アカデミー賞でまさかのハプニング!『ムーンライト』が作品賞!

投稿日2017/02/27

映画情報どっとこむ ralph 第89回アカデミー賞授賞式が2月27日(日本時間)が行われ、貧困街で暮らす黒人少年の成長と葛藤を描いた『ムーンライト』が作品賞を受賞しました。式典では大本命の『ラ・ラ・ランド』が作品賞と発表され、チームが登壇した後、まさかの訂正!『ムーンライト』が正式に作品賞に選ばれるというアカデミー賞史上前代未聞のハプニングも起こりました。『ラ・ラ・ランド』は監督賞など最多6部門受賞しました!
ムーンライトは作品賞・脚色賞・助演男優賞の3冠に。

バリー・ジェンキンス監督は、『ラ・ラ・ランド』のチームに敬意を払いながらも、

バリー・ジェンキンス監督:この映画を完成させることは不可能だと思っていました。でもここいる全員が“決してそんなことはない”と必死で励ましてくれました。そして僕に力を貸してくれた皆さんありがとうございました。選んでくれたすべての人に感謝しています。これは夢でない。これが現実なんです。なんてことでしょう!

熱のこもったスピーチを披露しました。

主演男優賞にはケイシー・アフレック『マンチェスター・バイ・ザ・シー』。
主演女優賞にはエマ・シーン『ラ・ラ・ランド』。

長編アニメ映画賞ではディズニー5連覇となる『ズートピア』が受賞しました!



【第89回アカデミー賞授賞式概要】
日時:2月27日(月)(LA時間2月26日)
場所:ロサンゼルス ドルビー・シアター
司会:ジミー・キンメル

<主な受賞結果>
作品賞:『ムーンライト』
監督賞: デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』
主演男優賞: ケイシ―・アフレック『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
主演女優賞: エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』
助演男優賞: マハーシャラ・アリ『ムーンライト』
助演女優賞: ヴィオラ・デイヴィス『フェンス』
脚本賞: ケネス・ロナーガン『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
脚色賞: バリー・ジェンキンス、タレル・アルビン・マクレイニー『ムーンライト』

<主な複数受賞作品>
『ラ・ラ・ランド』6部門:監督賞/主演女優賞/歌曲賞/作曲賞/撮影賞/美術賞
『ムーンライト』3部門:作品賞/脚色賞/助演男優賞

3月5日(日)夜6:00「第89回アカデミー賞授賞式ダイジェスト」を放送!!

***********************************




関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。