『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』に井上芳雄からコメント・リレースタート!

投稿日2017/02/20

映画情報どっとこむ ralph 世界中で愛され続ける傑作ミュージカル「ミス・サイゴン」。

2014年9月、ロンドンのプリンス・エドワード・シアターで上演された25周年記念公演を最新の映像技術で撮影、映画化。映画『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』と題し、2017年3月10日(金)よりTOHOシネマズ 日劇他にて公開となります。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、日本公演における歴代キャストから、お祝いコメントがリレー式に到着することが決定しました! 

※映像は順次公式HPにて公開いたします。
公式HP:miss-saigon-movie-25.jp

お祝いコメント第一弾としてこの度到着したのは、2004年・2008年とクリス役を演じた俳優 井上芳雄さんからの映像!!

井上さん:とても素晴らしかったですね。LIVE収録だけでは撮れないアングルや、舞台を生で観るのとはまた違う魅力があります。

とコメント。

井上さん:よく知っている色んな役が、新しい解釈と、新しい演出と、新しいシチュエーションによって、また全然違う役や物語に見えます。

と、本作が「ミス・サイゴン」を知り尽くしたファンでも新たな発見を楽しめる作品となっていることをアピールします!!

映画情報どっとこむ ralph そして映像の最後で第二弾は俳優 橋本さとしさんであることが発表!

今後も歴代豪華キャストからのお祝いコメント映像が続々と待ち構えている本作。25周年を記念し、世界中で大きな盛り上がりを見せるミス・サイゴンから目が離せません!!

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
1970年代のベトナム戦争末期、爆撃で故郷の村と両親を失った少女キムと、長引く戦争に対する疑問と虚無感に苛まれるアメリカ兵クリスは、エンジニアの経営するナイトクラブで出会い、急速に惹かれあう。

だが、サイゴン陥落の混乱の中、非情にも2人は引き裂かれ、クリスはキムを残しベトナムを離れてしまう。
戦争が終わり、キムはクリスの帰りを待ちながら彼との息子タムを育て、懸命に生きていたが、帰還したアメリカで今もベトナムの悪夢に苦しむクリスは、妻エレンと共に新たな人生を歩き始めていた。
時がたち2人が再会するとき、キムは愛するタムを前に、ある悲壮な決意を固めるのであった。

***********************************

製作:キャメロン・マッキントッシュ「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」「キャッツ」作:アラン・ブーブリル/クロード=ミッシェル・シェーンベルク 
音楽:クロード=ミッシェル・シェーンベルク
キャスト:
エンジニア=ジョン・ジョン・ブリオネス/キム=エバ・ノブルザダ/クリス=アリスター・ブラマー/エレン=タムシン・キャロル/ジョン=ヒュー・メイナード/トゥイ=ホン・グァンホ/ジジ=レイチェル・アン・ゴー

スペシャル・ゲスト:ジョナサン・プライス/レア・サロンガ/サイモン・ボウマン 
(C)2016 CML 
上映時間:3時間7分 ※休憩2回含む
配給:東宝東和株式会社 
制作:ユニバーサル・ピクチャーズ 
   
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。