山口もえ登壇!映画館デビューにぴったり『しまじろうと にじのオアシス』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 株式会社ベネッセコーポレーション<こどもちゃれんじ>の人気キャラクター「しまじろう」が活躍する劇場版映画の『しまじろうと にじのオアシス』が2017年3月10日(金)より全国公開となります。

このしまじろうの映画の大きな特徴といえば、観るだけでなく歌・ダンス・応援で一緒に楽しめること。映画館デビューで観る“ファーストシネマ”にもぴったりな映画です!

そして、本作公開を記念して山口もえさんをゲストに完成披露舞台挨拶が行われました!

『しまじろうと にじのオアシス』完成披露舞台挨拶
日程:3月6日(月)
場所:TOHOシネマズ日本橋
登壇:しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい
ゲスト:山口もえ
映画情報どっとこむ ralph とっても元気な子供たちの「おっはよう!」のあいさつからスタート。しまじろう!!!のみんなの呼び声でしまじろう一行登場!

しまじろう:はーい、会場のみんなこんにちは!僕たちの映画を見に来てくれてありがとう!
みみりん:よろしくね!
にゃっきい:よろしく!
とりっぴい:みんなの人気者とりっぴーです!
映画情報どっとこむ ralph そして、ゲストの山口さんが登場!山口もえ:しまじろう映画5周年のお祝いで!
じゃーん 虹色のキャンディーです!

プレゼントに喜ぶしまじろう。妊娠7か月の山口さんに

しまじろう:僕とっても嬉しいよ!もえさんのおなか赤ちゃんがいるの?触ってもいい?赤ちゃん初めまして!


山口さん:映画初めてですか?今日は声を出してもいいし、歩いてもいいし、もちろん泣いてもいいし、思いっきり楽しんでください!
山口さん:この映画は親子で観るにはぴったりだなと思いました。子供たちと見たんですけど。最後はポロリと涙が。感動しました!とちゅう親子で一緒に楽しめるところがあります!

司会のお姉さんによると配られたメガホンで、がんばって応援するところがあるそうです。本作は初めて映画館デビューするお子さんに人気のシリーズ。

山口さん:私が子供のころは映画館に行くのは敷居が高かったのですが、この作品は親子で楽しん大きいスクリーンでみるのは、良い思い出になりますよね。今は家族で映画に行ってるんですよ。
映画情報どっとこむ ralph 今回はにじのオアシスのタイトル。家族で虹を見たことは?山口さん:公園でじょうろで、水をかけたときに虹が小さく見えるとハッピーですよね。

今回の作品はしまじろう達が大冒険します。山口さんはどうやって頑張ります?

山口さん:座右の銘が「乗り越えられない壁はない」。厳しい壁があればあるほど、負けじと燃えるタイプなんです。

と、いつものイメージとはちがう熱いところを披露。さすが母。頑張った子供は?

山口さん:ほめてあげます!わしゃわしゃって、ムツゴロウさんスタイルです。

今度、旦那さんにもやってみるそう。

そして、しまじろう達はともだちのわお!ダンスを披露!


で、イベントは終了となりました!
映画情報どっとこむ ralph 泣いても声出しても大丈夫なコンセプト上映!『しまじろうと にじのオアシス』

ものがたり・・・
ある日、ガオガオさんが発明したモグール号に乗り込んだしまじろうたち。しかし、突然動きだし地下深くをもぐり始め、行き着いた先はなんと砂漠でした。
途方に暮れていると、そこに現れたのは一人の元気な女の子「ココ」。ココは砂嵐ではぐれてしまったお母さんをずっと探しているというのです。しまじろうたちは、ココと一緒にお母さんを探す旅に出ることにします。途中、砂漠には危険がいっぱい。はたして、しまじろうたちは困難を乗り越え、ココのお母さんを見つけ出すことができるのでしょうか。
***********************************

声の出演:南 央美、高橋 美紀、山崎 たくみ、杉本 沙織、稲葉 実 ほか
監督:平林 勇 アニメパート監督:ヒロ高島 脚本:平林 勇
制作:DASH アニメーション制作:アンサー・スタジオ
原作:ベネッセコーポレーション 配給:東宝映像事業部
製作:ベネッセコーポレーション、テレビせとうち、電通
協賛:花王、ソニー生命保険、トヨタ自動車、丸富製紙
協力:ソニー・ミュージックダイレクト
テーマソング:PUFFY/冒険のダダダ
エンディングテーマソング:PUFFY/トモダチのわお!
(C)Benesse Corporation2017
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ