『アトミック・ブロンド』“最強の女スパイ”降臨。場面写真初解禁!

投稿日2017/07/11

映画情報どっとこむ ralph 10月20日(金)より日本公開決定した『アトミック・ブロンド』。
主人公の女スパイ、ロレーン・ブロートンを演じるのは、アカデミー女優で、近年では『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のフュリオサ役で高い評価を受けているシャーリーズ・セロン。
監督は、『ジョン・ウィック』共同監督で、世界中で大ヒットを記録した『デッドプール』の続編監督にも決定しているデヴィッド・リーチ。
共演には、『X―MEN』『ウォンテッド』の演技派俳優ジェームズ・マカヴォイ、『キングスマン』のガゼル役で一躍注目され、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』では敵役に起用されたソフィア・ブテラ、さらにジョン・グッドマン(『キングコング:髑髏島の巨神』)、トビー・ジョーンズ(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)など実力派俳優が脇を固めます。

映画情報どっとこむ ralph その場面写真初解禁されました!

お披露目されたのは、先日解禁となった特報でも話題の激しいアクションシーン。
シャーリーズ・セロン演じるイギリスの諜報機関MI6のエージェント、ロレーン・ブロートンがブロンドヘアを振りかざしながら、次々と敵をなぎ倒すカットです。
ミニスカートにニーハイブーツ、と敵を倒す姿も超絶スタイリッシュ!

このシーンの経緯も気になるところです。

また、そのほかにも解禁された写真からは、ネオンライトの下、シャーリーズ・セロンの美しいスパイ姿を捉えた場面写真が2枚解禁され、それぞれの鋭い眼差しで見つめる姿は、隙を見せないオーラを纏っています。
赤いライトに照らされた写真では胸元がセクシーに開いた服を着、タバコを手にするロレーン。その眼差しの先に待ち受ける相手とは。
また、ロレーンがジェームズ・マカヴォイ演じる、ベルリンに潜入中のMI6のエージェント、デヴィッド・パーシヴァルと並んで歩く姿も。ベルリンの壁も横には見え、本作の舞台である80年代のベルリンを感じさせます。
シャーリーズ・セロン演じる美しき最強の女スパイ、ロレーン・ブロートンが激動のベルリンを舞台にどんな活躍を見せるのか、全米公開をいよいよ今月末に控え注目が集まる本作の続報に今後もご期待ください。

アトミック・ブロンド

公式 HP
http://atomic-blonde.jp/
Twitter
@atomicblonde_jp/

シャーリーズ・セロン演じるMI6の女スパイ、ロレーン・ブロートン.。
しなやかな肢体から魅せるガンさばき。
消された諜報員と消えた最高機密のリストの奪還を命じられたロレーンは、世界の運命を握るリストの行方を追ってベルリンに訪れ、世界中のスパイとの争奪戦が繰り広げられる。


***********************************

監督:デヴィッド・リーチ(『ジョン・ウィック』共同監督、『DEADPOOL2(原題)』)
キャスト:シャーリーズ・セロン(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『モンスター』)、ジェームズ・マカヴォイ(『X-MEN』シリーズ、『ウォンテ ッド』)、ソフィア・ブテラ(『キングスマン』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』)、ジョン・グッドマン(『アルゴ』)、トビー・ジョーンズ(『キャプテ ン・アメリカ』シリーズ)他
2017 年/アメリカ映画/115 分
配給:KADOKAWA
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。