映画『隠された時間』再びカン・ドンウォンの少年時代を演じる子役とは!?


映画情報どっとこむ ralph カン・ドンウォン主演最新作となる映画『隠された時間』が8月19日(土)にシネマート新宿ほか全国順次公開となります。
映画『ブリースト 悪魔を葬る者』でカン・ドンウォンの少年時代を演じた子役のイ・ヒョジェが、本作で再びカン・ドンウォンの少年時代を演じていることが分かりました。

カン・ドンウォン演じるソンミンの少年時代を演じたのは『王の運命-歴史を変えた八日間―』などにも出演しているイ・ヒョジェ。2004年生まれの13歳ながらカン・ドンウォンとの高いシンクロ率と精細で感性豊かな演技が評価され、『ブリースト 悪魔を葬る者』に続き、本作でも少年期に指名された。
『王の運命-歴史を変えた八日間―』でソ・ジソプ演じるイ・サンの幼少期に扮した縁で、ジ・ソプ自身がマネジメントを務める個人事務所と専属契約。昨年は『ラスト・プリンセス―大韓帝国最後の皇女―』にも出演するなど、今後さらなる活躍が期待されている。

映画情報どっとこむ ralph 映画『隠された時間
原題:가려진 시간

本作は満月の日に起きた謎の失踪事件-時間と空間が止まった世界に閉じ込められ、大人になって帰ってきたと主張する、“心は少年のまま”のソンミン(カン・ドンウォン)の正体に迫るサスペンス。独創性豊かな物語とスリリングな展開から目が離せない作品となっている。カン・ドンウォンが、本作では外見は大人でいながら心は少年という難しいキャラクター・ソンミン役で精細な演技を披露している。

8月19日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開。

物語・・・
3人の子供たちが謎の失踪を遂げた事件。時間と空間が止まった世界に閉じ込められ、大人になって帰ってきたと主張する、“心は少年のまま”のソンミン(カン・ドンウォン) と、唯一彼を信じる少女スリン(シン・ウンス)。しかし、周囲の大人たちはスリンが正体不明の謎の大人に振り回されていると心配し、警察がソンミンの後を追う。果たして彼の正体とは-。

***********************************

出演:カン・ドンウォン「華麗なるリベンジ」「MASTER/マスター」
シン・ウンス、キム・ヒウォン、クォン・ヘヒョ、ムン・ソリ、オム・テグ、イ・ヒョジェ
2016年/韓国/130分/カラー/5.1chデジタル
日本語字幕:金 仁恵
 
配給:ハーク
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ