11月21日(金)より公開となります、
『西遊記』本ポスター『少林サッカー』『カンフーハッスル』のチャウ・シンチー監督6年ぶりの最新作に

『西遊記~はじまりのはじまり~』 (原題:『西游 降魔篇』)。

この度、本予告動画と本ポスタービジュアルが解禁となりました!

さらに「ドラゴンボール」原作者の鳥山明さんから大絶賛コメントも到着しました!

公式サイトで予告はご覧ください。saiyu-movie.com

本予告動画では、チャウ・シンチー監督が作り上げた強烈なインパクトを放つ個性的なキャラクターたちがついに解禁!孫悟空は妖怪王で、三蔵法師は妖怪ハンター!?お馴染み沙悟浄、猪八戒も普通じゃない!!

彼らを追う妖怪ハンターたちも、美人妖怪ハンター段をはじめとする、トラ拳カマキリ拳などを操る虎筋蟷螂アニキ、自分の足を自由自在に巨大化させて戦う足じぃ、そして剣の達人だが病弱なイケメン空虚王子など強者たちが登場します。

ついに姿を現した孫悟空が予想外のビジュアル!さらに本来の姿を現した孫悟空は、鳥山明さんもびっくり!?の姿に変身。「ドラゴンボール」ファン、必見です。誰もが知っている「西遊記」、有名で奇想天外な物語のはじまりの秘密が今、明かされる!

鳥山明さん(漫画家/「ドラゴンボール」原作者)のコメントが届いています!

予想と常識の壁を遥かに超えてみせる銀河系最強のおもしろさ!!
久々に完璧な娯楽映画を観ました!

些細な部分など、どうでもいいと思わせる強烈なエネルギー!
マジとギャグの見事な使い分け!堂々とした安っぽさの演出!計算されたストーリー展開!

これこそがボクの理想とする娯楽映画の最高峰であります!

お世辞を言ったところでボクに得があるわけでもないのでけっして大げさな表現でもなんでもありません。

ボクは職業柄、映画を観ていても、つい先の展開を考えてしまったりする悪いクセがあるのですが、この映画に関しては有名な「西遊記」がモチーフであるにもかかわらずまったく予想ができませんでした。映画のセオリーやルールのようなくだらない概念だって通用しないのです。この素晴らしい裏切りの末、きっちりと壮大で新しい本場ならではの「西遊記」になっているし、監督のいつものテーマである「愛」と「小さなギャグ」も貫かれていることに感激します。

監督の情熱のまま、思いどおりに完成させたことが画面からバシバシ伝わってきます。

興行成績を優先するあまり観客に媚び、映像ばかりがすごくて内容といえばチャレンジ精神も個性も希薄な大作映画ばかりが氾濫する中で、このことだけでも、小気味好さにどれほど感激したことか!

もう、どう表現していいか解らないぐらい最高の「西遊記」でした!!

ちなみに、キャラクターの個性や役者さん達の人選も素晴らしく、特に最初イメージ的に意外にも思える孫悟空の役者さんの演技の巧みさには感心させられました。

鳥山明

********************************************************************

【ストーリー】
三蔵法師が孫悟空、沙悟浄、猪八戒と天竺を目指すおなじみの「西遊記」には、4人が出会うまでの「はじまりのはじまり」の物語があった。

三蔵法師は玄奘(げんじょう)という名前の若き妖怪ハンターとして登場し、妖怪退治に奮闘する姿が描かれる。武器は「わらべ唄 三百首」。わらべ唄で妖怪の善の心を呼び覚まそうと試みるが、失敗ばかり。師匠には「お前にはほんの少し“何か”が足りなかった。修行に励め」と諭される。「西遊記」でおなじみの「仏教の悟りを開いた三蔵法師」とは程遠い姿だ。

沙悟浄、猪八戒、孫悟空も斬新な姿で登場する。
沙悟浄はカッパではなく巨大な魚と獣を合わせた水の妖怪。
猪八戒は美男子として現れ、巨大なイノシシに変貌する。
孫悟空は外見が青白くはげた老人として現れ、獰猛な猿に変貌する。

さらに「西遊記」には登場しない女性妖怪ハンターの“段”がオリジナルキャラクターとして登場し、玄奘とのはかない恋を繰り広げる。

『西遊記~はじまりのはじまり~』(原題:西游降魔篇)
【製作・脚本・監督】チャウ・シンチー
【出演】スー・チー(妖怪ハンター)/ウェン・ジャン(玄奘)/
ホアン・ボー(孫悟空)/ショウ・ルオ(空虚王子)
2013年/中国/110分/ PG12 (C) 2013 Bingo Movie Development Limited
配給:日活/東宝東和 配給宣伝協力:東京テアトル

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ