「柳沢慎吾」タグアーカイブ

『スポンジ・ボブ』観て、いい夢見ろよ!by柳沢慎吾


“スポンジ・ボブ”がCGと実写の融合映画になってスクリーンに登場!!

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!

が5月16日(土)から公開されます。

公開に先立ち、こどもの日に「日米スーパーポジティブキャラ対決」と題し、日本一のポジティブ男・柳沢慎吾とハリウッド発元祖ゆるキャラのスポンジ・ボブ、パトリックが すみだ水族館でガチンコ対決イベントを行いました。

スポンジ・ボブ5_5_2
映画『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』子供の日イベント
日程:5月5日(火)
場所:すみだ水族館 いのちのゆりかご・水の恵み~東京大水槽~ 前
登壇者:柳沢慎吾、スポンジ・ボブ、パトリック

柳沢慎吾さんは、アントニオ・バンデラス演じる海賊の格好で登場。

劇中、スポンジ・ボブたちが大好きなカーニバーガーの秘密のレシピを盗む海賊だが、

柳沢さん:初めてこういう格好でイベントする。アントニオ猪木じゃくて、アントニオ(・バンデラス)さんの格好で、いいでしょ!長髪も素敵でしょ。伸ばそうかな。

と初の海賊姿にご満悦な様子。


スポンジ・ボブは、海底都市のビキニタウンから会場へと訪れ、すみだ水族館で一番大きく迫力満点の“東京大水槽”内に登場。

スポンジ・ボブ5_5③
会場の呼びかけで、映画さながらに地上に飛び出てステージに登場!観客は大歓声をあげ、

柳沢さん:さっきまで水槽にいたのに、急に来たからびっくりした!

アメリカからありがとう!!

映画観るまでは、ずっとチーズかと思ってたよ。やっぱり可愛いね、愛されキャラ!僕と目がクリっとしているところとか似てる!

と早くも日米の愛されキャラ同士、意気投合。

日本一のポジティブで元気な柳沢慎吾さんと、ハリウッド発元祖ゆるキャラのスポンジ・ボブ。

どちらがより“ポジティブな回答”をできるかの“ポジティブ対決”。
落ち込んだ時にポジティブになれる事について聞かれると、

柳沢さん:Bて言えば、いや、しいて言えば笑顔!スマイルかな!笑顔の人に、人は寄ってくるし、落ち込んでる人がいたら、どうしたら笑顔になってくれるか考えている。

と答え、会場を右から左と順々に、とびっきりの柳沢スマイルを振りまき、会場は笑顔に包まれた。明るくいられる秘訣について問われると

柳沢さん:とにかく自分のことが大好き!責めちゃダメ。自分を愛せる人は、人にも優しくなれる!かっこいいこと言っちゃった。

と照れながらも、子供たちに向け“ポジティブに生きる”秘訣を伝えました。

映画の見どころについて

柳沢さん:本当に楽しい映画で、テンポが速くてあっという間だった。1人1人のキャラがたっていて、大人から子供まで楽しめる映画!声に出して笑ってほしい!

と語り、持ちネタの警視庁24時風にタイトルコールを求められると、

(サイレン音は)“う~”じゃなくて、“あ~”だよ!昔と変わったんだから、警視庁に怒られちゃうよ!スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!あ~!

とタイトルをコール!!!

スポンジ・ボブ柳沢慎吾
去り際に・・

柳沢さん:決め台詞を言うの忘れてた!(笑)

スポンジ・ボブ観て、いい夢見ろよ!


スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!

は5月16日(土)よりTOHOシネマズ、イオンシネマ(一部劇場を除く)にて全国公開です。

http://www.spongebobmovie.jp/

********************************************************************


ものがたり・・・
海から飛び出した“スポンジ・ボブ”と仲間たちは大ピンチの世界を救うことができるのか!?
平和な海底都市ビキニタウンに、大事件発生! スポンジ・ボブが働く、大人気のバーガーショップ「カニカーニ」の秘密のレシピが世界征服を狙う海賊バーガー・ビアードに奪われてしまった。スポンジ・ボブと仲間たちはレシピを取り戻すため海賊を追って海から飛びだした。果たして、海より深~い仲間たちとの絆で海賊の野望を止めることができるのか!?

原題:THE SPONGEBOB MOVIE: SPONGE OUT OF WATER

製作:ポール・ティビット、メアリー・ペアレント
製作総指揮:ステファン・ヒーレンバーグ、ケイル・ボイター
監督:ポール・ティビット(「スポンジ・ボブ」アニメシリーズ)
実写部分監督:マイク・ミッチェル
脚本:グレン・バーガー、ジョナサン・エイベル
原作:ステファン・ヒーレンバーグ、ポール・ティビット
原案:「スポンジ・ボブ」(SpongeBob Squarepants)
原案者:ステファン・ヒーレンバーグ

出演:アントニオ・バンデラス(バーガー・ビアード役)/声の出演:トム・ケニー(スポンジ・ボブ)、クランシー・ブラウン(カニカーニ)、ロジャー・バンパス(イカルド)、ビル・ファガーバケ(パトリック)、キャロリン・ローレンス(サンディ)、ミスター・ローレンス(プランクトン)
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

いい夢みろよ!&モデルガールズのCA姿



「上昇気流でいい夢みろよ!」 一日「初」機長・柳沢慎吾が大絶賛!
モデルガールズもCA姿で美脚を披露!!
の爆笑会見のご報告です。

名匠ロバート・ゼメキスと名優デンゼル・ワシントンが贈る、衝撃と感動の物語。

『フライト』

3月1日、今週金曜日からの公開に先駆け、2月26日(火)都内でイベントが実施されました。

イベントの内容

『フライト』公開直前イベント
日程:2月26日(火)
会場:TOKYO FM HALL (東京都千代田区麹町1-7 FMセンター2F)
ゲスト:柳沢慎吾さん(50)、モデルガールズさん(モデルガールズ:中村 さくらさん、藤本 恵理子さん、苫米地 玲奈さん 尾花 貴絵さん、春輝さん、箕島 宏美さん 滝元 吏紗さん、河合 ひかるさん)

会場に設けられたランウェイを、CAの姿で颯爽と登場するモデルガールズ。そこへ、一日機長に抜擢された柳沢慎吾さんが乱入しランウェイを闊歩しました。トーク中は“ひとり警視庁24時”を超えて、“ひとりフライト”を初披露。離陸から着陸までの一連の流れを鋭い観察眼で研究した動きで細かく表現し、モデルガールズと会場を爆笑の渦に巻き込みました。

モデルガールズ、リーダー中村さくらさんは「滑走路のことを英語でランウェイというのですが、私たちも飛行機が飛び立つように颯爽と歩かせてもらいました。」とランウェイについて、一方、本作については同じくリーダーの簑島宏美さんが「映画の見どころでもある緊急着陸のシーンは、汗が出るくらいハラハラしました。それだけではなく、ストーリーも内面から響くものがあって、色々な感情が。」とそれぞれ感想を。

柳沢さんは、初のパイロット任命に「機長は初の恰好で嬉しいです。こんな綺麗な人たちに囲まれてテンション上がっちゃいます!」

「どこを見たらいいのか困っちゃう。」と素晴らしいプロポーションのモデルガールズを前に照れる場面も。

映画について、「(上映時間は)2時間18分ですが、長さを感じず没頭しちゃうぐらい楽しめました!クライマックスはどうなっちゃうの?!という面白さもあるし、ストーリー性があって最後のシーンは心揺さぶられました。」

また、俳優の観点から、本作でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた“名優”デンゼル・ワシントンについて「目の動きやアップになった時の表情の細かい演技が本当にすごかったです!難しい役柄なのに固くなりすぎず、ラフに演じているのに雰囲気がある、さすがオスカー2回とってるだけあるよね!あ、僕もエランドール賞2回受賞してます!」としっかり自己アピールも。

「アカデミー賞は残念ながら逃しましたが、僕の心の中では間違いなくアカデミー賞を受賞した素晴らしい作品です!よろぴくお願いします!キメゼリフ言い続けて25年ですが言わせていただきます…

映画「フライト」3月1日上昇気流にのって、いい夢見ろよ!!」

といつもの決め台詞で締めくくられました。

最後のフォトセッションの場面では、柳沢さんからスタッフに「あれ持ってきて!」とリクエストが。。。。平均身長175cmのモデルガールズを前に「機長」と書かれた特製のお立ち台を用意し写真撮影。

終始、会場を爆笑の渦に巻き込んだイベントでした。

柳沢慎吾さん(50)、モデルガールズさん

デンゼル・ワシントンの圧倒的な演技力が光る感動のドラマ
『フライト』は3月1日(金・映画ファーストデー)より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショーです!
********************************************************************


<『フライト』作品紹介>

多くの命を救った、高度3万フィートからの奇跡の緊急着陸。
彼は英雄か、犯罪者なのか?アカデミー賞最有力、衝撃と感動の話題作。

男は一夜にして、ヒーローになった。
フロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機が原因不明の急降下、ウィトカー機長は草原への緊急着陸に成功し多くの乗客の命を救う。
それは、どんな一流パイロットにも不可能な、まさに奇跡の操縦だった。マスコミがウィトカーの偉業を称え、彼は一躍、時の人となる。

ところが、ある疑惑が浮上する。彼の血液中からアルコールが検出されたのだ。
ヒーローは一夜にして地に堕ちた。

あの時、機内で何が起きたのか?様々な人の人生を巻き込みながら語られる、衝撃の事実とは?人生の闇にのみ込まれた男が、本当の栄光とは何かを見出すまでの魂の軌跡を描き出す。



デンゼル・ワシントンの圧倒的な演技力が光る感動のドラマ。
監督:ロバート・ゼメキス
キャスト:デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、メリッサ・レオ、ジョン・グッドマン、ケリー・ライリーほか
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
© 2012Paramount Pictures.All Rights Reserved.
2013年3月1日(金・映画ファーストデー)より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー!




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ