『トリプルX:再起動』ヴィンらが魅力を語る特別映像が到着!


映画情報どっとこむ ralph ヴィン・ディーゼルを再び主演『トリプルX:再起動』が2 月 24 日(土)より全国公開となります。

3作目となる本作は、世間から身を隠していたエクストリーム・スポーツ界のカリスマであるザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)が政府の極秘エージェントとなり、「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能な軍事兵器を悪の力から奪回しようと、最強の敵ジャン(ドニー・イェン)と戦うこととなる。

世界を危機から救う為、各国様々なプロフェッショナルたちが集められた特殊工作部門、通称“トリプル X”。


「新生トリプルXはひと味違う」と得意げな顔で語るヴィン・ディーゼルを筆頭に、“ボリウッドを代表するスター女優” ディーピカ・パーデュコーンは「体制が信用できない時、監視システムを監視してくれるのがトリプルXよ」、「超能力はないけど、彼らはスーパーヒーローよ」(ルビー・ローズ)、「悪の組織から世界を守ってる」(ニーナ・ドブレフ)と国際的スターが集結した新生トリプルXメンバーが、トリプルXが何たるかを存分に語る特別映像が到着。

映画情報どっとこむ ralph 前作よりパワーアップしたチーム“トリプルX”に対し「予測不能な集団だ。トリプルXから目が離せなくなるよ」と自信をのぞかせるヴィンですが、ド迫力のエクストリーム・アクションの数々が映し出されている映像からも、その言葉が嘘ではないことがわかるはず!

またヴィンは、トリプルXのリーダー、ザンダー・ケイジについて、

ヴィン:この作品では自らチームを育てようとするんだ。チームを大事にする。そこも大きな違いだ。1作目では彼は孤独な一匹狼だった。この15年間で彼は他人を信頼することを学んだ。リーダーとして重要な資質だ。チームを組むことで相乗効果を上げる。そこが面白いところだよ。はみ出し者ばかりが集まってチームとして働くんだ。

と語っていることからも、ザンダーが前作より更なるパワーアップを遂げていることがわかります。

映画情報どっとこむ ralph そして、ドニー・イェン演じるジャンが率いる謎の武装集団!

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)でアジア人初の主要キャストを務めたドニーの元に、UFCミドル・ウェイト級のチャンピオンに輝いたマイケル・ビスピン、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)で既にヴィンと共演歴のあるタイのアクションスター、トニー・ジャーが集結し、“チーム・ジャン”として新生チーム・トリプルXの前に立ちふさがります。

個性的な2つのチームが、極限エクストリーム・アクションを繰り広げます!!

トリプルX:再起動

が2 月 24 日(土)より全国公開です。

公式サイト:
www.xandercage.jp

公式FB:
@XanderCage.jp

***********************************

出演者: ヴィン・ディーゼル、ドニー・イェン、ディーピカ・パーデュコーン、クリス、ルビー・ローズ、トニー・ジャー、ニーナ・ドブレフ、ロリー・マッキャン、マイケル・ビスピン、トニ・コレット、サミュエル・L・ジャクソン、ネイマールJr.
監督: D・J・カルーソー
原題:『xXx: Return of Xander Cage』
配給:東和ピクチャーズ
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ