氷上のマッドマックス『ウィンター・ドリーム氷の黙示録』カリコレで上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 「ブルーバレンタイン」で脚本を担当したジョーイ・カーティス監督による近未来SF映画『ウィンター・ドリーム氷の黙示録』が新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2017/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」(17年7月15日~8月18日)で劇場公開となります。

氷上のマッドマックス!?絶対零度・氷上の世界で繰り広げられる過酷な死闘!

本作の舞台は氷河期に入り地上で暮らすことができなくなった絶対零度の世界。真っ白な雪と冷たい氷の世界は対ミュータント特殊部隊スパルタン7の隊員たちの身体をじりじりと追い詰めていく。装甲車をミュータントASH-393に破壊され、トラジャン将軍とも連絡がうまくつかない状況下に追い込まれたスパルタン7達はミュータント追撃の任務を強行するのだった。

バッファロー平原やこれまで撮影許可が下りなかったキングス・キャニオン国立公園の洞窟など、かつてないほどの過酷な環境で撮影が行われ、これにはジョーイ・カーティス監督自身も『やりすぎ!』と感嘆の声をあげている。まさに氷上のマッドマックスと呼ぶにふさわしい、弱肉強食の氷上の世界を徹底的に突き詰めたリアリティ溢れるディストピア映画に仕上がっている。

物語・・・
氷上での人類とミュータントの闘いを描いた近未来SF。2307年、凍りつき、氷に覆われた地球で、人類は地下での生活を余儀なくされていた。高機能性ミュータントを開発した人類は、彼らを奴隷として働かせていたが、悪のミュータントが脱獄したことで事態は一変する。人間に反乱し、蜂起したミュータントを殲滅するため、トラジャン将軍は精鋭特殊部隊スパルタン7をデッドゾーンと呼ばれる危険地帯へ送り出す……。

***********************************

原題:2307:WINTER’S DREAM  
監督・脚本:ジョーィ・カーティス ストーリー:ポール・シデゥ
出演:ポール・シデゥ、アリエル・ホームズ(『神様なんかくそくらえ』)、ブランデン・コールス
2016年/USA映画/英語/101分/カラー/シネマスコープ/5.1chデジタル/字幕:川喜多綾子
配給:熱帯美術館 
宣伝:ポイント・セット

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ