SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017 開幕!


映画情報どっとこむ ralph 世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、次代を担う若手映像クリエイターの 登竜門として2004年にスタートした「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」(主催:埼玉 県、川口市ほか)が、本日7月15日(土)、14回目となる開催初日を迎え、国内 外からコンペティション部門のノミネート監督や審査員ほかゲストが多数来場して のオープニング・セレモニーを実施。9日間にわたる映画祭が華やかに幕を開けました!

セレモニー後のオープニング上映では、映画祭が主体となり、若手監督を抜擢して プロデュースした『ANIMAを撃て!』をワールド・プレミア上映。上映前には出演の 服部彩加さん、小柳友さん、堀江貴大監督が登壇しての舞台挨拶を開催しました。
本作は、昨年の本映画祭長編部門にノミネートし、その後劇場公開された『いたくて も いたくても』(16)で注目された堀江貴大監督がオリジナル脚本で手掛け、バレエ団 に所属しつつも自分だけの踊りを模索する主人公・果穂と、かつてドラムをやっていた が今は夢を諦めてしまった青年・伊藤がひょんなことからコンビを組み、コンテンポラリ ーダンスとドラムのセッションに挑む、“ガール・ミーツ・ボーイ”の爽やかな青春映画です。出演は、本作で映画初出演にして主演を務めた新星・服部彩加さんと、映画 から舞台まで幅広く活躍する小柳友さんがW主演。バレエや競技ダンスの経験を持つ 服部彩加と、ドラム経験のある小柳友がそれぞれ見応えのあるダンスとドラムの腕前を披露。黒澤はるかさん、中村映里子さん、大鶴義丹さんらが脇を固めています。

映画情報どっとこむ ralph SKIP シティ国際Dシネマ映画祭 2017 は、本日7月15日(土)から23日(日)までの9日間、埼玉県川口市のSKIPシティほかで 開催いたします。会期中は長編部門12作品、短編部門12作品、アニメーション部門10作品の、3部門34作品がコンペティショ ン上映され、黒沢 清 長編部門国際審査委員長を中心とした審査員による最終審査を経て、最終日23日に各賞が発表されま す。そのほかにも、SKIPシティから羽ばたいた新鋭監督たちの特集「飛翔する監督たち」や話題の VRにスポットをあて、国内外の VR 映像を無料で体験できる特別企画「D シネマ―新たなる潮流」など盛りだくさんの内容となっています。

©2017 埼玉県/SKIP シティ 彩の国ビジュアルプラザ
***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ