「ドキュメンタリー」カテゴリーアーカイブ

あなたはなぜ、兄を殺したのですか?ルック・オブ・サイレンス


『アクト・オブ・キリング』のジョシュア・オッペンハイマー監督の新作

ルック・オブ・サイレンス

の邦題で、初夏よりシアター・イメージフォーラムにて公開されるます。


あなたはなぜ、兄を殺したのですか――――」
100万人の命を奪った、“責任なき悪” のメカニズム。

60年代インドネシアで密かに行われた大虐殺の実行者たちにカメラを向け、自分たちの行った虐殺を自らが演じて映画を作る、という前代未聞の手法が大きな話題を呼び、その禍々しさで賛否両論を巻き起こしながらも大ヒットした『アクト・オブ・キリング』。

『ルック・オブ・サイレンス』は、この『アクト・オブ・キリング』と対をなす作品だそうです。

僕はインドネシアに長くかかわってきたのでとっても気になる作品です。

本作の主人公となるのは、虐殺で兄が殺害された後、その弟として誕生した青年アディ。彼の老いた母は、半世紀もの間、亡き我が子への想いを胸の奥に封じ込め、アディにも多くを語らずにいた。

2003年、アディはジョシュア・オッペンハイマー監督が撮影した、加害者たちへのインタビュー映像を目にし、彼らが兄を殺した様子を誇らしげに語るさまに、強い衝撃を受ける。

「殺された兄や、今も怯えながら暮らす母のため、彼らに罪を認めさせたい。」

そう願い続けたアディは、2012年にジョシュアに再会すると、彼と共に加害者のもとを訪れる。そして、母も知らなかった事実が明らかにされていく。

ルック・オブ・サイレンスビジュアルで大きく写しだされているのは、眼鏡技師として働くアディが用意した、視力検査用の眼鏡をかけた加害者の顔。恐怖によって“沈黙”を強いられながら生きてきたアディは、「無料の視力検査」を行うことで加害者の警戒をかわしながら、彼らに核心をついた質問を投げかけていく。

虐殺の被害者が、今もなお権力者である加害者と対峙するのは、想像を絶するほどの危険が伴う。このビジュアルは、そんな状況下で意志を貫いたアディの勇気と、それによって浮かび上がる、加害者たちの“責任なき悪”の象徴。

『アクト・オブ・キリング』が、権力者となったかつての加害者達の姿を映しだし、“悪の正体”とは何かを観客につきつけたのに対し、『ルック・オブ・サイレンス』は、被害者の視点から“責任なき悪” のメカニズムを浮かび上がらせる。『アクト・オブ・キリング』とは違う切り口で“悪”とは何かを問いかける本作、ぜひ公開を楽しみにして欲しい。

ルック・オブ・サイレンス
初夏、シアター・イメージフォーラム他全国順次公開

公式HP:www.los-movie.com

********************************************************************

原題:THE LOOK OF SILENCE 
製作総指揮:エロール・モリス『フォッグ・オブ・ウォー』 / ヴェルナー・ヘルツォーク『フィツカラルド』 / アンドレ・シンガー
製作・監督:ジョシュア・オッペンハイマー 
共同監督: 匿名 
撮影:ラース・スクリー
2014年/デンマーク・インドネシア・ノルウェー・フィンランド・イギリス合作/インドネシア語/103分/ビスタ/カラー/DCP/5.1ch/

日本語字幕:岩辺いずみ/字幕監修:倉沢愛子  
配給・トランスフォーマー 
宣伝協力:ムヴィオラ  



ヒップホップ映画の金字塔『ワイルド・スタイル』ビジュアル解禁


1983年に公開され、Nas、Public Enemy、Beastie Boysなどなど、影響を受けたと公言するアーティストは数知れず。DJ/ラップ/ブレイクダンス/グラフィティ・アートからなる「HIPHOPカルチャー」を全世界に広めるきっかけとなった伝説の映画『ワイルド・スタイル』の日本版のビジュアルが新たに解禁となりました。


今回ちらしビジュアルとして制作したのは、過去にもビジュアル化されお馴染みのAバージョンと、地下鉄に描かれるグラフティに憧れる少年たちを切り取った、センチメンタルなBバージョンの二種です。
Aバージョン
Aバージョン
Bバージョン
Bバージョン

また、オリジナルバッヂ付き全国共通前売券が2/21(土)より発売いたします。
劇場窓口とオンラインでお買い上げいただいたお客様には、劇中の印象的なシーンを切り取った「ファンキーフレッシュなオリジナルバッヂ2個セット」(柄はお選びいただけません)をプレゼント!

告知解禁は明日2月20日(金)18:00となっております。
是非貴媒体にてご紹介いただけますようお願い申し上げます。

『ワイルド・スタイル』前売券 1,500円(税込)
*全国共通券
*当日一般料金¥1,800(税込)のところ

前売券特典
「ファンキーフレッシュなオリジナルバッヂ2個セット」
(柄はお選びいただけません)
wildstyle缶バッジ
発売日
・2015年2月21日(土)より販売開始
※数量限定の為、無くなり次第販売終了となります。予めご了承下さい。

販売場所
・上映劇場窓口 (渋谷シネマライズ、シネ・リーブル梅田)
・メイジャーwebサイト →https://www.major-j.com/info.php?f=wildstyle


DJ/ラップ/ブレイクダンス/グラフィティ・アート。
ヒップホップが始まる瞬間を切り取った、今こそ観るべきマスターピース!

ワイルド・スタイル

2015年3月21日(土)より渋谷シネマライズ、シネ・リーブル梅田ほか、全国順次公開中

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/wildstyle/
公式Twitter:https://twitter.com/WILDSTYLE_movie
公式Facebook:https://www.facebook.com/1536356179967832

********************************************************************

1982年、ニューヨーク、サウス・ブロンクス。グラフィティライターのレイモンドは、深夜に地下鉄のガレージへ忍び込み、スプレーで地下鉄にグラフィティを描いていた。レイモンドのグラフィティはその奇抜なデザインで評判を呼んだが、違法行為のため正体を明かせずにいた。ある日、これまでに何人ものアーティストを表舞台に送り出してきた新聞記者のバージニアから仕事の依頼が舞い込むが、仕事として描くことと自由に描くことの選択に思い悩む…。

監督・製作・脚本:チャーリー・エーハン
音楽:ファブ・ファイブ・フレディ(フレッド・ブラズウェイト)、クリス・スタイン
撮影:クライブ・デヴィッドソン 
キャスト:リー・ジョージ・キュノネス/ファブ・ファイブ・フレディ(フレッド・ブラズウェイト)/サンドラ・ピンク・ファーバラ/パティ・アスター/グランドマスター・フラッシュ/ビジー・ビー/コールド・クラッシュ・ブラザーズ/ラメルジー/ロック・ステディ・クルー、ほか 
(1982年/アメリカ/82分/スタンダード/DCP)
提供:パルコ 
配給:アップリンク/パルコ 
宣伝:ビーズインターナショナル 
字幕監修:K DUB SHINE 
(C)New York Beat Films LLC
  
 


THE ALFEE 初ドキュメンタリー映画 爆笑舞台挨拶



ジ アルフィーの40年を振り返るドキュメンタリー映画
THE ALFEE 40th Anniversary Film THE LAST GENESIS ~40年の軌跡と奇跡~

明日2月21日(土)の全国公開に先がけ、公開前日の20日(金)、THE ALFEEには縁の深い「東京ベイエリア」の映画館「お台場シネマメディアージュ」にて、先行プレミア上映会&本人登場の爆笑舞台挨拶が行われました。とても還暦をむかえたとは思えないパワー!と仲の良さ漂う素敵なイベントでした。

『THE ALFEE 40th Anniversary Film THE LAST GENESIS ~40年の軌跡と奇跡~』
本人舞台挨拶つき、公開前日!
特別先行プレミア上映会 in お台場

日時:2015年2月20日(金)
会場:お台場シネマメディアージュ 
登壇:THE ALFEE(桜井 賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦)

THE_ALFEE2
金曜のお昼にも関わらず、チケットは完売。
劇場はお姉さまたちでいっぱい!
THE ALFEEの40年を綴るドキュメンタリ本編を鑑賞の後!

ものすごい拍手と歓声の中
THE ALFEE(桜井 賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦)が登場!
アルフィー舞台挨拶登場
坂崎さん:今日はお忙しい中お集まりいただきましてありがとうございます。楽しんでいただきましたでしょうか!(大拍手!!!!!)
坂崎
高見沢さん:この映画は・・不思議な映画でして・・・・1回観ただけじゃよくわからない。最低でも3回以上観ないとね。・・・坂崎映画観た?
高見沢 坂崎さん:観ましたよ!WAR ROADは観なかったけど。。。

高見沢さん:初映画ですよ!未公開のリハシーンとかありますよね。

桜井さん:ちょっと見せられないよね。でも、みせちゃったんだよね。。。
桜井
高見沢さん:スタジオのリハも。

桜井さん:あれ本番じゃない?レコーディング。

高見沢さん:レコーディングは悪くなかったよ。

桜井さん:一生懸命やってたからね。

高見沢さん:それりゃやるわな。

坂崎さん:ミュージシャンぽかったよ。(爆笑)

アルフィー舞台挨拶1
高見沢さん:お二人に見どころをお聞きしましょう。

坂崎さん:舞台裏・・・・いつも華やかなキラキラな3人イメージ。創られた3人。がどういう風に美しいステージに至るか。

高見沢さん:桜井がインタビュー受けてるところ。凄くきれいな肌してるなと思って。

桜井さん:それはライトの具合!見どころは普段見られないところもそうだけど、一日を通してあまり裏表がない人たち!な、感じが出てたんじゃないかな。

高見沢さん:お前裏あんじゃん!それにしてもあんたも還暦になったんだから!(大拍手)
アルフィー舞台挨拶2
桜井さん:ありがとうございます。二人の還暦観てきたから・・相変わらずでいいんじゃないかなと思って。

坂崎さん:桜井が60になったってことは2人は直ぐもう一個じゃない。

桜井さん:ツアー始まったら61じゃない。

高見沢さん:お前ら知ってた?絶叫マシンって60歳までしか乗れないの。俺たち数か月、お前はあと1年しかない。

桜井さん:(坂崎さんに向かって)身長制限と両方だね。高見沢さん見どころは?

高見沢さん:すべて!1回見ただけじゃわからない。4回見ないと!

坂崎さん:1回増えてる!
アルフィー舞台挨拶
坂崎さん:ビートルズのドキュメンタリー映画でさ凄かったじゃない。
高見沢さん:喧嘩してんだよね。アルフィーと大違い。世界的なグループとそこそこのグループじゃ違うよ。長続きの秘訣はそこそこだよ。

桜井さん:これからブレークすればいいんですよ!70才に向けて。3回観ました。どこか見落としてないかなと思って。端っこにいろいろ面白いのがあったりしますので注意してみてもらいたいですね。

高見沢さん:ところで坂崎。本当に観たんだろうな?

坂崎さん:・・・うん・・観たよ!

桜井さん:早回しだろ!

アルフィー舞台挨拶0坂崎さん:去年のライブのシュプレヒコール。フルコーラスで。見どころだなと。グルーブ感。

高見沢さん:俺もそこ観てて思った俺けっこう勝手に弾いてんだなって。坂崎が合わせてくれてるの凄くわかった!坂崎の音に合わせて弾いてるんだと思ってた・・・(客:え~!!!!)

桜井さん:俺は、ずっと待ってるの二人が終わるの。そこも見どころ。

坂崎さん:あとは、いろいろな方たちのコメントが見どころかな。達郎さんとか浜省さんとか。僕らの事どうやって見守ってくれてるのか。嬉しいです。
お世辞であってもね・・・

桜井さん:いい風にとりなよ!

MC:第2弾はどうなんですか?

高見沢さん:第2弾?観たいまだ?(観客大拍手!!!)

桜井さん:膨大なデータあるんだから、パターン変えてもう1本作ったら?

高見沢さん:先ずこの映画をさ。4回以上見ないと次無いから。そこはみなさんよろしくお願いいたします。

みんながずっと好きだった。好きでいてくれているアルフィーが初めて映画になったわけですから。みなさんココは覚悟を決めて宣伝・広報活動に明日からいそしんでください!(観客からハーイ!)嬉しいですね。

今日はどうもありがとうございました。
the_alfee-40th-anivポスター
********************************************************************

THE ALFEE 40th Anniversary Film THE LAST GENESIS ~40年の軌跡と奇跡~
2015年2月21日(土)劇場公開です。

配給:ソニー”Livespire”
チケット料金:
 前売:2,300円「チケットぴあ」限定販売(Pコード:465-993)
 当日:2,800円

上映劇場:全国40ヵ所
【北海道・東北】
 北海道|ユナイテッド・シネマ札幌
 青森|青森コロナシネマワールド
 岩手|フォーラム盛岡   ※3月7日~
 宮城|チネ・ラヴィータ
 秋田|TOHOシネマズ 秋田
 山形|フォーラム山形
 福島|フォーラム福島
【関東】
 茨城|TOHOシネマズ 水戸内原
 栃木|TOHOシネマズ 宇都宮
 群馬|109シネマズ高崎
 埼玉|ユナイテッド・シネマ浦和
 千葉|TOHOシネマズ 八千代緑が丘
 千葉|TOHOシネマズ ららぽーと船橋
 千葉|T・ジョイ 蘇我
 東京|新宿バルト9
 東京|お台場シネマメディアージュ
 神奈川|小田原コロナシネマワールド
 神奈川|109シネマズ川崎
 神奈川|横浜ブルク13
【中部】
 新潟|T・ジョイ新潟万代   ※2月28日~
 石川|金沢コロナシネマワールド
 長野|TOHOシネマズ 上田
 静岡|TOHOシネマズ 浜松
 愛知|109シネマズ名古屋
 愛知|ミッドランドシネマ名古屋空港
【近畿】
 京都|T・ジョイ京都
 大阪|梅田ブルク7
 大阪|TOHOシネマズ なんば
 兵庫|OSシネマズ神戸ハーバーランド
 奈良|TOHOシネマズ 橿原
【中国・四国】
 岡山|イオンシネマ岡山   ※2月28日~
 広島|109シネマズ広島
 広島|広島バルト11
 香川|イオンシネマ綾川   ※2月28日~
 高知|TOHOシネマズ 高知
【九州】
 福岡|T・ジョイ博多
 福岡|TOHOシネマズ 天神
 熊本|イオンシネマ熊本   ※2月28日~
 長崎|ユナイテッド・シネマ長崎
 鹿児島|鹿児島ミッテ10


リスとマウスの冒険『小さな世界はワンダーランド』邦題決定!


BBCアース製作の新感覚ネイチャー・ドキュメンタリー映画『TINY GIANTS(原題)』が邦題

小さな世界はワンダーランド

として2015年初夏よりTOHOシネマズ 新宿他全国順次公開が決定致しました!

これまで、『アース』『ライフ-いのちをつなぐ物語-』『ネイチャー』など、膨大な撮影期間と最新の機材を駆使し、驚きの大自然を描き大ヒット作を贈りだし続けてきた、BBCアース。

この世界最高峰のネイチャー・ドキュメンタリーブランドが、夢と希望を世界に贈り続ける<ピクサー・スタジオ>の協力を得て、地球上で常に繰り返される<成長>という真のドラマと驚愕の映像を紡ぎ合わせてストーリー化することに成功。

新たなドラマチック・ドキュメンタリーというジャンルを生み出しました。

小さな世界はワンダーランド
その第1弾となるのが『小さな世界はワンダーランド』。

小さな世界はワンダーランドポスターシマリスとスコーピオンマウスという2つの小さな動物の視点でとらえた、まるでおとぎ話の中に迷い込んだような世界。そこで2匹が成長していく様を、これまで誰も見たことのない上質な映像美と、誰もがその世界に浸り込める極上のハートウォーミングなストーリーで描きだします。

世界中で多くのファンを未知の世界へ誘い続けるBBCアースとピクサー・スタジオ、この最高のブランドがタッグを組み、既存のヒューマン・ドラマよりドラマチックに凝縮された44分間の物語は、子供から大人まで全ての人を魅了し、感動を生み出す。

この小さくて広大な未知の世界で繰り広げられる感動に注目です。

小さな世界はワンダーランド

公開は2015年初夏。

********************************************************************

物語・・・
神秘的な原生林に住むシマリスと、見渡すかぎり空っぽな砂漠に流れついたスコーピオンマウス。かれらは大人になるために、生まれて初めて家族と離れ、不思議の世界へ歩を進める。そこは、まるでおとぎ話の世界。しかし、このおとぎの国には、色彩豊かな生命たち以外にもキケンが常に付きまとう。彼らより大きく、おとぎ話でも悪役のクマやオオカミ、そして、いのちを狙うハンターたち、さらには、はじめて過ごす、来たる厳しい冬。彼らの世界を生き抜くため、そして、大人になるには、何もかもが一大事。初めて勇気をふりしぼり、 確かな一歩を踏み出す。小さいけれど世界一大きな成長ものがたり―。

監督/脚本/製作:マーク・ブラウンロウ 『プラネットアース』
脚本/製作:マイケル・ガントン 『ライフ -いのちをつなぐ物語-』 
原題:TINY GIANTS3D/2014年
イギリス/カラー/5.1CH/ビスタ/44分
吹替翻訳:中島多恵子
提供:BBCワールドワイド
ジャパン配給:BBCワールドワイド ジャパン
   
 


池上彰氏推薦コメント3Dドキュメンタリー「大津波3.11未来への記憶」


映画「大津波3.11未来への記憶」

東日本大震災の発生直後から3年あまりにわたって、東北沿岸の変わりゆく被災地と、そこに暮らす人々を3Dカメラで記録したドキュメンタリー映画。(3D上映|本編82分)
http://www.ootsunami.jp

NHK&ソニーさんによる3D表現での未来へのわすれないはいかがでしょう。
※本作品の収益の一部は、被災地復興支援に役立てられます。

大津波
作品に対する推薦コメントが到着しています。

忘れたい。でも、忘れない。忘れてはいけない。
そんな被災者の思いを3Dで映像化。3Dという新たな技術によって表現できた世界がある。
大自然に痛めつけられながらも、自然と共に生きる人々。ここに、人間と自然との新たな営みがある。

—–池上 彰(ジャーナリスト)


あの日、劇場が大きく揺れ、楽屋のテレビに大津波が映っていました。
改めてこの映画を拝見し、そこから立ち直ろうとする東北の方々のご苦労を察し、涙いたしました。
日本に生きる以上、他人事ではなく、伝えていかなければ、との思いを新たにいたしました。

—–七世 中村芝雀(歌舞伎役者)


津波で身近な人を亡くされた方の気持ちが、ひしひしと伝わってくる。
大災害に遭遇したとき命を守り生き抜くことの大切さや、生き残った者として災害を後世に伝えることの意義を改めて教えてくれる貴重な映画だ

—–河田惠昭(阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター長/関西大学社会安全研究センター長・教授)

大津波ポスター◆公開予定劇場

3月14日~27日
 仙台|チネ・ラヴィータ
3月14日~20日
 神戸|OSシネマズ神戸ハーバーランド
3月21日~
 東京|ヒューマントラストシネマ渋谷
3月21日~4/3
 山形|MOVIE ON(ムービーオン)やまがた
3月28日~4/10
 長野県|アイシティシネマ

ほか、全国順次上映

◆イベント上映(映画館以外での特別上映会)

3月10日(火)仙台|東北大学川内萩ホール
国連防災世界会議プレイベント「東日本大震災メモリアル」

3月11日(水)神戸|人と防災未来センター
「阪神・淡路大震災20年語り部のつどい」
大津波6-f
********************************************************************

製作著作:NHKメディアテクノロジー
協賛:NHKエンタープライズ、NHKエデュケーショナル、NHKグローバルメディアサービス、NHKプロモーション、NHKアート、NHK出版、NHKビジネスクリエイト、NHKアイテック

配給:ソニー”Livespire”

(c) 2015 NHKメディアテクノロジー