界がまったく違う二人の運命的な出会いからはじまる“シンデレラストーリー”にワクワク、ドキドキ、ハラハラ、一緒に泣いて、笑って、みんなで大盛り上がりできる“アトラクションムービー”がこの冬、誕生します!

映画情報どっとこむ ralph 片寄涼太演じる《国民的スター・綾瀬楓(あやせ・かえで)》の劇中広告写真を一挙大放出!

本作では、国民的スター・綾瀬楓が、映画やドラマ、雑誌、CM、広告といった仕事に真摯に取り組む姿も描かれている。劇中に登場する広告写真や映像の数々は実際に撮影され、その撮影シーン自体も本編に登場するなど、徹底したクリエイティブへのこだわりが貫かれている。役を演じた片寄の、劇中での着用衣裳はなんと70点以上!まるで、綾瀬楓という国民的スターが実在するかのようなそのリアルさに、スタッフから、綾瀬楓としての片寄の画像1点をムビチケ限定ビジュアルとして制作する案が!片寄の協力も仰ぎ、膨大な写真の中から候補を選び出すも絞りきれず、片寄本人の提案で、本作に注目してくださっているファンの方々のご意見も聞いて決めたい!ということになり、この度の投票企画を実施することになりました。
綾瀬楓として、モードにスタイリッシュにセットアップを着こなす姿、アンニュイな大人の男としての顔、そして時にはあどけない少年のような笑顔…まさに、老若男女を虜にする国民的スターの役にふさわしい片寄涼太の様々な表情が堪能できる厳選の4枚!

この度、解禁の4種のビジュアルの中から、限定ムビチケのデザインを決める投票企画を映画公式Twitterアカウント(@0kiss_movie)&Instagramアカウント(@0kiss_movie)で実施!

綾瀬楓の公式Instagramアカウント(@Kaede_Ayase_official)でも紹介!!

得票数の一番多かった写真を使用した限定のムビチケは、8/31からはじまるGENERATIONS from EXILE TRIBEのライブ会場のみで販売される予定です。
投票企画は、6月24日(月)午前0時から開始、締切は6月27日(木)午前0時まで!
(*投票の結果、および発売に関する詳細情報は後日発表)

映画情報どっとこむ ralph 『午前0時、キスしに来てよ』

2019年12月、全国公開!


<STORY> 
優等生の花澤日奈々(はなざわ・ひなな/橋本環奈)は、超・まじめ人間として、一目おかれる存在。しかし、本当はおとぎ話のような、王子様との恋愛にあこがれている夢見がちな女子高生だった。ある日、国民的人気スター・綾瀬楓(あやせ・かえで/片寄涼太)が、映画の撮影で日奈々の通う高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼がJKのお尻ばかりを眺めているところを目撃!そう、彼は “おしり星人“だったのです!驚きながらも、楓の飾らない素顔と優しさに惹かれていく日奈々。一方、楓も、裏表のない日奈々の実直さに次第に惹かれるように・・・。芸能人と一般人の隠れた恋、それは絶対に誰にも知られてはいけない秘密‼住む世界が全く違う二人には、思いもよらぬ障害が次から次に押し寄せて…。そして、ひそかに日奈々を想い続けてきた幼馴染の浜辺彰(はまべ・あきら/眞栄田郷敦)が、楓に宣戦布告。はたして彼らの恋の行方はいかに?!
***********************************


原作: みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)
       ※ 原作者・みきもと先生のお名前は旧字の「凜」となります(新字「凛」ではありませんのでご注意ください)
出演: 片寄涼太  橋本環奈 眞栄田郷敦  
※片寄さんと橋本さんのW主演となります。   
※片寄さんのお名前には右記をいれてください  GENERATIONS from EXILE TRIBE
監督: 新城毅彦
脚本: 大北はるか
配給: 松竹
制作スケジュール: 2019年4月19日クランクイン、6月3日クランクアップ
(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会


映画『いなくなれ、群青』七草(横浜流星)と真辺(飯豊まりえ)の再会!《真辺編》解禁


映画情報どっとこむ ralph 第8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読書メーター」読みたい本ランキング第1位を獲得した河野裕の青春ミステリー小説『いなくなれ、群青』(新潮文庫nex)。シリーズ累計90万部の大人気シリーズが、美しい映像と世界観に彩られ青春ファンタジーの新たな金字塔として実写映画化。

映画『いなくなれ、群青』が9月6日(金)に全国公開となります。

謎だらけの階段島を舞台にした唯一無二の世界観と、心に深くくさびを打つような美しい文章で、広く熱く愛されている河野裕の小説「いなくなれ、群青」。そんな原作の空気感を大切に再現したのは、アメリカの高校在学中にバッカイフィルムフェスティバルのオハイオ州優秀賞を受賞した新鋭・柳明菜監督。「不幸じゃなければ、幸福だと言い張ることだってできる」と考える悲観的な主人公の七草には、今最も観たいと熱望される存在となった横浜流星。彼の幼馴染で「真っ直ぐで、正しく、凛々しい」真辺由宇を体現するのは、飯豊まりえ。映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」、TVアニメ「化物語」など数々の作品で知られる神前暁(こうさきさとる)が音楽を手掛け、さらに新しい才能たちの挑戦に刺激を受けた小林武史が主題歌のプロデュースを担当、ピュアなSalyuの歌声による「僕らの出会った場所」が、思いがけない結末への驚きを感動の高まりへと誘います。

映画情報どっとこむ ralph この度、本作の新映像:飯豊まりえ《真辺編》が解禁となりました。

前回解禁された特報:横浜流星《七草編》に続き、解禁となった《真辺編》は「この島の人たちは、捨てられた人たち」という七草の台詞から始まり、「私達は誰に捨てられたの?」と、誰よりも真っ直ぐで、誰よりも純粋な真辺が七草に疑問をぶつける場面が映し出されます。美しいピアノの音色が<階段島>で暮らす人々の日常を運んでゆく中、七草の通う学校に真辺が転校してきたことで、平穏だった日常に変化が訪れ、「僕は真辺由宇がこの島に来たことが許せなかった」という台詞が、七草と真辺の再会によって動き出した二人の運命を物語ります。「簡単に人を捨てていけるような場所なんてあっていいはずない」、「一緒にいちゃいけない人間なんて、いるはずないよ」という真辺の印象的な台詞の数々に、二人の切ない表情や、淡い光の中の微笑みが美しくも儚く描かれています。そして、「私と一緒にこの島を出るって約束してくれる?」という真辺の問いかけに対する七草の答えとは。二人を待ち受ける運命が気になる仕上がりとなっています。




映画『いなくなれ、群青』

9月6日(金)全国ロードショー


***********************************

出演:横浜流星 飯豊まりえ
矢作穂香 松岡広大 松本妃代 中村里帆
伊藤ゆみ 片山萌美 君沢ユウキ 岩井拳士朗/ 黒羽麻璃央

原作:河野裕『いなくなれ、群青』(新潮文庫nex)
監督:柳明菜
脚本:高野水登
音楽:神前暁
主題歌:Salyu「僕らの出会った場所」
主題歌プロデューサー:小林武史
配給:KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

(C)河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会


伊原六花、小林 豊ほか明治好男子キャストが登壇『明治東京恋伽』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 4月からドラマシリーズが放送&配信すると「泣ける」ストーリーとして 話題に。遂に物語のフィナーレを飾る映画『明治東亰恋伽』が全国公開いたしました。
そして劇場公開を記念して、6月22日(土)にシネマート新宿で主演:伊原六花、共演の小林 豊(BOYS AND MEN)ほか明治好男子の松島庄汰、とまん、 山崎大輝、高橋真佳把(BOYS AND MEN エリア研究生)、久保田悠来、副島宏司監督が登壇して舞台挨拶が行なわれました。
『明治東京恋伽』公開記念舞台挨拶
映画『明治東亰恋伽』公開記念舞台挨拶
日程:6月22日(土)
会場:シネマート新宿
登壇:伊原六花、小林 豊(BOYS AND MEN)、松島庄汰、とまん、山崎大輝、高橋真佳把(BOYS AND MEN エリア研究生)/久保田悠来/副島宏司監督         

映画情報どっとこむ ralph 映画『明治東亰恋伽』公開記念舞台挨拶が22日、東京・シネマート新宿で行われ、主演の伊原六花、共演の小林豊(BOYS AND MEN)、松島庄汰、とまん、山崎大輝、高橋真佳把(※高は「はしごだが」/BOYS AND MEN エリア研究生)、久保田悠来、メガホンをとった副島宏司監督が登壇した。

本作は、累計プレイヤー40万人以上を誇るタイムスリップ恋愛ファンタジーゲーム『明治東亰恋伽』(通称:めいこい)が、ドラマ化に引き続き、映画化されたもので、明治時代にタイムスリップしてしまったヒロインが歴史上の偉人たちと出会い、恋に落ちる姿を描いたドラマシリーズ最終話から始まり、ヒロインと偉人たちとの新たなエピソードや、謎の奇術師・チャーリーの正体、そして衝撃のフィナーレが描かれる。

4月よりドラマシリーズが放送&配信され、この度、ついに映画が公開された感想を聞かれると、ヒロインの綾月芽衣役を演じた伊原は「撮影をしているときはまだまだ公開が先だなって感じていたんですけど、ついに昨日、映画が公開されて、すでにメッセージや感想をいただいたりしていて、“みなさん にこういう風に伝わっているんだな”って感じられて嬉しいです」と声を弾ませ、「たくさんの方に見ていただいて、もっともっと愛していただける作品になっていったらいいなと思っております」と願った。

また、約1ヶ月間の撮影で印象に残っているエピソードを尋ねられ、ストーリーの鍵を握る謎の奇術師・チャーリー役を演じた小林が「僕・ゆーちゃむと、ゆーきゃむ(久保田)と一緒に作った手作りクッキー。すごく覚えています」と語ると、藤田五郎役を演じた久保田も「気持ちを込めて作りました」と同調して会場の沸かせる一幕も。加えて久保田は「僕はゆーちゃむと一緒にドライブをしたりして、楽しいときを過ごせました」とかわいいトーンでコメントし、小林も「ひつまぶしも食べました。1度で4度美味しい!」と笑顔を見せた。

同じ質問に、副島監督は「六花ちゃんのセリフ覚えのよさがものすごくて、たぶんセリフでNGを出したのは1ヶ月で1回だけ」と舌を巻き、小林も「確かになかったですによね」と感嘆。しかし、副島監督が「みなさんにも見習っていただきたかった」とダメ出しをすると、久保田は「まあまあ頑張ったし。初日からいきなり長回ししてたし」と口を尖らせ、小林も「そんな中、俺らクッキー作りに行ってましたとか言ったら…」と1度は肩を落としたが、即座に「毎日、生きているすべてが芸の肥やしになって、(スクリーンに)表れていますから!」と開き直り、観客を笑わせた。

さらに、作品の内容にちなみ、もしタイムスリップするなら“過去”と“未来”のどちらに行きたいかとの質問が飛ぶと、伊原は「私は過去に行って、今にない美味しい食べ物を食べたいです」と回答。同じく、泉鏡花役を演じたとまんも過去に行きたいと言い「それも恐竜がいた頃の過去に戻りたくて、恐竜って本当に毛がないのかとか、ちゃんと自分の目で確かめたいです」と目を輝かせたが、久保田から「すぐ食べられるよ。瞬殺」と突っ込まれると、「食べられないから。頑張って逃げるから」と必死に抵抗した。

また、小林は「僕は過去を振り返らないタイプなので、未来に行って背中にズドンと羽根を移植して、その時代に堕天使と言われようが、天使になりたいです」と願望を吐露したが、MCから「未来に行けば天使になれる?」と首をひねられると、「今、科学はどんどん進歩しているのでなれます!あとは今の時代にお金を稼いでおくことです」と力を込めた。
そして、久保田が「僕は未来に行って、おでこからツノを生やしたい(笑)」と茶目っ気たっぷりに答えると、小林は「えー!ペガサス?」と笑顔を弾けさせ、これに久保田は「ユニコーンです。羽根はいらない」と切り捨てたが、小林は「いいなあ。夢カワじゃん!やられた」とキラキラした瞳で久保田を見つめた。

映画情報どっとこむ ralph 明治東京恋伽

テレビ神奈川ほか全国8局にて2019年4月から放送&U-NEXTにて独占配信
シネマート新宿ほか全国順次公開中

***********************************

伊原六花 小林 豊
宮崎秋人 岩永徹也 松島庄汰 とまん 山崎大輝 髙橋真佳把
久保田悠来

原作:「明治東亰恋伽」MAGES./LOVE&ART 脚本:おかざきさとこ 監督:副島 宏司
主題歌:「一夜ノ永遠二君想フ」 KENN
特別協力:博物館 明治村 宣伝:ツインピークス キャンター 制作プロダクション:キャンター
製作:ドラマ/映画「明治東亰恋伽」製作委員会
© MAGES./LOVE&ART  ©ドラマ/映画「明治東亰恋伽」製作委員会


井手麻渡、渡辺大、小島梨里杏、城之内正明 登壇『ある町の高い煙突』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 煙害を防ぐために、世界一の大煙突建設の悲願を達成する為に奔走した若者たちと、それに向き合った鉱山会社の努力と精神。地球規模での環境問題が深刻化し、CSR(企業の社会的責任)が重要視されるようになった21世紀の今こそ、その原点として一人でも多くの方に届けたい感動の実話。『ある町の高い煙突』はいよいよ6月22日より全国公開となりました。

そして、全国公開初日の6月22日(土)に初日舞台挨拶が行われ、主演の井手麻渡さん、渡辺大さん、小島梨里杏さん、城之内正明さん、松村克弥監督が登壇しました。

ある町の高い煙突
日程:2019年6月22日(土)
場所:有楽町スバル座
登壇:井手麻渡、渡辺大、小島梨里杏、城之内正明、松村克弥監督

映画情報どっとこむ ralph 雨模様となった東京有楽町。
それでも老舗劇場は大勢の観客で満員となり、上映が終わると、大きな拍手が沸き起こりました。
主人公・関根三郎を演じる井手さんはかなり緊張気味。

井出さん:本日はお忙しい中、劇場まで足を運んでいただいてありがとうございます。朝早くから並んでいただいた方もいらっしゃったみたいで、本当にありがとうございます。
とご挨拶。続けて日立鉱山で煙害補償を行う加屋淳平を演じた渡辺さんは堂に入ったもので、

渡辺さん:こういう作品に似合うような、しっとりした天気だなと。いい意味で捉えています。短い時間ですが、皆さんとお話ができたらなと思います。
と笑顔を見せた。

さらに三郎と心を通わせる加屋の妹・千穂を演じた小島さんは

小島さん:今日は朝早くからたくさんの方が集まっていただいてうれしいです。昨年の夏、暑い中、皆さんと頑張って撮った作品が形となって。皆さんのもとに届くことがすごくうれしいです!
とし、村民の孫作を演じた城之内さんは茨城出身でもあり

城之内さん:ステージから見ても、お客さまがこんなにもたくさん入ってくださっていて。本当にうれしいなと思います!茨城の日立で先行上映をやったんですけど、すぐに席が完売して。日立の人たちの興味、団結力はすごいんだなと思いました!
と語ってくれました。そして、

松村監督:ここ有楽町スバル座は、子どもの頃から来ていて。憧れの劇場でした。このステージに立つことが出来て。しかも満席で。本当にうれしいです!
と感無量なご様子。

映画情報どっとこむ ralph 其々ひところ挨拶が終わると、トークセッションに。

井手さんは、名優・仲代達矢さんが主宰する無名塾に所属する若手俳優。劇中では、師匠とあおぐ仲代さんとの共演シーンもあり

井出さん:とても緊張しました。普段、一緒にお芝居をさせていただいていますが、無名塾の外でご一緒させていただく機会をいただいて感謝しています。
とコメント。さらに「仲代さんからはどのような言葉が?」と尋ねられると、

井出さん:よく頑張った、とおっしゃっていただいて。誇りに思ってます。

と付け加えた。

本作について

城之内さん:今回のこの映画は公害のお話ですが、現代の町対企業とか、いろいろとあると思うんですが、そうやっていろいろと置き換えて観られると思います。いろんな感想が聞けたらいいなと思います!
と語り、
小島さん:現代にこそ観て欲しい映画が出来あがったと思っています。千穂を演じさせていただいて、現場では物理的な三郎さんとの距離を感じたんです。だからより大切な人が愛おしくなるというか。心の距離が縮まるんじゃないかな、という、温かいものを感じさせていただきました。少しでもそういうところが届いたらうれしいです。
と、感想を述べ、

さらに客席に子どもたちの姿を見つけた
渡辺さん:今日、うれしかったのがいろんな客層の方々が観てくださったということ。子どもも来てくれてうれしいです。なんでかというと、おそらく僕たちの世代もそうなんですけど、あまり煙突というものに触れたことがないからなんです。町からだんだんと煙突が消えていっていますが、でもこういう作品を観た後ならば、例えばおじいちゃんおばあちゃんから孫へという具合に、話が語り継がれていくと思うんです。そういう役割をこの作品が担っていると思います。映画というのはそういうもので、僕もけっこう昔の作品をやるんですが、そういう時に、祖父母から話を聞いたりしました。そういう架け橋になる作品になればいいなと思います。

と会場に呼びかける。

そして
井手さん:初めて映画に主演させていただきまして。撮影現場の中心にいて、スタッフがひとつひとつ丁寧に、煙突を作るように一個一個積み上げていって、作品を作っているんだなということを実感いたしました。今日改めて思いましたが、作品というものはお客さんが入って、観ていただくことで完成するんだなということを実感するとともに、皆さまに感謝しています。

と晴れやかな表情を見せた。

最後に・・・

松村監督:僕は茨城を舞台とした映画をいろいろと作ってきました。今回も茨城が舞台ではあるんですけど、100年前にエコロジーを成し遂げた、奇跡の物語でした。これは現代にも通じる映画だと思います。これから国内だけでなく、世界にも発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

と決意を語った。

映画情報どっとこむ ralph ある町の高い煙突

大ヒット上映中!!

ある町の高い煙突
【STORY】

「この美しい村は大きく変わるかもしれません…」

1910年、茨城県久慈郡入四間の裕福な地主の家に生まれ育った関根三郎はある日、隣村の日立鉱山による煙害が発生しているという話を耳にする。村の権力者である三郎の祖父・兵馬は事態を重く見て、分家の恒吉を連れて鉱山会社へ掛け合いに行くが、「補償はするが煙害は我慢してくれ」と一方的。受験を控えた三郎を心配した兵馬はある夜、30年前に村長として採掘権を許可したのは自分だと告げ、その5日後に亡くなってしまう。三郎は祖父の遺志を継ぎ、進学も外交官になる夢も捨てて、煙害と闘うことを決意する…JXTGグループ、日立製作所、日産自動車など春光グループの源流である日立鉱山(現・JX金属)におけるCSRの原点となった物語。

***********************************


出演:井手麻渡 渡辺大 小島梨里杏 吉川晃司 仲代達矢 大和田伸也 小林綾子 渡辺裕之 六平直政 伊嵜充則 石井正則 螢雪次朗 斎藤洋介 遠山景織子 篠原篤 城之内正明 大和田健介 たくみ稜

原作:新田次郎『ある町の高い煙突』(文春文庫・刊) 
企画協力:文藝春秋  ナレーション:阿川佐和子

エグゼクティブプロデューサー:鈴木一良 宮本澄江  
脚本:渡辺善則  
監督・脚本:松村克弥  
プロデューサー:亀 和夫 城之内景子

製作:Kムーブ  制作協力:マウンテンゲートプロダクション Yプロダクション 
配給:エレファントハウス/Kムーブ
2019年/日本映画/カラー/130分/シネマスコープサイズ/5.1ch

(C)2019 Kムーブ  


片寄涼太の一歩踏み出したい事は松本穂香と。。『きみと、波にのれたら』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 世界を魅了してきた湯浅政明督、待望の最新オリジナル劇場アニメーション映画『きみと、波にのれたら』が6月21日(金)より全国公開となりました。

その初日舞台挨拶に、片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈さん、さらに松本穂香さん、伊藤健太郎さんが登壇して行われました。

『きみと、波にのれたら』初日舞台挨拶イベント
日程:6月21日(金)
場所:TOHOシネマズ日比谷
登壇:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎、湯浅政明監督

映画情報どっとこむ ralph 本作は消防士の青年・港(みなと)とサーファーの大学生・ひな子との運命的な恋を描くラブストーリー。
小さな港町で出会い、恋に落ちた二人。
しかし港は海の事故で命を落としてしまう。憔悴するひな子だが、
ある日二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中に港が現れ…。

本作を観たばかりで、涙をぬぐう多くの観客の前に、キャストと監督が登場!
片寄さん:少しでも作品のことを知っていただく時間になればと思います!よろしくお願いいたします。

初日を迎えて、
片寄さん:皆さんいかがでしたか!?(大拍手)僕も凄く大好きな映画になりました。その初日を迎えることをワクワクしてたので、嬉しい気持ちです!

川栄さん:夏にぴったりの映画なので、皆さん井見てもらうことが出来てとても嬉しいです!

松本さん:なんだか不思議な気持ちでいっぱいです。初めて声優さんさせていただいて、それからもう公開か!って、不思議ですけど、これから多くの方に観てもらえたらなと思います。

伊藤さん:初日を無事迎えられたのは嬉しいですし、今日は天気も良いですし、天気のいい日に観ていただきたいですね。

監督:良い作品になったと思っていますが、公開初日はドキドキするところがありますね。是非感想をお寄せください!
と初日を迎えての感想を述べイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、現在、開催中の上海国際映画祭で長編アニメ部門にノミネートされていて、片寄さんが代表して上海に行くとのことで

片寄さん:なんで誰もついて来てくれないんだろう?
監督:スターが行った方がいいでしょ!

片寄さん:上海は一番行ってる外国。今年も2度目です海外の映画祭は初めてなので、ドキドキしますけど、皆さんの分もしっかり楽しんできます。

伊藤さん:僕はカニ。。
片寄さん:お土産じゃない!上海ガニは上海行って食べろ!

と、和気藹々。

監督:映画の事を宣伝してきてね!

と、お願い。

未来記事:
片寄涼太登壇!上海国際映画祭最優秀アニメ作品賞受賞
http://eigajoho.com/157559



映画情報どっとこむ ralph 完成披露等で号泣したとの感想が多い本作とのMCのふりに、
川栄さん:この作品は切ないだけじゃなくて、観終わった後に背中を押してもらえる作品なので、前向きに生きる勇気とか元気をこの作品からもらえてたらいいなと思います。

と、川栄さんも前向きな意見。一方松本さんは

松本さん:自分の声が流れてるの関係なしに、泣いちゃいました。

伊藤さん:考えさせられる部分もある映画。見ていただいた方々に涙を流してもらえるのは、本当にすごい映画だなと。嬉しいですね。

監督:僕も泣きました!嘘ですけど。。。作ってるとね。客観的になってみちゃうんですね。誰かが誰かのヒーローになるテーマに、一生懸命やってる人を応援したかったんです。手ごたえは感じてます。
印象に残ってるのは?

片寄さん:監督が一番こだわっていた、オムライスのシーン。

川栄さん:全体的に港が胸キュンなセリフを普通に言うので、それがカッコいい!

と、言われると

片寄さん:照れないですね。ぽーんて言ったらかわいいでしょ!

と話すと、

伊藤さん:港が波に乗るんだ!
と、、振り付きで片寄さんのマネすると会場爆笑&拍手!

監督:女性スタッフが多かったんで、どういうセリフを言わせるかいろいろ話し合ったんです。

と、裏話も披露。

映画情報どっとこむ ralph 映画にちなんで、勇気を出して、今年一歩踏み出したいことは?をフリップに絵で描いてくるという、難題に挑戦するコーナーに。

松本さん:包丁ときゅうり。お料理の達人になる!小口切りから始めます!
伊藤さん:(片寄さん:宇宙に行きたい?)いや。一人旅に行きたい!
MC;上海の方に向かってますね?

伊藤さん:じゃ!上海行こうかな・・・呼ばれてないけど。カニ食べに。

川栄さん:浴衣を着たい!という絵です!大人になってからプライベートで着ていないので。
片寄さん:週間:松本穂香に出たい!インスタグラムでやってて、毎週テーマが違くて。癖になるんですよ!勇気を出して出たいんです。
松本さん:じゃお願いします。このポーズしてましたね。

週刊 松本穂香が気になった方はこちら。すでに、片寄さん出演されています!

映画情報どっとこむ ralph 最後に、
片寄さん:初めての声優挑戦させていただいた作品が、この作品で良かったです。胸を張って素敵だと言えます。皆さんのお力をいただいて、この作品を波に乗せていただければと思います!


映画『きみと、波にのれたら

6月21日(金)全国ロードショー

★公式サイト
https://kimi-nami.com/

★予告編


★ハッシュタグ★ #きみ波

ストーリー
小さな港町へ越してきたひな子は、サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。ある火事騒動をきっかけに、消防士の港(みなと)と偶然出会い、恋に落ちる。お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は溺れた人を助けようとして、海で命を落としてしまう。大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子。そんなある日、ひな子が二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中に港が現れる。「ずっとひな子のこと助けるって約束したろ?」死んだはずの港と再び会えたことを喜ぶひな子だが…。奇跡がもたらした二人の恋の行方は?そして、港が再び姿を見せた本当の目的とは?

***********************************


監督:湯浅政明
脚本:吉田玲子
音楽:大島ミチル
キャラクターデザイン・総作画監督:小島崇史
出演:片寄涼太、 川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎
主題歌: 「Brand New Story」GENERATIONS from EXILE TRIBE(rhythm zone)
アニメーション制作:サイエンス SARU
配給:東宝
©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会