「音楽」カテゴリーアーカイブ

千葉雄大が変幻自在にブッ飛びキャラ 映画『音量を上げろタコ!』


映画情報どっとこむ ralph 「時効警察」シリーズの三木聡監督が脚本も務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に公開となります。

“コメディの王様”阿部サダヲさんに、大ブレイク中の吉岡里帆さん、三木組常連のふせえり、田中哲司さん、松尾スズキさん、麻生久美子さんが見た目のインパクト含め強烈な個性を放つキャラクターとして登場する本作。


この度、「実はこの濃すぎるキャラクターの中でも随一のギャップを持つキャラクター」として大注目・千葉雄大さんの変幻自在っぷりがわかるカットを初解禁!

千葉さんが演じる坂口は、レコード会社「ステレオタイプレコード」に勤めるシンの担当A&R。

普段はシンの所属事務所の社長(田中哲司)に頭が上がらず、情けないし弱いしチョロい…

しかしその正体は、いくつもの裏の顔を他に持つ、阿修羅のような男だった!

今回解禁のカットにはそんな坂口の変幻自在っぷりを表す、千葉のコメディセンスが発揮されたリアクションも含まれています。風に舞い上がるポテトチップスのシーンでは、助監督が計2ヶ月かけて研究したという袋の開け方の指導を受け、プレッシャーを感じつつも2回目のテイクでOKを出したそう。
さらに先日の完成披露試写会でも「撮影の2日後くらいにずっとピザの匂いがするなと思って鼻をかんだら、チーズが出てきた」と衝撃のエピソードを披露したり、「グチャグチャドロドロになって振り回される役回りでもあり、全てが超興奮でした」と語っていたり、本作はなにかと初挑戦の連続だったことが伺えます。


映画情報どっとこむ ralph これまでに見ることのなかったブッ飛んだ変幻自在な役を演じ、一層新たな魅力に気づかせてくれる千葉雄大さんをぜひご覧ください。

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』



ストーリー 
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!

驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

公式HP:
http://onryoagero-tako.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/onryoagero 
#音タコ

***********************************

出演:阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
主題歌:SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」(作詞:いしわたり淳治
作曲:HYDE)(Ki/oon Music)
ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作:アスミック・エース
ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会   


ベラーズが社会人アカペラ部に!『ピッチ・パーフ ェクト ラストステージ』予告映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 世界中を熱狂させたベラーズが、“社会人アカペラ部”として帰ってきます!

全世界で 4 億ドルを超える大ヒットを 記録した人気ミュージカル・コメディ・シリーズ『ピッチ・パーフェクト』。3 作目にして最終章の『ピッチ・パーフ ェクト ラストステージ』(原題:『Pitch Perfect3』)が、10 月 19 日(金)より TOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロード ショーとなります!

ハリウッドきっての美声&実力の持ち主アナ・ケンドリックとヘイリー・スタ インフェルドを中心に、歌って踊れる実力派たちが再集結。“ファット・エイミー” ことレベル・ウィルソンがキレッキレのアクションを披露するなど、ステージで 繰り広げられるキュートなコスプレの数々とともに盛り上がりは最高潮です!

今回解禁された日本版の予告編では、進化を遂げたグルービーなダンスと美し すぎるハーモニーに、ロック、カントリー、ヒップホップなど、音域(=PITCH) も大幅にパワーアップ。予告編とはいえ、これだけ五感を楽しませてくれるクオリティを見せられると、本編への期待がますます高まっていきます!

しかもミュージカル部分だけではなく、集大成の「ラストステージ」にふさわし く、気になる場面が次々に登場。社会に出たベラーズたちが直面する厳しい現実 と、そこから始まる新たなストーリーが盛り込まれ、シリーズ最高のドラマを感 じさせてくれます。

さらにベッカとファット・エイミーが大爆発の中からジャンプするという、シーンも!!

「ベラーズに一体何が起 こったの!?」――大波乱の予感が、日本中の“ピッチ・ファン”の話題になるこ と間違いなしです!



映画情報どっとこむ ralph そして完成したチラシには、勢ぞろいしたベラーズのバッ クに輝く「FINAL」の文字が!
最終章を飾るにふさわしく、最高に華やかなビジュアルとなっています。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ

10.19(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショー!

公式サイト:
pitchperfect-last.jp

物語・・・
“歌うこと”を通じて最高の仲間たちと出会い、世界大会優勝という有終の美を飾ってバーデン大学を卒業したアカペラ・グループ「バーデン・ ベラーズ」の面々。それぞれの道へと歩み始めた彼女たちだったが、キラキラ輝いていた学生時代とは異なり、恋もキャリアもイマイチ、理想と現実のギャッ プを痛感する日々だった。そんなときに再結成のチャンスが訪れ、張り切るベラーズだったが。

***********************************

監督:トリッシュ・シー『ステップ・アップ 5:アルティメット』
脚本:ケイ・キャノン『ピッチ・パーフェクト』『ピッチ・パーフェクト2』、マイク・ホワイト『スクール・オブ・ロッ ク』脚本&出演

キャスト:アナ・ケンドリック『イントゥ・ザ・ウッズ』、レベル・ウィルソン『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』、ヘイリー・スタインフェルド『スウィート 17 モンスター』、ジョン・リスゴー『人生は小説よりも奇なり』、エリザベス・バンクス『ピッチ・パーフェクト 2(監督&出演)』他

原題:Pitch Perfect3/2017 年/アメリカ/93 分/ビスタ/ドルビーデジタル
配給:パルコ/シンカ ユニバーサル映画
© 2017 UNIVERSAL STUDIOS

photo: Quantrell D.Colbert/© Universal Pictures


「Linked Horizon Live Tour 『進撃の軌跡』 総員集結 凱旋公演」上映決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、今年1月13日、14日に横浜アリーナで行われたライブ「Linked Horizon Live Tour 『進撃の軌跡』 総員集結 凱旋公演」のBlu-ray発売を記念して、全国各地の劇場で「劇場版 Linked Horizon Live Tour 『進撃の軌跡』 総員集結 凱旋公演」の上映が決定しました!

本作は、現在Season3が絶賛放送中のTVアニメ「進撃の巨人」より歴代主題歌5曲を収録した『進撃の軌跡』(LH2ndアルバム)を余す事なく披露したライブ本編【第一壁】の内容を中心に構成!楽曲とシンクロしたアニメ映像と共に、その世界観をお楽しみいただけます。また通常の上映に加え、今回はRevo史上初の試みとなる360°空間に迫力のサウンドを生み出す【ドルビーアトモス】での上映も決定!

ライブ会場の臨場感、さらには映像化の為に加えた特殊音響効果が劇場でしか味わえない、特別なものになっております。

ドルビーアトモスでの上映(全国16箇所)は9月28日から1週間のみの限定となり、通常上映は10月5日より全国各地で順次公開となります。

今回解禁されたポスタービジュアルはTVアニメ「進撃の巨人」 Season2のオープ二ングテーマ「心臓を捧げよ!」のワンシーン。

アニメ映像がスクリーンに映し出され、出演者・観客を含めそこにいる総員の心臓が光り、会場全てがシンクロした何ともアガるビジュアルとなっております!迫力のサウンドを生み出す【ドルビーアトモス】で、ライブ会場さながらの臨場感を体感していただきながら、更にライブ当日には味わえなかった劇場版ならではの映像演出も存分にお楽しみいただけます。

映画情報どっとこむ ralph <上映概要>
【ドルビーアトモス上映】2018年9月28日(金) ~10月4日(木)
【通常上映】2018年10月5日(金) ~全国で順次公開(※詳細は上映劇場をご覧ください)
<チケット情報>
当日鑑賞料金:【ドルビーアトモス上映】3,500円(税込)/【通常上映】2,500円(税込)
※上映時間、チケット購入方法は劇場により異なります。公開日間近になりましたら各劇場ウェブサイトにてご確認下さい。
※前売チケットの販売はございませんのでご了承ください。
※詳細は公式サイト:
https://shingeki.linked-horizon.com

【ドルビーアトモス上映】 9月28日(金)~10月4日(木)

***********************************


企画・制作:ポニーキャニオン/ラップ・プロダクツ
主催:ポニーキャニオン/ラップ・プロダクツ
配給:アジョンス・ドゥ・原生林
宣伝協力:スキップ
上映時間:75分
  


クイーンを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』フレディ・フォー・ア・デイ & ヒースロー空港 特別映像一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph 「世界で最も売れたアーティスト」に名を連ね、マイケル・ジャクソンやエアロスミスらと共にロックの殿堂入りを果たし、日本でもスポーツシーンやドラマ、CMなどで世代を問わず誰もが耳にしたことのある伝説のロックバンド、クイーン。
今もなお世界中を魅了し続けるクイーンの現メンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラーを音楽総指揮に迎えて、1991年に惜しくもこの世を去った史上最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの姿を描いた『ボヘミアン・ラプソディ』。

悩める者、弱き者に捧げる、ミュージック・エンターテインメントが、11月9日(金)に公開となります!

今回解禁された特別映像は、世界中で開催された「フレディ・フォー・ア・デイ」に参加したファンたちが、フレディ・マーキュリーの誕生日を盛大に祝う様子を、彼が生み出した数々の名曲と共にまとめたもの。

映像冒頭に映るフレディ・マーキュリーの笑顔が印象的な誕生日をお祝いした映像では、先日日本で行われたお笑い芸人のレイザーラモンRGさんとモデルの池田美優(みちょぱ)さんが登場したイベントの様子をはじめ、世界各国で趣向を凝らした様々な誕生日パーティーが開催された。


またクイーンゆかりの地イギリスでは、クイーン加入前のフレディが、ヒースロー空港で荷物係のアルバイトとして働いていたことから、現在働いている荷物係の職員たちが元同僚フレディ・マーキュリーのお誕生日をお祝いするために、オリジナルのダンスショーをヒースロー空港のターミナルで開催!!


映画情報どっとこむ ralph さらにアメリカでは、ラスベガスのMGM Parkでのコンサートツアーの合間をぬって、クイーンのギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーがサプライズで登場し、ファンと一緒にハグをし、記念撮影をする姿が!!

映像最後には、『ボヘミアン・ラプソディ』にて、ラミ・マレック演じるフレディ・マーキュリーが高々と拳を掲げるライブシーンの数々と、ウェンブリー・スタジアムで開催された歴史的コンサート〈ライブ・エイド〉に詰めかけた観客たちが「ウィ・ウィル・ロック・ユー(We Will Rock You)」の手拍子をする圧巻のシーンも収められています。

『ボヘミアン・ラプソディ』
原題:Bohemian Rhapsody

11月9日(金) 全国ロードショー 

***********************************

監督:ブライアン・シンガー
製作:グレアム・キング/ジム・ビーチ 
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラマー)
出演:ラミ・マレック/ジョセフ・マッゼロ/ベン・ハーディ/グウィリム・リー/ルーシー・ボイントン/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox


SIN+EX MACHiNA(阿部サダヲ、PABLO、KenKen、SATOKO)音タコ「人類滅亡の歓び」MV&メイキング映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 「時効警察」シリーズや『俺俺』『インスタント沼』『転々』など誰にも真似できない独自のコメディセンスをもつ三木聡が監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に公開。

本作は、“声帯ドーピング”による“驚異の歌声”をもつ世界的ロックスター・シンと
声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうかが、
“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前となった、シンの最後の歌声をめぐって、謎の組織から追われる様をハイテンションで描くロック・コメディ。

この度、現在公開中のW主題歌のひとつであるSIN+EX MACHiNAの「人類滅亡の歓び」フルMVに登場する迫力のライブシーンのメイキング映像を解禁!

SIN+EX MACHiNAとは、阿部サダヲ演じる驚異の声量と美声で“絶叫する堕天使”の異名を持つカリスマロックスター・シンと、降谷建志、岡崎体育などへのサウンドプロデュースなどで活躍するPABLO(アレンジ/ギター)、LIFE IS GROOVE、RIZE、Dragon Ashをはじめ多数のバンドで活躍するKenKen(ベース)、ロックバンド・FUZZY CONTROLのSATOKO(ドラム)という最強メンバー「EX MACHiNA」からなる、劇中に登場する世界的人気ロックバンド。公開中のミュージックビデオは、劇中のライブシーンを中心に構成。

マリリン・マンソンを彷彿させる鮮烈で奇抜なビジュアルのシンと引けを取らない強烈なビジュアルのEX MACHiNAが披露する激しいパフォーマンスは圧巻!そして、今回解禁するのは、そのライブシーンの裏側を収めたメイキング映像。


本番前、阿部は三木監督から羽織っている衣装を曲にあわせて脱ぎ、入れ墨を見せるように指示されると、本番ではそのリクエストにすんなり対応。「グループ魂」のボーカルとして活躍するだけあり、役に成りきりながら抜群のライブパフォーマンスを見せつけています。さらに注目してほしいのは、シンの口内から始まるミュージックビデオの冒頭!メイキング映像から小型カメラが実際にシンの口内を捉え、観客席に下がるという手法が取られていることが見受けられます。このインパクトある冒頭によって、一気にSIN+EX MACHiNAの世界へいざないます。 (※読み:SIN+EX MACHiNA=しんぷらすえくすまきな)


映画情報どっとこむ ralph
ストーリー 
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!
驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

***********************************

出演:阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)  音楽:上野耕路 
主題歌:SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」(作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE)(Ki/oon Music)
ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会  制作プロダクション:パイプライン 配給・制作:アスミック・エース
ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会   公式HP: http://onryoagero-tako.com/   公式Twitter: @onryoagero #音タコ