「SSFF & ASIA」タグアーカイブ

悼!津川雅彦さん主演、遺作『サイレン』ショートフィルムを無料配信開始 


映画情報どっとこむ ralph 株式会社ビジュアルボイス(渋谷区:代表取締役 別所哲也)が運営するショートフィルム専門のオンラインシアター「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、8月4日に亡くなられた俳優・津川雅彦さんを追悼し、津川さんが主演で遺作となったショートフィルム『サイレン』の無料配信を本日より開始いたしました。(配信は8月31日まで)
ブリリア ショートショート シアター オンライン 
https://sst-online.jp/

※視聴は無料ですが、初回の会員登録が必要です。

映画情報どっとこむ ralph この作品は、とある団地に引越してきたアラブ系移民の男性と津川さん演じる老人との出会いを描いた物語。
隣人に対する偏見と勘違いに満ちたこれまでの日々が重なり合っていくストーリーを、冒頭からラストまで目が離せない驚きの展開で見事に描いています。また、本作は国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA) 2017にて観客からの高い評価を受けオーディエンスアワードを受賞しています。

SSFF & ASIA代表の別所哲也は

別所さん:津川さんには映画祭の審査員をしていただいたこともあるのですが、映画界を担う後進に対する熱い気持ちを感じたことが強く印象に残っています。また、どんな役でもその存在感を放つまさに名優だったことは言うまでもありません。そんな大先輩が若手映像作家のショートフィルムにも出演されているのは本当にカッコイイと作品を観た時には感じたものです。心からご冥福をお祈りいたします。

とコメントしています。

映画情報どっとこむ ralph サイレン


突如サイレンが響き渡る中、アラブ系移民のアッバスが、日本人の老人、豊重の家に押し入る。逃げ惑う豊重を押さえつけて背負い、玄関を飛び出すアッバス。階段を駆け下りる姿に、明らかになるふたりの偏見と勘違いに満ちたこれまでの日々が重なる。

***********************************

監督:三宅伸行 / 16:36 / 日本 / ドラマ / 2017


SSFF&ASIAグランプリ「ジョージ・ルーカス アワード」は、イーウェイ・チャイ監督「カトンプールでの最後の日」が受賞!


映画情報どっとこむ ralph 米国アカデミー賞公認、今年20周年を迎えるアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)は、 2018年6月17日(日)に報道関係者向けのアワードセレモニーおよび、レッドカーペットイベントを 明治神宮会館で開催した。本会では、ジョージ・ルーカス監督の名を冠し、アカデミー賞につながるグランプリ「ジョージ・ルーカス アワード」の授賞作品発表を含む、計11つの賞の発表・表彰及び、東京都とSSFF & ASIAによるプロデュース作品『シェイクスピ ア・イン・トーキョー』、海外でも絶大な人気をもつ和楽器バンドによる作品『遠い時間、月の明かり』の上映や、女性応援プロジェ クトの発表が行われました。

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」アワードセレモニー
日付:6月17日
場所:明治神宮会館
登壇:
■千葉真一、本仮屋ユイカ、三池崇史、モーリー・ロバートソン、リンダ・カンポス・オルシェウスキ/公式審査員
■東京都知事賞プレセンター 小池百合子、和楽器バンド、ジェネヴィエーヴ・クレイ-スミス/シネマチックTokyo部門
■中川翔子、新城毅彦、杉山知之/CGアニメーション部門
■菊川怜、水上賢治/ノンフィクション部門 supported by ヤフー株式会社
■森崎ウィン、沖野和雄/VR SHORTS、LEXUS VR FILM AWARD
■樋口真嗣、伊藤伴雄、野儀健太郎/学生部門 supported by フェローズ
■武田梨奈、板東浩二、松居大悟/ひかりTVアワード
■木村佳乃/Ladies For Cinema Project
■堀潤、望月理恵/司会
■LiLiCo/フェスティバルアンバサダー
■別所哲也/SSFF & ASIA代表 ほか

映画情報どっとこむ ralph セレモニー前のレッドカーペットには華やかな衣装に包まれた豪華ゲストが続々と登場! セレモニー開演前のレッドカーペットには、初夏らしい真っ白なミニ丈ドレスの菊川怜さんや、可愛らしいレースのドレスに包まれた 中川翔子さん、ゴージャスなグリッター生地に大胆なスリットの入ったドレスの叶美香さんを始め、千葉真一さん、櫻井淳子さん、加 藤雅也さん、小池百合子東京都知事、海外からのノミネート監督など、各界の著名人がお祝いに駆けつけた。

注目のグランプリ「ジョージ・ルーカス アワード」は、イーウェイ・チャイ監督の「カトンプールでの最後の日」が受賞!

本映画祭の最高賞である「ジョージ・ルーカス アワード」には、イーウェイ・チャイ監督の「カトンプールでの最後の日」が受賞。「オ フィシャルコンペティション」の3つの優秀賞の中から選出されグランプリとなった本作品は、次年度の米国アカデミー賞短編部門にノ ミネート選考対象作品となる。会場の大きな拍手に包まれながら、グランプリ受賞の感想を問われたイーウェイ・チャイ監督は「あり がとう東京!ありがとうSSFF & ASIA!こんなに素敵な賞を頂くことができて、気持ちが圧倒されています!」と興奮した様子で 「この作品の力を信じて応援してくれた人々とこの賞を分かち合いたいです。」と受賞の喜びをコメントしました。

クランプリ受賞のチャイ監督が「信じられない!!ありがとう東京!」と受賞の喜びを語り、トロフィーを掲げました。


映画情報どっとこむ ralph アワードセレモニーでは各部門優秀作品が続々と発表!

インターナショナル部門優秀賞 :アンドレーア・ブルーザ監督 / マルコ・スコトゥッツィ監督 「不思議なヤギ」

ジャパン部門優秀賞/東京都知事賞 :小原正至監督 「THE ANCESTOR」

アジアインターナショナル部門優秀賞/東京都知事賞:イーウェイ・チャイ監督 「カトンプールでの最後の日」

Cinematic Tokyo 部門 :洞内広樹監督 「東京彗星」

ひかりTVアワード :倉田健次監督 「ノヴェラ ピカレスカ」

学生部門supported by フェローズ :金賢奎監督 「COCKROACH」

VR SHORTS優秀賞 :クレモン・レオタール、フィリップ・コラン監督 「Kinoscope」

LEXUS VR FILM AWARD :エマニュエル・ヴォーン=リー、アダム・ロフトン監督 「Sanctuaries of Silence」

CGアニメーション部門 :ジャンナ・ベクマンベトヴァ監督 「コトリのさえずり」

ノンフィクション部門supported by ヤフー株式会社:ラベー・ドスキー監督 「Meryem」

映画情報どっとこむ ralph 2019年に向け「 Ladies for Cinema Project 」新設が発表!木村佳乃さんが女性たちに熱いメッセージ! セレモニーの最後には、代表の別所哲也さんが21年目のSSFF & ASIAに向けて「Ladies for Cinema Project」新設の発 表。プロジェクトに参加する木村佳乃さんがゲストとして登壇。女性映画人の一人として本プロジェクトへの意気込みを問われると 「とても光栄です!20年以上このお仕事をさせていただいていますが、まだまだ女性クルーは少なくて、男性が多いイメージです。た くさんの女性と作品をつくっていきたいです。今からこのプロジェクトに参加するのが楽しみです!」と世界中で活躍する女性たちに対 するメッセージを送った。「Ladies for Cinema Project」は世界中の女性映画人を応援するプロジェクトであり、2019年より本 格始動する。

「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2018」では、期間中、LEXUS MEETS…やiTSCOM STUDIO & HALL 二 子玉川ライズなど都内8会場で、本日のアワードに選ばれた作品を含む約250作品を上映。ショートフィルムにまつわる各イベント も開催し、一部イベントを除きすべて無料で楽しめます。

■開催期間:2018年6月4日(月)~6月24日(日)
■上映会場:東京 計8会場予定 ※開催期間は各会場によって異なります。また、変更になる場合もございます。
■オフィシャルサイト: http://www.shortshorts.org/2018
■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

***********************************



本日ルーカス誕生日にSSFF & ASIAグランプリを「ジョージ・ルーカス アワード」と改称!


映画情報どっとこむ ralph 国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)は、20周年を迎える本年、3つのオフィシャルコンペディションの中から選ばれるグランプリを「ジョージ・ルーカス アワード」と改称いたします。

『スター・ウォーズ』シリーズなどを代表作とし、多くのフィルムメーカーに多大なる影響を与え続けるジョージ・ルーカス監督とSSFF & ASIAの関係は、映画祭の設立者であり代表の別所哲也が、
ロサンゼルスで映画祭にかける作品を探している中で出会った、ジョージ・ルーカスが南カリフォルニア大学の学生時代に撮ったショートフィルムから始まります。

ルーカスフィルムのドアをたたき、映画祭について熱い思いをつたえ作品の上映交渉を行いました。

すぐさま監督直々に「ぜひやりなさい」という返事をもらい、意気揚々、1999年に映画祭をスタートしました。
映画祭時には、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の公開に合わせて来日したルーカスがアメリカ大使館での映画祭レセプションにサプライズで登場し、「どんな人にもスタートがある。そのスタートをわたしたちは応援する」と応援をいただきました。


映画情報どっとこむ ralph ジョージ・ルーカス監督より映画祭の開催20周年を記念してメッセージ。

ジョージ・ルーカス監督から別所哲也へ

私自身、大好きな映画の世界へは学生時代に制作した一本のショートフィルムから始まりました。今もその夢は続いています。今年、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアが20周年を迎えると聞きました。思えば、この素晴らしい映画祭の始まりに、私の夢の第一歩であったショートフィルムも紹介頂きました。私の名を冠したアワードを設ける事で、私と同じくショートフィルムでキャリアをスタートした次世代のフィルムメイカーにエールを送りたいと思います。

哲也、20周年、おめでとうございます!ショートフィルムとともにあらんことを!


映画情報どっとこむ ralph 別所哲也からジョージ・ルーカス監督へ

1999年に東京・原宿で誕生したショートショート フィルムフェスティバル&アジアが20周年を迎えました。ジョージ・ルーカス監督にはオープニングの際から応援頂き、感謝の気持ちばかりです。
映画祭初年度、アメリカ大使館でのレセプションに駆けつけてくれたときには、まさかと驚き、狂喜したものです。今回、このジョージ・ルーカスアワードについてのニュースは、監督の誕生日である5月14日に発表しますが、まるで、監督から逆バースデープレゼントを頂いた気持ちです。感謝と共に、監督の名言を皆さんにも贈りたいと思います。「夢ほど重要なものはありません。それを心に描かない限りあなたは何も成し遂げられません。」
***********************************



ショートフィルム『美知の通勤電車』予告編が母の日を前に5月11日(金)よりWEBで公開!


映画情報どっとこむ ralph 米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」が運営する短編小説公募プロジェクト「ブックショート」では2017年、アース製薬株式会社の協賛により、「EARTH Act For Life AWARD」を開催。このたび、受賞作『美知の通勤電車』のショートフィルム予告編を5月11日(金)よりブックショートHPで公開します。


今回、ショートフィルム化される『美知の通勤電車』は、娘を会社の保育所に預けるため、満員電車で通勤してきた親子の物語。電車内で出会う人々と交わされる様々な絆や思いやりのカタチが表現されています。母親役として奮闘するのは中村ゆりさん、娘・美知はオーディションで選ばれた田中乃愛さん(幼少期)と
高須柚羽(小学生期)さん。西田尚美さん、川原和久さんという豪華なキャストが作品を彩ります。監督は、ACCグランプリほか数々の広告賞などで受賞歴のある映像ディレクターの田中嗣久さんが務めます。

SSFF & ASIAがお届けする「ブックショート」は、一般公募した短編小説をショートフィルム化するプロジェクトとして、2014年より展開しています。2017年に開催した「EARTH Act For Life AWARD」では、“家族を思う気持ち”をテーマに、全国から短編小説581作が集まりました。完成したショートフィルム作品は、6月5日(火)と6月8日(金)の2回、SSFF & ASIA 2018「BRANDED SHORTS」内(会場:アンダーズ 東京 Andaz Studio)で上映されるとともに、 6月4日(月)より、WEBでの公開を予定しています。

映画情報どっとこむ ralph 【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 概要】

開催期間:2018年6月4日(月)~6月24日(日)
上映会場:表参道ヒルズ スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿、アンダーズ 東京 Andaz Studio、
iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、シダックスカルチャーホール、
六本木ヒルズ ヒルズ カフェ / スペース、ほか
料金:無料上映 ※一部、有料イベントあり。
一般からのお問い合わせ先:03‐5474‐8844

公式HP:
http://www.shortshorts.org/2018

***********************************



「SSFF & ASIA」 x結婚式場で短編映画が楽しめる T&G Films Anniversaryプログラム


映画情報どっとこむ ralph 全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:岩瀬 賢治 以下、T&G)は、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」が2018年6月の開催で20周年を迎えることを記念し、結婚式場で短編映画が楽しめる「T&G Films Anniversaryプログラム」を全国20会場で開催。


◆20年の映画祭上映作品から“選りすぐりの作品”を集めたAnniversaryプログラムを無料上映
「T&G Films」とは、華やかなウェディング会場という非日常的な空間で、グラスを傾けながら、たった数分間で人々の心を揺さぶる「ショートフィルム」をゆったりと楽しんでいただくという新たなエンターテイメントイベントです。米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画際「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」が作品を提供し、日本で初めて全国規模で継続的にショートフィルムが鑑賞できる唯一の空間となります。

 今回は、ショートフィルムと「T&G Films」をより多くの人たちに楽しんでもらおうと、5月9日(水)~31日(木)までの期間、20年の映画祭上映作品の中から選りすぐりの作品を集めた「T&G Films Anniversaryプログラム」を、全国20会場で無料上映いたします。

今年6月4日(月)から24日(日)まで、東京・表参道ヒルズ スペースオー、ラフォーレミュージアム原宿、アンダーズ東京などで開催される「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 (SSFF & ASIA 2018)」。これに先がけて行われる「T&G Films Anniversaryプログラム」では、今年の映画祭のテーマ「Cinema Smart」~想像力で人生を発見する~をいち早く体験いただける機会となっております。

映画情報どっとこむ ralph ◆「T&G Films Anniversaryプログラム」概要

■上映作品:Anniversaryプログラム(約1時間・3本)
20年の映画祭上映作品の中から選りすぐりをピックアップ。作品情報詳細は下記をご参照ください。
■期間:2018年5月9日(水)~5月31日(木)
■会場:下記20会場(T&G Films 会場)
5月9日(水) アーフェリーク迎賓館 大阪、アクアガーデン迎賓館 岡崎
5月10日(木)麻布迎賓館
5月13日(日)ガーデンクラブ迎賓館 四日市
5月17日(木)アクアガーデンテラス大阪、THE SEASON’S 、アーヴェリール迎賓館大宮
5月18日(金)アーククラブ迎賓館 新潟、アーセンティア迎賓館 静岡
5月19日(土)ベイサイド迎賓館 長崎
5月23日(水)アーセンティア迎賓館 大阪、アクアガーデン迎賓館 大津、青山迎賓館
5月25日(金)北山迎賓館
5月26日(土)アーフェリーク迎賓館 岐阜、ベイサイド迎賓館 鹿児島
5月27日(日)ベイサイド迎賓館 和歌山
5月30日(水)アーカンジェル代官山、アーフェリーク迎賓館 博多、アクアテラス迎賓館 新横浜
5月31日(木)麻布迎賓館、THE SEASON’S

■料金:無料 
※席のお申し込み方法は公式HPをご参照ください:

***********************************