「柳楽優弥」タグアーカイブ

幕末男子の生き様に胸キュン!映画『合葬』ポスター完成


柳楽優弥・瀬戸康史W主演 

伝説の漫画雑誌「ガロ」に連載され日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した杉浦日向子の同名の傑作

合葬

がついに実写映画化!9月26日(土)より全国公開されます。

合葬メイン画像
脚本は、映画『天然コケッコー』や連続テレビ小説「カーネーション」などを手掛けた人気脚本家・渡辺あやが担当。映画脚本を手掛けるのは4年ぶり。

監督はその渡辺が新進気鋭の逸材と評した、小林達夫が務めます。

主演は存在感のある俳優として評価が高い柳楽優弥と、今年デビュー10周年を迎えますますの飛躍を見せる瀬戸康史の二人。その二人の幼馴染役に若手実力派の岡山天音、さらに世界的に活躍する俳優・オダギリジョーやNHK「まれ」でも好演を見せる最旬女優・門脇麦など個性溢れる共演陣が集結。

幕末、時代に翻弄された「彰義隊」の若く儚い一生涯を、これまでの“時代劇”とは一線を画す、現代の若者にも通じるリアルな青春群像として紡ぎ出します。

この度、本作の世界観をシンプルかつ力強く表したポスタービジュアルが完成いたしました。

合葬ポスター
将軍に熱い忠誠心をも持ち自らの意思で彰義隊に加わった青年・極(柳楽優弥)と、養子先から追い出され行くあてもなく赴くままに彰義隊へ入隊した柾之助(瀬戸康史)の、「動」と「静」の対比を二人の表情と「腹は決めた。心は迷っていた。」のコピーで表現しています。

そして、友を止める為やむを得ず入隊した、二人の幼馴染・悌二郎(岡山天音)がその二人の行く末を心配そうに、儚げに見つめています。

女性なら幕末男子の生き様にキュンキュンしそうな、男性なら自らの青春時代と重ね合わせてしまうような、期待感を抱くビジュアルとなっております。


物語・・・

鳥羽・伏見の戦い後、将軍の警護および江戸市中の治安維持を目的として有志により結成された「彰義隊」。

高い志をもって結成され江戸の民衆からも慕われながらも、幕府の解体とともに反政府的な立場に追いやられてしまった彰義隊は、「新撰組」や「白虎隊」に比べると、これまであまり語られることがなかった。

『合葬』は、将軍慶喜に熱い忠誠心をも持ち、自らの意思で彰義隊に加わった青年・極(柳楽優弥)と、養子先から追い出され、行くあてもなく赴くままに彰義隊へ入ってしまう柾之助(瀬戸康史)、彰義隊の存在に異を唱えながらもそこに加わらざるをえなかった悌次郎(岡山天音)の、切なく揺れ動く若き青年達の数奇な運命を描いた物語。

合葬

9月26日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

公式サイト:GASSOH.JP

********************************************************************

主演:柳楽優弥 瀬戸康史

出演:岡山天音 門脇麦 桜井美南 井之脇海 高山侑子 藤原令子
隆大介 飴屋法水 峯村リエ 小市慢太郎 りりィ/オダギリジョー

原作:杉浦日向子 「合葬」
監督:小林達夫
脚本:渡辺あや(『天然コケッコー』『カーネーション』)
配給:松竹メディア事業部
©2015 杉浦日向子・MS.HS/「合葬」製作委員会
 


チェルシー映画祭で『最後の命』最優秀脚本賞を受賞!



アメリカNYで開催されていた「チェルシー映画祭」のコンペ部門に出品されていた、

『最後の命』

が、<最優秀脚本賞>を受賞しました。邦画として初出品での初受賞。

松本監督にとっては、初の映画祭出品での受賞となりました。

最後の命
松本准平監督<松本准平監督>
新進気鋭の作家たちによる、本質を問う素晴らしい作品たちの中で、今回の賞を受賞できたことを大変誇りに思います。中村文則さんの原作の素晴らしさはもちろん、脚本に一緒に取り組んだ高橋知由さん、そしてこの映画に関わってくれたすべての方々に心から感謝し、今回の受賞の喜びを分かち合いたいと思います。


<原作者:中村文則氏>
素晴らしい映画は国境も文化の違いも越え人の心に深く届きます。才能に溢れたこの映画の関係者の全ての人に、心からの敬意を込めて祝福の言葉を伝えたいです。本当におめでとうございます。

映画「最後の命」

芥川賞受賞後、米国文学賞受賞等世界が注目する作家 中村文則。

その初の映像化作品が「最後の命」。
過去に傷つく彼らに起きた事件 その真相は生きる理由に「最後の命」なるとは―

幼少期に凄惨な事件に巻き込まれた桂人と冴木。事件の記憶に苛まれながら成長した二人が再会 した夜、桂人の部屋で顔見知りの女が殺される。取り調べを受ける桂人に刑事が告げた「冴木裕一を知ってるね。奴は全国指名手配中の容疑者だ」。

最後の命2
幼少期のあの事件の時、冴木は何を感じ、何を抱えて生きてきたのか。そして何の為に桂人に会いにきたのか。ラストに明かされる衝撃の真実。

“最後の命”この言葉の意味を知った時、あなたは何を思うだろう。

映画『最後の命』

11月8日(土)新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開です。

公式 ホームページ http://saigonoinochi.com/

********************************************************************


アメリカNY「チェルシー映画祭」
開催地/アメリカ ニューヨーク チェルシー  
会 場/SVA Theatre
日 程/10月16日~10月19日 ※現地時間

映画『最後の命』
出演:
柳楽優弥 
矢野聖人 比留川游
内田慈 池端レイナ 土師野隆之介 板垣李光人
りりィ 滝藤賢一 中嶋しゅう
原作:中村文則「最後の命」(講談社文庫)
監督:松本准平
配給・宣伝:ティ・ジョイ
©2014 beachwalkers.