米アカデミー賞 長編アニメ部門 全5作品が大集合!TAAF2015


2015年は、3月19日(木)から 23日(月)に開催の

東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)

TAAF2015の追加プログラムとして、本年アカデミー賞を受賞した『 ベイマックス』、そして『 The Boxtrolls 』 のマスタークラスの実施が決定し、これによって第87回 米アカデミー賞長編アニメーション部門ノミネート全5作品が、TAAF2015の場に揃う運びになったことが発表となりました!

ヒックとドラゴン2 How To Train Your Dragon 2 © 2014 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved© 2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.TWENTIETH CENTURY FOX, FOX and associated logos are trademarks of Twentieth Century Fox Film Corporation and its related entities.

『 Song of the Sea 』 コンペティション 長編アニメーション部門セレクション作品上映
(3月20日 14時15分から上映予定)

『 ヒックとドラゴン2 』 オープニング作品として無料上映

『 The Boxtrolls 』 LAIKA マーク・シャピオ氏によるマスタークラスを実施

『 かぐや姫の物語 』 TAAF2015「アニメオブ ザ イヤー」ノミネート記念上映
(3月21日14時45分から上映予定)

『 ベイマックス 』 第87回 米アカデミー賞受賞作品がTAAFで特別上映

※チケットはTOHOシネマズ“vit®” http://www.tohotheater.jp/vit/ で販売致します。
※『The Boxtrolls(原題)』に関しては、一般向けの全編上映はございません。
※『ヒックとドラゴン2』は無料上映となりますので、TOHOシネマズ“vit®”での販売はございません。また2Dでの上映を予定しております。
※『Song of the Sea』の20日の上映は本審査を兼ねた上映になります。

3月21日に行われる「国際交流スクリーニング」のプログラム内では、第87回 米アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート作品、堤大介氏と、ロバート・コンドウ氏、共同監督による『 The Dam Keeper 』の上映も予定。

3月20日の『 Song of the Sea 』の上映に関しましては、チケット発売日当日に完売しましたことを受けまして、追加の上映があるようです。追ってTAAF公式WEBサイトに掲載されます。

『 ベイマックス』、『 The Boxtrolls 』 マスタークラスの上映スケジュールと発売の詳細に関しましては、追って東京アニメアワードフェスティバルの公式WEBサイトにて発表いたします。なお、『 The Boxtrolls 』 マスタークラスに関しては、世界的に有名なアニメーション製作スタジオ「LAIKA」のマーク・シャピオ氏が最新映像と共に、制作の舞台裏を公開する貴重なプログラムです。シャピオ氏にはTAAF2014でも『パラノーマン 』に関するマスタークラスを実施して頂き、大変好評でした。本年は更に、日本では未だ上映されていない『 The Boxtrolls』に関する貴重な映像での実施となります。

taaf2015ロゴ

東京アニメアワードフェスティバル公式WEBサイト http://animefestival.jp/

【 東京アニメアワードフェスティバル2015開催概要 】
会期: 2015年3月19日(木) から 3月23日(月)
会場:TOHOシネマズ日本橋
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/一般社団法人 日本動画協会
共催:東京都

********************************************************************

   
  

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ