事故からカムバックを目指した伝説のボクサーの実話『ビニー/信じる男』予告編

投稿日2017/03/13

映画情報どっとこむ ralph マーティン・スコセッシ製作総指揮、『セッション』マイルズ・テラー主演で、交通事故でボクシング選手生命を絶たれながら、再びカムバックを目指した伝説のボクサー《ビニー・パジェンサ》の実話を基にした衝撃の感動作である、映画『ビニー/信じる男』に関しまして、予告編映像が完成しました。

今回公開された予告編内容は・・・

世界チャンピオンに輝き、全てを手に入れたビニー・パジェンサ。ところがある日交通事故で首を骨折する大怪我を負い、ボクシングはおろか歩くことすらままならず、いつしか周囲の人々も冷たく離れて行ってしまう。

「いつまた戦える?」と尋ねるビニーに、主治医は「歩けるかどうかも分からない」と答え、トレーナーのケビンも「リング以外の人生を」と声をかける。どん底に立たされたビニーだったが、自分のボクシング人生を諦めることなく、ハローブレース(頚椎骨折、脊椎損傷など重度の患者がつける装具)をつけたまま、「俺はまだやれる」と、耐え難い激痛を抱え過酷なトレーニングを続ける。

家族はもちろん、ケビンも、「ビニー、よせ。どうかしてるぞ」と猛反対するが、いつしか命がけのカムバックを目指す彼の姿に自然と心動かされ、協力しはじめる。「お前の意地を見せてみろ!お前の生き様を!お前の真価を!!」と、ケビンの支えがあり、ついに復活のリングに立つビニー。果たして“信じる男”は王座奪還を達成することができるのかー?
夢という甘い言葉では語り尽くせない、どう生きるべきかと全身を奮い立たせ訴えかけ、観る者の魂を震わせる―。勇気をもたらす感動の人間ドラマに是非ご注目ください。

映画情報どっとこむ ralph 『ビニー/信じる男』(原題:Bleed For This)

2017年5月より、TOHOシネマズ・シャンテ他全国ロードショー!

物語・・・
アメリカ、ロードアイランド州プロヴィデンス。自惚れ屋のビニー・パジェンサは、世界スーパーミドル級のチャンピオンだ。ある日、交通事故で首を骨折し瀕死の重傷を負う。その痛々しい姿に、誰もがビニーの選手生命は絶たれたと思い周囲の人間たちは離れていく。だがビニーは諦めていなかった。彼は命を懸けトレーナーのケビンと共に、どん底から王座奪還をめざす。

***********************************

監督・脚本:ベン・ヤンガー「マネー・ゲーム」
製作総指揮:マーティン・スコセッシ「沈黙サイレンス」
出演:マイルズ・テラー「セッション」、アーロン・エッカート「ハドソン川の奇跡」、ケイティ・セイガル「ピッチ・パーフェクト2」、キアラン・ハインズ「沈黙サイレンス」、テッド・レヴィン「シャッターアイランド」

提供:ファントム・フィルム/KADOKAWA 
配給:ファントム・フィルム 
宣伝協力:ブリッジヘッド
原題:BLEED FOR THIS/2016年/アメリカ/英語/カラー/スコープサイズ/5.1ch/117分
日本語字幕:林完治
      
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。