「恋愛」カテゴリーアーカイブ

主演:佐野岳×主題歌:水樹奈々!大森研一監督「ふたつの昨日と僕の未来」特報到着!愛媛県先行公開日解禁!


映画情報どっとこむ ralph 主演:佐野岳×主題歌:水樹奈々!監督:大森研一が描くヒューマンファンタジー作

愛媛県新居浜市市制80周年記念作品として2018年2月に愛媛県新居浜市で撮影した映画『ふたつの昨日と僕の未来』のポスタービジュアル、特報動画、ストーリー、場面写真、さらに舞台となった愛媛県での先行公開日が2018年11月9日(金)と解禁となりました。

監督は、気鋭の大森研一が自身の出身地である愛媛県を舞台に現実世界とパラレルワールドを奔走しながら自分の生き方を見つける若者の姿を描くオリジナルファンタジー映画。

主演は佐野岳。ヒロインには相楽樹が出演。


他にも菅谷哲也,、菅野莉央、久保田悠来,宮地真緒、榎本孝明、神保悟志らが出演。

主題歌には作品の舞台である愛媛県新居浜市出身で同市の観光大使も務める水樹奈々が担当。

市制施行80周年を迎える愛媛県新居浜市の完全協力をもとに撮影し、新居浜市市制80周年記念映画としても据えられています。

映画情報どっとこむ ralph 『ふたつの昨日と僕の未来』

2018年11月9日(金)より TOHOシネマズ 新居浜 他にて 愛媛県先行ロードショー!!
公式サイト:
futaboku.com
公式ツイッター:
@futaboku_m


その扉の先にはかなえたい未来があった。

マラソンランナーとしてオリンピックを目指していた海斗(佐野岳)。
しかし、怪我を理由に現役を断念する。その後は市役所に勤め、無気力な日々を過ごしてきたが、とうとう彼女の真里乃(相楽樹)にも見放される。
そんなある日、観光案内で訪れた山の中で大雨に見舞われ、逃げ込んだ先に不思議な坑道を見つける。雨を避けようと中へ入ったはずが、なぜか坑道の外へ。
そこは、同じ場所だが雨が止んでいる。
その瞬間、経験したことがないはずの記憶が駆け巡った。交差する記憶に混乱しながら街に戻ると、喧嘩していたはずの真里乃とは順調に交際し、オリンピックの金メダリストとして街の英雄に!?市役所では、事故で亡くなったはずの父・悟(神保悟志)が上司として働いていた。
家に帰ると、生きていたはずの祖母・智恵子(岩本多代)の遺影があり、とっくに亡くなったはずの祖父・哲夫が現れる。訳が分からない海斗に哲夫から驚きの事実を告げられる。
2つの世界の狭間で揺れ動く海斗。果たして彼が進む未来は?




過去記事:
佐野岳、相楽樹、水樹奈々登壇!愛媛県新居浜市舞台「ふたつの昨日と僕の未来」製作発表記者会見
http://eigajoho.com/98423


***********************************

監督:大森研一(『海すずめ』『瀬戸内海賊物語』『ポプラの秋』)
脚本:福田卓郎(愛媛県出身・『Mr.マックスマン』『愛を積むひと』『僕らのワンダフルデイズ』)大森研一
出演:佐野 岳、相楽 樹 ほか 
主題歌:水樹奈々
製作:©2018 映画「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会
(ウサギマル、キングレコード、キャンター、ハートネットワーク)
協力:愛媛県新居浜市  
制作・配給・宣伝: キャンター(「トモダチゲーム」「いしゃ先生」他)
©2018 「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会


齋藤飛鳥がめちゃカワイイ!トルネード投法で始球式!『あの頃、君を追いかけた』in台湾!


映画情報どっとこむ ralph 2011年、台湾で200万人を動員し、ほぼ無名のキャストながら社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』。

そして2018年、舞台を日本に移し、主演に山田裕貴さん、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥さんで現代の物語として新た生まれ変わった『あの頃、君を追いかけた』の公開が10月5日(金)となります。

このたび、本作でヒロインを務める齋藤飛鳥さんが8月15日(水)に、映画オリジナル版の舞台である台湾を訪問。

台湾プロ野球のLamigo(ラミゴ)モンキーズvs統一ライオンズ戦で、映画の衣装である制服に野球のユニフォームを羽織ってマウンドに登場!!!

飛鳥さん初となる始球式を行いました。

【齋藤飛鳥 台湾プロ野球 始球式イベント概要】

日時:8月15日(水)
場所:桃園国際棒球場(台湾桃園市)
試合:Lamigoモンキーズvs 統一ライオンズ
投手:齋藤飛鳥

映画情報どっとこむ ralph

初の始球式を行った齋藤飛鳥さんは、

齊藤さん:普段のライブよりも緊張しました。野球ファンに失礼が無い事を意識しました。フォームは“野茂英雄さんのトルネード投法”を意識しました。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph なお本作の主演を務める山田裕貴さんは、8月10日(金)にナゴヤドームで「中日対ヤクルト戦」の始球式に登板!!

2000kmの距離を隔て日本・台湾の“キミオイ”始球式が実現した。

あの頃、君を追いかけた

は10月5日(金)より全国にて公開。

公式HP:
http://anokoro-kimio.jp


物語・・・
10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。
真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。誰の心にも眠る”あの頃”の記憶を呼び覚まし、アジアで歴史的ヒットを記録した同名台湾映画のリメイク作品。
多感な10代を送った全ての人にささげる、可笑しくて切ない恋の記憶の物語。

***********************************

出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介
監督:長谷川康夫
脚本:飯田健三郎 / 谷間月栞  
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追 いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ


花江夏樹&梅原裕一郎「恋するシロクマ」新キャラ シャチ:大谷亮平 登場!最新キービジュアル大公開


映画情報どっとこむ ralph 毎月15日発行の「月刊コミックジーン」(株式会社KADOKAWA)にて好評連載中、「恋するシロクマ」(原作:ころも)のぷちアニメが全国の映画館約50館の予告編上映前に大好評上映中!

W主演の花江夏樹(アザラシ君役)&梅原裕一郎(シロクマさん役)の弱肉強食の世界で綴られる純白のラブストーリーは必見です!

更に、新キャラクター・シャチ役のキャストに、映画やドラマに引っ張りだこの人気俳優 大谷亮平 が決定し、先日公開アフレコも行いました。


そして!

この度、劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」では、新キャラクターが登場する最新アニメの今秋の公開に伴い、最新キービジュアルを公開です!


映画情報どっとこむ ralph さらに!

恋するシロクマ」公式Twitterにて残暑お見舞いキャンペーンを実施。​

ころも先生描き下ろし、映画『マイナス21℃』コラボビジュアルの非売品ポストカードを​映画タイトルにちなんで21枚セット×21名様にプレゼント!​


応募方法は公式アカウントを​フォロー&該当ツイートをRT​!

※リプライ(コメント)投稿でさらに当選率アップ! ​

<期間:8/15(水)〜8/21(火)23:59>​

映画情報どっとこむ ralph
◆「恋するシロクマ」劇場にてぷちアニメ◆

シロクマ「きみがオスでも、僕は構わない」 アザラシ「僕は構う」

白いアザラシ(♂)を好きになってしまったシロクマくん(♂)。



彼の恋は成就するのか?
弱肉強食の世界で紡がれるホワイトラブ!!

公式サイト:
koisurushirokuma.jp

公式Twitter:
@koi_shirokuma

***********************************

キャスト:花江夏樹 梅原裕一郎

原作:ころも「恋するシロクマ」(株式会社KADOKAWA「月刊コミックジーン」連載中)
制作:ギャザリング(「ぷちます!-プチ・アイドルマスター-」「殿といっしょ」)
監督・脚本:市川量也(「アニメ モンスターストライク」「ぐでたま」)
音響監督:山田陽(「君の名は。」「磯部磯兵衛物語」)
©ころも・KADOKAWA/恋する製作委員会


先輩と同窓会出席・・・そこに元カノ大政絢が『パーフェクトワールド 君といる奇跡』場面写解禁!


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!
有賀リエの大人気漫画『パーフェクトワールド』が、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』というタイトルで映画化、10月5日(金)より全国公開となります。
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)と、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある建築士の鮎川樹(岩田剛典)の偶然の再会からはじまる本作。
爽やかな高校時代の思い出とともに、当時伝えられなかった想いがよみがえるつぐみが目の当たりにしたのは、車イス生活により様々な壁が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿だった。初恋の人との再会によって、つぐみの心に再び溢れてくる「好き」の気持ち。再会し惹かれ合い始めた、つぐみと樹。

そんな二人に高校の同窓会の案内が届く。

この度、惹かれ合うつぐみと樹の前に現れる美姫役の大政絢さん初解禁!

二人仲良く高校の同窓会にやってきた笑顔の樹とつぐみ。
旧友との再会に会話も弾み、楽しいひと時を過ごしていた。

その中で樹を見つめる美しい女性の姿が…。
その女性は樹の元彼女である幸村美姫(大政絢)だった。会うはずのなかった美姫の存在に気づく樹。美姫は「今日会えたら話したいことがあって…」と樹を会場の外に連れ出す。樹と美姫が真剣な面持ちで会場をあとにする姿に心配し追いかけるつぐみ。
樹を呼び出し、秘めた想いを打ち明ける元カノ・美姫。そんな2人を見つめ、不安気な表情のつぐみ。美姫の話を受け止めながら、複雑な心境を隠せない樹。懐かしいお互いの過去に思いを馳せつつも、ゆれる気持ち――。

3人の想いが交差する写真たち。

映画情報どっとこむ ralph 大切な人と出会い、二人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

パーフェクトワールド 君といる奇跡

10月5日(金) 全国ロードショー
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

***********************************


出演:岩田剛典、杉咲花
須賀健太 芦名星 マギー 大政絢

伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)

監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給: 松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会


葵わかな 古畑星夏 久間田琳加 秋田汐梨「青夏」女子会開催!井上苑子がサプライズで生歌披露!


映画情報どっとこむ ralph 南波あつこ先生の人気コミックの映画化『青夏 きみに恋した30日』が全国公開中です。

本作は夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会った地元の男子高生・吟蔵との、夏休みだけの〈期間限定の恋〉を描いたピュアラブストーリー。

この度、公開を記念して葵わかなさん、古畑星夏さん、久間田琳加さん、秋田汐梨さんという女子キャストが集結し“青夏”女子会をいました!

さらにスペシャルゲストとして、挿入歌「点描の唄」をMrs. GREEN APPLEとともに歌う井上苑子が生披露!
日時:8月15日(水)
場所:丸の内ピカデリー2
登壇:葵わかな、古畑星夏、久間田琳加、秋田汐梨、井上苑子

映画情報どっとこむ ralph 8月1日に全国公開し、「切なくて号泣!」「こんな夏休みを過ごしたい!」「終始キュンキュンする!」と多くの熱い反響が寄せられている本作。女子会に現れたキャストに観終えたばかりの観客から暖かい拍手と歓声。
公開後の反響について
葵さん:妹や同級生から見たよと言ってもらえている。同年代の方は親近感を持って観てくれたみたいだし、大人の方も観てくれているようで嬉しいです。

とコメント。古畑さんも幅広い年代に鑑賞されていることを実感しつつ
古畑さん:映画を観た親からは『あなたいつも可哀想な役柄ね』と言われた。でもそれはそれで良かったかな。

と複雑な幸せを感じているご様子。

劇中の男子4人
吟蔵:佐野勇斗
菅野祐真:岐洲匠
ナミオ:水石亜飛夢
タカ:志村玲於
で理想のタイプは?

葵さん:菅野君は丁寧でいいですね。

古畑さん:菅野君ですね。

久間田さん:タカといいたいけど 祐真君がいいです。理緒を思い続けるのがいいですね。
秋田さん:無言でも安心。ナミオとさつきみたいなセットがいいです!
井上さん:ナミオ
で、吟蔵君がいない!

葵さん:銀蔵は強引なのに最後のアプローチしない。好きなのに、何も手ごたえがない。それなのに俺のこと好きなんじゃなんて・・・振り回されるのはいや!

と、駄目だしするも、吟蔵はまだ成長中だから!とフォローも。

もし。あなたが男性で付き合うなら

理緒:葵わかな
万里香:古畑星夏
あや:久間田琳加
さつき:秋田汐梨

古畑さん:理緒ちゃん。けなげ。好きってなっちゃう。大好きバカ!って言われたらうれしいツボです。

秋田さん:あや。友達思いで、友達の恋を応援するのは素敵。

と、優しい秋田さん。

久間田さん:万里香さん。男になったら、おねえさんタイプにグイって引っ張ってほしい。

と、装飾男子になる設定。

葵さん:さつきちゃん、素朴な感じがいいです。心優しそう。都会の人が持っていない優しさを持っていそうなので。

井上さん:久間田さん・・ あやに一旦行って・・・さつきちゃんみたいのがいいかな。

と、ピュアな感じのさつきさんが女子受けが良いよう。

吟蔵について・・・

久間田さん:早めにハッキリしほしい。

葵さん:吟蔵、本人はいい人だけど。こっちは期間決まってるからね。

と、否定的。

井上さん:ピュアな映画好きでみますが、映画を見てると裏もわかるから吟蔵がんばれ!って思うけど、実際の理緒央だったら。はっ?てなります!上から過ぎ!!!

と、主役がだめだしされる面白い映画。

映画情報どっとこむ ralph ここで、女子会といえばな恋愛話。観客からの恋愛相談コーナーに!

Q:追う恋と、追われる恋どちらが?
秋田さん:追う恋。好きじゃない人に追われても。辛くても追うほうがいいです!

古畑さん、久保田さん、井上さんも追う恋を選択。

葵さん:年を考えます。若ければ追う恋。でも、大人は待ってられません。

と、合理的な葵さん。


Q:彼が就職で故郷に帰ってしまう。このまま続けるか分かれるか?・・期限は半年。と、ディープな質問が

一同:難しい・・・

と、考えると、
井上さん:遠距離できる人なり。OK。結婚する人いますから。全然いいと思います。

秋田さん:私は・・・遠距離無理なので。。。自分が耐えられるならいいのでは?

葵さん:第三者は背中を押したほうがいいんじゃない?ほかに好きな人はいないんだったら、止める意味はないんじゃ?

古畑さん:会いたい気持ちあるなら遠距離でもいいと思います。

と大人な古畑さん。


最後の質問は男性から。

Q:花火大会デート予定。男性が浴衣を着てくのは女性はどう思う

古畑さん:着て欲しい!

葵さん:二人とも普段着!。経験ないから普段着のほうが楽だし!

というと、古畑さん

古畑さん:普段着って!デートだよ。

と、恋愛観が真逆?なお二人。

井上:一緒に浴衣も選んじゃうのは?

葵さん:楽しいかも!

久保田さん:着て欲しい。いつもと違う姿は、好きになっちゃう。

葵さん:女の子が、浴衣を着ているなら着てほしい。

とすると、質問の男性は、選びに一緒に行くと言うと

葵さん:いいな~。

と本当にうらやましそう。中々芸能人はお買い物デートできないですものね。

映画情報どっとこむ ralph 挿入歌「点描の唄」について

井上さん:この歌を録音したときは映画を見ていないんですね。なので、切なくなり過ぎないように歌いました・・届いてなくても、話す感じで歌っています。

葵さん:女性の声が映画に入るとグッときて、苑子さんの声が入ると自分の中にしみ込んできました。悲しいシーンも。歌を聞いて。イメージ膨らませて演じてました。楽しいシーンにも、かぶさるのもすごく、いいプラスでした。助けられました。

と、話す葵さん。

ここで井上さんがサプライズで生歌唱。

ライブで歌うのは初めて

井上さん:緊張しました。でも、どこかで歌いたいなと思っていたので。歌えて良かったです。ありがとうございます。

とすると

葵さん:素敵。凄い素敵でした。生で聴けないのかな?と思っていたので凄く光栄です。
と感激し、

古畑さん:こんなに近くで聴けるなんて嬉しかった。サビになると強くなる声が素敵。
とウットリ。

久間田さん:映画を観た後に口ずさんでしまうメロディ。本人が生で歌ってくれたのでより圧倒された。
と嬉しそう。

秋田さん:曲が配信されてからエンドレスで聴いていました!こうやって生歌を聴くことができて幸せ。
とすっかりファンの皆さんでした。


青夏 きみに恋した30日

8月1日(水)全国 青春全開です!


物語・・・
運命の恋を夢見る、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒。夏休みの間、大自然の田舎で過ごすことになった理緒は、そこで地元の男子高 校生・吟蔵と出会う。クールで少しぶっきらぼうだけど 実は優しい吟蔵に、理緒は一気に恋に落ちる。 吟蔵こそ運命の人…?と思ったのも束の間、「住む世界が違う」とあっさりフラれてしまう。 そんなとき、理緒に想いを寄せる東京の男子高生・祐真が理緒に会いにやってくる。 「夏休みが終わったら俺と付き合おう。東京で待ってる」―優しくて誠実な祐真の告白に、戸惑う理緒。 そんな理緒を見た吟蔵は、「おまえ、俺のこと好きなん じゃねぇのかよ!」と思わず本音を口にする。まっすぐでピュアな理緒に惹かれ始めてい た吟蔵だったが、いずれ離ればなれになってしまうことから、理緒への気持ちを

必死で抑えていたのだった。 近づく夏の終わり。高まっていく気持ち。果たして〈夏限定〉の恋のゆくえは―?



***********************************

葵わかな 佐野勇斗
古畑星夏 岐洲 匠 久間田琳加 水石亜飛夢 秋田汐梨 志村玲於
霧島れいか 南出凌嘉 白川和子 / 橋本じゅん

原作 南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:古澤 健

主題歌: Mrs. GREEN APPLE 『青と夏』
挿入歌:Mrs. GREEN APPLE 『点描の唄(feat.井上苑子)』(ユニバーサルミュージック/EMI Records)

配給:松竹
c2018映画「青夏」製作委員会