映画情報どっとこむ ralph SFアクションシリーズ『スカイライン』の最新作『スカイライン-逆襲-』が、2021年2月26日(金)に新宿バルト9ほか全国公開となります。この度、本作の新規場面写⼀挙解禁。また、合わせてリアム・オドネル監督からのコメントが到着しました。

愛すべきB級SFアクションシリーズ『スカイライン』三部作がついに完結

スカイライン逆襲
この度解禁された場面写真は、エイリアンの血を引くローズがその特殊なパワーを発揮する様子や、操縦できる巨大なエイリアン、そして前作から復活を遂げサイボーグ化した腕で闘うヤヤン・ルヒアンなど、宇宙を舞台に繰り広げられる壮大なバトル・アクションを期待させるものとなっている。また、エイリアンの触⼿でローズが洗脳される様子も。ローズがそのパワーを向ける矛先はエイリアンなのか、それとも人類か…。人類とエイリアンが⼊り乱れるストーリーを物語っている。さらに、宇宙船やバラエティにとんだ乗組員の様子など、本作がシリーズ前2作とはジャンルが異なる”スペースアドベンチャー”であることも伝わってくる。
「スカイライン逆襲」
「スカイライン逆襲」
「スカイライン逆襲」
「スカイライン逆襲」
「スカイライン逆襲」
「スカイライン逆襲」
「スカイライン逆襲」
「スカイライン逆襲」

映画情報どっとこむ ralph 1作目の『スカイライン-征服-』では脚本/製作を、前作の『スカイライン-奪還-』で監督/脚本を務めたリアム・オドネルが本作でも監督/脚本を続投。インディペンデントのSF映画から、シリーズを重ねる毎にスケールアップしている「スカイライン」シリーズ。
リアム監督はコメントで

リアム監督は「また続編を作ることになるなんて、自分でも信じられません」と胸の内を明かしている。監督は本作について、「百戦錬磨のつわものたちが、邪悪で恐ろしい生物がいたるところに潜む敵エイリアンの星へと向かう昔ながらのスペースアドベンチャーに私は目がないんです」と影響を受けた作品に『エイリアン2』、『スターシップ・トゥルーパーズ』、『ピッチブラック』を挙げている。

また、「続編を作るごとにこれまでとは違う方向性を示し、新たなジャンルと融合させ、与えられたチャンスを最大限に活かさなければならないと考えています。そこで3作目では舞台をさらに広げ、未来の終末世界、そしてはるか遠い銀河にあるエイリアンの故郷“コバルトワン”に踏み込む必要があると思いました。」と、本作で遂に舞台が宇宙に進出した経緯を語っている。

さらに、「現実のパンデミックのさなかで、エイリアンがパンデミックに脅かされる映画を完成させることには多くの困難を伴いましたが、このストーリーに命を吹き込むことができて本当に楽しかったです。みなさんが”コバルトワン”への旅を楽しんでくれると嬉しいです」とメッセージを寄せた。

映画情報どっとこむ ralph

『スカイライン』

2021年2月26日(金)新宿バルト9ほか全国公開

公式Twitter︓
@skylin3s_japan

公式HP︓
skylin3s.jp

地球人を“収穫”するため⾶来したエイリアンの恐怖をスリリングに描いた『スカイライン-征服-』(10)、侵略者に戦いを挑む“抵
抗軍”のダイナミックなアクションを軸に展開した『スカイライン-奪還-』(17)、そして2021年、待望のシリーズ第3弾『スカイライン
-逆襲-』が登場。前人未踏の宇宙を舞台に、人類vsエイリアンのラストステージが幕を開ける︕
主人公ローズは、大ヒットドラマ『THE 100/ハンドレッド』(14〜20)のリンゼイ・モーガン。『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
(13)のジョナサン・ハワード、『ジョン・ウィック』(14)のダニエル・バーンハード、アレクサンダー・シディグ、ローナ・ミトラ、
ジェームズ・コスモらが脇を固め、さらに『ザ・レイド』シリーズ(11、14)のヤヤン・ルヒアンが前作に続き出演。監督は、前作でも
製作・脚本を⼿がけたリアム・オドネル。製作は『アバター』(09)ほか多数の話題作を⼿がけるVFXクリエーターのストラウス
兄弟。エイリアンのデザイン・造型は『プレデター』(10)のアラン・ホルトと、ハリウッド気鋭のクリエーターが集結︕

ストーリー
15年前、地球に出現した宇宙船は、青い光を放出し大量の人間を吸い上げていった。彼らエイリアン〈ハーベスター=収穫者〉の目的は、人類を資源に
使うこと。捕らわれた人々は、脳を人造人間〈パイロット〉に移植され奴隷として使われた。青い光の影響で特殊なDNAを持って生まれたローズは、⽗親代わりのマークらと抵抗軍を結成。10年後、リーダーに成長した彼女は、青い光のパワーの源コアドライブを積んだアルマダ艦を打ち破り〈ハーベスター〉は地球から姿を消した。それから5年、戦いで⼼に傷を負い抵抗軍を離れていたローズは、コアドライブが敵の惑星コバルトワンに転送されていたことを知らされる。すでに〈ハーベスター〉は反撃の準備を整え、洗脳から逃れ地球で暮らす30億もの〈パイロット〉を再び操りはじめるという。残された時間は72時間。ローズは精鋭部隊や〈パイロット〉にされたマークの息子らとコバルトワンに向かった。謎の怪物たちの襲撃をかわしながらコアドライブを捜索する彼らの前に、〈ハーベスター〉のリーダーが現れる。いっぽう地球では〈パイロット〉の群れが人々を襲い
はじめていた。

***********************************

監督・脚本︓リアム・オドネル『スカイライン-奪還-』
製作︓マシュー・ショーズ、グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス
出演︓リンゼイ・モーガン、ジョナサン・ハワード、ダニエル・バーンハード、アレクサンダー・シディグ、ローナ・ミトラ、ジェームズ・コスモ、ヤヤン・ルヒアン
© 2020 MPP Cobalt Limited. All rights reserved.
原題︓Skylin3s/2020/イギリス・スペイン・リトアニア/110分
提供︓ハピネット
配給︓REGENTS/ハピネット

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ