大野智主演!映画『忍びの国』予告映像&場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 原作・脚本:和田竜×主演:大野智×監督:中村義洋
大野智、ダイナミックなアクションシーン初披露!!

「のぼうの城」「村上海賊の娘」の和田竜の「忍びの国」(累計発行部数60万部)が満を持して実写映画化されます。

演出を手掛けるのは、『予告犯』(2015年)、『殿、利息でござる!』(2016年)など次々とヒットを飛ばし続ける、中村義洋監督。

そして、主人公・無門を演じるのは、大野智。
国民的アイドルグループ嵐のメンバーとしてはもちろん、ドラマ、舞台、映画、アートと様々なステージでその圧倒的な存在感を発揮している大野智が演じる無門は、普段は“金の亡者”で“無類の怠け者”だけれども“伊賀最強”の忍び。
史実・天正伊賀の乱を題材に織田軍と伊賀忍びとの合戦をダイナミックに描く本作で、その切れ味鋭いダンスでも証明されている高い身体能力を駆使して本格的なアクションにも初挑戦します!

また、大野とは映画初共演となる石原さとみが、無門の頭の上がらない妻、お国を演じています。
その他にも伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李など豪華俳優陣がこの戦国エンターテインメント超大作に集結しました。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、3月18日(土)より全国の劇場で流れ始める予告映像が解禁となりました!!
なお、映画公式サイトで見ることが出来ますのでチェック!

伊賀最強の忍び・無門を演じる大野が挑戦した本格的なアクションシーンを初披露!ワイヤーを使った軽妙な格闘のシーンや天下統一を目前にした織田軍との決死の戦シーンは鳥肌もの。

ラストの「後先考えて無茶できるか!」という大野の力強いセリフが印象的な映像となっております。全く新しい時代劇を目指す本作のスタイリッシュな映像表現は必見です!

忍びVS侍。

2017年7月1日、豪華キャスト陣による極上の演技合戦・アクション対決に期待です!

映画情報どっとこむ ralph 物語
時は戦国。
織田信長は諸国を次々と滅ぼし、天下統一に向けひた走っていた。
しかし、ただ一国だけ手出しすることを禁じた国があった。
あの魔王・信長が最も恐れたやから族ども。伊賀・忍び軍団――。
彼らは己の超人的能力を駆使し、戦場では金のためだけに人を殺める戦闘兵器。
人を人とも思わぬ人でなし。ころう虎狼のやから族と呼ばれていた。

そんな忍びの一人、むもん無門は伊賀一の腕を誇るも無類の怠け者。女房のおくにお国に稼ぎのなさを詰め寄られる日々を過ごしていた。
天正七年九月、信長の次男・おだ織田のぶ信かつ雄は、父の命に背き、伊賀に攻め込む決意をした。
かつての主君を裏切り信雄の家臣になったへき日置だいぜん大膳、無門に弟を殺され伊賀への復讐を誓う忍びのしもやま下山へいべえ平兵衛。

対する伊賀十二評定の重鎮・ももぢ百地さんだゆう三太夫としもやま下山かい甲斐、そして忍びたち…。

様々な人間たちの思惑が入り乱れ、知略謀略が張り巡らされた末、
織田軍と伊賀忍び軍団は、壮絶な大合戦に突き進んでいく…。

7月1日(土) 全国東宝系にて大逆転ロードショー!

映画公式サイトURL:
www.shinobinokuni.jp

映画公式Twitter:@shinobinokuni

***********************************

出演:大野智 石原さとみ 
鈴木亮平 知念侑李 マキタスポーツ 平祐奈
満島真之介 でんでん きたろう /立川談春 國村隼
伊勢谷友介
原作・脚本:和田竜 『忍びの国』(新潮文庫)
監督:中村義洋 
脚本:和田竜
製作:映画『忍びの国』製作委員会
Ⓒ2017 映画『忍びの国』製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ