映画情報どっとこむ ralph 山本周五郎賞、新田次郎文学賞受賞作家である原田マハの25万部超えベストセラー小説を原作に、田中圭と中谷美紀が日本初の女性総理とその夫・ファーストジェントルマンとしてW主演する映画『総理の夫』。このたび人気アニメ「クレヨンしんちゃん」とのスペシャルコラボが決定しました!
田中圭&中谷美紀『総理の夫』
9月25日(土)「クレヨンしんちゃん」とコラボした特別エピソードを放送!
田中と中谷が映画の役柄でしんのすけと共演‼
『総理の夫』「クレヨンしんちゃん」SPコラボ
土曜の夕方、子どもから大人まで笑顔を届けるテレビ朝日の人気アニメ『クレヨンしんちゃん』。9月25日(土)ごご4時30分には、映画『総理の夫』(9月23日公開)とコラボしたエピソードが登場します!
映画情報どっとこむ ralph ある日突然、愛する妻が総理大臣になっちゃった!? 鳥類学者の相馬日和(田中圭)は、突然総理となった最愛の妻=凛子(中谷美紀)を支えるべく、史上初のファーストジェントルマンとして奮闘しますが…順風満帆であった夫婦生活が結婚12年目にしてまさかの激変をする中、「政界」という未知過ぎる世界で奮闘する異色の夫婦のドラマを描いたエンターテインメント『総理の夫』。
『総理の夫』「クレヨンしんちゃん」SPコラボ『総理の夫』「クレヨンしんちゃん」SPコラボ
『クレヨンしんちゃん』で描かれるエピソード「総理の夫だゾ」では、しんのすけが林の中で相馬夫婦と遭遇。珍しい鳥を探して双眼鏡をのぞく日和(田中)の横で、同じく双眼鏡をのぞくしんのすけは、中谷美紀のような「キレイなおねいさん」を探しはじめます。そこへ日和の妻・凛子(中谷)がやってきて…。マイペースなしんのすけと相馬夫婦のひとときの交流を描いたほほえましいストーリーが展開します!
『総理の夫』「クレヨンしんちゃん」SPコラボ『総理の夫』「クレヨンしんちゃん」SPコラボ

●田中圭(相馬日和役) コメント

『総理の夫』は、いろいろとおもしろいコラボ企画を展開しているのですが、まさかの『クレヨンしんちゃん』とのコラボまで!それを聞いたときは、「え、どういうこと?アニメに出られるの!?」という、うれしい驚きがありました。
アニメ版の日和は映画よりたくましくて、すごくしっかりした男に見えますね。日和の違う一面を見ていただけると思うので、僕も楽しみです。アニメのアフレコもそんなに経験がないので新鮮ですし、何より『クレヨンしんちゃん』に参加できるということにテンションが上がっています。僕にとってもちょっとしたお祭り気分なので、視聴者の皆さんも『総理の夫』とのコラボエピソードを「ワッショイ! ワッショイ!」と楽しんでください(笑)。

●中谷美紀(相馬凛子役) コメント

『クレヨンしんちゃん』という、どなたも知っている作品の一端を『総理の夫』が担えることがとても光栄です。アニメ版の凛子を拝見したら、実際の衣裳を見事に再現してくださっていました。私はアニメ版の凛子の顔の雰囲気がみさえさんに似ていると思っていて、それもうれしく思っています。
『クレヨンしんちゃん』はアニメが始まってからもうすぐ30年になると伺いました。開始当時は作品に対するいろいろな意見があり、“パンク”なところもありましたよね。当時の、新しいものを生み出そうとするところは、日本初の女性総理大臣が登場する『総理の夫』にも重なる部分があると思います。2つの作品がどう融合するのかご期待ください。さらにコロナ禍で皆さんもいろいろと大変だと思います。ぜひ劇場で『総理の夫』をご覧になり、多少でも“ガス抜き”していただけたらうれしいです。

映画情報どっとこむ ralph

映画『総理の夫』

9月23日(木・祝)全国ロードショー

ストーリー
ある日の朝、妻を愛してやまないお人好しな鳥類学者・相馬日和(田中圭)は、少数野党の党首を務めている妻の凛子(中谷美紀)から意味深な話題を投げかけられた。「ねぇ日和くん、もしも私が総理大臣になったら、何かあなたに不都合はある?」 聞き返してもはぐらかされ、野鳥観察の出張に出た日和。ろくに電波の届かない孤島で十日間ほど仕事に没頭しているうちに……、なんと彼女は、この国の未来をすっかり変えてしまっていた! 日本初の女性総理大臣に選出された凛子。時を同じく、突然「総理の夫」となってしまった日和。 はじめは「微力ながら彼女の夢を全力で応援しよう」くらいに思っていた実におめでたい日和であったが、予想だにしなかった激動の日々に巻き込まれていく……!! 
総理の夫_ポスター

***********************************

田中 圭 中谷美紀 
貫地谷しほり 工藤阿須加 松井愛莉 
木下ほうか 長田成哉 関口まなと 米本学仁 国広富之
寺田 農 / 片岡愛之助 / 嶋田久作 
余 貴美子 岸部一徳
原作:原田マハ「総理の夫 First Gentleman」(実業之日本社文庫) 
監督:河合勇人 脚本:松田沙也 杉原憲明 音楽:富貴晴美
主題歌:miwa「アイヲトウ」(Sony Music Labels)

製作:鳥羽乾二郎 村松秀信 西 新 佐藤政治 今村俊昭 渡辺章仁 與田尚志 岩野裕一
エグゼクティブプロデューサー:福家康孝 柳迫成彦 三輪祐見子 企画・プロデュース:谷戸 豊 橋本恵一 プロデューサー:山本 章
共同プロデューサー:小久保聡 大森氏勝 キャスティングプロデューサー:福岡康裕 宣伝プロデューサー:小沼賢宜
撮影:木村信也 照明:石黒靖浩 美術:黒瀧きみえ 録音:日下部雅也 編集:瀧田隆一 装飾:鈴村高正 VFXスーパーバイザー:赤羽智史 衣裳:遠藤良樹 
ヘアメイク:百瀬広美 スクリプター:杉本友美 選曲:長澤佑樹 音響効果:松井謙典 助監督:木ノ本豪 制作担当:赤間俊秀
製作幹事:日活、東映 制作プロダクション:ジャンゴフィルム 配給:東映、日活 
©2021「総理の夫」製作委員会
クレヨンしんちゃん:©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ