映画情報どっとこむ ralph 本日9月4日より公開となった中村倫也主演の映画『人数の町』の荒木伸二監督が、“映画を語る”YouTubeチャンネル「活弁シネマ倶楽部」に出演。森直人、SYOの2人の映画専門家との対談形式で、本作の企画構想から撮影の裏話まで100分以上かけてたっぷりと語りました。
映画情報どっとこむ ralph 『人数の町』の公式HPには、“出るのも入るのも自由だが、逃げることはできない「町」とは?”というコピーが記載されており、簡単な労働と引き換えに衣食住が保証され、住人同士でセックスの快楽を貪ることもできる、ある「町」を中心に描かれるディストピア・ミステリーである。

主演の中村倫也に加え、令和版『東京ラブストーリー』で注目を浴びた石橋静河や、本作で映画デビューとなる立花恵理などが名を連ね、メガホンを撮った荒木監督は自身初の長編作品でありながら、本作で第1回木下グループ新人監督賞・準グランプリを受賞した。

『活弁シネマ倶楽部』に出演した荒木監督は、予告編を見ただけで独特の設定に興味を惹かれる本作の、世界観や着想について「“頑張って世界観(作り込んで)やったけど、ちょっとサムいよね”っていうのが、一番嫌だなっていうのがあって。」と物語の構想について話しだす。「実際に(町を)経営するならどうしよう?」という視点から考え、「最低限みんなが笑顔になれるように暮らしてもらおう。っていうのが発想のはじまりです。」として、作品の世界観は管理された社会という設定の場合、従来は全員が同じ服装を着ているといったイメージが強いが、実際経営するならコストがかかるという理由から、あえて古着屋で揃えたようなバラバラの衣装を「町」の住民の衣装にした理由を明かした。

また、トークはどんどんディープな会話へと進み、自らが意図的に物語の中に紛れ込ませたキーワードについて触れている。物語の中で住民は、町のガイドである“バイブル”を熟読しなくてはならないという設定だが、これについては、民主主義のテーゼでもある“自由と平等”がバイブルのテーマになっているとした上で、荒木監督は、(※以下黄色部分ネタバレ注意)
「山中(聡)さんの服に“ポール”って書いてあって、その後、橋野純平が出てきてよく見ると“ジョン”って服に書いてある。そして実は、植村さんの服には“ジョージ”って書いてある。で、菅野さんの服には“リンダ”って書いてある。みたいなことがあったりする」と、60年代の民主主義を象徴し、今もなお愛と自由と平和のアイコンであるビートルズを想像させるキーワードをあえて散りばめたことを明かした。
さらに、二項対立が崩れてきている現代では「自由を謳っているものが本当に自由なんだろうか、束縛が本当に束縛なんだろうか、みたいになっている混沌とした感じをルールブックじゃなくてバイブルで表現したらが面白いんじゃないか。そこに宗教が入っちゃう。90年代ほど整理されていない感じ。」と続けた。

他にも、「人数の町」というタイトルの意味することや、本作を観た人の世代毎による反響の違いなど本作について多角的に徹底トークしている。

映画情報どっとこむ ralph 荒木伸二 監督プロファイル
東京大学教養学部表象文化論科卒。卒論はジャック・リヴェット。CMプランナー、クリエイティブディレクターとして数々のCM、MVを手がける。その傍らシナリオを学び、テレビ朝日21世紀シナリオ大賞優秀賞、シナリオS1グランプリ奨励賞、伊参映画祭シナリオ大賞スタッフ賞、MBSラジオドラマ大賞優秀賞など受賞。第1回木下グループ新人監督賞において、応募総数241作品の中から準グランプリに選ばれた本作で初の長編演出に挑む。
映画情報どっとこむ ralph ■活弁シネマ倶楽部■

公式HP:
https://katsuben-cinema.com/
公式ツイッター:
https://twitter.com/katsuben_cinema?s=20
映画情報どっとこむ ralph 『人数の町』
https://www.ninzunomachi.jp/

あらすじ
借金取りに追われ暴行を受けていた蒼山は、黄色いツナギを着たヒゲ面の男に助けられる。その男は蒼山に「居場所」を用意してやるという。蒼山のことを“デュード”と呼ぶその男に誘われ辿り着いた先は、ある奇妙な「町」だった。
「町」の住人はツナギを着た“チューター”たちに管理され、簡単な労働と引き換えに衣食住が保証される。それどころか「町」の社交場であるプールで繋がった者同士でセックスの快楽を貪ることも出来る。
ネットへの書き込み、別人を装っての選挙投票……。何のために? 誰のために? 住民たちは何も知らされず、何も深く考えずにそれらの労働を受け入れ、奇妙な「町」での時間は過ぎていく。
ある日、蒼山は新しい住人・紅子と出会う。彼女は行方不明になった妹をこの町に探しに来たのだという。ほかの住人達とは異なり思い詰めた様子の彼女を蒼山は気にかけるが……。

中村倫也 石橋静 河立花恵理 橋野純平 植村宏司 菅野莉央 松浦祐也 草野イニ 川村紗也 柳英里紗 / 山中聡
脚本・監督:荒木伸二
音楽:渡邊琢磨
製作総指揮:木下直哉
エグゼクティブプロデューサー:武部由実子
プロデューサー:菅野和佳奈・関友彦
音楽プロデューサー:緑川徹 撮影:四宮秀俊 照明:秋山恵二郎 録音:古谷正志 美術:杉本亮 装飾:岩本智弘
衣裳:松本人美 ヘアメイク:相川裕美 制作担当:山田真史 編集:⻑瀬万里 整音:清野守 音響効果:⻄村洋一 製作:木下グループ
配給:キノフィルムズ 制作:コギトワークス
(c)2020「人数の町」製作委員会

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ